英語コーチングは個人・企業どちらを選ぶべき?徹底比較でおすすめを解説

短期間で英語力を伸ばせる「英語コーチング」。

  • 3ヶ月でTOEICスコアを300点伸ばした。
  • 3ヶ月でビジネス英会話ができるようになった。

短期間で飛躍的に英語力を伸ばす卒業生の実績が口コミを呼び、社会人に人気です。

英語コーチングには個人運営と、企業が運営するスクールの2種類があります。どちらにもメリット、デメリットがあるので、迷ってしまいますよね。

 

結論から言うと企業運営のスクールがオススメ。この記事では、個人運営と企業運営の特徴を比較し、なぜ企業運営のスクールがオススメなのかを解説します。

英語コーチングが少しでも気になる場合は、読んでみてくださいね。

 

オススメの英語コーチングスクールを知りたい場合は「【保存版】英語コーチングスクール14社を比較~おすすめランキングあり~」も参考にしてみてください。

 

【結論】英語コーチングは企業運営のスクールがおすすめ

最初に、個人と企業の英語コーチングのメリット、デメリットを比較し、企業がおすすめの理由を解説します。

個人の英語コーチングのメリット、デメリット

最初に個人の英語コーチングのメリット、デメリットを紹介します。

メリット

個人の英語コーチングのメリット
  • 料金が安い
  • 自由度が高い

一般的に企業と比べて個人の英語コーチングの方がコストを抑えられます。なぜなら広告費、場所代などの費用がかからないからです。

企業の英語コーチングの場合、1月あたり10〜20万円が相場ですが、個人の場合は数万円〜受講できるケースもあります。

 

また、相性の良い個人の英語コーチに出会えると、自由なカリキュラムを組んでもらえます。

英語学習の目的は一人ひとり違いますよね。

  • ビジネス英語を身につけたい
  • プレゼンできるようになりたい
  • 海外駐在が決まった

個人の英語コーチの方が、細かなニーズに対応してもらいやすいです。

デメリット

個人の英語コーチングのデメリット
  • コーチの質がバラバラ
  • 相性が合わない時にコーチを変えられない

企業では、英語コーチを採用するときに英語力やコミュニケーション力などの質をチェックしています。そのため、一定のレベルのコーチが揃っています。さらにスクールでこれまで教えてきたノウハウが蓄積されているため、個人の力量だけでなく組織として英語を教える方法が定着しています。

 

一方、個人の英語コーチの場合は、チェック機構がないので質がバラバラです。

受講する側がコーチの力量を判断できれば問題ありませんが、ネットの情報だけで見極めるのは簡単ではありません。

 

また、企業であれば、どうしてもコーチとの相性が合わない場合、申し出ればコーチを変更してもらえます。ですが、個人の場合は代わりとなるコーチがいないので、相性が会わなくてもコーチの変更ができません。

企業の英語コーチングのメリット、デメリット

続いて企業の英語コーチングのメリット、デメリットを解説します。

メリット

企業の英語コーチングのメリット
  • コーチのレベルが安定していて安心
  • カリキュラムが洗練されている
  • スクールがお洒落でモチベーションが上がる

スクールに所属するコーチは採用時点で一定レベルの基準をクリアしています。さらに社内で教育や研修を受けるため、英語を教えるスキルやコーチングの技術がしっかりしています。

なので「ハズレ」のコーチに当たることは、ほとんどありません。

万一、コーチと相性が合わない場合にも、申し出ればコーチを変更してもらえます。

 

また、スクールが提供するカリキュラムは洗練されています。なぜなら、これまで教えてきた多くの実績をもとに教え方やカリキュラムを調整してきているからです。スクールのカリキュラムには、多くのノウハウが詰まっているので安心ですね。

 

さらに、リアルの店舗があるスクールもあり、どこも綺麗でお洒落です。通常の面談に加え、自習で利用できるスクールもあるので、通うだけでもモチベーションが上がったりします。

デメリット

企業の英語コーチングのデメリット
  • 料金が高い

    企業運営の英語コーチングのデメリットは受講料金が高いこと。個人と比べて倍以上のケースもあります。

    たしかに英語コーチングスクールの受講料金は高めですが、各社60分〜90分の無料体験やカウンセリングを実施しています。本当に短期間で英語力を伸ばせそうか、スクールの相性は悪くないかを確認できます。

    また、大手スクールは30日間返金保証制度などが完備されています。

    受講してみて万一「やっぱり合わなかったかも......」という場合には返金してもらえるので、リスクを抑えることができます。

    英語コーチングなら企業がオススメ

    もちろん、信頼がおけることがわかっていて、相性も良いコーチが見つかれば個人の英語コーチでも問題ありません。

    しかし、そのようなコーチを探して出会うには多大な労力がかかってしまいます。

     

    なので、現実的にはクオリティが安定している企業の英語コーチングを選ぶのがオススメです。

     

    特に、最近では企業でも料金の安いコーチングスクールも出てきています。料金が気になる場合は、料金の安い企業運営のスクールを選ぶのがおすすめ。

    次の章では、料金が安い英語コーチングスクールを紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    【安い】企業が運営するおすすめの英語コーチングスクール3選

    続いて企業が運営する、料金が安いオススメの英語コーチングスクールを紹介します。企業運営でも、個人と同じかそれ以上に安いスクールもあります。

    とはいえ「スクールが色々ありすぎて、どこを選べば良いかわからない......」という人もいるかと思います。この章では、料金が安いおすすめの企業運営スクール3選を紹介します。もちろん、料金が安いだけでなくクオリティもしっかりしています。

     

    スクール選びポイントは、複数のスクールの体験を受けて比較すること。なぜなら実際に体験すると、Web上の記事を読むだけではわからないスクールの雰囲気や、あなたとの相性を肌で感じられるからです。

    できれば、3社くらいのスクールの無料体験を受けて比較してみることをオススメします。

    スピークバディパーソナルコーチング

    スピークバディパーソナルコーチングはスピーキング特化の英語コーチングスクール。20社以上のスクールを体験したり取材したりした筆者の意見では、最もコスパの良いスクールです。

    業界標準の3分の1の料金

    企業が運営する英語コーチングは料金が高くなりがち。3ヶ月で60万円が業界の標準です。

    しかし、スピークバディパーソナルコーチングの料金は3ヶ月で18.4万円。業界標準の3分の1です。ここまで来ると、個人の英語コーチングと同じか、むしろ安いくらいですね。

    料金が安い理由

    料金が安いとクオリティが心配になりますよね。ですが、その心配はありません。スピークバディの料金が安いのには理由があるんです。

    スピークバディの料金が安い理由
    • 完全オンライン
    • 自社開発のアプリを利用
    • 優秀なコーチと業務委託契約

     

    まず、完全オンラインのため校舎代金がかかりません。多くのスクールはアクセスの良い都心に校舎を持っています。その校舎を維持するのに、どうしてもコストがかかってしまいます。

    スピークバディは校舎を持たないので、余計なコストを抑えられるわけです。

     

    2つ目は、自社開発のアプリを教材として利用できることです。このアプリ『スピークバディ』のクオリティがめちゃくちゃ高い。100万ダウンロードを突破した人気のアプリです。

    AIキャラクターと英会話をしながら、フレーズ学習、リスニング学習、スピーキング練習などを進められます。オンライン英会話と違ってレッスンの予約が不要なので、いつでも好きな時に学習を進められます。

    通常は1ヶ月3,350円の料金がかかりますが、パーソナルコーチングの受講生は無料で使えます。

     

     

    3つ目の理由は、優秀なコーチと業務委託契約を結んでいること。

    英語コーチングの良し悪しを決めるのはコーチの質。なぜなら、いくら良いカリキュラムでもコーチが的確なアドバイスをしてくれないと、英語力が伸びないから。

    一方で、優秀なコーチを社員として採用すると、人件費がかかってしまう。そうなると、どうしても料金も高額にならざるを得ません。

     

    スピークバディパーソナルコーチングは、優秀なコーチと業務委託契約することで、このコストを抑えています。

    スピークバディのコーチの中には、外資系企業で働いている人もいます。そのため、自分が担当できる範囲でコーチングを受け持つ働き方にメリットがあるのでWin-Winの関係になっています。

     

    このようにスピークバディパーソナルコーチングは、ビジネス設計の工夫でリーズナブルな料金を実現しているわけです。

     

    コーチの質が高くフィードバックが丁寧

    筆者は実際、スピークバディパーソナルコーチングを体験受講しました。

    スピークバディパーソナルコーチングを受講者が徹底レビュー【評判と口コミ】

     

    その時に感じたのは、「コーチの質が高い」ということ。

    実際、他社と比べても厳しい採用基準を設けています。

     

    さらに、サポートも非常に丁寧です。毎週の面談で学習の進捗やアウトプットの練習をするだけでなく、日々のチャットサポートが非常に手厚い。

    スピークバディでは、毎日コーチに英作文などの課題を提出します。すると、LINEでめちゃくちゃ丁寧なフィードバックが返ってくるんですよね。

     

    フィードバックを読むだけでも勉強になりますし、アドバイスを元に課題に取り組むと着実にアウトプットのスキルが伸びます。このトレーニングを続けると、英語力がグングン伸びていきます。

     

    正直この料金で、このクオリティのサービスを受けられるのは、ありえない。そう思うくらいコスパが良いスクールです。

    コスパ良く英語力を身につけたい人は、スピークバディパーソナルコーチングがおすすめです。少しでも気になる場合は、無料カウンセリングを受けてみてください。

     

    /無料カウンセリングあり/

    1日1時間でスピーキング力アップ


    スクール所在地オンラインのみ
    コース入門コース、スピーキングコース初中級、スピーキンコース上級
    料金3ヶ月18.4万円(入会金なし、税込)
    プログラム内容・週1回の通話コーチング
    ・毎日の学習報告とフィードバック
    ・アプリ「スピークバディ」の使用(通常3,300円/月)
    ・目標設定
    ・学習内容のアドバイス
    ・発音のフィードバック

    ビズメイツコーチング

    ビズメイツコーチングは業界最安値。月額3.3万円で、本格的なコーチングとオンライン英会話を受けられます。

    【業界衝撃】ビズメイツコーチングが月たった3万円で英語力を伸ばす秘密とは?〜インタビュー〜

     

    英語コーチングスクールの中には、インプット学習のみのところもあります。たしかに、英語力を効率的に伸ばすには「大量のインプット」が重要なので理にかなっています。

    とはいえ、総合的な英語力を伸ばすには「質の高い少量のアウトプット」も欠かせません。

     

    ビズメイツコーチングでは、ビジネス英語特化のオンライン英会話を毎日受けられます。

    自習で学んだ英語を即アウトプットできるので、どんどん使える英語が増えていきます。

     

    サブスク型だからリスクが少ない

    ビズメイツコーチングは、月額課金のサブスクリプション形式。だから、お試しで受講して「やっぱり合わないな......」と思ったら、1ヶ月で解約することも可能なのでリスクを抑えられます。

     

    「料金を抑えて、ビジネス英語を身につけたい」という場合は、ビズメイツコーチングがおすすめです。

    /月3.3万円〜本格コーチング/
    毎日オンライン英会話を受講可

    産経オンラインコーチング

    産経オンラインコーチングでは、格安料金で質の高いコーチングとオンライン英会話を受けられます。

    ⇨産経オンラインコーチングの評判と口コミ|コスパの良い英語コーチング

     

    産経オンラインコーチングの内容
    •  オリジナル学習プラン作成
    •  スピーキングのレベルチェックテスト
    •  週1回の定期面談
    •  毎日のチャットサポート
    •  毎日のオンライン英会話
    •  オンライン英会話のおすすめ講師リスト

    これだけの内容がついて、月額たったの4.2万円。格安ですよね。

    もともと産経オンラインコーチングは、TOEIC600点以下の初心者向けにサービスをでした。初心者を教えるノウハウに長けているので、初心者でも安心です。

    成長実感保証

    産経オンラインコーチングには「成長実感保証」と呼ばれる制度があります。プログラムを受講したのに、英語力が伸びなかったら無料で1ヶ月サポートを延長する制度です。

    せっかく頑張ったのに英語力が伸びないのは辛いですよね? 産経オンラインコーチングなら、成長実感保証がついているので安心です。

     

    /成長実感保証あり/
    スクール所在地完全オンライン
    コースコーチング型英会話 短期集中プログラム
    料金3ヶ月12.6万円(入会金込み、税込)
    プログラム内容

    ・オリジナル学習プラン作成

    ・スピーキングレベルチェックテスト

    ・週1回の定期面談

    ・毎日チャットサポート

    ・オンライン英会話のおすすめ講師リスト

    ・オンライン英会話(毎日)

    ・成長実感保証


    【実績あり】企業が運営するおすすめの英語コーチングスクール

    続いて、既に多くの卒業生の英語力を伸ばしてきた、実績ある英語コーチングスクールを紹介します。

    STRAIL

    STRAIL

    STRAILは英語コンサルティング特化のスクール。コンサルタントの専門性は、業界でも群を抜いています。

    STRAILの最大の特徴は、最高効率で英語を学べること。なぜなら、コンサルタントが受講生の課題をピンポイントで指摘してくれるからです。

     

    英語コーチングスクールの中には、毎日2〜3時間の勉強を課すスクールもありますが、STRAILの受講生の学習時間は1〜1.5時間。それでいて、3ヶ月でTOEICスコアを300点伸ばすなど飛躍的に英語力を伸ばせます。

    つまり、学習効率は他社の2倍ということ。時間のない社会人にとっては、ありがたいことですよね。

     

    課題発見の精度が学習効率を決める

    正直に言うと、どこのスクールも英語学習法には大きな差はありません。

     

    英語コーチングスクールの学習内容の例
    • 文法学習
    • 語彙学習
    • シャドーイング
    • 口頭英作文

      などですね。

       

      では、何が英語学習の効率を左右するのでしょうか? それは「課題発見の精度」です。

       

      その理由を説明します。

      もし、ピンポイントで課題(弱点)に絞って学習ができれば、最短ルートで英語力を伸ばせます。反対に、やみくもに勉強をすると、余計な回り道をしてしまいます。

      そうなると、せっかく頑張ったのに成果が出ないということになりかねません。

       

      STRAILは課題発見の精度がめちゃくちゃ高い

      それで!

      STRAILのコンサルタントは、課題発見の精度がめちゃくちゃ高い。単に「リスニングが苦手」、「スピーキングが苦手」というレベルではなく、症状を細かくみて、課題をピンポイントで見つけてくれます。

       

       

      例えて言うなら、STRAILのコンサルタントは「英語のお医者さん」。ピンポイントで課題を指摘してくれるからこそ、最高効率で英語を身につけられます。

      無料体験を受けるだけでも、自分の英語力の課題がわかります。「こんな学習のやり方があるのか!」と驚くはずです。

      「効率的に英語力を伸ばしたいな......」という場合は、STRAILの無料体験を受けないと損ですね。

       

      \専門家が徹底サポート/

      効率的に英語を身につける


      スクール所在地4校(東京、埼玉、大阪)、オンライン
      コース

      ビジネス英語コース

      TOEIC L&R TESTコース

      初級者コース

      料金3ヶ月35.2万円(入会金込み、税込)
      プログラム内容

      毎週のコンサルティングセッション

      毎週の英語力アセスメント

      自習課題進捗サポート

      ENGLISH COMPANY

      ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)はSTRAILと姉妹校。違いは、イングリッシュカンパニーには英語トレーニングレッスンがあること。

      STRAILと同様に、イングリッシュカンパニーのトレーナーの専門性は非常に高い。ピンポイントであなたの課題を発見してくれます。

       

      それに加えて、イングリッシュカンパニーでは、週に2回、専属のトレーナーがトレーニングの正しいやり方を教えてくれます。

      イングリッシュカンパニーでは、科学に基づく効率的なトレーニングに取り組みます。ただ、「チャンクリーディング(*1)」や「シャドーイング(*2)」などは、独学ではやや難しいんですよね。

      (*1)英文をチャンク(塊)に区切って読むトレーニング。リーディングやリスニングの速度アップに効果的。

      (*2)英語音声の後に続いて発声するトレーニング。リスニングとスピーキングに効果的。

      ⇨イングリッシュカンパニーの評判と口コミ!科学的トレーニングの体験談

       

      いずれも効果抜群なトレーニングですが、我流で取り組むと間違ったやり方が染み付いてしまうことも。そうすると「せっかく頑張ったのに効果がない」ということになりかねません。

      反対に、一度正しいトレーニングのやり方を身につけてしまえば、その後はどんどん英語力を伸ばすことができます。

       

      特に初級〜中級者で、正しいトレーニングのやり方を身につけたい人は、イングリッシュカンパニーがおすすめです。

      無料体験レッスンを受けるだけでも「これまでの英語勉強はなんだったのか......」と目から鱗が落ちるはずです。

       

      \1ヶ月お試し受講あり/

      専門家が学習を徹底サポート


      スクール所在地15校(東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)、オンライン
      コースパーソナルトレーニング(TOEIC対策、ビジネス英会話)
      料金3ヶ月61.6万円(入会金込み、税込)
      ※最大10万円引きとなる、一般教育訓練給付金対象コースあり
      プログラム内容マンツーマン英語レッスン 90分×週2回
      毎日のチャットサポート

      PROGRIT(プログリット)

      プログリットは、大量の科学的なトレーニングで、短期間で圧倒的に英語力を伸ばせるスクール。筆者も、プログリットを受講して、2ヶ月間でビジネス英会話を身につけました。

      ⇨ご参考:【体験談】プログリットの評判と口コミ|2ヵ月でビジネス英語力が伸びた感想

       

      特徴は、きめ細かいコーチング。単に「毎日2時間、英語学習をやってください」と言うのではなく、コンサルタントは受講生と一緒に一日の時間の使い方をチェックします。

       

      • YouTubeを見る時間を減らせませんか?
      • その会議は、本当にあなたが出席する必要はありますか?
      • その飲み会、欠席することはできませんか?

      このように、生活習慣を細かく見直し、英語学習にあてるスキマ時間を見つけていきます。

       

      そうすると、忙しい社会人でも英語の勉強をする時間を確保できることに気づきます。

      実際、筆者がプログリットを受講した時は仕事が忙しい時期で月に80時間以上の残業をしていました。それでも、スキマ時間を活用したおかげで毎日2時間の学習を続けられました。

       

      日々のチャットフォローとシャドーイング添削が素晴らしい

      もちろん、最初にスケジュールを立てるだけではありません。プログリットは日々のチャットフォローが徹底しています。

      毎日「予定通りに課題を進められているか」、「何か学習で困っていることはないか」など、丁寧にサポートしてもらえます。受講期間中は「恋人以上に連絡を取り合う」と言われるくらい、こまめに連絡を取り合います。

       

      それに加えて、すごいのがシャドーイングの音声添削。シャドーイングは「最強の英語トレーニング法」と呼ばれることもあるくらい、効果的な学習法です。

      しかし、シャドーイングは難しいトレーニングなので、一人で取り組んでもなかなかコツが掴めなかったりします。

       

      プログリットでは、プロが毎日シャドーイングの音声を添削してくれます。録音した音声をアプリで送ると、翌日には添削をしてくれる。だから、すぐにやり方を修正でき、正しいやり方が自然と身に付くわけです。

       

       

      実際、筆者がプログリットを受講して一番効果があったのは、このシャドーイング添削です。

      特にリスニング力とスピーキング力を伸ばしたい人におすすめです。まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

       

      \3ヶ月で英語力が変わる/

      本気で英語を身につけたい人へ
      スクール所在地12校(東京、横浜、愛知、大阪)、オンラインコースあり
      コースビジネス英会話コース、TOEIC対策コース
      料金3ヶ月59.95万円(入会金込み、税込)
      最大10万円引きの一般教育訓練給付金対象コースあり
      プログラム内容面談週1回
      オーダーメイドの学習カリキュラム作成
      毎日のチャットフォロー、シャドーイング添削
      卒業時、一年間の学習プラン作成

      フラミンゴオンラインコーチング

      初心者にオススメなのがフラミンゴオンラインコーチング。

      一番人気の「初心者脱出コース」で、4ヶ月で初心者を抜け出せます。

      ⇨フラミンゴオンラインコーチングを体験した感想【評判と口コミ】 

       

      フラミンゴは、コーチの質に徹底的にこだわっています。なぜなら、英語コーチングの成否を分けるのはコーチの質だから。

      もともとフラミンゴは、英語講師と生徒を結ぶマッチングアプリを提供していました。フラミンゴオンラインコーチングを始めるにあたり、生徒からの評判がトップ1%に入る講師を厳選して採用しています。

      言い換えると、コーチとして採用されるのは100人に1人。いかに高いハードルを課しているかがわかるはずです。

       

      英作文の添削が効果的

      フラミンゴでは、受講生一人ひとりにカスタマイズしたカリキュラムを作ってくれます。

      中でも効果的なのは英作文の添削。

      特に初中級者は英会話のレッスンを受けるより、英作文の添削を受けるのがオススメです。

       

      その理由は、自分がアウトプットした英語を添削してもらうと、「使える」英語表現が身につきやすいから。

      英会話レッスンの場合、正しい表現を覚えるために、文法や表現の間違いを訂正してもらうのは困難です。

       

      なぜかと言うと、講師がいちいち間違いを指摘すると会話が進まないから。初中級者の場合、1つの文章に2つも3つも間違いがあるのが普通です。毎回、講師が訂正していたら、まったく会話が進まなくなってしまいます。

       

      一方で、英作文であれば、自分が書いた英文をプロから丁寧に添削してもらえます。「あ、ここはこういう表現を使うんだ」、「時制を間違えやすいから、次から気をつけよう」など、実践で使える英語力がどんどん身につきます。

       

      コーチの質が高いからフレキシブルに対応してもらえる

      フラミンゴでは、教材の英作文に取り組むこともできますし、自分が選んだトピックの英作文も添削してもらえます。

      • 仕事で使う文書やプレゼン資料
      • 英語の日記

      実際に自分が日常で使う表現の英作文を添削してもらえるので即効性があります。明日から使える英語表現が身につくわけです。

       

      実は、このようなフリーなトピックの添削は講師から嫌がられることがあります。その理由は、講師に柔軟な対応力が求められるからです。馴染みのないトピックだと、どのような表現が適切なのか、判断がつかなかったりするんですよね。

      フラミンゴオンラインコーチングでは、質の高いコーチを厳選しているので、このようなフレキシブルな対応ができるのです。

       

      「初心者だけど、これから英語を頑張りたい!」という場合は、フラミンゴオンラインコーチングの無料カウンセリングを受けてみてください。

       

      /無料カウンセリングあり/

      初心者にもオススメ


      スクール所在地完全オンライン
      コース基本コース、初心者脱出コース、ビジネス英語基礎コース、試験対策コース
      料金4ヶ月33万円(入会金込み、税込)
      プログラム内容オリジナルカリキュラムの作成
      週1回のオンライン面談
      日々の学習チャットサポート

      レアジョブスマートメソッド

      大手オンライン英会話「レアジョブ」が手がける、4ヶ月集中型のプログラムです。

      スマートメソッドの特徴は、「スピーキング力」を細かくレベル分けして、英語を話す力を伸ばすことです。

      ⇨レアジョブスマートメソッドの評判と口コミ【体験レビューあり】

       

      リーディング力やリスニング力であれば、TOEIC L&Rなどで測れるので、自分がどのくらいのレベルなのかが分かりやすいですよね。しかし、スピーキング力を測るテストは、まだ一般的でないので自分の実力レベルを把握していない人も多いはず。

       

      スマートメソッドでは「CFER-J(セファージェイ)」と呼ばれる指標を採用しています。CFER-Jは、日本人の英語スピーキング力を測るために、東京外国語大学の教授が開発した指標で、スピーキング力を9段階に細かく定義しています。

       

      レベルアップ成果保証

      スマートメソッドでは、プログラム終了時にCFER-Jの1レベルアップの保証をしています。もしレベルアップしなかった場合、無料でサービスを延長、レベルアップするまで継続できる仕組みです。

      プログラム内容に自信があるからこそ、つけられる保証制度ですよね。

       

      レッスンで「できない」を「できる」に

      スマートメソッドでは、週5回の英会話レッスンを受けられます。とは言っても、通常の英会話レッスンとは違い、一人ひとりの「できない」を「できる」に変えるように設計されています。

      通常の英会話レッスンでは、以下の流れで行われます。

      通常の英会話レッスン
      テーマに沿って学習・練習

      習ったフレーズで会話を実践

      講師が気づいた間違いを指摘

       

      このスタイルで学習をすると、どうしてもスピーキングが伸びるのに時間がかかってしまいます。なぜなら、少しずつしか表現を覚えたり改善したりできないからですね。

       

      一方、スマートメソッドを使用したレッスンは以下の流れです。

      スマートメソッドのレッスンの流れ
      まず、話してみる

      講師がCFERに基づきスピーキングを「見える化」
      「できないこと」に特化した指導

      指導にしたがって反復練習

      現時点で「できないこと」に特化した指導をしてくれる。だからこそ、短期間で着実にスピーキング力を伸ばせるわけです。

       

      ハイレベルな講師

      このようなレッスンをするには、講師にハイレベルなスキルが求められます。「普通のオンライン英会話の講師に、こんなことできるの?」と思う人もいるかもしれません。私もそう思いました。

       

      実はスマートメソッドの講師は、通常のレアジョブオンライン英会話の講師とは別採用です。第二言語習得論(外国語を身につけるプロセスを研究した学問)の専門性があり、CFERに準拠したフィードバックができるプロフェッショナルを厳選しています。

      だから一人ひとりの弱点に特化したフィードバックができ、受講生の英語力を短期間で伸ばすことができるのです。

       

      無料スピーキングテストだけでも受ける価値あり

      スマートメソッドの無料カウンセリングに申し込むと、無料でスピーキングテストを受けられます。CFER-Jに応じてレベル判定をしてくれます。

      それも、単に「あなたのスピーキング力レベルは●●です」のようにザックリとした判定ではありません。

      • 正確さ
      • 流暢さ
      • 音韻
      • 表現の幅
      • やりとり
      • 一貫性

      このように6つの軸でレベル判定をしてくれるので、自分のスピーキング力の強み・弱みが明確になります。

      「スピーキング力を伸ばしたいな.......」という人は、無料スピーキングテストを受けるだけでも価値があるので、試してみてくださいね。

       

      /レベルアップ成果保証/
      無料スピーキングテストあり

      まとめ|まずは無料体験を受けてみよう

      この記事では個人の英語コーチングと企業の英語コーチングのメリット、デメリットを比較しました。

      もちろん個人の英語コーチングにもメリットはありますが、「サービスを選ぶのに失敗したくない」という場合は、企業運営のスクールを選ぶのがおすすめです。

       

      この記事で紹介したスクールは、筆者が実際に体験した上で厳選しているので、少しでも気になる場合は無料体験や無料カウンセリングを試してみてください。

       

      安い!コスパの良いスクール3選

       

      実績十分!なスクール5選
        カテゴリー
        ビジネスで成果を出せる英語力とは?

        あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

        TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

         

        あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

         

        いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

        反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

         

        もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

        メリット
        • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
        • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
        • 英語力アップが仕事の成果につながる。

           

          現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

           

          /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

          7通の無料メール講座
          おすすめの記事