プログリットの無料カウンセリングは行く価値ある?ガチで英語力を伸ばしたい人向け

プログリット(PROGRIT)という英語コーチングサービスをご存知でしょうか?

「短期間で圧倒的に英語力を伸ばす」のがコンセプトです。

 

私はこれまでに何度も英会話に挫折してきたので、本当に短期間で圧倒的に英語力を伸ばせるのか? 興味があり、プログリット(PROGRIT)の無料カウンセリングを受けました。

 

実際にカウンセリングを受け、「これまで自分がやってきた英語学習は何だったのか!」と衝撃を受けました。

 

しばらくして冷静になった後で振り返り、「無料とは思えないほど質が高い」という感想を持ちました。

この記事では、私が実際にプログリット(PROGRIT)の無料カウンセリングを受けた感想を踏まえ、以下について説明します。

この記事でわかること
  • プログリットの無料カウンセリングで、自分の英語力の課題がわかる
  • 無料カウンセリングで衝撃を受けた理由
  • 無料カウンセリングの申し込み方
  • 無料カウンセリングを受けられる場所(オンラインもあります)

 

 

↓↓↓筆者の受講体験談はこちら

そもそも、プログリット(PROGRIT)とは?

プログリットは2016年に創業した、短期集中型の英語コーチングスクールです。

コンセプトは、「短期間で圧倒的に英語力を伸ばす」です。

サービス開始から3年で、校舎数は12校(関東:9校、大阪:2校、名古屋:1校)まで拡大。さらにオンラインのみで完結するオンラインコースも扱っています(2019年8月現在)。

受講生は5500人を超えています。

 

これまでの英会話スクールとは全然違う

従来の英会話スクールは、週に1回~2回、ネイティブ講師のレッスンを受けるのみ。

しかし、プログリットは受講生が結果を出すために、全く違うアプローチをします。

まず、英会話レッスンは一切行いません。

そして、生徒の「自習力(自習の学習効率)」の最大化をサポートする英語コーチングサービスです。

プログリットが提供するサービスは主に以下の二点です。

 

1) 最も学習効率が高い、生徒に合わせた英語学習法を提供

2) 生徒が毎日2時間以上、学習を継続するため、万全のサポートを提供

 

つまり、プログリットは英語を教えません。生徒自身が自習するのをサポートするのです。

このような説明を聞くと、「学習効率が高い学習法とは何?」、「毎日2時間以上の学習とか、できない!」と思うかもしれません。

 

実際、私も同じように感じました。

しかし、無料カウンセリングを受けた後は、「これなら短期間で英語力が伸ばせそう!」、「毎日2時間以上の学習を継続できそう!」と思うようになりました。

 

無料カウンセリングは約60分です。

以下で、実際に、無料カウンセリングで何をするのか? 私の感想も交えて詳細に紹介していきます。

 

プログリット(PROGRIT)無料カウンセリングの内容と感想

  1. 校舎は清潔でホテルのロビーのよう
  2. カウンセリングシートに現状と目標を記入
  3. コンサルタントとの対話
  4. 精度の高い“レベルチェック”を受ける
  5. カリキュラム案を提案いただく
  6. 押し売りやセールストークは一切なし

 

校舎は清潔でホテルのロビーのよう

プログリットの校舎は清潔でホテルのロビーのようです。エレベーターを降りると、アロマのよい香りがします。

入口にある電話の受話器を取ると、受付の方が出てきて個室に案内をされました。

 

カウンセリングシートに現状と目標を記入

個室に案内された後、まずカウンセリングシートに記入します。iPadに入力。

シートには、以下の項目がありました。詳細に記入していきます。

  • 英語レベルの現状(自己分析)
  • プログリットを受講して得たい結果の詳細
  • 生活習慣(通勤時間、毎日何時間を英語に使えるかなど)

シートに記入を終えて5分ほど待つと、コンサルタントの方が部屋に入ってきました。

 

コンサルタントとの対話

記入したシートを見ながら、コンサルタントと対話をして、仮にプログリットを受講したらどのような進め方になるか? 説明を受けました。

ここで重要なポイントは2つです。

 

具体的な目標の設定が求められる

なんとなく「英語がうまくなりたい」という目標ではなく、「3か月後にTOEICで800点を取る」など具体的な目標を聞かれました。

私は「4か月後の学会発表を、質疑応答を含めて成功させる」としました。

効果的な英語勉強法4+1のポイント【科学的な裏付けあり】にも書いたように、効果的に学習を進めるには、明確に定義された目標設定は欠かせません。

そのため、最初の段階で具体的な目標設定が求められるのは理にかなっています。

 

生活習慣まで聞かれる

短期間で英語を上達させるために毎日2~3時間を、英語のために捻出する必要があるからです。

普通に仕事をしている社会人にとっては、英語学習に毎日2~3時間をあてるのは容易ではありません。実際、私も月の残業時間が60~80時間くらいでしたので、学習時間を確保するのは簡単ではありませんでした。

コンサルタントと相談の上、私はは通勤時間が長かったので、往復の通勤時間と昼休みなどの隙間時間を活用する作戦がよいだろう、との話になりました。

このようにカウンセリングシートとヒアリングだけでも、通常のスクールとは一味違うと感じられました。

 

驚きの“レベルチェックテスト”

次に、現状の英語のレベルチェックを受けました。リスニングとスピーキングです。

リスニングのレベルチェック

TED音声を聞きどのくらい意味を理解できているかのテストを受けました。

1分程度のアメリカ人スピーカー音声を聞き、どのような内容だったかを日本語で答え、理解度を確認します。

2種類のTED音声を聞きました。

最初の音声は70%くらい聞き取れましたが、2つ目の音声は30%程度しか聞き取れませんでした。

 

テストの後でコンサルタントの方からフィードバックをいただきました。

リスニングで聞き取れない原因は、以下の2つのケースに分解できるとのこと。

 

  1. 英語の“音”が聞き取れていない(音声知覚)
  2. “音”は聞き取れているが、意味が理解できていない(意味理解)

リスニングが苦手な多くの日本人は、英語の“音”を聞き取るのに脳のCPUを使いすぎており、意味を理解するのにCPUを回せていないことが原因とのこと。

脳の容量をコップに例えると以下の状態です。


リスニングが苦手なときは、英語の“音”を聞き取るのと、意味を理解するのに必死でコップがあふれそうです。

一方でリスニングができる状態は、「音声知覚」と「意味理解」が自動化され、聞いた英語を短期記憶にとどめられるようになります。

そのため、外国人と会話をしていても、話の中身が理解できるようになるのです。

 

私の場合も、まさにコップがあふれそうな状態でした。

そのため、まずは英語の“音”理解を自動化することが効果的。

そのために必要なトレーニングをするとのことでした。

 

スピーキングのレベルチェック

コンサルタントから「今の仕事の役割について英語で話す」よう求められました。

制限時間は1分間。比較的話しやすい内容でしたが苦戦します。30秒くらいは話続けることができましたが、その後はしどろもどろでした。

この後のフィードバックにも驚きました。

話した内容だけでなく、1分間に何センテンス話せるかを計測していたのです。私は8センテンス、ネイティブは16センテンス程度なので半分の速度です。日本人の目標としては10センテンスを目指すのがよいとのことでした。

スピーキングで英語がスラスラ出てこない原因は3つあります。

 

1. 言いたいことを頭に思い浮かべられない (概念化)
2. 文法や語彙を元に、文章が組み立てられない (文章化)
3. 組み立てた文章を音として発話できない (音声化) 

それぞれに異なるアプローチが必要で、課題に合わせたトレーニングが必要になります。私は3つとも鍛える必要がありました。

 

学習内容の案を提案いただく

上記のカウンセリングとレベルチェックを元に、一人一人に合わせたカリキュラム案を提案していただきます。私の場合は以下の内容でした。

トレーニング内容目的
シャドーイングリスニング、音声認識の自動化
瞬間英作文スピーキング、文章の組み立てと発話の練習
オンライン英会話スピーキング、概念化
英単語基礎力の向上
多読英語認識のスピードアップ

ホワイトボード

このように毎日3時間のトレーニングを続けるカリキュラムを提案いただきました。

 

後になり、私は第二言語習得論や学習法に関する書籍を何冊も読み、論文も調べました。

そして、プログリットはこれらアカデミアで研究されたエビデンスを忠実に英語学習に落とし込んでいたのだとわかりました。

 

たとえば、プログリットのプログラムは以下の内容は、一つ一つに意味があります。すべてデータや研究結果に基づいて決められているのです。つまり、徹底的に「英語学習を科学している」のです。

だからこそ、短期間で圧倒的に英語力を伸ばすことが可能なのです。

  • 毎日、どのくらいの量を勉強するか
  • どのくらいの期間、学習を続けるか
  • どのタイミングで、どんな教材やテキストを学ぶか
  • どうやったら学習を継続できるのか

無料カウンセリングを受けたときは、ここまで意味を理解していませんでしたが、データや研究結果に基づく信頼感や迫力を肌で感じました

 

押し売りやセールストークは一切なし

カウンセリングが一通り終わった後、「もし申し込みいただけるなら、何月何日までに入金をお願いします」と言われ振込先の紙を渡され終了。

「あれ、これで終わり?」という感じ。セールストークで売り込まれたらどうしよう…と不安に思っていましたが、心配無用でした。押し売りやセールストークは一切ありません。

この日はこのまま帰りました。全部で1時間程度です。

 

その後、私はプログリットに入会する意思決定をして申し込みをしました。

なぜなら、短期間で飛躍的に英会話力を伸ばすにはプログリットを受講するのが最適だと考えたからです。

しかし、当時かなり混みあっていたようで、実際にレッスンが始まるまで1か月ほど待つことになりました。

現在は当時より校舎が増えているようなので、状況が変わっているかもしれません。

実際に無料カウンセリングを受け、直接聞いてみるとよいでしょう。

 

プログリット(PROGRIT)無料カウンセリングの申し込み方【4ステップ】

 

ステップ1|プログリットのHPにアクセス

まず、プログリットの公式HPにアクセスします。

公式ページにアクセスしたのち、以下のボックスをクリックします。

すると、無料カウンセリングの予約ページに移ります。

下の図の「どちらかをクリック」の場所をクリックします。

 

ステップ2|カウンセリングの予約ページに記入し予約

無料カウンセリングの予約ページは以下のようになっています。

下の図に従って、必要事項を記入し、ページ一番下のボックスをクリックします。

ステップ3|プログリットから送られるメールに返信し、カウンセリング日程を確定

無料カウンセリングに申し込むと、プログリットからメールが送られてきます。

以下は私が受け取ったメールです(2018年5月に、Tokkun Englishからプログリットに名称が変わっています)。

PROGRITの予約確認メール

 

私の場合は、ホームページで申し込みをした後、24時間以内にメールの返信が来ました。

このメールに返信する形で、無料カウンセリングの日程調整を行い、日時を確定させます。

ちなみに、無料カウンセリングが人気過ぎて、希望の日程が取れない可能性があります。実際、私も第一希望の日は埋まっていたため、日程調整を行いました。

現在は当時よりもさらに人気が出ているため、早めにカウンセリングに申し込むことをおすすめします。

 

あとは当日に指定の校舎に行くだけ!

日程調整が完了したら、当日に指定の校舎に行くだけです。

オンラインコースの場合は、指定の日時にオンライン接続をします。

これで、無料カウンセリングを受けられます。

少しでも気になったら無料カウンセリングを受けてみよう

ここまでプログリットの無料カウンセリング(説明会)について、説明してきました。

カウンセリングを受ける前は、「短期間で圧倒的に英語力を伸ばせる」のか半信半疑でした。

しかし、実際にカウンセリングを受けて、衝撃を受けました。

「これなら自分も英語力を伸ばせそう!」「学習を継続できそう!」と臨場感も高まります。

 

特に、これまで独学に挫折した経験がある人、英会話スクールに通っても英語力が伸びなかった人はプログリットの無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

これまでと同じ行動を続けていても、得られる結果は変わりません。

すこしだけ、行動を変えてみませんか?

 

⇒無料カウンセリングをプログリットで受け、伸びない英語力に別れをつげる

オンライン訴求専用LP

 

プログリット(PROGRIT)の無料カウンセリングを受けられる校舎一覧(オンラインもあります)

PROGRIT(プログリット)は関東8校、名古屋1校、大阪1校あります。
また、遠方の方でも受講可能なように、オンラインコースが開設されています(2018年10月18日)

●関東

・PROGRIT有楽町校

住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
最寄り駅有楽町駅より徒歩1分
銀座駅より徒歩3分
都営三田線 日比谷駅より徒歩5分
電話番号03-6259-1370

 

・PROGRIT新橋校

住所東京都港区新橋2-12-17 新橋INビル3階
最寄り駅新橋駅 西口より徒歩4分
内幸町駅 A1出口より徒歩1分
虎ノ門駅 1番出口より徒歩6分
電話番号03-6550-9277

 

・PROGRIT新宿校

住所東京都新宿区西新宿1丁目19番6号 山手新宿ビル12階
最寄り駅JR線 新宿駅 南口より徒歩5分
都営新宿線 新宿駅 7番出口より徒歩1分
都営大江戸線 新宿駅 7番出口より徒歩1分
電話番号03-6258-0884

 

・PROGRIT渋谷校

住所東京都渋谷区渋谷1丁目10-1 八千代ビル6階
最寄り駅

東京メトロ・JR・東急線各線「渋谷」駅13a出口から徒歩4分

電話番号03-6803-8925

 

・PROGRIT赤坂見附校

住所東京都港区赤坂3丁目17-1 いちご赤坂317ビル4階
最寄り駅東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅 11番出口または10番出口から徒歩3分
東京メトロ千代田線「赤坂」駅 1番出口から徒歩6分
東京メトロ半蔵門線・有楽町線「永田町」駅 8番出口から徒歩8分
東京メトロ南北線「溜池山王」駅 7番出口から徒歩8分
電話番号 03-6441-0595

 

・PROGRIT神田秋葉原校

住所東京都千代田区神田須田町1-14-1 ヒューリック神田須田町ビル 6階
最寄り駅神田駅 北口より徒歩4分
秋葉原駅 電気街口より徒歩8分
淡路町駅 A1出口より徒歩3分
小川町駅 A1出口より徒歩3分
電話番号03-6206-9800

 

・PROGRIT池袋校

住所東京都豊島区西池袋3丁目 27-12 池袋ウエストパークビル2階
最寄り駅池袋駅 西口より徒歩3分
池袋駅 1B出口直結
電話番号03-5904-8010

 

・PROGRIT六本木校

住所

東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル5階 (SENQ ROPPONGI内)

最寄り駅

東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線「六本木」駅 4b出口より徒歩1分

電話番号03-6434-5484

 

・PROGRIT横浜校

住所神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室
最寄り駅横浜駅西口より徒歩4分
電話番号045-548-8450

 

●名古屋
・PROGRIT名古屋校

住所愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル6階
最寄り駅JR線「名古屋」駅 太閤通口 徒歩3分
名古屋市営地下鉄「名古屋」駅 徒歩5分
近鉄線「近鉄名古屋」駅 徒歩5分
名鉄線「名鉄名古屋」駅 徒歩5分
電話番号052-462-8380

 

●大阪
・PROGRIT阪急梅田校

住所大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー11階 1号室
最寄り駅

阪急「梅田」駅 茶屋町口改札口より徒歩3分

大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅 北改札口より徒歩6分

JR線「大阪」駅 御堂筋北口より徒歩7分

電話番号06-4256-5690

 

PROGRIT西梅田校(※無料カウンセリングは、阪急梅田校で実施)

住所

大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階

最寄り駅JR線 大阪駅 中央口より徒歩6分
JR線 北新地駅 11-5出口より徒歩1分
大阪市営四つ橋線 西梅田駅 10番出口より徒歩3分
阪神本線 梅田駅 D-28番出口より徒歩5分
電話番号06-6484-5621

 

⇒【無料カウンセリング】プログリットの公式HPはこちら

オンライン訴求専用LP

無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

 

「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

 

そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

 

いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

 

ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

 

  • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
  • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
  • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

 

現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

 

 

 

カテゴリー
記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

例:

・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

 どうしたらよいか知りたいです。

・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

 

もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

メールアドレス
質問など

 

おすすめの記事