英語コーチングスクール11社を比較~おすすめランキングあり~

 

「英語コーチングスクールだと短期間で英語力を伸ばせる」と聞いたけど、英語コーチングって何なの? スクールもいっぱいあるみたいだけど、結局どこが良いのかな?
  • 短期間でビジネス英語力を伸ばしたい、TOEICの点数を上げたい!
  • これまで英会話スクールに通っても、英会話が身に着かなかった......
  • 独学に挫折したことがある......

    このような人には英語コーチングスクールがおすすめ。

    英語コーチングは比較的新しい英語スクールのジャンルで、コーチがあなたの英語学習をサポートしてくれます。テニススクールやピアノレッスンの英語版を考えるとイメージしやすいかもしれません。

     

    英語コーチングスクールに通い、2~3ヵ月の短期間で飛躍的に英語力を伸ばす人が続出しています。

     

    たとえば以下のような成果をあげている卒業生です。

    • 従来の英会話スクールに通っても英語を話せなかった人が、2ヵ月でビジネス英会話ができるようになった
    • 独学でTOEICスコアが停滞していた人が、3ヵ月でTOEIC点数を300点伸ばした

      しかし、スクール選びを失敗すると、「思ったような成果をあげられなかった!」「こんなはずじゃなかった!」と後悔することになります。

       

      この記事では筆者の英語コーチングスクール体験を踏まえ、英語コーチングの内容を解説し、学習目的ごとのおすすめスクールを紹介します。

       

      大和博
      本気で英語力を伸ばしたい人には、英語コーチングがおすすめです。

      英語コーチングとは?

      英語コーチングスクールの特徴
      • 一人ひとりに専属のコーチがつく
      • 個別に目標設定をし、個別カリキュラム作成
      • コーチが日々を学習を徹底サポート
      • 1日2~3時間×2~3ヵ月の短期集中型スクールがメイン

      従来の英会話スクールは、毎週1時間のレッスンで月当たりの学習時間は4時間程度です。これでは、圧倒的に英語学習時間が足りません。

      英語コーチングスクールでは、毎日2~3時間、月に80時間程度の学習をすることが求められます。

      なぜなら、英語力を伸ばすにはどうしても時間がかかるからです。

      大和博
      英語を身につけるには、どうしてもある程度の学習時間が必要です。
      もちろん、単に量こなせばよいわけではありません。英語コーチングスクールでは、生徒一人ひとりの目標やレベル、弱点に合わせたカリキュラムを作成してくれます。つまり、一人ひとりに最適化されたカリキュラムで学べるわけです。
      さらに、多くのスクールで「科学的な英語学習法」を取り入れているので、やみくもに勉強するよりも効率的です。
      とはいえ、一人で英語学習を続けると、だんだん辛くなってきて挫折しやすくなります。英語コーチングスクールでは、専属のコーチが、毎日の学習を徹底的にサポートしてくれます。たとえば、学習の悩みごとを相談するとLINEやメールでアドバイスをくれたりします。
      一人ではないからこそ、学習を継続できるわけです。実際、多くの英語コーチングスクールでは継続率が90%を超えています。
      短期間で成果が出る3つの理由
      1. 学習の量
      2. 学習の質
      3. 徹底的なサポート体制

      大和博
      スポーツや音楽を専属のコーチから習うように、英語もコーチから習うと成長が速いです。

      英語コーチングスクールの4つのメリット

       

      オーダーメイドのカリキュラム

      英語コーチングスクールの特徴の1つは、コーチが生徒一人一人にオーダーメイドのカリキュラムを作ってくれることです。

      オーダーメイドのカリキュラムがあると、短期間で英語力を伸ばしやすいです。なぜなら、生徒一人一人の弱点に合わせて重点的にトレーニングできるためです。

       

      単に「リスニングが苦手」「スピーキングが苦手」のように、おおざっぱなものではありません。「なぜリスニングが苦手なのか?」「なぜ英語を話せないのか?」の原因をコーチが分析し、一人一人に合わせたカリキュラムを考えてくれます。

       

      大和博

      自分に合ったカリキュラムなので、無駄なく学習を進められます。

       

      従来の英会話スクールは、おおざっぱなコース分けがある程度で、個人の課題を解決するトレーニングができませんでした。

      レッスンは「とりあえず英会話の数をこなしましょう!」というだけ。教材やカリキュラムをしているスクールもありますが、生徒の弱点を克服するものになっているとは限りません。

      そのため、レッスンを受け続けても成果が出づらい。

       

      反対に、英語コーチングスクールは、一人ひとりに合わせたオーダーメイドのカリキュラムだからこそ、短期間で英語力が伸ばす人が続出しているのです。

       

      効率的な英語勉強法が身に着く

      英語コーチングスクールの多くは、「第二言語習得論」をもとにプログラムを作っています。

      第二言語習得論とは、「外国語を効率的に身に着けるには、どうしたらよいか?」を研究する学問分野です。

      ⇒ご参考:第二言語習得論は役に立つ?英語学習者が知るべき理由とは【必見!】

       

       

      この学問分野ではすでに、短期間で英語力を伸ばす方法はわかっています。

      その原則とは「大量のインプットと少量のアウトプット」で勉強することです。

       

      インプットとは、英単語や文法学習、リーディング、リスニングなどです。アウトプットとは、ライティングやスピーキングです。

      だから、アウトプットしかしない英会話スクールでは、なかなか英会話が身に着かないのです。

       

      英語を話せるようになるには、英会話レッスンを受ければよいと思っていました。

      大和博

      そう感じる人は多いですよ。英会話のためにインプットが必要というのは、意外ですよね。

       

      英語コーチングスクールを卒業する頃には、どのくらいの時間、どのような勉強をすれば英語力が伸びるのか、がわかるようになります。つまり、効率的な英語勉強法が自然と身に着きます。

      ご参考:英語勉強法の効率が変わる5つのポイント|科学的な英語上達法

       

      学習時間を確保できる

       従来の英会話スクール英語コーチングスクール
      1ヵ月の学習時間

      4時間

      (週1回1時間×4週)

      80時間

      (1日2~3時間×30日)

       

      一般的な英語コーチングスクールでは、月80時間(毎日2~3時間)英語学習時間を確保できます。

      一方、従来の英会話スクールでは、月4時間程度(週1回1時間×4週)。

       

      つまり、英会話スクール1.5年分の勉強量を、英語コーチングスクールでは1ヵ月でこなすことができます。

      社会人が英語習得に必要な時間は、1000時間ともいわれています。

      英語コーチングスクール3ヵ月でも240時間なので、まだ足りませんが、英会話スクールだと何10年かかってしまいます。

      ご参考:ビジネス英語習得には1000時間必要?【コツコツより短期集中がよい理由】

       

      コーチのサポートがあるから学習を続けられる

      英語学習で一番難しいのは「続けること」

      私を含め、独学に挫折した経験がある人は多いかと思います。

      英語コーチングスクールでは、コーチが日々の学習をサポートしたり、モチベーションを上げてくれたりするので、挫折することなく勉強を続けられます。

      実際、多くの英語コーチングスクールでは継続率が90%以上です。

      大和博
      決してラクではありませんが、100人中90人以上がやり遂げているのは、すごいですね。

      英語コーチングスクールのデメリット

       

       

      英語コーチングスクールのデメリット

       

      他の生徒との交流は少ない

      英語コーチングスクールでは、他の生徒との交流は多くありません。なぜなら、グループレッスンはなく、コーチとマンツーマンで学習を進めるからです。

      実際、私はプログリットという英語コーチングスクールに2ヵ月通いましたが、他の生徒とは一言も話しませんでした

       

      もし、あなたがスクールに通って「友達を作りたい」と思うのであれば、英語コーチングスクールは物足りないかもしれません。

      しかし、あなたが英語スクールに通う目的が、「友達を作ること」ではなく「英語力を伸ばすため」であれば、他の生徒との交流は必要ありません。

       

      また、常にコーチが寄り添ってくれるので、他の生徒との交流がなくても、さみしさや孤独を感じることはありません。

      大和博
      英語コーチングスクールは、本気で英語力を伸ばしたい人向けですね。

       

      平均月15万円程度と料金が高い

      スクールにより料金の違いはありますが、だいたい月15万円程度の料金がかかります。

      3ヵ月で50万円近くの費用がかかり、気軽に支払える金額ではありません。

      しかし、成果の出ない英会話スクールに通ったり、英語教材にお金を使ったりするよりは、よっぽど投資効果が高いとも考えられます。

       

      筆者の恥ずかしい体験談

      実際、筆者には恥ずかしい体験談があります。

      以前、「英語を話せるようになりたい!」と思い、英会話スクールに通うことにしました。毎週、ネイティブ講師とのレッスンがあり、自分では「結構、英会話を頑張ってるな!」と思っていました。しかし、現実はそう甘くありません。1年間通っても、ほとんど英語を話せるようになりませんでした......。

      さらに、イギリス人のネイティブ講師を個別に雇い、毎週レッスンを受けました。これも1年間くらい続けましたが、雑談をする程度でビジネスで使える英語力は身につかなかったのです。

      他にも、ネットで英語教材を買ったこともあります。

       

      結局、筆者は100万円以上を英語学習に費やしたにも関わらず、ビジネスで通用する英語を話せるようになりませんでした。さらに、お金だけでなく10年近くの時間を無駄に使ってしまったわけです。

       

      大和博
      正しい学習法にたどりつくまでに、多くの時間とお金を無駄にしてしまいました......。

       

      筆者の失敗体験を踏まえると、3ヵ月で50万円は決して高いわけではありません。

       

      とはいえ、3ヵ月で50万円は気軽に出せる金額ではありません。だからこそ、失敗しないスクール選びが重要です。

       

      スクールとの相性が悪いと成果を出せない

      英語コーチングスクールは、コーチとマンツーマンで2~3ヵ月の短期間で英語学習を進めます。

      そのため、あなたの英語学習の目的とスクールの特徴があっていなかったり、相性が合わなかったりすると、思うような結果が得られないことがあります。

       

      英語コーチングスクールの悪い口コミを見ると、大半は事前の調査不足が原因です。

       

      後になって、「こんなはずではなかった!」「思うような成果が出なかった!」ということがないように、しっかりとスクールを選ぶことが重要です。

       

      以下で、英語コーチングスクール11社を比較していきますね。

       

      英語コーチングスクール11社のスクール比較

       

      英語スクール11社の概要を比較します。

         

        レッスン、フォロー体制、スクール情報の比較

         

        ※表は左右にスクロールできます

         英語レッスン日々のフォロー講師スクール所在地オンライン
        プログリットなし(コーチングのみ)

        チャット、

        メール

        日本人

        12校

        (東京、横浜、愛知、大阪)

        イングリッシュ

        カンパニー 

        週2回

        チャット、

        メール

        日本人

        15校

        (東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)

        STRAILなし(コーチングのみ)

        メッセージアプリ、

        メール

        日本人

        4校

        (東京、埼玉、大阪)

        トライズ週3回メール

        日本人

        ネイティブ

        14校

        (東京、横浜、愛知、大阪、神戸)

        レアジョブ

        スマートメソッド

        週5回メール

        日本人

        フィリピン人

        オンラインのみ

        フラミンゴ

        オンライン

        コーチング

        なしメール

        日本人

        オンラインのみ

        スタディサプリ

        ENGLISH 

        パーソナルコーチ

        なし(コーチングのみ)専用アプリ日本人オンラインのみ

        NLPE

        英語コーチング

        なしメール日本人オンラインのみ
        ALUGO週6回メール

        日本人

        フィリピン人

        オンラインのみ

        スパルタ

        英会話

        マンツーマン:週2回

        グループレッスン受け放題

        メールネイティブ

        4校

        (東京、大阪)

        ライザップ

        イングリッシュ

        週2回メール日本人9校(東京)

         

         

        料金、返金保証などの比較

        各スクールとも、さまざまなプランがありますが、最も一般的なプランの料金を比較しました。

        キャンペーン期間中は記載の料金と異なる場合があります。各スクールとも分割払いにも対応しています。

        ※表は左右にスクロールできます

        期間

        入会金(※1)

        価格(※1)合計(※1)返金保証など

        一般教育訓練

        給付金制度(※2)

        プログリット3ヵ月5.5万54.45万59.95万30日間返金保証

        イングリッシュ

        カンパニー 

        3ヵ月5.5万54.45万59.95万30日間返金保証
        STRAIL3ヵ月5.5万28.05万33.55万なし
        トライズ1年間5万150万155万

        30日間返金保証

        途中解約は日割り計算

        卒業後全額保証

        無料延長保証

         

        レアジョブ

        スマートメソッド

        4ヵ月なし55万55万

        レベルアップ

        成果保証

        フラミンゴ

        オンライン

        コーチング

        4ヵ月5.5万27.5万33万

        なし

        スタディサプリ

        ENGLISH 

        パーソナルコーチ

        3ヵ月なし6.8万6.8万7日間無料体験 

        NLPE

        英語コーチング

        4ヵ月5万38万43万なし
        ALUGO2ヵ月なし31.35万円31.35万円なし
        スパルタ英会話3ヵ月5.5万53.9万59.4万クーリングオフのみ 

        ライザップ

        イングリッシュ

        3ヵ月

        5.5万58.08万63.08万30日間返金保証

        ※1税込み価格

        ※2:一般教育給付金制度とは、一定条件を満たす受講生に対し、受講料の20%に相当する額(最大10万円)がハローワークから支給される制度です2年以上、会社員として勤めている方は対象となる可能性があるので、スクールに問い合わせてみて下さい。

        ⇒ご参考:一般教育訓練給付制度の対象英語スクール9社を紹介【社会人必見】

        学習スタイルの好みや、通いやすさが異なるので、比較表を見ながら好みのスクールを選んでみてください。

         

        【目的別】おすすめの英語コーチングスクールランキング

        最初に、「迷ったらココ!」というテッパンのスクール3選を紹介します。

         

        迷ったらここ! おすすめ英語コーチンスクール3選

        英語コーチングは多くありますが、筆者が厳選した3校を紹介します。

        受講生の実績と筆者の体験を元に選んでいます。

        3校とも英語力を伸ばしたい人には、間違いのないスクールなので、できれば、3校とも無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

         

        無料カウンセリングは手ぶらで受けられますし、無理な勧誘もないので安心です。

         

        【第1位】STRAIL(ストレイル)

        STRAIL

        2018年末にできた新しいスクールですが、誰にでもおすすめできる英語コーチングスクールです。

        コンサルタントの専門性は業界でダントツ。

         

        専属コンサルタントが、生徒一人ひとりの課題を的確に見抜き、必要最小限のトレーニングで英語力を伸ばすことができます。そのため、STRAILの受講生は少ない学習時間で英語力を伸ばしています。

         

        STRAIL受講生の学習時間
        • STRAILの受講生の学習時間:1日1~1.5時間
        • 一般的な英語コーチングスクールの受講生の学習時間:1日2~3時間

          実際、一般的な英語コーチングスクールは、毎日2~3時間の勉強時間が求められますが、STRAILでは1日1~1.5時間。つまり、他のスクールの半分の学習時間です。それでいて、卒業生は3ヵ月でTOEICスコアを200~300点以上伸ばしたりと、他社と同等以上の成果を挙げています。

          つまり、数ある英語コーチングスクールの中でも、最も効率よく英語力を伸ばせるスクールです。

           

          また、料金も一般的な英語コーチングスクールの約半額でコスパも高い。

           

          さらに、オンライン専門コースがあり、地方在住の方でもコーチングを受けられます。STRAILにはレッスンがないからこそ、オンラインでも対面と同じ成果を出せます。

          コスパよく効率よく英語力を伸ばしたい人にオススメのスクールです。

             

             

            無料説明会を体験すると、STRAILのすごさが分かります。百聞は一見にしかずです。

            この先、STRAILの人気が高まり、予約が取りづらくなる可能性が高いです。いまのうちに、無料説明会を受けておくことをオススメします。

             

            STRAILがオススメな人
            • 最高の学習効率で、英語力を伸ばしたい人
            • コスパよく、英語コーチングを受けたい人
            • 地方在住で近くに英語コーチングスクールの校舎がない人

             

            【第2位】プログリット(PROGRIT)

            2~3ヵ月でTOEIC点数、ビジネス英会話力を一気に伸ばしたい人におすすめしたいのはプログリット(PROGRIT)です。

            サッカーの本田圭佑選手やベンチャー社長が受講し、成果をあげていることでも有名。

            創業者は外資コンサルのマッキンゼー出身、副社長は元リクルート。エリートビジネスパーソンです。

             

            カリキュラムだけでなく、生徒の学習進捗管理法の細部にわたり、科学的・合理的な方法を開発。プログリットを体験すると、細部まで考え抜かれたプログラム内容に驚くことでしょう。

            特にチャットツールによる、毎日のシャドーイング添削は効果抜群リスニング力とスピーキング力が飛躍的に伸びるのを体感できます。

            プログリットの最大の特徴は、英語のレッスンがないこと。最終的には「生徒が一人で英語力を伸ばす学習ができる(自走できる)状態になるのが理想」との考えです。

            「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」

            「飢えている人に魚をとってあげれば、一日は食べられることができる。一方、魚のとり方を教えれば、一生食べることができる」との意味で、中国の老子の言葉と言われています。

            プログリットも老子と同じ考え方です。

             

            もちろん、プログリットを受講した生徒は、2~3ヵ月でTOEICスコアや英会話力を大幅に伸ばしています。しかし、それだけではなく学習の仕方が身に着くため、卒業後も勉強を続ける習慣がつきます。

            大げさかもしれませんが、真剣に取り組めば人生を変える2ヵ月間になります。

            大和博
            プログリットで良い習慣が身につき、人生が変わったという卒業生もいます。
            STRAILがオススメな人
            • 短期間でTOEICスコアや、ビジネス英会話力を伸ばしたい
            • 海外出張、海外転勤が控えている人やMBA留学を考えている人、外資系企業に勤めている人
            • 生活習慣を見直し、人生を変えたい人
            一般教育訓練給付金制度の対象コース

            プログリットのビジネス英会話コース(3ヵ月)は、一般教育訓練給付金制度の対象です。一定の条件をクリアすると、受講料から10万円が返ってくる可能性があります。

            一般教育給付金制度とは、一定条件を満たす受講生に対し、受講料の20%に相当する額(最大10万円)がハローワークから支給される制度です。

            一般教育訓練給付金制度を利用すると、ビジネス英会話コース(3ヵ月プラン)が以下の料金になります。

            STRAILがオススメな人

            【通常料金】

            入会金5.5万円+受講料54.45万円=59.95万円(税込み)

            【一般教育給付金制度利用】

            入会金5.5万円+受講料54.45万円ー給付金10万円=44.95万円(税込み)

            一般教育訓練給付金制度の給付条件

             1.以下のいずれかに当てはまる場合

              • 初めての制度利用者:雇用保険加入1年以上
              • 2回目以降の制度利用者:前回の支給開始日から3年以上

             2. 面談出席率が80%以上(オンラインコースでも可能)

             3.コース終了後、TOEIC L&R TESTを受講すること(無料)

             4.コース終了後、ハローワークで所定の手続きをすること

             

            英語力を伸ばしスキルアップしたい人は、ぜひ利用したい制度です。詳しくは無料カウンセリングで質問してみて下さい。

            【第3位】イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)

             

            最高効率でTOEICのスコアアップを狙うのなら、イングリッシュカンパニーがおすすめ。2015年創業で、英語コーチングスクールでは老舗にあたります。

            第二言語習得論の専門家、立命館大学の田浦秀幸教授のゼミ生が立ち上げたスクールで、科学的な英語学習法にもっとも忠実。そのため、最高効率でTOEICのスコアアップを狙えます。

            トレーナーも、第二言語習得論を専攻した人を選んでおり、英語を教えるプロフェッショナルです。イングリッシュカンパニーでは、英語を教えるプロがあなたの英語力の課題を発見し、オーダーメイドのカリキュラムを作成してくれます。

            大和博

            英語を教えるプロの専属トレーナーが、あなたのためにカリキュラムを作ってくれます。

             

            ※イングリッシュカンパニーの90日間コースも、一般教育訓練給付金制度の対象コースです。

             

            イングリッシュカンパニーがオススメな人
            • 効率よくTOEICの点数を伸ばしたい人
            • 基礎から英語をしっかり学びたい初心者

             

            2021年にイングリッシュカンパニーの「初心者向けグループレッスン」のプログラムが新しくなりました。半年間かけて基礎をにつけることができます。料金もリーズナブル(1月当たり44,000円)なので、効率的に英語力を上げたい初心者にもオススメできます。

             

            ⇒ご参考:初心者に朗報!イングリッシュカンパニーの初級コース180日で英語力が伸びる理由

             

            目的①|ビジネス英語を身につけたい

            実践的なビジネス英会話が学べるスクールがおすすめです。

            ビジネス英語に特化したスクールや、ビジネス英語専用のコースがあるスクールを選ぶのがポイントです。

             

            【第1位】レアジョブスマートメソッド

            オンライン英会話大手が手掛ける、4ヵ月短期集中コースです。ビジネス英会話に特化したプログラムで、スピーキング力を着実に伸ばすことができます。

             

            リーディング力やリスニング力はTOEICテストで測れますよね。しかし、「スピーキング力」はあいまいで明確な基準がありません。

            最近になり、CFER-J(セファージェイ)と呼ばれる日本人向けの指標が開発されました。下の図のように各レベルで「ビジネスシーンで何ができるか?」を定義したものです。

             

            それで、スマートメソッドは4ヵ月のプログラムを受講した後に、スピーキングレベル(CFER-Jレベル)の1段階レベルアップ保証をしています。

            もしプログラムを修了してもレベルアップしなかったら、無料で延長ができるシステムです。

            プログラム内容に自信があるからこそできるシステムです。

             

            なぜスマートメソッドでスピーキングを伸ばせるのでしょうか?

            その理由はレッスンの質が高いからです。

             

            通常の英会話レッスン
            テーマに沿って学習・練習

            習ったフレーズで会話を実践

            講師が気づいた間違いを指摘

            このスタイルで学習をすると、どうしてもスピーキングが伸びるのに時間がかかってしまいます。なぜなら、少しずつしか表現を覚えたり改善したりできないからですね。

            一方、スマートメソッドを使用したレッスンは以下の流れです。

            スマートメソッドのレッスンの流れ
            まず、話してみる

            講師がCFERに基づきスピーキングを「見える化」
            「できないこと」に特化した指導

            指導にしたがって反復練習
            具体的にレッスンで、講師は次のフィードバックをしてくれます。
            • レッスンごとに、受講生が話すのを聞いて瞬時にCFER-Jレベルを判定
            • 受講生が話した内容を、リアルタイムでテキストに書き出し、その場で添削

            毎回のレッスンで、「スピーキング力を判定⇒その場で改善のアドバイス」との流れ。だから、どんどんスピーキング力が伸びるんです。

             

            でも、「オンライン英会話の講師が、こんなことできるの?」って疑問に思いますよね。私もそう思いました。

             

            実はスマートメソッドのレッスンを担当する講師は、通常のオンライン英会話の講師とは別枠で正社員として採用されています。

            第二言語習得論(外国語を身につけるプロセスを研究する学問)の専門性があり、CFERに準拠したフィードバックができるプロフェッショナルです。

            だから、スピーキング力の即時フィードバックや添削ができるわけです。

             

            スクール所在地完全オンライン
            料金

            4ヵ月 55万円(税込み)

            プログラム内容

            ホームワーク

            オンライン英会話レッスン(50分×週5回)

            Weeklyテスト(週1回)

            スピーキングテスト(計3回)

            専属コンサルタントとのオンライン面談(約30分×計5回)

            専属コンサルタントによるメールサポート

            実践的なビジネス英会話を身につけたい場合は、レアジョブ スマートメソッドがおすすめです。

            無料カウンセリングを受けると、スピーキングテストを受けられます。この無料スピーキングテストを受けるだけでも価値があります。なぜなら、自分のレベルを知って今後の学習に活かすことができます。「スピーキングが苦手だな......」と感じる場合は、無料カウンセリングに申し込んでみてください。

             

             

            【第2位】プログリット(PROGRIT)

             

            プログリットの創業者は、外資系コンサル出身者とリクルート出身者で一流のビジネスパーソンです。そのため、単に英語力を伸ばすだけでなく、生徒がビジネスで結果を出すための英語力を身に着けることを重視しています。

             

            プログリットには「ビジネス英会話コース」があります。

            専属コンサルタントが、あなたの目標と現状のギャップを的確に分析し、ビジネス英語を最短で身に着けられるカリキュラムを作成してくれます。

             

            実際、ベンチャー社長や忙しいビジネスパーソンがプログリットに通い、次々とビジネス英語を身につける結果を出しています。

             

            従来型の英会話スクールで結果が出なかった人、独学で挫折したことがある人でも、プログリットならビジネス英語を身につけられるはずです。

             

            スクール所在地12校(東京、横浜、愛知、大阪)、オンラインコースあり
            コースビジネス英会話コース、TOEIC対策コース
            料金

            3ヵ月 59.95万円(入会金込み、税込み)

            ※最大10万円引きの、一般教育訓練給付金対象コースあり

            プログラム内容

            面談週1回

            オーダーメイドの学習カリキュラム作成

            毎日のチャットフォロー、シャドーイング添削

            卒業時、一年間の学習プラン作成

             

            【第3位】ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

             

            英語の基礎力がある人は、イングリッシュカンパニーの「ビジネス英会話コース(上級グループコース)」がオススメです。

            科学的トレーニングで生徒の英語力を伸ばすのに定評があるイングリッシュカンパニーに、ビジネス英会話に特化したコースです。

             

            ビジネスで成果を出すには、会議・商談・プレゼンにおいて「相手を説得できる」ようになることが必須です。なぜなら、相手に行動してもらわないと成果が出ないからです。

             

            それで、イングリッシュカンパニーでは英語で相手を説得できるようになるため、4つのスキルを鍛えます。

            4つのスキル
            1. 物事を説明するスキル
            2. 要約するスキル
            3. 意見と理由を言うスキル
            4. 会話をスムーズに進めるスキル

            これら4つのスキルを鍛えると、英語でロジカルに説明したり、会議をリードしたりできるようになります。

            英語を使って仕事をするスキルを身につけたい人にオススメです。

            スクール所在地15校(東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)、オンライン
            コース

            ビジネス英会話コース(上級グループコース)など

            料金

            3ヵ月26.3万円(入会金込み、税込み)

            プログラム内容

            週1回(120分)×12週間(全12回)
            ※欠席した場合は、レッスンの録画動画を視聴可能
            学習進捗サポート(週1回)
            専門チームによるシャドーイング音声のフィードバック(毎日)
            ネイティブ講師によるライティング添削

             

             

            目的②|TOEICスコアを上げたい

            TOEIC対策に特化したコースのあるスクールを選んでいます。なぜなら、TOEICスコアを上げるのにはコツがあるからです。

            とはいえ、ここで紹介するスクールは単にTOEICスコアを上げるだけでなく、総合的な英語力も伸ばすことができます。

             

            【第1位】スタディサプリENGLISHパーソナルコーチ

            圧倒的にコストパフォーマンスに優れる、TOEIC対策のコーチングスクールです。

            パーソナルコーチプランの料金は3ヵ月で68,000円(税抜き)。さらに、卒業後もスタディサプリTOEICのアプリを12ヵ月無料で使えます(29,760円相当)。つまり、実質38,240円でコーチングを受けられるということ。

            通常のコーチングスクールは、3ヵ月で40~50万円程度はかかるので、10分の1以下の料金です

             

            もちろん、値段が安いだけでなく、パーソナルコーチプランの実績は十分。3ヵ月でTOEICスコアを200点~300点伸ばした人が続出しています。特に、TOIEC800点以下でスコアを伸ばしたい人にはオススメです。

            7日間の無料体験があるので、気になる人は無料体験を受けてみると良いでしょう。

             

            スクール所在地なし(オンラインのみ)
            コースTOEIC対策
            料金

            3ヵ月6.8万円(税抜き)

            プログラム内容

            コーチと電話面談 4回

            チャットサポート

            スタディサプリEnglish(スマホアプリ) 使い放題(通常2,980円/月) ※卒業後も12ヵ月利用可

             

             

             

            【第2位】イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)

            2番目におすすめなのはイングリッシュカンパニー。

            専属のコーチは、第二言語習得論や英語を教える専門家ばかりで、「科学的なトレーニング」を通じて効率的に英語力を伸ばせます。

             

            大抵の英語コーチングスクールに通う生徒は、1日に2~3時間学習を求められることが多いです。しかし、イングリッシュカンパニーに通う生徒は(STRAILの生徒同様に)1日1~1.5時間程度の学習で、TOEICスコアを200~300点伸ばしています。つまり、他のスクールと比べて半分の学習時間で、同等以上のTOEICスコアを伸ばしているということです。単純に考えて、効率が2倍です。

            (※STRAILとイングリッシュカンパニーとも、株式会社スタディーハッカーが運営)

             

            その秘密は、生徒一人ひとりの「課題」を精度よく発見する専門性です。

            単に「リスニングが苦手」「リーディングが苦手」というレベルではなく、英語力の課題を細分化して一人一人の弱点を克服するメニューが準備されます。無駄な勉強をしなくてすむので、少ない学習時間でもTOEICスコアを伸ばすことができます。

             

            スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランと比べると料金は高めですが、最高効率でTOEICスコアを上げたい人にはイングリッシュカンパニーがおすすめです。

             

            スクール所在地15校(東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)
            コースパーソナルトレーニング(TOEIC対策、ビジネス英会話)
            料金

            3ヵ月59.95万円(入会金込み、税込み)

            ※最大10万円引きとなる、一般教育訓練給付金対象コースあり

            プログラム内容

            マンツーマン英語レッスン 90分×週2回

            毎日のチャットサポート

             

             

             

             

            【第3位】プログリット(PROGRIT)

            プログリットにも、TOEIC対策コースがあります。プログリットの特徴は、TOEICスコアアップにとどまらず実践で使える英語力を習得できることです。

             

            さらに、生徒が自習する力をつけることを重視しており、卒業後も継続して英語力を伸ばす勉強法や習慣を身に着けることがます。卒業時に、コンサルタントが「1年間の学習プラン」を立ててくれます。

            TOEICスコアアップにとどまらず、ビジネス英語を使えるようになりたい人にはプログリットをおすすめします。

             

            スクール所在地12校(東京、横浜、愛知、大阪)、オンラインコースあり
            コースビジネス英会話コース、TOEIC対策コース
            料金

            3ヵ月 59.95万円(入会金込み、税込み)

            ※最大10万円引きの一般教育訓練給付金対象コースあり

            プログラム内容

            面談週1回

            毎日の学習フォロー

             

             

            目的③|初心者におすすめの英語コーチングスクール

            英語初心者にとって重要なのは、英語の学び方を身につけることです。なぜなら、最初に正しい学習法を身につけると、その後に英語力を伸ばしやすくなるから。反対に正しい学習法を身につけないと、いつまで経っても初心者を抜け出せません。

            ここで紹介するスクールで学ぶと、正しい学習法を身につけ初心者を抜け出すことができます。

             

            【第1位】フラミンゴオンラインコーチング

             

            フラミンゴオンラインコーチングは、初心者にやさしいスクールです。

            英語コーチングと聞くと次のように感じるかもしれません。

            • 中上級者でないと課題をこなせないのでは?
            • スパルタ式に毎日大量の勉強をしないといけないのでは......?

            フラミンゴオンラインコーチングでは、初心者から上級者まで無理なく続けられる完全カスタマイズしたカリキュラムで学べます。特に「初心者脱出コース」を選ぶと、4ヵ月で基礎的な英語力と効率的な学習法が身につき、初心者を抜け出せます。

             

            また「無理せず継続する」ことを重視しているので、スパルタ的な学習は推奨していません。1日1時間程度で、無理ない範囲で英語学習を続けて、着実に成果を出せるスクールです。

              スクール名称フラミンゴオンラインコーチング
              受講料金

              33万円(税込、入会金含む)

              ※4ヵ月プランの場合

              受講形式完全オンライン
              プログラム内容

              オリジナルカリキュラムの作成

              週1回のオンライン面談

              日々の学習チャットサポート

              ※教材は市販品を利用

              ※英会話レッスンはなし

               

              無料カウンセリングを受けるだけでも、自分がどんな勉強から始めたらよいか分かりますよ。

               

               

              【第2位】トライズ(TORAIZ)

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              一気にビジネス英語を身につけたい初心者にはトライズがおすすめ。

              トライズのコンセプトは、英語初心者が1年間でビジネス英語を使えるレベルにすることです。

              英語コーチングだけでなく、ネイティブ講師との英会話レッスンもあるため、トライズに任せておけば総合的にバランスよく英語力を伸ばすことができます。つまり、オールインワンで「大量のインプットと少量のアウトプット」の学習ができます。

               

              たしかに料金は安くありませんが、効果の出ない英会話スクールに通い続けるよりは、トライズの方が良い投資です。

              「英語初心者だけど、ビジネスで通用する英語力を身につけたい!」、「何の英語学習から始めればよいか分からない......」という方には、おすすめです。

              スクール所在地14校(東京、横浜、愛知、大阪、神戸)
              コースビジネス英会話
              料金

              1年間155万円(入会金込み、税抜き)

              ※定期的にキャンペーンを実施

              プログラム内容

              グループレッスン 50分×週1回

              オンラインマンツーマンレッスン 25分×週2回

              メールサポート、VERSANTの定期受験(月1回)

               

              無料カウンセリングを受けると、どうやったら一年間でビジネス英語をマスターできるかイメージが沸くようになりますよ。

               

               

               

              【第3位】イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)

               

              受講生のTOEICスコアを短期間で伸ばすのが強いスクールです。3ヵ月でTOIECスコアを200~300点伸ばす卒業生が続出しています。

              筆者は、英語初心者こそTOEICのスコアアップを目指すのがよいと考えています。なぜなら、TOEICにはビジネスで使う最低限の単語やフレーズが詰まっているからです。

              反対にTOEICが800点取れない段階で、実践的なビジネス英語を学んでも効果は薄い。スポーツで足腰がしっかりしないまま、実践トレーニングを積んでも、あるレベルで頭打ちとなってしまうのと同じです。

               

              初心者だからこそ、TOEICスコアを最速で伸ばせるイングリッシュカンパニーを検討してみるとよいでしょう。

              スクール所在地15校(東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)
              コースパーソナルトレーニングコース(TOEIC対策、ビジネス英会話 初級・中級・上級)
              料金

              3ヵ月59.95万円(入会金込み、税込み)

              ※最大10万円OFFの一般教育訓練給付金対象コースあり

              プログラム内容

              マンツーマン英語レッスン 90分×週2回

              毎日のチャットサポート

               

               

              ※2021.06.25追記

              ↓↓↓初心者向けのグループレッスンの情報はこちら。

              ⇒初心者に朗報!イングリッシュカンパニーの初級コース180日で英語力が伸びる理由

               

              目的④|中級者を抜け出し上級者を目指したい

              TOEIC600点くらいの英語中級者は、英語力の基礎は身についています。ここから上級者になるためには、スピードについていく力、英語特有の音への慣れ、瞬発力、英会話の実践で必要なコミュニケーション戦略などが必要となります。

              【第1位】STRAIL(ストレイル)

              英語中級者は、ある程度自力で英語学習をする力があります。そのため、自習中心でコンサルタントに学習設計をしてもらったり、学習の進め方を教えてもらったりするスタイルが効果的です。

               

              STRAILが他のスクールと違う点は、生徒一人ひとりの課題を発見する精度が高いことです。「リスニングができない」のように、ザックリしたものではなく、次のようにピンポイントに課題を特定してくれます。

              • 英語特有の音の変化に慣れていない
              • 音は聞き取れているが、語彙や文法の理解が甘い

                STRAILのコンサルタントは、いわば「英語のお医者さん」です。

                 

                なぜ、このようにピンポイントに課題を発見できるかというと、STRAILのコンサルタントの専門性が高いからです。大学や大学院で言語学や第二言語習得論を学んだり、英語を教えたりした経験があるコンサルタントが大半です。

                 

                ピンポイントに課題を特定してもらうと、無駄な勉強をする必要がなくなります。なぜなら、弱点を克服する勉強に集中すれば良いからです。最小限の努力で、最大限に英語力を伸ばせるわけです。

                仕事が忙しくて時間の確保が難しいけれど、英語中級者から上級者を目指したい方に、オススメのスクールです。

                 

                スクール所在地

                全4校:新宿、銀座、北浜(大阪)、大宮(埼玉)

                オンラインコースあり

                コース

                ビジネス英語コース

                TOEIC L&Rコース

                初心者コース

                料金

                3ヵ月33.55万円(入会金込み、税込み)

                プログラム内容

                コンサルティングメニューのデザイン

                毎週のコンサルティングセッション

                毎週の英語力アセスメント

                自習課題進捗サポート

                自習室利用

                無料体験レッスンを受けると、上級者を目指すために何が課題で、どんな勉強をすれば良いかわかるようになりますよ!

                 

                【第2位】プログリット(PROGRIT)

                英語上級者に求められるのは、ネイティブのスピードについていく力、英語特有の音への慣れ、間髪入れずに意見を言える瞬発力などです。

                プログリットを受講すると、これらの弱点を一気に解消することができ、上級者への道が開けます。特にビジネスの交渉やディスカッションで使える英語を身につけたい方にはおすすめです。

                 

                実際、筆者は英語の学会発表を成功させるためにプログリットを受講し、英語でディスカッションする力を大幅に伸ばすことができました。

                 

                スクール所在地12校(東京、横浜、愛知、大阪)、オンラインコースあり
                コースビジネス英会話コース、TOEIC対策コース
                料金

                3ヵ月 51.8万円(入会金込み、税抜き)

                ※一般教育訓練給付金対象コースあり

                プログラム内容

                面談週1回

                毎日の学習フォロー

                 

                【第3位】イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)

                イングリッシュカンパニーもSTRAIL同様に、トレーナーの専門性が高いため、ピンポイントに課題を発見してくれます。

                STRAILと異なるのは、トレーナーによるマンツマンのレッスンがあることです。

                「効率的に英語力を伸ばしたいけれど、自習だけでなくレッスンも受けたい」という人にはイングリッシュカンパニーがオススメです。

                スクール所在地15校(東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)
                コースTOEIC対策、ビジネス英会話
                料金

                3ヵ月54.5万円(入会金込み、税抜き)

                ※一般教育訓練給付金対象コースあり

                プログラム内容

                マンツーマン英語レッスン 90分×週2回

                毎日のチャットサポート

                 

                 

                目的⑤|オンラインで学びたい

                コロナ(COVID-19)の影響で、多くの英語コーチングスクールが完全オンラインに対応しています。近くに校舎がない地方の方でも、英語コーチングを受けることができます。

                中でも次のような観点でオススメのスクールを選びました。

                • 最初から完全オンラインでプログラムを設計しているスクール
                • レッスンがなくコンサルティング+自習が中心のスクール

                  なぜなら、最初からオンラインを前提に設計しているスクールであれば、違和感なく学習を進められるからです。

                   

                  【第1位】フラミンゴオンラインコーチング

                   

                  フラミンゴオンラインコーチングは、完全オンラインのスクールです。コロナ禍の2020年にサービスを開始したため、オンライン完結が前提。

                  TOP 1%の厳選したコーチの中には、日本だけでなく海外に住んでいる人もいます。完全オンラインだからこそ、住む場所に関わらず優秀な人材を集められるわけです。

                   

                  初心者から上級者まで、一人ひとりの状況に応じてカリキュラムを作ってくれます。

                   

                   

                  特に効果的なのは「英作文の添削」。実は英作文の添削はスピーキング力を伸ばすのに非常に効果的なんです。なぜかというと、スピーキングは「英作文+発話」の組み合わせだから。

                  しっかり考えて英作文ができるようになれば、後は英作文のスピードを上げればスピーキングができるようになります。

                   

                  ところが、キチンとした英作文ができる日本人は少ない。フラミンゴでは、プロのコーチが徹底的に英作文の添削をしてくれます。繰り返し添削を受けることで、あなたの英語表現はブラッシュアップされ、使える英語の言い回しの幅が広がります。

                   

                  決まったテキストに沿って英作文をするだけでなく、実際に仕事で使うトピックを題材にすることもできるので、明日から実践に活かせる表現が身につきます。

                    スクール名称フラミンゴオンラインコーチング
                    受講料金

                    33万円(税込、入会金含む)

                    ※4ヵ月プランの場合

                    受講形式完全オンライン
                    プログラム内容

                    オリジナルカリキュラムの作成

                    週1回のオンライン面談

                    日々の学習チャットサポート

                    ※教材は市販品を利用

                    ※英会話レッスンはなし

                     

                     

                    【第2位】スタディサプリENGLISH パーソンナルコーチ

                    多くのスクールがオンラインに対応していますが、最初からオンラインを前提に作られたスタディサプリENGLISH パーソナルコーチには、一日の長があります。

                    オンラインでTOEIC対策をしたい方にオススメです。

                    スクール所在地なし(オンラインのみ)
                    コースTOEIC対策
                    料金

                    3ヵ月6.8万円(税抜き)

                    プログラム内容

                    コーチと電話面談 4回

                    チャットサポート

                    スタディサプリEnglish(スマホアプリ) 使い放題(通常2,980円/月) ※卒業後も12ヵ月利用可

                     

                    【第3位】プログリット(PROGRIT)

                    プログリットもオンラインで受講できます。プログリットは他のスクールと違い英会話レッスンがありません。コンサルタントが生徒の自習をサポートします。

                     

                    英語レッスンがプログラムに組まれている場合、対面とオンラインでレッスンの質が変わってきてしまうことがあります。

                    しかし、コーチングのみであれば、オンラインでも対面と同等の効果が期待できます。また、プログリットではオンラインツールを使って密にコンサルタントとやり取りをするので、週1回の面談がオンラインでも問題ありません。

                     

                    スクール所在地12校(東京、横浜、愛知、大阪)、オンラインコースあり
                    コースビジネス英会話コース、TOEIC対策コース
                    料金

                    3ヵ月 51.8万円(入会金込み、税抜き)

                    ※一般教育訓練給付金対象コースあり

                    プログラム内容

                    面談週1回

                    毎日の学習フォロー

                    目的⑥|英語アレルギーを解消したい

                    • 英語学習に挫折(ざせつ)した経験がある
                    • 英語が苦手すぎて、見るのも嫌!

                    こんな人におすすめのスクールを選びました。英語に苦手意識がある人がスパルタ的な学習をすると逆効果です。なぜなら、学習が辛くなり英語アレルギーを悪化させてしまうから。

                     

                    なので、英語アレルギーの人でも無理なく学習できるスクールを厳選しました。

                      【第1位】NLPE英語コーチングスクール

                       

                      NLPE英語コーチングスクールは、他のスクールと一味違います。

                       

                      実は英語習得において、勉強法や勉強量よりずっと大切なことがあります。

                      それは「信念」や「思考」です。

                      いま持っている「思考」や「信念」を手放さないと、いくらスパルタ式で英語学習をしても身につきません。反対に、「思考」や「信念」を変えると、自然と英語学習を継続して英語力を伸ばすことができるようになります。

                       

                      それで、英語アレルギーの人は次のような信念や思考を持っています。

                      • 自分は英語が苦手だ
                      • どうせ自分は英語ができるようにならない

                      これらの信念や思考を変えない限り、いくら努力してもなかなか英語力が伸びません。NLPE英語コーチングでは、英語アレルギーの人が持つ信念や思考を変えて、英語力を伸ばすポテンシャルを引き出してくれます。

                         

                        「え? どういうこと? なんか胡散臭そう......。」って思いますよね。実は筆者も最初はそう思っていました。

                        しかし、これは脳科学や心理学の研究に裏打ちされているんです。

                        ちなみにスクール名は「NLP(Neuro-Linguistic Programming:神経言語プログラミグ)」と呼ばれる心理学分野を元にしています。

                         

                        以下がNLPE英語コーチングの南山代表のプロフィールです。英語を教えるプロであるだけでなく、心理学をベースにした本格的なコーチであることがわかります。

                        NLPE英語コーチングスクール代表。NLPE英語コーチングプログラム開発者、翻訳家、マルチリンガル(日本語、英語、フランス語、スペイン語)。米国認定NLP上級プロフェッショナルコーチ、TESOL上級過程修了。

                         

                        気になる場合は、ぜひ無料カウンセリングを受けることをオススメします。「こんな英語の学び方もあるのか!」と衝撃を受けるはずです。

                         

                        スクール所在地完全オンライン
                        コースプラクティショナーコース
                        料金

                        3ヵ月 43万円(税込)

                        プログラム内容

                        コーチング12回

                        セルフコーチング法の練習

                        定期セミナー

                         

                         

                         

                        【第2位】フラミンゴオンラインコーチング

                        多くの英語コーチングスクールでは、「毎日2~3時間学習してくださいね!」と言われます。たしかに、短期間で飛躍的に英語力を伸ばすには、どうしてもある程度の学習量が必要になります。
                        しかし、英語アレルギーの人がスパルタ的に学習をすると、英語アレルギーを悪化させるだけで学習を続けられなくなってしまいます。
                        フラミンゴオンラインコーチングは、無理のない範囲で学習を継続することを重視しています。最初は30分でもOKです。
                        なので、英語アレルギーの人でも少しずつ英語に慣れていくことができます。
                        カリキュラムを見ると、やることがいっぱいありそうですが、英語が苦手な人でも勉強を続けられるように、優秀なコーチが優しくサポートしてくれるので安心です。
                          スクール名称フラミンゴオンラインコーチング
                          受講料金

                          33万円(税込、入会金含む)

                          ※4ヵ月プランの場合

                          受講形式完全オンライン
                          プログラム内容

                          オリジナルカリキュラムの作成

                          週1回のオンライン面談

                          日々の学習チャットサポート

                          ※教材は市販品を利用

                          ※英会話レッスンはなし

                          【第3位】イングリッシュカンパニー

                          • 英語がまったくわからない
                          • 勉強しても全然理解できない

                          こうなってしまったのは、学生時代に習った英語の勉強法が良くなかったのかもしれません。学校の先生は必ずしも英語を教えるプロフェッショナルでないので、間違った学習法で教えられていた可能性もあります。

                           

                          逆に言えば、正しい学習法を実践すれば、英語力を着実に伸ばすことができます。

                          イングリッシュカンパニーは「科学的トレーニング」に定評があり、最短ルートで効率よく英語力を伸ばすことができます。

                           

                          それを支えるのは、専門性の高いプロフェッショナルなトレーナーです。言語習得や英語教授法の専門性を持ち、受講生一人ひとりが最短で英語力を伸ばす方法を教えてくれます。

                           

                          つまりトレーナーの言う通りに学習すれば、英語力を伸ばせるわけです。

                          「あ、ちゃんとやれば英語力が伸びるんだ」と実感できると、自然と英語アレルギーが解消されていきます。

                            スクール所在地15校(東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)
                            コースTOEIC対策、ビジネス英会話
                            料金

                            3ヵ月54.5万円(入会金込み、税抜き)

                            ※一般教育訓練給付金対象コースあり

                            プログラム内容

                            マンツーマン英語レッスン 90分×週2回

                            毎日のチャットサポート

                            まとめ|効率的に英語を学びたいあなたはコーチングスクール一択

                            この記事では英語コーチングスクールのメリット、デメリットと、大手スクール8社の特徴を解説しました。

                            さらに、英語学習の目的別に分類し、おすすめスクールを紹介してきました。

                             

                            この記事を読んで気になるスクールの無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

                            筆者であれば、3社くらいの無料体験レッスンを受けてみますね。

                             

                            本気で英語力を上げて、人生を変えたい人は英語コーチングスクール一択です。

                            コーチングを受けた生徒は続々と成果をあげています。

                             

                            あなたも、英語コーチングスクールで人生を変えてみませんか?

                            無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

                             

                            「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

                            「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

                            「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

                             

                            そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

                             

                            いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

                            反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

                             

                            ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

                             

                            • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
                            • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
                            • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

                             

                            現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

                             

                             

                             

                            カテゴリー
                            記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

                            例:

                            ・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

                            ・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

                             どうしたらよいか知りたいです。

                            ・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

                            ・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

                             

                            もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

                            もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

                            メールアドレス
                            質問など

                             

                            おすすめの記事