【体験談】イングリッシュカンパニーの評判|科学的トレーニングとは?

科学的トレーニングで、生徒の英語力を短期間で飛躍的に伸ばすENGLISH COMPAN(イングリッシュカンパニー)。

3ヵ月でTOEICのスコアが300点伸びた、900点を超えた、など目覚ましい成果を上げる生徒が続出しています。

 

口コミや評判は本当なのか? 生徒の英語力を短期間で伸ばす秘密は何なのか?

TOEIC900点の筆者が実際に体験してきました。

結論を言うと、「英語を教えるプロフェッショナルが、どこよりも効率的な英語学習をサポートしてくれるスクール」でした。

筆者の体験も踏まえ、この記事では以下について説明します。

 

この記事でわかること
  • イングリッシュカンパニー3つの特徴|他スクールとの違い
  • 口コミ、評価と実際に体験した筆者の感想
  • イングリッシュカンパニーのメリット、デメリット
  • イングリッシュカンパニーがおすすめな人

 

⇒【無料体験レッスン】イングリッシュカンパニーの公式HPを見てみる

この記事の目次

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の特徴|科学的トレーニングとは?

イングリッシュカンパニーは英語スクールではなく、パーソナルジム

イングリッシュカンパニーは、いわゆる「学校」ではなく、英語の「ジム」です。つまり、知識を教えるだけでなくトレーニングを重視します。

なぜなら、ビジネス英語を身に着けるには、知識を覚えるだけでは不十分だから。

 

たとえばTOEICテストのように、ネイティブスピーカーの英語を聞き取って内容を理解したり、長文を読みこなしたりするには、知識を使いこなせるようにすることが重要です。

スポーツや音楽と同じです。野球の知識があっても、実際に身体を動かすトレーニングをしないと上達しません。

そのため、イングリッシュカンパニーは「パーソナルジム」と呼ばれています。

 

徹底した科学的トレーニングを採用|少ない学習時間で大きな成果を出す

イングリッシュカンパニーで行うトレーニングは、「第二言語習得研究」と呼ばれる学問領域の研究結果をもとに開発されました第二言語習得研究は、人がどのように外国語を習得するかのメカニズムを研究した学問です。つまり、科学的な研究成果に基づくトレーニング。

最近は「第二言語習得研究に基づくプログラム」をうたったスクールが増えてきました。しかし、イングリッシュカンパニーは最も科学的トレーニングに忠実です。

 

イングリッシュカンパニーは、もともと京都の「烏丸学び舎(からすま まなびや」と呼ばれる、受験英語対策の塾が元になっています。「烏丸学び舎」は、第二言語習得研究の研究成果を、受験勉強に試すために設立されました。

 

立命館大学に第二言語習得論を研究する田浦秀幸教授という方がいます。「科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!」の著者です。

⇒ご参考:【レビュー】科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!|英語学習者のための第二言語習得論

科学的トレーニングで英語力は伸ばせる

 

この田浦教授に師事した田畑翔子さんが、京都市内で第二言語習得論を活用して学生向けの塾として作ったのが「烏丸学び舎(からすままなびや)」。そして、烏丸学び舎の卒業生が、英語で目覚ましい成果をあげたため、「英語で悩む社会人の助けになりたい」との想いで2015年に設立したのがイングリッシュカンパニーです

 

つまり、もともと大学レベルで第二言語習得論を専門に研究していた方がイングリッシュカンパニーを設立。

だからこそ、少ない学習時間で飛躍的に英語力を伸ばすことができるのでしょう。

実際、イングリッシュカンパニーの生徒は平均して1日1~1.5時間の英語勉強をしているとのこと。筆者が他社の英語コーチングスクールを体験したところ、1日に2~3時間の英語学習が必要と言われました。

 

例えるなら、従来の根性に頼る英語学習法は「遅いパソコンを我慢して使う方法を教える」。一方、イングリッシュカンパニーは「性能がよく速いパソコンを提供する」。このくらいの違いがあります。

つまり、イングリッシュカンパニーは英語学習において「効率化の世界」を提供してくれるということ。

根性の世界と効率化の世界

 

イングリッシュカンパニーはメソッドが効率的だからこそ、少ない学習時間で大きな成果を出すことができるのです。

 

モチベーションに頼らず、習慣化で英語勉強を継続する

英語勉強を継続するため、モチベーションに頼ろうとする人は多いです。しかし、英語勉強にモチベーションは不要|やる気に頼らず英語学習を習慣化する5つの方法にも書いたようにモチベーションに頼るからこそ継続できません。そもそも“モチベーション“は長続きしないものだからです。

その代わりに、歯を磨くように英語勉強を習慣化する方が、学習を続けられます。「行動科学」という分野で研究されており、イングリッシュカンパニーでは行動科学の研究結果を取り入れ、生徒をサポートしています。実際、行動科学科学マネジメント所長の石田淳氏がイングリッシュカンパニーのプログラムを監修しています。

そのため、挫折せずに継続できるのです。

⇒ご参考:【レビュー】「まんがで身につく続ける技術」~英語学習に挫折した人へ~

 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の評判と口コミ

イングリッシュカンパニーには多くの評判と口コミがあります。公式HPには57件のインタビューが掲載されていますが、ここでは代表的なものを紹介します。

ご参考:https://englishcompany.jp/interviews/

3ヵ月でTOEICの点数が615点から930点に伸びました。一人でがんばり続けるのは難しいときもありますが、LINEなどを使ったリモートでのトレーナーのサポートが、すごく助けになりました。TOEIC対策だけでなく、アウトプット系の練習も取り入れてくれたことも、モチベーションの維持に役立ちました。

 

TOEICの点数が500点前半→805点と大幅にスコアアップしました。コツコツ少しずつやるのは苦手なので、3ヵ月集中して取り組むスタイルは性に合っていました。TOEICのスコアアップだけでなく、リスニング力が伸びたおかげで英語の電話会議の内容が聞き取れるようになり、英語での発言ができるようになりました。外資系企業勤務ですが、同僚も上達ぶりに驚いています。

 

3歳と0歳の2児を育児しながらイングリッシュカンパニーに通いました。子育てに時間を取られるので、平均すると1日わずか1時間の勉強でした。それにも関わらず、3ヵ月間でTOEICスコアを240点アップさせ、895点を獲得できました。毎日のようにLINEでサポートして、伴走していただいたことが継続できた理由になったと思います。

このようにイングリッシュカンパニー卒業生の評判を口コミには目をみはります。TOEICスコアを300点伸ばした、900点を超えたなどの口コミであふれています。

特に、1日1時間程度の勉強で成果を出されている方が多く、効率的に英語力を伸ばす実績があるのだとわかります。

 

なぜ、生徒が短期間で英語力を伸ばせるのか? 実際に体験した筆者の体験談をご紹介します。

⇒【30日間返金保証あり!】イングリッシュカンパニーのコースや料金の詳細はコチラ!

 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の体験談

体験レッスンの申し込み

イングリッシュカンパニーの公式HPから体験レッスンを申し込みました。

公式HPの「お問い合わせ、無料体験」をクリック

 

必要事項を記入

メールで日程調整

すると、日程調整のメールが送られてくるので、返信をして日程を確定します。

常に申し込みが殺到しているようで、私は体験申し込みから1ヵ月半ほど先の日程を予約しました。

スタジオに行く

予約当日にスタジオに行きます。手ぶらでOKです。

写真は神田スタジオ。

入口のドアを開けると木の香りがします。階段を上り受付で名前を伝えると席に案内されます。

 

 

他の英語コーチングスクールは、個室でレッスンを行うケースが多いですが、イングリッシュカンパニーは個室ではなくオープンスペースでレッスンをします。

実際のビジネスで英語を使うときは、個室でマンツーマンのケースは少なく、周囲に人がいることが多いため、場慣れをするためにオープンスペースでレッスンを行うとのこと。

席で担当トレーナーが来るのを待ちます。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)体験レッスンの内容

チャンクリーディングの教材

しばらくすると担当トレーナーがやってきます。ここから体験レッスンの開始です。

目標や英語学習状況のヒアリング5分
体験レッスン30分
スクール説明25分
合計60分

 

目標と英語学習状況のヒアリング

まず、英語学習の目的やこれまでの学習状況を聞かれました。

なぜ、このタイミングで英語勉強をしようと思ったのか? 

TOEICの点数、これまで取り組んだ英語学習内容などです。

5分程度で終わりました。

英語レベルチェックを兼ねた体験レッスン

続いて、英語レベルチェックを兼ねた体験レッスンです。

ビジネス英語のリスニング

ヘッドホンをつけて、ビジネス英語の音声を聞き、意味が理解できているかのテストをしました。

TOEICの長文リスニングパートと似た内容です。それほど難しくはなかったので大まかな意味は理解できました。

チャンクリーディングの練習

リスニング音声を使って、チャンクリーディングと呼ばれるトレーニングをしました。

チャンクとは、一つのかたまりのこと。

チャンクリーディングとは、英文をかたまりに区切って英語を読む練習です。

たとえば、以下の文章の場合。

“I’m scheduling the interviews for the research assistant you want to hire and we’d like to begin on Thursday afternoon, if that’s convenient.”

チャンクで区切ると以下のようになります。

 

I’m scheduling the interviews/ 私は面接を計画しています

for the research assistant/ 研究助手の

you want to hire/あなたが雇いたいと思っている

and we’d like to begin/始めたいと思います

on Thursday afternoon,/ 木曜日の午後に

if that’s convenient.// もし都合がよければ。

このようにチャンクで区切って読むと、長文でも読みやすくなります。

また、自然と英語の順番で英文を理解していくため、リーディングとリスニングのスピードを上げる効果があります。

体験レッスンでは、このチャンクリーディングを試しました。

パソコン上にチャンクに区切られた英文が表示されるので、間を置かずに日本語に訳し発声します。

瞬間的に英文を理解できるようにするためです。

実際にやってみると、英文への理解度が上がるのを実感できました。このトレーニングを続ければ、ネイティブスピードの英文を聞きやすくなるだろうと感じます。

英会話の瞬発力トレーニング

次に、英語を瞬発的に話すためのトレーニングを行いました。

ありふれたものを英語で描写する練習です。たとえば、「リンゴ」を知らない人に英語でどう説明するか? など。

「リンゴは赤い果物で、丸くて、片手で持てるくらいの大きさ・・・」のような感じ。

やってみると意外と難しいもの。日本語でも困惑します。

このトレーニングを積むことで、瞬間的に説明ができるようになります。

論理的に話を組み立てるトレーニング

英語圏の人と、日本人が会話をする場合、コミュニケーション方法に大きな違いがあります。日本人は発言内容に同調したりスルーしたりしがち。

たとえばランチを食べに行ったとき。同僚が「私はカレーが好き」と言ったとします。たいていの日本人は、「私も好き!」と同意するか、「へー、そうなんだ」と流すケースが多いはず。

一方で英語圏の人の場合、「なぜカレーが好きなの?」と聞きます。必ず理由を聞かれるのです。

これはビジネスでも同じ。何か意見を言うと、必ず”Why?”と聞かれます。しかも1度ではなく2度、3度と繰り返し聞かれます。

英語圏の人のコミュニケーションスタイルに慣れるため、意見とセットで「なぜ?」を説明する練習をします。

たとえば、「夏が好きか? 冬が好きか?」というお題。

私が「冬が好き」、トレーナーが「夏が好き」という立場だとします。

私:私は冬が好きです、なぜならスキーができるからです。

トレーナー:私は夏が好きです、なぜならマリンスポーツができるからです。

私:私は冬が好きです。なぜなら汗をかかずにすむからです。

トレーナー:私は夏が好きです、なぜなら半袖で外に出られるからです。

・・・

 

このように、理由とセットで意見を言い続ける練習です(当然、英語で話します)。

これも、実際にやってみると意外と難しい。理由とセットで話すトレーニングをしたことがないからです。

しかし、繰り返し練習することで誰でも身に着く話し方とのこと。

ビジネスシーンでも英語圏の人にあわせたコミュニケーションができるようになります。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のコースと料金

体験レッスンの後はスクール内容とコースの説明です。

詳細はホームページやパンフレットに掲載されているため、簡単な説明のみ。

イングリッシュカンパニーには、大きくわけて3つのコースがあります。

  1. 90日間パーソナルトレーニング
  2. 60日間シニアトレーナーによるパーソナルトレーニング
  3. グループトレーニング

さらにグループレッスンは初級、中級、上級に分かれます。

 

90日間パーソナルトレーニング

(オススメ)

60日間シニアトレーナープログラムグループトレーニング(60日間)
初級中級上級
レッスン回数45分×48コマ45分×16コマ75分×16回120分×8回120分×8回
レッスン形式マンツーマンマンツーマングループグループグループ
担当トレーナーシニアトレーナートレーナートレーナートレーナー
学習コンサルティングとサポートありありなしなしなし
対象レベル初級~上級上級初級中級上級
料金(税別)

54.5万

入会金5万

+49.5万

44.8万

入会金5万

+39.8万

18.5万

入会金2万

+16.5万

22万

入会金2万

+20万

20.5万

入会金2万

+18.5万

30日間返金保証ありなしなしなしなし
割引

お友達紹介→1万円割引

他スクールから移籍→1万円割引

お友達紹介→1万円割引

他スクールから移籍→1万円割引

なしなしなし
支払い方法

一括振込

分割

一括振込

分割

一括振込一括振込一括振込
分割払い手数料

3回:無料

6回:3,500円

10回:3,500円

15回以上:要相談

3回:無料

6回:3,500円

10回:3,500円

15回以上:要相談

一般教育訓練給付金制度(*)〇対象コース

 

90日間パーソナルトレーニングは、専属トレーナーとマンツーマンレッスンを行います。週2回×90分(45分×2)のレッスン。初級~上級まで全レベルの生徒に対応しています。イングリッシュカンパニーのメインとなるコースです。

60日間シニアトレーナーによるパーソナルトレーニングはシニアトレーナーによるマンツーマンレッスン。週1回×90分(45分×2)。シニアトレーナーとは、2ヵ月間で生徒の英語力を伸ばしてきた実績のある、選ばれたトレーナーです。

グループレッスンは、最大10人程度で行うグループレッスンを受講できます。

分割払い

イングリッシュカンパニーは分割払いに対応しています。

支払い回数は3回、6回、10回が可能で、3回までは手数料無料です。

30日間返金保証

90日間パーソナルトレーニングコースには、30日間返金保証がつきます。トレーニング開始後、30日以内に申し出れば、入会金を除く納入金額が返金されます。

内容に絶対の自信があるためできることです。実際には、受講した生徒は内容に満足しているため、返金保証制度を使う人はほとんどいないとのこと。

各種割引

・お友達紹介割引→受講料から10,000円割引(お友達も)
・他スクールからの移籍→受講料から10,000円割引

他スクールからの移籍に関しては、それほど厳密なものではないようです。

過去に通った英会話スクールがあれば、スクールの名前を伝えればOKです。

一般教育訓練給付金制度

「90日間集中プログラムパーソナルトレーニングコース」は一般教育訓練給付金制度の対象です。

一般教育給付金制度とは、一定条件を満たす受講生に対し、受講料の20%に相当する額(最大10万円)がハローワークから支給される制度です

ビジネスパーソンのスキルアップやキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を目的とした制度です。

一般教育訓練給付金制度を利用すると、90日間パーソナルトレーニングコースが以下の料金になります。

【通常料金】

54.5万円(税別)

【一般教育給付金制度利用】

54.5万円ー給付金10万円=44.5万円(税別)

一般教育訓練給付金の給付条件

 1.以下のいずれかに当てはまる場合

  • 初めての制度利用者:雇用保険加入1年以上
  • 2回目以降の制度利用者:前回の支給開始日から3年以上

 2. トレーニング出席率80%以上

 3. 受講期間90日を修了していること

 4.コース終了後、ハローワークで所定の手続きをすること

英語力を伸ばしスキルアップしたい人は、ぜひ利用したい制度です。詳しくは無料体験レッスンで質問してみて下さい。

⇒ご参考:【社会人必見】一般教育訓練給付制度の対象英語スクール~最大10万円~

 

最後にLINEでウェイティングリストに登録

体験レッスンの最後に、LINE登録を求められウェイティングリストに登録します。イングリッシュカンパニーは人気のため、常に予約待ちの状態だからです。レッスンを開始できるまで、最短で2ヵ月程度かかるとのこと。

LINE登録をしたからといって、イングリッシュカンパニーに申し込まないといけないわけではありません。他スクールを申し込むことに決めたら、LINEで伝えればOKです。

 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の感想と評価

実際にイングリッシュカンパニーを体験した筆者の感想をまとめます。

どこよりもスマートに英語を教えるスクール|科学の力を使う

近年、「第二言語習得論」をベースにした英語スクールが増えてきました。しかし、イングリッシュカンパニーはその中でも一番、第二言語習得論の研究結果に忠実です。他のコーチングスクールと比べると、深さが2~3段階違います。

サイエンスにこだわり、生徒がもっとも効率よく英語を習得するには、どのタイミングでどのようなトレーニングをすればよいかを徹底的に考えてカリキュラムが作られています。

一言でいうと、「どこよりも効率的に英語力を伸ばせるスクール」です。

 

トレーナーの質が高い|英語を教えるプロフェッショナル

大学の研究をもとにして作られたイングリッシュカンパニー。だからこそ、トレーナーの質にはこだわっています。

単に、「英語が得意」「英語を教えたことがある」というレベルではなく、「第二言語習得論を専攻していた」人を採用しています。生徒の英語習得をサポートするプロ中のプロと言えるでしょう。

実際に、トレーナーの募集要項とプロフィールを見てみましょう。

 

イングリッシュカンパニーの募集要項

トレーナーの募集要項を見ると以下の人材を求めていることが分かります。

  • TOEIC850点以上、または同等以上の英語スキル
  • 英語の専門的な知識がある人(大学院で専門的に英語を学んだ方は特に歓迎)
  • 学校・塾などでの英語指導経験がある方歓迎

 

単に「英語が得意」というレベルではなく、生徒が効率的あに成果を出すために高いレベルの人材を求めていることが分かります。

 

トレーナーのプロフィール例

イングリッシュカンパニーは公式HPに、トレーナーのプロフィールを掲載しています。

トレーナーのプロフィール例
言語教育情報学修士。米国留学を経て、英語教育について研究TESOL(英語教育の国際資格)を保持。恵学社(現:スタディーハッカー)立ち上げ時より、英語化の責任者として参画。

この通り、非常に高い専門性を持っていることが分かります。

他のトレーナーも同様に、第二言語習得研究を専攻していたり、英語の指導経験がある方ばかりです。

 

イングリッシュカンパニーのトレーナー

このように、イングリッシュカンパニーのトレーナは「英語を教えるプロ中のプロ」で非常に質が高いことがわかります。

⇒イングリッシュカンパニーで質の高いトレーナーから無料体験レッスンを受けてみる

 

オープンスペースでのレッスンは好みが分かれる

ENGLISH COMPANYの教室風景

イングリッシュカンパニーの前身、「烏丸学び舎(からすままなびや)」の時代から、レッスンはカフェ風のオープンスペースで行っています。

現実には、個室ではなく他人がいる環境で英会話をするケースが多いため、場慣れをすることが狙いです。

しかし、実際に体験レッスンを受けてみると、オープンスペースは落ち着かないと感じる人もいるかもしれません。

ここは好みによるので、実際に体験レッスンを受けて確認してみて下さい。

⇒イングリッシュカンパニーの公式HPを見てみる

 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のプログラム内容

ここでは、最も人気の90日間パーソナルトレーニングコースのプログラム内容について紹介します。

マンツーマンセッション

トレーナーとのマンツーマンセッションは、イングリッシュカンパニーのメインです。

週に2回×90分(45分×2コマ)

トレーナーが、あなたの実力、目標、これまでの学習成果などを元に最適なメニューを設計します。

実際には以下のようなトレーニングを行います。

トレーニング内容
・音声変化に対応できるリスニング力を鍛えるトレーニング(ディクテーションやシャドーイングなど)
・ナチュラルスピードで読み上げられる分を即時に解釈するトレーニング(チャンク読みなど)
・英文を頭から素早く読むトレーニング
・文法知識を正確に素早くアウトプットするトレーニング

自習

他の英語コーチングスクールと同様、イングリッシュカンパニーには自主トレ(宿題)があります。トレーニングセッションでの弱点分析などをもとに、トレーナーが自主トレのメニューを作ります。

平均的な生徒の自主トレ時間は1日1~1.5時間とのこと。

他スクールでは1日3時間のトレーニングが課されるところもあるので、比較的学習時間は少なくてすみます。

期間中はイングリッシュカンパニーのスタジオのトレーニング専用スペースで自習することも可能です。朝10時から夜10時まで開いています。

 

トレーナーによる進捗サポート

トレーナーが毎日、現状の課題と、取り組むメニューをLINEで送ります。

学習継続のため、貴重なサポートです。

 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のメリット・デメリット

イングリッシュカンパニーのメリット

  1. 数あるスクールの中でも、最も効率的にTOEIC点数を伸ばせる
  2. 英語を教えるプロから、一人一人の英語力の課題を発見してもらえる

 

数あるスクールの中でも、最も効率的にTOEIC点数を伸ばせる

イングリッシュカンパニーは、最も効率的にTOEICの点数を伸ばせるスクールでしょう。

なぜなら、英語習得の科学を最大限に活かしているから。

特にインプット(リーディング、リスニング)を重視したトレーニングがメインのため、TOEICのスコアを伸ばすのに最適です。

英語を教えるプロから、一人一人の英語力の課題を発見してもらえる

英語学習で重要なのは、自分の課題にあったトレーニングをすること。しかし、この課題発見が難しい。なぜなら、自分のことは、自分では分からないからです。これが、独学で伸び悩む理由。

イングリッシュカンパニーでは、英語を教えるプロが一人一人、その時の課題を適切に指摘しトレーニングに落とし込んでくれます。

また、あなたの英語学習における課題は、勉強する過程で変化します。

特に初級者~中級者はトレーニングを重ねるごとに週単位で課題が変化していきます。そのため、毎週のトレーニングセッションで、プロに課題発見してもらうのは、無駄な勉強を避けるために非常に重要です。

 

イングリッシュカンパニーでの課題発見のイメージを図解しました。たとえば「リスニングで意味が分からない」というとき。

専門家であるトレーナーに診断してもらうと、真の課題は以下の通りだとわかりました。

  1. 文法や単語をイメージで捉えられていない
  2. 英語を意味のカタマリに分けるのに時間がかかる

ここまで細分化できると、ピンポイントでトレーニングに取り組み英語力を上げることができます。

 

イングリッシュカンパニーの課題発見

 

 

イングリッシュカンパニーのデメリット

  1. 料金が高い
  2. ネイティブ講師のレッスンはない
  3. レッスン時間が固定でない

料金が高い

イングリッシュカンパニーの料金はプログリット、ライザップイングリッシュなどの英語コーチングスクールと同じ程度です。

それでも3ヵ月で50万円程度の料金は高いと感じる人もいるかもしれません。

しかし、英語力が身に着かぬまま英会話スクールに通い続けたり、英語教材を次から次へと購入するよりは、「イングリッシュカンパニーの3ヵ月に投資し、英語力を伸ばす」と決めた方が、よほど投資効果が高いです。

実際、私は英会話スクールに数10万円費やし、ネイティブ講師との個人レッスンも1年間続け数10万円。他にも購入した英語教材を合わせると、100万円以上は英語勉強に費やしてきました。

しかし、それでも英語を話せるようにならなかったのです。

私の過去の経験を踏まえると、ずるずると英語勉強にお金と時間を使い続けるよりも、3ヵ月と期間を決めてイングリッシュカンパニーなどの英語コーチングスクールで学んだ方が、トータルで見ると効率的ですしコスパもよいです。

ネイティブ講師のレッスンはない

イングリッシュカンパニーにはネイティブ講師はいません。全員がバイリンガルの日本人トレーナーです。

しかし、そもそも英語上達にネイティブ講師のレッスンは必要なのでしょうか?

くわしくはネイティブの英会話レッスンで気を付ける4つのこと【スクール5選】に書きましたが、特に初級者~中級者はネイティブ講師に習う必要はありません。

なぜなら、ネイティブ講師が英語を教えるプロとは限らないからです。特に初級者は文法を身に着ける必要があり、これらの内容は日本語で説明してもらった方がわかりやすいです。

 

もちろん、ネイティブ講師から学ぶメリットもあります。

たとえば、英語らしさの「ニュアンス」を教えてもらうことです。「文法的には正しいけれど、この場面でこの表現は使わない」などです。

しかし、英語教育についての知識があるネイティブ講師は多くありません。単に英語を話せるだけのネイティブ講師から学んでも、英語力は伸びないでしょう。

このような背景も踏まえて、イングリッシュカンパニーではネイティブ講師のレッスンを取り入れていません。

 

レッスン時間が固定でない

パーソナルトレーナーとのマンツーマンセッションの時間は週ごとに固定ではありません。

毎週、希望時間を申請します。その後、トレーナーのスケジュールを組み、水曜日に翌週のトレーニングの時間が決まりメールで連絡がきます。

毎週、予定を固定しておきたい人にとっては不便に感じるかもしれません。

レッスンを受けられる時間を表にまとめておきます。

時限時間帯平日土日祝
09:55-11:25
111:30-13:00
213:05-14:35
314:40-16:10
417:15-18:45
518:50-20:20
620:25-21:55

イングリッシュカンパニーがおすすめな人

  1. 効率よく短期間でTOEICの点数を伸ばしたい人
  2. 基礎からしっかり英語を学びたい人

 

効率よく短期間でTOEICの点数を伸ばしたい人

効率よく短期間でTOEICの点数を伸ばしたい人には、イングリッシュカンパニーはおすすめです。

数あるスクールの中でも、生徒のTOEICスコアアップに関しては、最も実績を上げています。

また、他スクールは3時間程度の自習が求められるのに対し、イングリッシュカンパニーでは1~1.5時間程度。日々の学習時間も抑えられ、効率よくTOEICスコアを上げられます。

 

基礎からしっかり英語を学びたい初心者

基礎からしっかり英語を学びたい人にもイングリッシュカンパニーはおすすめ。

ただ、ガムシャラに「英語を勉強しろ!」というのではなく、トレーナーがあなたの課題を発見して、最適なトレーニングを提案してくれます。

初心者こそ、イングリッシュカンパニーでトレーニングをすると飛躍的に英語力を伸ばせることでしょう。

⇒【60分の無料体験レッスンあり!】イングリッシュカンパニーの料金やコースの詳細を見てみる

 

よくある質問

他のスクールと比べた特徴は何ですか?

第二言語習得論に最もこだわっている点です。トレーニング内容が研究結果をもとに作られているだけでなく、採用するトレーナーも第二言語習得論を学んだ専門家を採用しています。

 

初心者でも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

むしろ初心者こそ、がむしゃらに学習するのではなく、弱点を集中的にトレーニングすることで成長を実感できるでしょう。

 

まとめ|効率的に英語力を伸ばしたい人は、イングリッシュカンパニーを体験してみるべき

この記事では口コミや評判、筆者自身の体験談を踏まえて、イングリッシュカンパニーの特徴とおすすめな人を解説してきました。

もし、あなたが本気で英語力を伸ばしたいと思うのであれば、必ず検討すべきスクールです。少しでも気になる人は体験レッスンに足を運んでみるとよいでしょう。

手ぶらで参加でき、事前準備も不要。

小さな一歩を踏み出せる人だけが、未来を変えることができます。

 

⇒【30日間返金保証あり!】イングリッシュカンパニーの無料体験レッスンで、小さな一歩を踏み出す

イングリッシュカンパニーがはじめた自習型スクール"STRAIL"

イングリッシュカンパニーが新しくはじめた、自習型スクール"STRAIL(ストレイル)"。旧名:THE CONSULTANT。

イングリッシュカンパニーと同様に、2~3ヵ月でTOEICスコアを伸ばす人が続出。しかも、半額以下の料金です。

最もコスパよく英語力を伸ばしたいなら、検討することをオススメします。

⇒取材記事を書きました。

⇒【無料説明会あり】STRAILの公式HPはこちら

 

 

イングリッシュカンパニーの運営会社「株式会社スタディーハッカー」の岡健作社長にインタビューをさせていただきました。

  • どのような想いでイングリッシュカンパニーを運営しているか?
  • イングリッシュカンパニーの生徒が、飛躍的英語力を伸ばす秘密は何か?

が気になる人は必見です。

無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

 

「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

 

そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

 

いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

 

ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

 

  • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
  • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
  • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

 

現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

 

 

 

カテゴリー
記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

例:

・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

 どうしたらよいか知りたいです。

・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

 

もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

メールアドレス
質問など

 

おすすめの記事