【業界衝撃】Bizmates Coachingが月たった3万円で英語力を伸ばす秘密とは?〜インタビュー〜

ビジネス英語に特化したオンライン英会話スクールBizmates(ビズメイツ)。

 

2021年にビズメイツが業界最安値で英語コーチングの提供を開始しました。

相場が月10〜20万円のところ、ビズメイツコーチングは月3万円。

しかも英会話レッスンを毎日受け放題。

 

「どうせ安かろう悪かろうなんじゃないの......?」

こう思う人もいるのではないでしょうか。

 

実は筆者もそう思っていました。

今回Bizmates Coachingの責任者にインタビューをして、「なぜビズメイツコーチングは破格の料金設定で受講生の英語力を伸ばせるのか」について教えてもらいました。

 

  • 英語コーチングに興味があるけど、料金が高すぎて躊躇(ちゅうちょ)してしまう
  • ビズメイツコーチングに興味あるけど質が心配
  • 他社英語コーチングを卒業したけど、コスパよく継続したい

という人に役立つ内容です。

 

 

/月3.3万円〜本格コーチング/

ビジネス英会話を身につける

この記事の目次

ビズメイツコーチング責任者のプロフィール

 

久保井大輔
慶應義塾大学卒、南オーストラリア大学大学院MBA課程修了。2014年日本帰国後、日本初のマンツーマン英語コーチング立ち上げに携わり、業界シェア1位を獲得。飽和状態だった英会話業界に風穴を開けた。退職後、大手保険会社を経て、次世代型の英語コーチングサービスを立ち上げるべくビズメイツへ参画。

インプットとアウトプットを両立

-早速ですがビズメイツコーチングについて簡単に教えていただけますか?

英語コーチングスクールの課題

(久保井さん) ビズメイツコーチングを一言で表すと「毎日のオンライン英会話×クオリティの高いコーチング」です。

ここ数年、短期集中型の英語コーチングスクールが人気になっていますよね。

英会話スクールに足りなかった自学自習の大切さを伝え、短期間で飛躍的に英語力を伸ばすことを目指すスクールです。

具体的には、専属コンサルタントが「最適な学習方法の提案」と「学習の習慣化」をサポートします。

実際に英語コーチングの認知度が高まり短期間で英語力を伸ばす人が増えています。

 

私自身も英語コーチングスクールの立ち上げに携わったので、成果を出す方が増えているのを嬉しく思います。

しかし、英語コーチングスクールにも課題があります。

 

-どんな課題があるのですか?

(久保井さん) アウトプットが不足してしまうことです。要は英語を話す機会が圧倒的に足りない。

たしかに英語習得において効率的なインプットは重要です。

しかしインプット学習に重点をおくがゆえに、アウトプットが不足してしまうわけです。

 

オンライン英会話×コーチング

そこでビズメイツコーチングでは、オンライン英会話と質の高いコーチングの両方を受けられるようにしました。

効率的な自学自習に加え、毎日オンライン英会話でビジネス英語をアウトプットします。

 

インプットとアウトプットを両立することで、「仕事で使える英語力」を効率的に身につけることができます。

そのため、私は「オンライン英会話×コーチング」がこれからの主流になると信じています。

 

既存のコーチングスクールには難しい

-なるほど。コーチングで効率的にインプットをしつつ、オンライン英会話で毎日アウトプットするわけですね。確かに、これなら英語力が伸びそうです。

(久保井さん) そうなんです。しかし既存のコーチングスクールが英会話レッスンをセットで提供するのは、ビジネスモデル上の問題があり簡単ではありません。

理由は2つあります。

英会話レッスンの環境整備が難しい

1つ目の理由は英会話レッスンの環境整備が難しいことです。英会話レッスンの仕組みやシステムを作ったり、講師を集めたりするのに膨大な手間とお金がかかります。

私も過去に経験がありますが、ゼロから立ち上げるのは相当大変です。

 

教室があるとコスト的に難しい

2つ目の理由はコスト的に厳しいこと。

教室を抱えていると固定費がバカになりません。

ただでさえ経営的にコストが厳しいのに、英会話レッスンにまでコストを割くのは困難なのです。

 

このような状況で講師への給料の支払いを考えると、せいぜい週2~3回のレッスンを提供できるのが精一杯です。受講生に毎日レッスンを受けてもらうのが理想ですが、実現は難しいと言わざるを得ません。

 

-久保井さんは過去に英語コーチングスクールの立ち上げに携わっていたからこそ、ビジネスの裏側がわかるのですね。

 

/月3.3万円〜本格コーチング/

簡単1分で登録

ビズメイツがたった3万円でコーチングできる秘密

-ビズメイツコーチングはオンライン英会話とコーチングがセットで月3.3万円です。一般的なコーチングスクールは月10~20万円程度なので、ビズメイツコーチングは破格の料金設定だと感じます。しかも毎日英会話レッスンを受けられる。

 

-これだけ料金が安いと「安かろう悪かろうではないか?」と思ってしまう人もいるかもしれません。

(久保井さん)  クオリティの高いサービスを破格の値段で提供するために、様々な工夫をこらしています。これから説明しますね。

 

一般的な英語コーチングの面談内訳を分析

英語コーチングでコストがかかるのはコンサルタントの人件費です。

多くのコーチングスクールではコンサルタントが受講生と定例の面談を実施しています。だいたい30分〜1時間くらいです。

この面談の内容を分析して徹底的に効率化することを目指しました。

 

調べてみると60分の面談の内訳は次のようになっていました。

30分:学習のやり方の指導。シャドーイングの正しいやり方など。
15分:雑談。受講生のモチベーションアップ。
15分:課題の進捗チェック、次週の課題設定。

 

どれも大事なことなんですが、どうやったら面談を効率化しつつ、受講生が成果を出せるかを必死で考えました。

「コンサルタントでなければ出来ないことは何か?」を徹底的に考え抜いたのです。

 

コンサルタントがやるべきタスクに絞る

-なるほど。具体的にはどのように変えられたのでしょうか?

面談で実施する3つの内容の中で、コンサルタントでないと出来ないのは「課題の進捗チェック、次週の課題設定」です。これはプロのコンサルタントでなければ出来ません。

 

逆に言うと、次の2つは面談中にコンサルタントがやる必要はありません。

  • 学習のやり方指導
  • 受講生のモチベーションアップ

    これらをコンサルタントが面談中に受け持たなくて済む方法を考えました。色々と検討した結果、学習のやり方指導はコンサルタントが動画で解説し、モチベーションアップはコミュニティ機能を作ることで解決を図りました。

    まとめると次のように仕組みを作り、面談時間を60分→15分に短縮したのです。

    • 学習のやり方指導⇨コンサルタントのわかりやすい動画で解説
    • モチベーションアップ⇨受講生同士のコミュニティを作りモチベーションアップ
    • 課題進捗、次週の課題設定⇨コンサルタントが面談で実施

       

      学習のやり方は動画で解説

      -コンサルタントでなくてもできることは、他の仕組みで解決したわけですね。そうは言っても、やはりコンサルタントが対応した方が受講生にとってよかったりしないのでしょうか?

      (久保井さん) まず学習のやり方の解説ですが、コンサルタントが面談で教えるよりも、動画で教える方が学習効果が高かったりします。

      なぜなら動画であれば繰り返し見られるからですね。

       

      以前、私がコンサルタントをやっていた時の経験を紹介しますね。

      面談中に受講生にシャドーイングのやり方を教えたことがありました。

      その時は「なるほど、わかりました!」と言っていたのですが、次の面談時に確認すると完全に間違ったやり方でシャドーイングをしていました。

       

      シャドーイングなどのトレーニング法は結構難しいので、一度聞いただけでは身につかないんですよね。日々の学習時に確認できる資料もないので、次第に我流になっていってしまう。

      その結果、次の面談までの1週間や2週間が無駄になってしまう。非常にもったいないことです。

       

      動画であれば正しいやり方を何度もチェックすることができます。日々のトレーニングで「あれ、このやり方で合ってるかな......?」と疑問を感じたら、動画をチェックすれば良いわけです。

       

      コミュニティ機能でモチベーションアップ

      -モチベーションアップについては、どうなんでしょう?「コンサルタントがいたから頑張れた」というコーチングスクールの受講生もいるようですが。

      (久保井さん) モチベーションアップのためにコミュニティ機能を導入しました。

      受講生5人一組のグループを作りチャットできるようにしています。

      このチャットを使って、受講生同士で学習報告をしてもらっています。たとえば「今日はシャドーイングを30分やった」という感じです。

       

      他の受講生の投稿を見ると「自分も頑張らなきゃ!」という気持ちになる。さすがに嘘の報告をするのは気がひけるので、チャットに投稿するために実際にシャドーイングを頑張る。

      受講生同士がお互いに刺激し合いモチベーションを高める効果があります。この作用をピア・プレッシャーと呼びます。

       

      仕事においても、一人でやるより同僚の目があった方が、仕事がはかどることってありませんか? 「同僚も頑張っているから、自分も頑張らなきゃ」という感じで。これと同じ仕組みを取り入れたわけです。

       

      コミュニティで情報交換

       コミュニティ機能を使って、受講生は学習報告以外にも情報交換をしています。

      これまで一人でオンライン英会話を受けていた人の中には孤独を感じていた人もいたでしょう。他の受講生と関わることがないので、「他の人はどうやって勉強しているのだろう......」などと不安になることもあると聞きます。

       

      コミュニティでは他の受講生と関わりが持てるので、

      • 頑張っているのは自分だけではなかった!
      • 他にも、こんな人が受講していたのか!

      と感じる人が多いようです。

       

      また、既存の英語コーチングスクールでも他の受講生との関わりがないこともあります。コンサルタントとマンツーマンでやり取りするのみで、他の受講生の状況がまったく見えない。

      「卒業まで他の受講生と一切顔を合わせなかった」という人もいるようです。

       

      このようなスタイルが好きな人もいるかもしれませんが、コミュニティ機能で他の受講生と交流することがモチベーションにつながるケースが多いようです。

       

      完全オンラインだから教室コストがかからない

      -なるほど。コンサルタントの面談を効率化しつつ、受講生が英語力を伸ばしやすい環境を作られたのですね。他にも低価格を実現できている理由はありますか?

       

      (久保井さん) ビズメイツが完全オンラインで店舗や教室を持っていないのも一つの理由です。先ほども申し上げたように、店舗や教室を持っていると固定費がかかります。

      東京都心など利便性の高い場所に教室を構えると、どうしてもコストがかさんでしまう。

       

      ビズメイツが元から教室を持たないオンライン英会話を作ってきたからこそ、「オンライ英会話×コーチング」を圧倒的な低価格で提供できているわけです。

       

      私自身「オンライン英会話×コーチング」という次世代型のサービスを作りたいと思っていました。しかし店舗や教室を持っているスクールでは実現が難しい。だからこそ、私はビズメイツに参画したわけです。

      /月3.3万円〜本格コーチング/

      簡単1分で登録

      ビズメイツコーチングで英語力が伸びる理由

      -ありがとうございます。ビズメイツが圧倒的な低価格でコーチングを提供できる理由がわかりました。とはいえ、本当に質が保たれているか心配になる人もいると思います。

      クオリティを上げるために何か工夫をされているのでしょうか?

      コンサルタントの質が命

      (久保井さん) 英語コーチングで受講生に成果を出してもらうには、コンサルタントの質が命です。いかに良い環境を整備しても優秀なコンサルタントがいないと成り立ちません。

       

      これは私が過去に英語コーチングの立ち上げに携わっていたときに経験した苦労でもあります。スクールの拡大には優秀なコンサルタントを採用し育て続けないといけません。これは本当に大変でした。

       

      今回ビズメイツコーチングを立ち上げるに当たって、いかに優秀なコンサルタントを集めるか真剣に考えました。

      ビズメイツはコーチング業界では無名ですので、待っているだけでは優秀な人は集まらないと思いました。

      コンサルタントにとって魅力的な労働環境を整備

      -なるほど。それで、どのような工夫をされたのでしょうか?

      (久保井さん) 優秀なコンサルタントにとって魅力的な労働環境を作ろうと思いました。そうすれば自然と優秀なコンサルタントが集まるのでは、と期待したわけです。

       

      なぜなら、英語コーチング業界のコンサルタントの中には結構ハードな働き方をしている人がいるからです。

      多くのコーチングスクールではノルマとして「○人の生徒を担当しなさい」と言われることがある。

       

      さらに、受講生からチャットが来たら2時間以内に返事をすることが求められ、土日も正月もなく365日働いているコンサルタントもいると聞きます。このような働き方はサステナブルではありませんよね。

       

      ビズメイツコーチングではコンサルタントと業務委託契約を結び、柔軟な働き方ができるようにしています。

      頑張って収入を上げたいコンサルタントは業界標準より高い収入を得られますし、「今は自由な時間を確保したいな」という人はゆとりのある働き方ができます。

       

      このように優秀なコンサルタントが「ビズメイツで働きたい!」と思えるような魅力的な労働環境を整備したわけです。

       

      実際、他社のスクールを辞めた後でビズメイツコーチングに参画してくれた一流コンサルタントもいます。ビズメイツコーチングの働き方に魅力を感じてくれたからです。

       

      他社で経験を積んだ優秀なコンサルタントがビズメイツに参画してくれるおかげで、短期間で高いレベルのコンサルタントを確保できたわけです。

      ビジネス特化のオンライン英会話がベースにある

      -経験のあるコンサルタントを集められるように工夫をされたのですね。

      (久保井さん) その通りです。それに加えて、ビズメイツがこれまで培ってきたビジネス特化のオンライン英会話システムも重要です。

       

      ビズメイツのミッションは、「ビジネスパーソンがグローバルで活躍できるように支援する」

      みなさんがビジネス英語を学ぶのは、「英語を話せるようになるため」ではなく「英語を使って仕事をしてグローバルに活躍すること」のはずです。

       

      単に英会話を教えるだけでなく、英語を使って仕事で成果を出すスキルを身につけることにこだわっています。

       

      創業以来こだわり続けてきた結果、ビズメイツのオンライン英会話は多くの受講生から高品質との評価をいただいています。

      これまでに培ってきた質の高いオンライン英会話と、レベルの高いコンサルタントのコーチングで、受講生はより効率的にビジネス英語力を伸ばせるわけです。

       

      /月3.3万円〜本格コーチング/

      簡単1分で登録

      なぜビズメイツコーチングはサブスク型なのか?

      -ありがとうございます。ビズメイツコーチングは月額課金のサブスク型ですよね。他のコーチングスクールは2ヶ月や3ヶ月など期間が決まったスクールが多いです。

      なぜビズメイツコーチングはサブスク型なのでしょうか?

      目標達成に必要な期間は一人ひとり違う

      (久保井さん) そもそも英語コーチングはサブスク型が理想的なんですよね。

      なぜなら英語学習の目標達成に必要な期間は一人ひとり違うからです。

       

      基礎からしっかり学習して高いレベルを目指す人は長期間かかります。一方、すでに基礎を身につけた方がアウトプット力を身につける場合は比較的短期間で目標達成できたりします。

      このように現状のレベルと目標が一人ひとり異なるので、一律で受講期間を2ヶ月、6ヶ月、1年と決めるのはナンセンスなんです。

       

      だからビズメイツコーチングは、受講生が必要な期間を選べるように1ヶ月単位のサブスク型にしています。

       

      期間を決めるのはスクール側の都合

      -そうは言っても、期間を区切ったスクールの方が一般的ですよね?

      (久保井さん) 実は受講期間を一律にしているのは、スクール側の経営上の都合ということが多いんです。

      教室を抱えていると固定費がかさむため、受講生にまとまったお金を先払いしてもらわないと経営が成り立たなくなってしまいます。

      これはビジネスモデル上、仕方のないことなんです。

       

      ビズメイツは完全オンラインで固定費が少ないので、サブスク型のコーチングサービスを作れたわけです。

       

      受講生自身が主体的に決めることが重要

      -なるほど。コーチングサービスは本来サブスク型が理想なんですね。

      (久保井さん) その通りです。受講生自身が主体的に、学ぶ期間やペースを決めることが重要です。

      もちろんコンサルタントがアドバイスをします。

      「毎日2時間学習すれば3ヶ月くらいで目標達成できるはずです。もし毎日2時間学習するのが大変なら、1時間にするのもOKです。ただし、その場合は目標達成するのにもう少し時間がかかります。どうしますか?」

      こんなカタチでコンサルタントと相談しながら、受講生が自ら生活リズムに合わせて学習期間やペースを決めていきます。

      受講生自身が決めることで、完全にパーソナライズできますし、学習にコミットする効果も生まれます。

       

       

      /月3.3万円〜本格コーチング/

      簡単1分で登録

      ビズメイツコーチングの受講生の成果

      -サブスク型にしている理由がよくわかりました。次にビズメイツコーチングの受講生について教えていただけますか。どのような方が受講されているのでしょうか?

      英語で悩んでいるビジネスパーソン

      (久保井さん) 30代〜40代のビジネスパーソンがメインで、会社員の方が多いですね。

      これはオンライン英会話のビズメイツにも共通していますが、目的意識があったり英語に困っていたりする人が多いですね。言い換えると目の前に課題がある人です。

      • ミーティングで英語が必要だけど、英語を話せなくて困っている
      • 2ヶ月後に海外出張が決まっているが不安......
      • 海外とやり取りをする部署への異動が決まった

      ビズメイツコーチングを受講される方は、より切迫度が高いケースが多いように感じます。

      当初はオンライン英会話のビズメイツを利用されていた方に向けて、オプションとしてビズメイツコーチングを紹介していました。現在ではオンライン英会話を受講していなかった新規の受講生の方が多くなっています。

       

      受講生の声

      -実際に受講された人の感想はどんな感じなのでしょうか?

      (久保井さん) 英語の悩みを解決したり、3か月後にクライアントと英語で雑談できるようになったなどの声を聞きますね。

      他にも次のような感想をもらっています。

      • 自分では気づけていなかった弱点、強みを客観的に知ることができた。目標にあった具体的な1年間の学習方法をご提案いただけるのが素晴らしい。もっと早く出会いたかったサービス。
      • 自分が思っていた課題と本来の課題が違っていることに気付けたことがよかった。
      • 今まで独学で行ってきた英語学習に対し、客観的視点からの分析・アドバイスを受けられたので、今後、何をどのようなスケジュールですべきか明確になった。

        みなさん着実に英語力を伸ばし、目標達成に向けて進んでいらっしゃるようです。

         

        他社コーチングを受けた人にも来てほしい

        -受講生がビジネス英語で成果を出している様子が伺えますね。

        (久保井さん) 英語を使って仕事で成果を出したい方は、ぜひビズメイツコーチングに来てほしいですね。

        それだけでなく、既に他社のコーチングスクールを卒業された方にも試していただきたい。短期集中のコーチングで一定の成果は出たかもしれませんが、定期的に話さないと英語力は落ちていきます。

         

        英語コーチングはコストがかさむので、再度コーチングを受けるのは簡単ではないかもしれません。ビズメイツコーチングなら3万円からコーチングと毎日のオンライン英会話を受けられます。

        ご自身の英語力を伸ばし続けるために、ビズメイツコーチングを選択肢に加えてみてほしいです。受講生のビジネス英語力を伸ばす自信があリます。

         

        /月3.3万円〜本格コーチング/

        簡単1分で登録

        英語教育業界への想い

        -今日のお話を伺って、ビズメイツコーチングを作るために様々な工夫をこらされたことがよく分かりました。何が久保井さんの原動力になっているのでしょうか?

         

        業界を変えたい

        (久保井さん) ある時、とある有名な英会話スクールの社長がこんな話をするのを聞いたことがあるんです。

        「生徒に英語を上達されては困る。上達させずに長く続けてもらうのが弊社のやり方だ。」

        これを聞いた時、私は強く思いました。

        「こんなのは絶対におかしい! 英語教育業界を変えたい!」。

         

        また、こんな経験もあります。

        英語コーチングスクールを立ち上げるとき、英会話スクールのネイティブ講師と面談をしたんですよね。すると彼らは口を揃えてこう言っていました。

        「自分はスクールで英語を教えているけれど、週1〜2回のレッスンでは日本人は英語ができるようになるはずがない。

        本当はもっと受講生の自学自習をサポートすると英語力が伸びるのだけど、それができないのにジレンマを感じる。」

        この状況は明らかにおかしい。

         

        受講生が目標を達成でき講師も自分の仕事に誇りを持てる世界を作りたい。

         

        だからこそ私は英語コーチングスクールの立ち上げに携わったんです。

        きちんと目標設定をして、一定期間が過ぎたら目標を達成できたかチェックする。本当の意味で受講生が英語力を伸ばせるスクールを作りたかった。

        実際、英語コーチングスクールを立ち上げ、受講生が短期間で着実に英語力を伸ばせる環境を作れたと思っています。

         

        英会話スクールの理想を実現するために

        (久保井さん) とはいえ、まだ理想の英会話スクールとは言えませんでした。

        ビジネス上の問題で、本来は毎日やるべき英会話レッスンを提供できなかったですし、サブスク型ではなく一律で受講期間を決める仕組みとせざるを得ませんでした。

         

        ビズメイツには理想のスクールを作る土台がありました。完全オンラインで質の高い英会話サービスを培っているからです。

        「オンライン英会話×コーチング」のビズメイツコーチングは次世代の英会話スクールのスタンダードになると思っています。なぜなら、英会話スクールの理想に近いからですね。

         

        • 英語で仕事をできるようになりたい
        • ビジネスで英語に困っている

        という場合は、ぜひビズメイツコーチングを試していただきたいですね。

         

        /月3.3万円〜本格コーチング/

        簡単1分で登録

        ビズメイツコーチングの概要

        スクール所在地完全オンライン
        受講料金(月額料金)33,000円(税込)
        【内訳】
        -コーチング:19,800円(税込)
        -英会話毎日25分:13,200円(税込)
        サービス内容-オンライン英会話、毎日25分
        -月4回(15分)のコーチング
        -受講生限定コミュニティ参加
        -オリジナルカリキュラムの作成
        -コンサルタントのチャットサポート

        無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

         

        「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

        「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

        「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

         

        そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

         

        いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

        反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

         

        ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

         

        • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
        • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
        • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

         

        現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

         

         

         

        カテゴリー
        記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

        例:

        ・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

        ・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

         どうしたらよいか知りたいです。

        ・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

        ・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

         

        もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

        もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

        メールアドレス
        質問など

         

        おすすめの記事