プログリットの評判や口コミは悪い?受講生が6つの悪評を検証

プログリット(PROGRIT)の公式HPを見ると、

  • 3ヵ月でTOEICスコアが300点アップ
  • ビジネス英会話が身についた

など、すごい実績が書かれています。

 

しかし、

「本当にそんなすごい成果が出るの?」

「悪い口コミや評判は無いの?」

と、気になる方も多いかと思います。

 

実際、私が英語スクールを選ぶときは気になりました。

最終的にはプログリットを選びましたが、事前にプログリットの良い点だけでなく、悪い点も知りたいと思いWebで調べました。

 

しかしWebに書かれている口コミは、

  • 事実に反するもの
  • プログリットのサービスの背景を理解していないもの
  • 個人の極端な意見

が多く、何が真実か分かりませんでした。

 

この記事では実際にプログリットを卒業した筆者が、悪い口コミ、良い口コミを検証し、できるだけフラットな目線で解説していきます。

 

この記事でわかること

1. プログリットの悪い口コミ
・代表的な悪い口コミ6選と考察

2. プログリットの良い口コミ

⇒【60分の無料診断あり!】プログリットの詳細はコチラ

 

プログリットは英語を教えない|生徒の自習をサポート

 

プログリットは2016年に創業した、短期集中型の英語コーチングスクールです。

コンセプトは、「短期間で圧倒的に英語力を伸ばす」

サービス開始から3年で、校舎数は12校(関東:9校、大阪:2校、名古屋:1校)まで拡大。さらにオンラインのみで完結するオンラインコースも扱っています(2019年8月現在)。受講生は5500人を超えています。

 

プログリットは従来の英会話スクールとは全く違います。

従来の英会話スクールは、週に1回~2回、ネイティブ講師のレッスンを受けるのみ。

しかし、プログリットは受講生が結果を出すために、全く違うアプローチをします。

まず、英会話レッスンは一切行いません。

 

では、プログリットは何をしてくれるのか?

それは、生徒の「自習力(自習の学習効率)」の最大化をサポートする英語コーチングです

 

プログリットが提供するサービスは主に以下の二点です。

プログリットのサービス

1) 最も学習効率が高い、生徒にカスタマイズした英語学習法とカリキュラム

2) 生徒が毎日2~3時間以上、学習を継続するため、万全のサポート体制

 

つまり、プログリットは英語を教えません。生徒自身が自習するのをサポートします。

 

 

プログリット(PROGRIT)の悪い口コミと評判6つのパターン

早速、プログリットの悪い口コミと評判を見てみましょう。Webで口コミを調べたところ、以下の6パターンが代表的です。

プログリットの悪い口コミ6パターン
  1. ネイティブとの英会話レッスンがない
  2. 教材が市販品で新しさがない
  3. 学習時間の確保が大変
  4. 無料カウンセリングを受けるまで待ち時間が長い
  5. コーチ(コンサルタント)の対応が期待と違っていた
  6. 値段が高い

 

    ネイティブとの英会話レッスンがない

    プログリットの面談写真

     

    英語スクールなのに、ネイティブとの英会話レッスンがない

     

    「英語スクールに通うのに、レッスンがないのは物足りない」ということですね。

     

    たしかに、これまでの英会話スクールは、

    • ネイティブ講師とレッスンができる!
    • 1レッスン当たりの料金が安くコスパが高い!

    などを売り文句にしてきました。そのため、レッスンがないと物足りなく感じる気持ちは分かります。

     

    しかし、そもそも英語スクールに通う目的を思い出してみて下さい。

    「英語レッスンを多く受けること」ではなくて、「英語力を伸ばすこと」が目的であるはず。

     

    そして最近の第二言語習得研究の結果で「英語力を伸ばすには、アウトプット(英会話)よりもインプット(自習)が重要」ということがわかっています。

     

    ⇒ご参考:

    " target="_blank" title="英語勉強法の効率が変わる5つのポイント|科学的な英語上達法" rel="noopener noreferrer">英語勉強法の効率が変わる5つのポイント|科学的な英語上達法
    https://ushikubou.com/english-science 

     

    だからこそ、プログリットは「生徒の英語力を伸ばす」ために、ネイティブ講師との英会話はやらずに生徒の自習効率を上げることに特化しています。

     

    教材が市販品で新しさがない

    瞬間英作文の写真

    教材が市販品で目新しさがない

    口コミの通り、プログリットはオリジナル教材はなく、市販の教材を使います。

    たしかに多くの英会話スクールは、オリジナルの教材を作っていますよね。しかし、そもそもオリジナル教材は本当に必要なのでしょうか?

     

    「オリジナル教材がよい」と感じるのは、以下2つの隠れた前提があるからです。

    ① オリジナルの教材は優れていて価値がある
    ② 一般に知られていない教材こそ価値がある

    以下で、詳細に考察します。

     

    オリジナル教材は優れていて価値がある

    世の中にはすでに多くの良質な英語教材にあふれています。書店に行けば、英語の参考書が平積みにされていますし、ネットにも教材がたくさんあります。中には長年研究の結果できた教材もあります。

    つまり、教材を作るプロが長年改良を重ねてきた良質な教材は安価に手に入るということ。それこそ1000円~1500円出せば、素晴らしい本を手に入れることができます。

     

    一方、英会話スクールの中には、オリジナルの教材をウリにしているところがあります。しかし、これらの教材が市販の書籍より優れているケースは稀でしょう。

    実際、私が受講した英会話スクールにもオリジナル教材がありました。当時はオリジナル教材が魅力的に見えましたが、いま振り返ると特に市販の書籍と比べて優れているわけではありませんでした。

     

    一般に知られていない教材こそ価値がある

    これも①と同様です。良質な書籍や教材は、長年の蓄積があり口コミで広まります。結果として、英語学習で有名な教材は優れているものが多くなるのです。

     

    ① 、②に共通するのは、「カンタンに英語が伸びる魔法」を求めるものであり、「一発逆転」を求める思考です。

    以前の私がそうでしたが、このような思考をしていると、誇大広告なオリジナル風の高価な教材にお金を払い続けてしまいます。結果として、お金は失うけれど、いつまでたっても英語が上達しません。

     

    学習時間の確保が大変

    仕事が忙しく、学習時間の確保ができない

    たしかに、プログリット受講期間中は毎日2~3時間を学習に充てることになります。フルタイムで仕事をしている人にとって、一日2~3時間を確保するのは簡単ではないでしょう。

    しかし、2~3ヵ月という短期間で英語力を伸ばすには、毎日2~3時間程度の勉強時間を確保することは避けて通れません。

    英語習得に10年かけるつもりなら、毎日10分の勉強でもよいかもしれません。しかし、短期間で英語力を伸ばしたいのであれば、時間を確保する方法を考えた方がよいでしょう。

     

    そのために、プログリットは生徒の生活習慣や時間の使い方の見直しにまで踏み込んだコーチングをします。ザックリとしたアドバイスではなく、分単位でスケジュールをゼロベースで見直します。

     

    実際、私もプログリット受講中は残業を月に60~80時間していたので、学習時間の確保は簡単ではありませんでした。そのため私の場合は、通勤時間、昼休み、風呂などスキマ時間を積み重ね平日2時間を確保することにしました。

    「自分では2~3時間の勉強は無理だ!」と思っていても、ゼロベースで生活を見直すと意外とできるもの。プログリットの卒業生の中には、「時間の使い方が変わった」「有意義に時間を使えるようになった」という方も多いです。

     

     

    もし、どうしても仕事のプロジェクトなどの都合で学習時間を確保できないことが見えている場合は、無料カウンセリングの際にコンサルタントに学習開始時期を調整できないか相談してみるとよいでしょう。

     

    無料カウンセリングを受けるまで待ち時間が長い

    無料カウンセリングに申し込んだのに、待ち時間が長い

    プログリットの無料カウンセリングに人気が出て、待ち時間が発生することがあるようです。

    なぜなら、プログリットの無料カウンセリングの質が非常に高く、これだけでも受ける価値が高いと評判になっているから。

    その結果、申し込みをしても実際にカウンセリングを受けるまでに待ち時間が発生することがあるようです。

     

    実際、私がカウンセリングを受けたときも、希望の日程は予約が取れず、1週間程度待ちました。

    当時よりも店舗数は増えている一方、人気が出ているので無料カウンセリングを予約しづらくなっている可能性はあります。少しでも気になる方は、早めに問い合わせをすることをおすすめします。

    ⇒【60分のオンライン無料カウンセリングあり!】プログリットの公式HPで詳細を確認する

     

    コンサルタントの対応が期待と違っていた

    コンサルタントの対応が期待と違っていた

    この口コミは2つのパターンに分類できます。

    ①学習のアドバイスやシャドーイング添削のみで英語を教えてくれない

    ②コンサルタントが未熟

     

    学習のアドバイスやシャドーイングの添削のみで英語を教えてくれない

    このケースは、そもそも「良質な自習をサポートする」プログリットのコンセプトを理解していないことによるミスマッチです。

    私がこれらの口コミを読んだときは、「受講生が学習法の本質を理解していないのかもしれないな」と感じました。

     

    なぜなら、飛躍的な成果を出す学習には、プロからのフィードバックが欠かせないからです。

    スポーツや音楽のトレーニングを思い浮かべてみて下さい。スキルを伸ばす人は、練習法に対するフィードバックを受けながら、圧倒的な自主練をする人です。

    英語学習も同じです。

    この原則を理解していないと、コンサルタントのフィードバックの価値が分からない可能性があります。

     

    ⇒ご参考:英語勉強法の効率が変わる5つのポイント|科学的な英語上達法

     

    コンサルタントが未熟

    コンサルタントが未熟で、提案やフィードバックが通り一辺倒で、生徒個々人に最適化されていないとの口コミです。

    プログリットのコンサルティングは、科学的な知見に基づいているため、ある程度は定型化したアプローチが可能です。

    しかし、生徒個々人の課題を把握して適切な学習法を提案するというのは、英語力に加えて高い分析力やコミュニケーション能力が求められます。

    また、生徒のライフスタイルが変化し学習時間の確保が難しくなったときに、どのような言葉をかけてモチベーションを維持するか、などに関しては心理学や教育に関する知見も必要です。

     

    そのため、ある程度コンサルタントの能力により対応にばらつきが出てしまうのは仕方ありません。

     

    プログリットの求人票を見るとTOEIC800点以上で、実務経験のある方を採用しています。

    また、採用後も英語学習法に関する理論と実践の研修を行っています。

     

    つまり、コンサルタントの質を確保するために、採用時と採用後の両方に仕組みを設けています。

    実際、私を担当してくれたコンサルタントは、英語力が高いだけでなくかつて外資系企業で仕事をしていたビジネスパーソンでした。さらに、学習法に対する適切なアドバイスや、モチベーションを維持するコツも教えてくれました。非常に有効なフィードバックを受けられたと思います。

     

    しかし、少し気になるのはプログリットの急速な成長です。生徒数と店舗を急ピッチで増やしています。同時にコンサルタントの人数も増やしているはずです。その結果、コンサルタントの質にばらつきが出ている可能性はあるかもしれない、と口コミを見て感じました。

    実際のコンサルタントのレベルを知るには、無料カウンセリングの場で実際に会ってみるのがよいでしょう。

    また、カウンセリングと受講開始後でコンサルタントの担当が変わるケースもあるので、不安に感じるのであれば無料カウンセリングの場で質問してみるのがよいと思います。

     

    価格が高い

    価格が高い

    最も多く見かける口コミです。

    プログリットの価格体系を表にまとめました。

    コース

    2ヵ月プラン

    3ヵ月プラン

    ビジネス英会話コース

    328,000円

    468,000円

    ⇒36,8000円

    (一般教育給付金制度利用時)

    TOEIC®コース

    328,000円

    468,000円

    TOEFL iBT® / IELTS コース

    468,000円

    ※いずれも別途入会金50,000円が必要

     

    入会金を合わせると、2ヵ月プランで約38万円、3ヵ月プランで52万円です。

     

    確かに気軽に出せるお金ではありません。ひと月当たりでみても、2ヵ月プランで19万円、会社員の初任給と同じくらいの価格です。

     

    一方、私が以前受講した通学型の英会話スクールは一年間で40万円程度でした。1か月あたりでみると3.3万円なので安く見えます。

    また、私が受けたネイティブとのプライベートレッスンは一時間5,000円でした。一方、プログリットは週1回1時間の面談であるため、2ヵ月プランだと1回の面談あたり41,000円です(32,8000÷8=41,000)。

     

    これらの指標で見るとプログリットの値段は高く見えます。

    しかしこれらは、英語スクールの料金を比べる「指標」に問題があるとも考えられます。

     

    英語スクール選びは「投資効率」で考えるべき

    なぜなら、何かに投資をするときには「投資効率=得られる成果÷価格」の指標で見るべきだからです。

     

    たとえば、あなたが株式を買う時。次のAとBならどちらを買いたいと思うでしょうか。

    A:1株1,000円で買えるが、一年後に1,000円の価格しかつかないもの

    B:1株10,000円だが、一年後に15,000円の価格がつくもの

    「安い値段で1株を買える」との理由でAを選ぶ人はいないでしょう。ほとんどの人はBを買いたいと思うはずです。

    なぜなら、「投資効率=得られる成果÷価格」で比べたときAは1.0倍、Bは1.5倍でBの方が投資効率に優れているからです。

     

    学習教材やスクールを選ぶときも、同様に「投資効率=得られる成果÷価格」考えるべきです。

    「得られる効果」を数字で表すのが難しいですが考え方は同じです。

     

    英会話スクールや、ネイティブのプライベートレッスンは「投資効率=0」だった

    たしかに以前に私が通った英会話スクールやネイティブとのプライベートレッスンは、プログリットと比べて1か月あたりの値段や、1レッスン当たりの値段は安いかもしれません。

    しかし、投資効率の観点で見ると、得られた結果(英会話力の向上)はほぼゼロでした。そのため投資効率も、ほぼゼロです。

     

    プログリットの受講後には英会話力を大きく伸ばすことができました。そのため、投資効率の点で英会話スクールやネイティブとのプライベートレッスンより優れています。

     

    五月雨式に投資するより、一度に投資した方が効果的

    仮にプログリットの投資効率が高いのは分かっていても、38万円も出すのは怖いと感じる人もいるでしょう。

    しかし、さみだれ式に英語教材やスクールにお金を費やすのであれば、効果が出る確率が高いものに投資した方が結果的に安くすみます。

    私のケースでは、過去に英会話スクールに約40万円、ネイティブとのレッスンに26万円(5,000円×52週)を費やしました。これだけで66万円です。ほかにもネット経由で教材を購入したこともあり、英語学習に合計100万円以上費やしてきました。

    しかし、それでも仕事で使える英語は身に着かなかったのです。

     

    プログリットに38万円を投資した結果、仕事で使えるレベルの英語が身に着いたのは、結果的に見るとコストパフォーマンスに優れていたと感じます。過去を振り返り、一番最初にプログリットに出合っていれば…と悔しい思いをしました。

     

    ⇒【30日間返金保証!】投資効率の高いプログリットの無料カウンセリングを受けてみる

     

    会社員は、一般教育訓練給付制度を活用するのもあり

    (2019.10.22追記)

    2019年10月14日から、プログリットのビジネス英会話コース(3ヵ月プラン)が厚生労働大臣指定の「一般教育訓練給付制度」の対象となりました。

    一般教育給付金制度とは、一定条件を満たす受講生に対し、受講料の20%に相当する額(最大10万円)がハローワークから支給される制度です

    一般教育訓練給付金制度を利用すると、ビジネス英会話コース(3ヵ月プラン)が以下の料金になります。

    Check

    【通常料金】

    入会金5万円+受講料46.8万円=51.8万円(税別)

    【一般教育給付金制度利用】

    入会金5万円+受講料46.8万円ー給付金10万円=41.8万円(税別)

    多くの会社員が制度の対象となりますので、詳細は無料カウンセリングで問い合わせてみて下さい。

    ⇒ご参考:【社会人必見】一般教育訓練給付制度の対象英語スクール~最大10万円~

     

    プログリット(PROGRIT)の良い口コミと評判

    ここまでプログリットの悪い口コミの代表例を紹介してきました。

    次に、プログリットの良い口コミを紹介します。

    プログリット良い口コミ
    1. 短期間で英語力が飛躍的に伸びた
    2. コンサルタントのおかげで学習を継続できた
    3. 無駄な時間を減らし、学習する習慣が身に着いた

     

    短期間で英語力が飛躍的に伸びた

    「2ヵ月でTOEICスコアが200点伸びた」

    「2ヵ月でVERSANT(※)スコアが7点伸びた」

    「英語でプレゼンができるようになった」

    (※)国際的に使われる、英語のスピーキングテスト

     

    最も多いのは、短期間で英語力が飛躍的に伸びた、との口コミです。

    プログリットには、TOEICのスコアアップを目指す「TOEIC L&R TESTコース」と、英会話力を鍛える「ビジネス英会話コース」があります。

     

    TOEICコースの受講者は、2ヵ月間でスコアを100~300点程度伸ばしています。

    私は過去に独学でTOEICのスコアを伸ばした経験がありますが、100~300点伸ばすには、少なくとも1年以上の時間が必要でした。それを2ヵ月で達成している受講生が続出しています。

     

    ビジネス英会話コースの受講生は、「外国人のプレゼンを理解できるようになった」、「海外企業の方とディスカッションができるようになった」など、実践的な英会話力を身に着けています。

    筆者はビジネス英会話コースを2ヵ月受講しました。

     

    受講前は、発言しようとしても英語が口から出てこない状態で非常にもどかしい思いをしました。しかし、2ヵ月後には海外企業の方と専門分野の議論を自然にできるようになりました。日本語で議論するのに近い感覚です。

    私の実体験を踏まえると、「短期間で英語力を飛躍的に向上した」との口コミは妥当なものだと思います。

     

    プログリット(PROGRIT)の受講生が短期間で英語力を飛躍的に伸ばせる秘密は、無料カウンセリングを受けるとわかります。

    期間

    ⇒オンライン無料カウンセリングでプログリットの秘密を体験してみる

     

    コンサルタントのおかげで学習を継続できた

     

    コンサルタントのサポートのおかげで、2ヵ月間学習を継続できた

     

    コンサルタントとは、毎日の学習内容を報告するチャット、毎週の定期面談でコミュニケーションをとり、フィードバックをもらいます。

    プログリットでの学習は自習が中心なので、途中で学習を続けるのが辛くなったり、成長実感が得られず学習方法が正しいのか不安になることが出てきます。

    そんなとき、コンサルタントのサポートはありがたいものです。時には優しく励まし、不安を解消する存在であり、時には厳しく叱咤激励をしてやる気を注入してくれる存在でもあります。

     

    実際、私もプログリット受講中に「このままの学習内容でよいのだろうか?」と感じたことがあります。学習を続けていても、成長実感が持てなかったからです。

    このことをコンサルタントに相談したときは、「着実に英語力は伸びています。ただ、もし不安を感じるようであれば、少し違うトレーニングを取り入れてみましょう」と提案してもらいました。

    おそらく一人で勉強していたら、このときに「学習方法が悪いのではないか」と不安になり、もっとよい教材があるのではないか」と目移りして、結局次から次へと新しい教材を買うパターンにはまり、英語力を伸ばせなかったと思います。

    担当してくださったコンサルタントの方からは、本当に適切なサポートをいただいたと感謝しています。

     

    無駄な時間を減らし、学習する習慣が身に着いた

    日々の生活の無駄な時間を減らし、学習する時間が身に着いた

    プログリットを受講する方はビジネスパーソンが多く、日々仕事に追われている人が多いです。しかしそれでも、毎日2~3時間の学習時間を捻出できています。

    コンサルタントと一緒に、時間の使い方や生活習慣を見直し、どのように勉強時間を確保するかを考えるからです。

     

    大抵の人は、一日のうちに2~3時間は無駄な時間を過ごしています。

    たとえば、なんとなくスマホをいじったり、テレビを見たり、ゲームをしたりなどです。あるいは、付き合いで参加する飲み会の二次会など。

    これらの時間を英語学習に充てることで、毎日2~3時間の勉強時間を確保できます。

     

    いったん習慣が身に着くと、それほど努力をせずに学習を続けられるようになります。

    その結果、プログリットを卒業後も英語学習を継続したり、他の勉強を始めたりした、卒業生は多くいます。

    実際、私もプログリット受講前はダラダラとスマホでニュースを見たりゲームをしたりする時間がありました。受講後は、英語学習や他の分野の勉強をする時間に充てています。

    大げさに聞こえるかもしれませんが、時間の使い方や習慣が変わると、人生が変わります。

     

    プログリットのミッションは、「世界で自由に活躍できる人を増やす」

    英語力を伸ばすだけでなく、人生を変えるコーチングを目指しています。

     

    プログリット(PROGRIT)に対する、よくある質問・疑問

    ここまで、プログリットの良い口コミ、悪い口コミを紹介してきました。

    次に、よくある質問・疑問を紹介します。

    英語初心者でも効果はあるか?

    英語初級者でもまったく問題なく、英語力を伸ばすことができます。

     

    英語初級者だからこそ、正しい学習法と習慣を身に着けることで、飛躍的に英語力を伸ばすことができます。

     

    上級者でも効果はあるか?

    上級者が実践的な英語を身に着けられるのは、プログリットの一つの特徴だと思います。

    TOEICが900点以上あっても、スピーキングが苦手で英語を話せないケースはよくあります。

    実際、私もTOEICは900点ありましたが、英語を話せませんでした。しかしプログリットのおかげで、仕事で使える英語が身に着きました。

     

    返金保証はないの?

    プログリットは30日間の返金保証を設けています。ただし、以下4つの条件があります。

    ①返金保証の申請は、初回面談日より30日以内に行う。

    ②返金保証の申請は、必ず来店のうえ書面で手続きをする。電話その他での申請にはできない

    ③返金保証を利用した場合、以降プログリットの諸施設を利用することはできまない。

    ④2018年8月1日にお申込みいただいた方より適用開始。

     

    仕事が忙しくて毎日2~3時間も続けられるか不安

    プログリットの受講生は忙しいビジネスパーソンです。

    しかし、それでもスキマ時間などを活用することで、毎日2~3時間の学習を継続しています。

    実際、私もプログリット受講当時は残業を月60~80時間程度していましたが、通勤時間やスキマ時間を活用して、毎日2時間の英語学習を確保しました。

    また、コンサルタントが2ヵ月間並走してくれます。ときには励まし、ときには厳しいことも言います。

    一人ではないからこそ、毎日2~3時間の英語学習を続けられるのです。

     

    プログリット(PROGRIT)の良い口コミと悪い口コミのまとめ

    この記事ではプログリットの良い口コミと悪い口コミを紹介し、実際にプログリットを卒業した私の視点で口コミに対する考えを解説してきました。

    総合的にみて私にとっては、プログリットは投資効率が高いと感じました。しかし、人により感じ方は違うかと思います。

    少しでも気になる方は、無料カウンセリングを申し込み実際に自分で体感してみることをおすすめします。

    一歩を踏み出せる人だけが、人生を変えられるのですよね。

    ⇒プログリットのオンライン無料カウンセリングで人生を変える一歩を踏み出す

    オンライン訴求専用LP

     

     

    ↓↓↓筆者のPROGRIT体験談はこちら

    【体験談】プログリット(PROGRIT)の効果|英会話が2ヵ月で飛躍した口コミ

     

    “ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたくありませんか?

    「なぜTOEICの点数は、ビジネスに関係ないのご存知ですか?」

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

     

    • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語力アップが仕事の成果につながる。

     

    現在、7通の無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力をお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

    無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

     

    「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

    「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

    「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

     

    そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

     

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

     

    • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

     

    現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

     

     

     

    カテゴリー