英語コーチングスクールのメリット・デメリット|おすすめ9社を表で徹底比較

「短期間でビジネス英語力を伸ばしたい、TOEICの点数を上げたい」

「これまで英会話スクールに通っても、英会話が身に着かなかった」

「独学に挫折したことがある」

 

このような人には英語コーチングスクールがおすすめです。

英語コーチングは比較的新しい英語スクールの形態で、コーチがあなたの英語学習をサポートしてくれます。テニススクールやピアノレッスンの英語版を考えるとイメージしやすいかもしれません。

英語コーチングスクールに通い、2~3ヵ月の短期間で飛躍的に英語力を伸ばす人が続出しています。

たとえば以下のような成果をあげている人は本当に多くいます。

「従来の英会話スクールに通っても英語を話せなかった人が、2ヵ月でビジネス英会話ができるようになる」

「独学でTOEICスコアが停滞していた人が、3ヵ月でTOEIC点数を300点伸ばした」

 

しかし、スクール選びを失敗すると、「思ったような成果をあげられなかった!」「こんなはずじゃなかった!」と後悔することになります。

この記事では筆者の英語コーチングスクール体験を踏まえ、おすすめスクールを厳選しました。またTOEIC900の筆者の視点で英語コーチングスクールの選び方を本気で解説します。

この記事でわかること
  • 英語コーチングスクールとは? メリットとデメリット
  • 英語コーチングスクール9社の特徴
  • 迷ったらここ|テッパンの英語コーチングスクール3選

この記事の目次

英語コーチングスクールの4つのメリット

 

英語コーチングスクールのメリット

メリット1|オーダーメイドのカリキュラムだから、短期間で英語力を伸ばせる

メリット2|効率的な英語勉強法が身に着く

メリット3|学習時間を確保できる

メリット4|コーチのサポートがあるから学習を続けられる

 

オーダーメイドのカリキュラムだから、短期間で英語力を伸ばせる

英語コーチングスクールの特徴の1つは、コーチが生徒一人一人にオーダーメイドのカリキュラムを作ってくれることです。

オーダーメイドのカリキュラムがあると、短期間で英語力を伸ばしやすいです。

なぜなら、生徒一人一人の弱点に合わせて重点的にトレーニングできるためです。

単に「リスニングが苦手」「スピーキングが苦手」のように、おおざっぱなものではありません。「なぜリスニングが苦手なのか?」「なぜ英語を話せないのか?」の原因をコーチが分析し、一人一人に合わせたカリキュラムを考えてくれるのです。

 

従来の英会話スクールは、おおざっぱなコース分けがある程度で、個人の課題を解決するトレーニングができませんでした。

レッスンは「とりあえず英会話の数をこなしましょう!」というだけ。教材やカリキュラムをしているスクールもありますが、生徒の弱点を克服するものになっているとは限りません。

そのため、レッスンを受け続けても成果が出づらいのです。

反対に、英語コーチングスクールは、あなたのためのオーダーメイドのカリキュラムだからこそ、短期間で英語力が伸ばす人が続出しているのです。

 

効率的な英語勉強法が身に着く

英語コーチングスクールの多くは、「第二言語習得論」をもとにプログラムを作っています。

第二言語習得論とは、「外国語を効率的に身に着けるには、どうしたらよいか?」を研究する学問分野。

学問分野ではすでに、短期間で英語力を伸ばす方法はわかっています。

原則は「大量のインプットと少量のアウトプット」で勉強することです。

だからこそ、アウトプットしかしない英会話スクールでは、なかなか英会話が身に着かないのです。

英語コーチングスクールを卒業する頃には、どのくらいの時間、どのような勉強をすれば英語力が伸びるのか、がわかるようになります。つまり、効率的な英語勉強法が自然と身に着きます。

ご参考:英語勉強法の効率が変わる5つのポイント|科学的な英語上達法

 

学習時間を確保できる

 従来の英会話スクール英語コーチングスクール
1ヵ月の学習時間

4時間

(週1回1時間×4週)

80時間

(1日2~3時間×30日)

 

一般的な英語コーチングスクールでは、月80時間(毎日2~3時間)英語学習時間を確保できます。

一方、従来の英会話スクールでは、月4時間程度(週1回1時間×4週)。

 

つまり、英会話スクール1.5年分の勉強量を、英語コーチングスクールでは1ヵ月でこなすことができます。

社会人が英語習得に必要な時間は、1000時間ともいわれています。

英語コーチングスクール3ヵ月でも240時間なので、まだ足りませんが、英会話スクールだと何10年かかってしまいます。

ご参考:ビジネス英語習得には1000時間必要?【コツコツより短期集中がよい理由】

 

コーチのサポートがあるから学習を続けられる

英語学習で一番難しいのは「続けること」です。

私を含め、独学に挫折した経験がある人は多いかと思います。

英語コーチングスクールでは、コーチが日々の学習をサポートしたり、モチベーションを上げてくれたりするので、挫折することなく勉強を続けられます。

実際、多くの英語コーチングスクールでは継続率が90%以上です。

 

英語コーチングスクールのデメリット

英語コーチングスクールのデメリット

デメリット1|平均月15万円程度と料金が高い

デメリット2|他の生徒との交流は少ない

デメリット3|スクールとの相性が悪いと、思うような成果を出せない

平均月15万円程度と料金が高い

スクールにより料金の違いはありますが、だいたい月15万円程度の料金がかかります。

3ヵ月で50万円近くの費用がかかり、気軽に支払える金額ではありません。

しかし、成果の出ない英会話スクールに通ったり、英語教材にお金を使ったりするよりは、よっぽど投資効果が高いとも考えられます。

また、料金が安くないからこそ、失敗しないスクール選びが重要です。

 

他の生徒との交流は少ない

英語コーチングスクールでは、他の生徒との交流は多くありません。

なぜなら、スクールに通う期間は英語学習に集中するためです。

実際、私が英語コーチングスクールに2ヵ月通いましたが、他の生徒とは一言も話しませんでした。

しかし、あなたが英語スクールに通う目的が、「友達を作ること」ではなく「英語力を伸ばすため」であれば、他の生徒との交流は必要ありません。

また、常にコーチが寄り添ってくれるので、他の生徒との交流がなくても、さみしさや孤独を感じることはありません。

 

スクールとの相性が悪いと、思うような成果を出せない

英語コーチングスクールは、コーチとマンツーマンで2~3ヵ月の短期間で英語学習を進めます。

そのため、あなたの英語学習の目的とスクールの特徴があっていなかったり、相性が合わなかったりすると、思うような結果が得られないことがあります。

英語コーチングスクールの悪い口コミを見ると、大半は事前の調査不足が原因です。

後になって、「こんなはずではなかった!」「思うような成果が出なかった!」ということがないように、しっかりとスクールを選ぶことが重要です。

英語コーチングスクールの選び方3つのポイント

次に、英語コーチングスクールの選び方のポイントを解説します。

Point

ポイント1|あなたの目的とマッチするか確認する

ポイント2|継続できそうかを考える。スクールに通えるか? オンラインで学べるか?

ポイント3|実際に体験レッスンを受けてみる

 

あなたの目的とマッチするか確認する

英語コーチングスクールにも特徴や強みがあります。

たとえば、TOEICに強い、日常会話のレベルアップ、ビジネス英会話習得などです。

TOEICのスコアアップをしたい人が、日常会話に強いスクールを選んでも、思うような成果は得られません。

また、学習方法についても、対面レッスン重視、インプット重視など違いがあります。

本記事を読んで、スクールの特徴とあなたが英語学習する目的がマッチするかを確認するとよいでしょう。後半に目的別のおすすめ英語コーチングスクールを紹介しているので、参考にしてみて下さい。

 

継続できそうか考えるスクールに通えるか? オンラインで学べるか?

英語コーチングスクールの多くは、週に1~2回、コーチとのレッスンや面談を行います。

そのため、自宅や職場の近くに校舎があり、通えるスクールを選ぶことが大切です。

最近は、完全オンラインで受講できるスクールも増えてきています。

地方にお住まいで、近くに校舎がない方は、オンラインに対応しているスクールを選ぶとよいでしょう。

 

実際に体験レッスンを受けてみる

スクール選びで一番大切なのは、実際に体験レッスンを受けてみることです。

いくら記事を読んだり、インターネットで情報を調べたりしても、あなたとスクールの相性は実際に体験してみないとわかりません。

そのため、気になるスクールは実際に無料体験レッスンを受けてみることが大切です。

筆者がおすすめするのは、「無料体験レッスンを3社は受けてみる」こと。

なぜなら、いきなり1社を選ぶとスクール選びに失敗してしまうリスクがあるからです。本当にあなたにマッチしたスクールか分からないためです。

就職活動のとき、面接を1社しか受けない人はいないと思います。自分と合う会社を探すため、複数の企業を受けたはず。英語スクール選びも同じです。

「どのスクールを体験すればよいの?」という人のために、「迷ったらここ!」という3社をピックアップしました。この3社の無料体験レッスンを受けると、自分に合ったスクールが見えてくるはずです。

迷ったらこの3社

⇒STRAIL(ストレイル) 旧:THE CONSULTANT

レッスンのない自習+英語コンサルティングスクール。2018年末にサービス開始。知名度はそこまで高くないが、コンサルタントの専門力は業界でダントツ。コスパもよい。TOEIC500~600点くらいで、一気に英語力を伸ばしたい人におすすめ。

⇒プログリット(PROGRIT)

創業者は元外資系コンサル。科学的なトレーニングを取り入れ、短期間でビジネスパーソンのTOIECや英会話向上に定評。サッカーの本田圭佑選手やベンチャー社長が通ったことでも有名。

⇒イングリッシュカンパニー(English Company)

外国語を効率的に身に着ける「第二言語習得論」を使ったトレーニング。トレーナーも英語を教えるプロフェッショナル。一時は600人待ちだったが、スクールを増やし少し緩和された。

おすすめ英語コーチングスクール9社の料金比較

各スクールとも、さまざまなプランがありますが、最も一般的なプランの料金を比較しました。

2019年11月時点での料金を比較しています。キャンペーン期間中は記載の料金と異なる場合があります。

各スクールとも分割払いにも対応しています。

 

 期間

入会金(※1)

価格(※1)合計(※1)返金保証など一般教育訓練給付金制度(※2)
プログリット3ヵ月5万46.8万51.8万30日間返金保証
イングリッシュカンパニー 3ヵ月5万49.5万54.5万30日間返金保証
STRAIL3ヵ月5万25.5万30.5万なし
トライズ1年間5万150万155万

30日間返金保証

途中解約は日割り計算

卒業後全額保証

無料延長保証

 
ALUGO2ヵ月5万32.8万37.8万30日間返金保証 
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチ3ヵ月なし6.8万6.8万7日間無料体験 
レアジョブ本気塾2ヵ月5万35万40万日割り計算で返金 
スパルタ英会話3ヵ月なし55万55万クーリングオフのみ 
ライザップイングリッシュ

3ヵ月

5万45万50万30日間返金保証

※1税抜き価格

※2:一般教育給付金制度とは、一定条件を満たす受講生に対し、受講料の20%に相当する額(最大10万円)がハローワークから支給される制度です2年以上、会社員として勤めている方は対象となる可能性があるので、スクールに問い合わせてみて下さい。

おすすめ英語コーチングスクール8社のスクール概要比較

次に英語レッスン、日々のフォロー、スクール情報などを比較します。

 英語レッスン日々のフォロー講師スクール所在地オンライン
プログリットなし(コーチングのみ)チャット、メール日本人12校(東京、横浜、愛知、大阪)
イングリッシュカンパニー 週2回チャット、メール日本人15校(東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)
STRAILなし(コーチングのみ)メッセージアプリ、メール日本人4校(東京、埼玉、大阪)
トライズ週3回メール

日本人

ネイティブ

14校(東京、横浜、愛知、大阪、神戸)
ALUGO週4回専用アプリ

日本人

フィリピン人

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチなし(コーチングのみ)専用アプリ日本人
レアジョブ本気塾

コーチング週1回

オンラインレッスン受け放題

メール

日本人

フィリピン人

1校

東京(原宿)

要相談

スパルタ英会話

マンツーマン:週2回

グループレッスン受け放題

メールネイティブ4校(東京、大阪)×
ライザップイングリッシュ週2回メール日本人9校(東京)

一部対応

 

学習スタイルの好みや、通いやすさが異なるので、比較表を見ながら好みのスクールを選んでみてください。

英語コーチングスクール9社の紹介

ここから、具体的にコーチングスクール各社の詳細を解説していきます。

STRAIL(ストレイル)|英語スクールの最終形!?

STRAL

メリット
  • コンサルタントの専門性が高く、最高の効率で英語力を伸ばせる
  • コスパも高く、ある意味「英語スクールの最終形」
  • オンライン専門コースもあり、地方在住の方でも利用しやすい
    デメリット
    • 英会話のレッスンはない

    スクールの特徴

    2018年末にできたばかりの新しいスクールですが、欠点が見つからない優良スクールです。

    運営会社はイングリッシュカンパニーと同じ、株式会社スタディーハッカー。イングリッシュカンパニーと同様に、コンサルタントの専門性は業界でダントツ。

    コンサルタントが、生徒一人ひとりの課題を的確に見抜き、必要最小限のトレーニングで英語力を伸ばすことができます。

    実際、一般的な英語コーチングスクールは、毎日3時間の勉強時間が求められますが、STRAILでは1日1~1.5時間。それでいて、卒業生は3ヵ月でTOEICスコアを200点以上伸ばしたりと、他社と同等以上の成果を挙げています。

    つまり、英語コーチングスクールの中でも、最も効率よく英語力を伸ばせるスクールです。

     

    また、料金も一般的な英語コーチングスクールの約半額でコスパも高い。

     

    さらに、オンライン専門コースがあり、地方在住の方でもコーチングを受けられます。STRAILにはレッスンがないからこそ、オンラインでも対面と同じ成果を出せます。

     

    短期で英語力を伸ばしたい人にとって、2020年時点でもっともすぐれた英語スクール。

    ある意味、英語スクールの最終形といえるかもしれません。

     

    STRAILがおすすめな人

    こんな人にオススメ!
    • 最高の学習効率で、英語力を伸ばしたい人
    • コスパよく、英語コーチングを受けたい人
    • 地方在住で近くに英語コーチングスクールの校舎がない人

      ⇒筆者の体験談はこちら

      ⇒【無料体験あり!】STRAILの料金やコースの詳細はコチラ!

       

      プログリット|英語の「自習力」をつける

      メリット
      • 英語力アップの課題発見→勉強方法をコンサルティング、オーダーメイドのカリキュラムを作成してくれる
      • 学習時間を確保するため、コンサルタントと生活習慣まで設計する
      • 卒業後も英語力を伸ばす「自習力」が身に着く
        デメリット
        • 英会話のレッスンはない

         

          スクールの特徴

          2~3ヵ月でTOEIC点数、ビジネス英会話力を一気に伸ばしたい人におすすめしたいのはプログリット(PROGRIT)です。

          サッカーの本田圭佑選手やベンチャー社長が受講し、成果をあげていることでも有名。

          創業者は外資コンサルのマッキンゼー出身、副社長は元リクルート。エリートビジネスパーソンです。

          カリキュラムだけでなく、生徒の学習進捗管理法の細部にわたり、科学的・合理的な方法を開発。プログリットを体験すると、細部まで考え抜かれたプログラム内容に驚くことでしょう。

          特にチャットツールによる、毎日のシャドーイング添削は効果抜群。リスニング力とスピーキング力が飛躍的に伸びるのを体感できます。

          プログリットの最大の特徴は、英語のレッスンがないこと。最終的には「生徒が一人で英語力を伸ばす学習ができる(自走できる)状態になるのが理想」との考えです。

          「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」

          「飢えている人に魚をとってあげれば、一日は食べられることができる。一方、魚のとり方を教えれば、一生食べることができる」との意味で、中国の老子の言葉と言われています。

          プログリットも老子と同じ考え方です。

          もちろん、プログリットを受講した生徒は、2~3ヵ月でTOEICスコアや英会話力を大幅に伸ばしています。しかし、それだけではなく学習の仕方が身に着くため、卒業後も勉強を続ける習慣がつく人が多いです。

          大げさかもしれませんが、真剣に取り組めば人生を変える2ヵ月間になります。

          プログリットがおすすめな人

          こんな人にオススメ!
          • 短期間でTOEICスコアや、ビジネス英会話力を伸ばしたい人
          • 海外出張、海外転勤が控えている人やMBA留学を考えている人、外資系企業に勤めている人
          • コンサルタントの教えを素直に実践できる人

             

            一般教育訓練給付金制度の対象コース

            プログリットのビジネス英会話コース(3ヵ月)は、一般教育訓練給付金制度の対象です。一定の条件をクリアすると、受講料から10万円が返ってくる可能性があります。

            一般教育給付金制度とは、一定条件を満たす受講生に対し、受講料の20%に相当する額(最大10万円)がハローワークから支給される制度です。

            一般教育訓練給付金制度を利用すると、ビジネス英会話コース(3ヵ月プラン)が以下の料金になります。

            【通常料金】

            入会金5万円+受講料46.8万円=51.8万円(税別)

            【一般教育給付金制度利用】

            入会金5万円+受講料46.8万円ー給付金10万円=41.8万円(税別)

            一般教育訓練給付金の給付条件

             1.以下のいずれかに当てはまる場合

            • 初めての制度利用者:雇用保険加入1年以上
            • 2回目以降の制度利用者:前回の支給開始日から3年以上

             2. 面談出席率が80%以上(オンラインコースでも可能)

             3.コース終了後、TOEIC L&R TESTを受講すること(無料)

             4.コース終了後、ハローワークで所定の手続きをすること

            英語力を伸ばしスキルアップしたい人は、ぜひ利用したい制度です。詳しくは無料カウンセリングで質問してみて下さい。

            ⇒筆者の体験談はこちら

            ⇒【60分間の無料診断あり!】プログリットの料金やコースの詳細はコチラ!

            イングリッシュカンパニー|最高効率でTOEICスコアアップ

            メリット
            • 科学的トレーニングに最も忠実なスクール。だから最高効率でTOEICのスコアを伸ばせる
            • 英語を教えるプロから英語力の課題を発見してもらえる

             

              デメリット
              • レッスン時間が固定でなく、毎週予約をする必要がある

                 

                スクールの特徴

                最高効率でTOEICのスコアアップを狙うのなら、イングリッシュカンパニーがおすすめ。2015年創業で、英語コーチングスクールでは老舗にあたります。

                第二言語習得論の専門家、立命館大学の田浦秀幸教授のゼミ生が立ち上げたスクールで、科学的な英語学習法にもっとも忠実。そのため、最高効率でTOEICのスコアアップを狙えます。

                トレーナーも、第二言語習得論を専攻した人を選んでおり、英語を教えるプロフェッショナルです。イングリッシュカンパニーでは、英語を教えるプロがあなたの英語力の課題を発見し、オーダーメイドのカリキュラムを作成してくれます。

                レッスンは毎週、予約をする必要があり、土曜日にならないと翌週の予約が決まりません。そのため、一週間の予定を固定したい人には不便と感じるかもしれません。他スクールと比べて、システムがやや洗練されていないと感じますが、生徒の英語力を伸ばす力は確かなものです。

                 

                ※イングリッシュカンパニーの90日間コースも、一般教育訓練給付金制度の対象コースです。

                イングリッシュカンパニーがおすすめな人

                こんな人にオススメ!
                • 効率よくTOEICの点数を伸ばしたい人
                • 基礎から英語をしっかり学びたい初心者

                   

                  ⇒筆者の体験談はこちら

                  ⇒【60分間の無料体験レッスンあり!】イングリッシュカンパニーの料金やコースの詳細はコチラ!

                   

                   

                  トライズ|初心者も1年でビジネス英語習得

                  メリット
                  • 1年間で英語学習時間1000時間を確保。だから初心者でも1年でビジネス英語を習得できる
                  • 英語コーチングとネイティブ講師のレッスン。トライズ一本で英語力をバランスよく伸ばせる
                  デメリット
                  • 1年間で150万円超、料金が高い

                     

                    スクールの特徴

                    トライズは元ソフトバンクで孫正義CEOの秘書室を務めた、三木雄信氏が立ち上げたコーチングスクール。ご自身が一年間でビジネス英語を習得したノウハウをもとに、トライズを立ち上げました。

                    トライズの一番の特徴は受講期間が一年間であること。他のコーチングスクールは2~3ヵ月なのに対し、期間が長めです。毎日3時間×365日で、社会人がビジネス英語習得に必要とされる、1000時間の英語学習を一気にこなすことがコンセプト。

                    英語初心者でも、一年間でビジネス英語が身に着きます。

                    トライズがおすすめな人

                    こんな人にオススメ!
                    • 一年間かけて、基礎からビジネス英語を学びたい人
                    • 英語初心者で、イチから英語を学びなおしたい人

                       

                      ⇒筆者の体験談はこちら

                      ⇒【30日間返金保証あり!】トライズの料金やコースの詳細はコチラ!

                       

                      ALUGO(アルーゴ)|完全オンライン

                      メリット
                      • 完全オンラインの英語コーチング。地方住まいでもOK
                      • 実践的なビジネス英会話が身に着く。電話会議が多い人には即効性あり

                         

                        デメリット
                        • コーチングはそれ程強くない。自律して学習を進められる人向け。

                           

                          スクールの特徴

                          ALUGOは数あるコーチングの中でも、オンライン専門の数少ないスクールです。

                          もともとは大企業の研修のために提供していたビジネス英会話のプログラムが評判を呼び、個人向けに始めたのがALUGOです。

                          ALUGOのもう一つの特徴は、TOEICなどの資格取得を目標としていないこと。資格取得よりも、実践的なビジネス英語習得を目指しています。

                          私も実際にALUGOの無料体験レッスンを受けましたが、とても質が高い。実践的なビジネス英会話が身に着きます。

                          ※2020年10月現在、ALUGOは無料体験レッスンを休止しています。最新の情報は公式HPを確認ください。

                           

                          ALUGOがおすすめな人

                          こんな人にオススメ!
                          • 地方にお住まいで、近くにスクールがないけれど、英語コーチングを受けたい人
                          • 実践的なビジネス英語を身に着けたい人
                          • 仕事で電話会議、TV会議など対面以外の英語の会議が多い人

                            ⇒筆者の体験談はこちら

                            →ALUGOの公式HP

                             

                            スタディサプリENGLISH パーソナルコーチ|格安でTOEIC対策

                            メリット
                            • 他スクールと比べ1/7程度の料金でコーチングを受けられる
                            • 使用する教材の質が非常に高いリクルートが開発したスタディサプリENGLIH TOIEC;スマホアプリ)

                               

                              デメリット
                              • TOEICスコアアップに特化しているため、英会話は身に着かない

                               

                                スクールの特徴

                                最もコスパよくTOEICのスコアを上げるなら、リクルート社のスタディサプリENGLISH TOEICパーソナルコーチプランがおすすめです。

                                もともと、リクルートはスマホアプリでスタディサプリENGLISH TOEICコースを開発しました。このアプリは非常に優れモノで、筆者はTOEIC対策でもっとも質の高い教材だと思っています。

                                とはいえ、独学で英語勉強を継続できる人は多くありません。そのような人のために、パーソナルコーチプランが準備されています。

                                通常の英語コーチングスクールは3ヵ月で40~50万円かかりますが、スタディサプリTOEIC パーソナルコーチプランは、6.8万円。7分の1程度の料金で受けられます。

                                以前、筆者もTOEICのスコアアップのため試行錯誤をしましたが、その当時にスタディサプリTOEIC パーソナルコーチプランがあれば、迷わず選んでいたでしょう。

                                スタディサプリTOEIC パーソナルコーチプランがおすすめな人

                                ・TOEICスコアが800点以下で、点数アップを目指している人

                                ・リーズナブルに英語コーチングを受けたい人

                                ・スタディサプリTOEICのアプリを独学で継続できないと感じる人

                                 

                                ⇒筆者の解説記事はこちら

                                ⇒【7日間無料体験あり!】スタディサプリENGLISH パーソナルコーチの料金やカリキュラムの詳細はコチラ!

                                 

                                 

                                レアジョブ本気塾|ビジネスで英語を使っている人に最適

                                メリット
                                • アウトプットしながら、実践的なビジネス英語を身に着けられる
                                • オンライン英会話が受け放題なので、忙しい社会人にも最適
                                  デメリット
                                  • 英語初心者にとっては、レベルが高い
                                  • スクールが東京1校しかない

                                   

                                  スクールの特徴

                                  オンライン英会話スクール大手のレアジョブが手掛ける、英語コーチングスクールがレアジョブ本気塾です。

                                  レアジョブ本気塾の特徴は、英語コーチングスクールの中ではアウトプットを重視している点です。

                                  まず、オンライン英会話が受け放題です。そのため、忙しい社会人でもアウトプットの時間を確保できます。なぜなら、英会話が受け放題であれば、レッスン時間を10分や15分に短縮し、隙間時間に受けることができるからです。

                                  さらに、レアジョブ本気塾では英語ライティングの添削をしてくれます。

                                  なぜなら、ライティングができるようになると英語表現の幅が広がり、スピーキング力も伸びるからです。

                                  しかも、あなたがビジネスで実際に使う提案書やプレゼンテーションの添削をしてくれます。

                                   

                                  既にビジネスで英語を使っている人には即効性があるプログラムです。

                                  反対に、まだビジネスで英語を使う機会がない人や、英語初心者の人はインプット重視のスクールを選んだ方が効率的に英語力を伸ばせるでしょう。

                                  またTOEICなど資格対策は重視していないので、TOEICスコアアップを狙う人は他のスクールを検討した方がよいです。

                                  レアジョブ本気塾がおすすめな人

                                  こんな人にオススメ!
                                  • 既にビジネスで英語を使っていて、すぐに英語力を伸ばしたい人
                                  • 中~上級者で、実践に使える英語力を身に着けたい人
                                  • TOEICなど資格とは関係なく、ビジネス英語力を身に着けたい人
                                  • 家や職場からスクールにアクセスしやすい人

                                    ⇒筆者の体験談はこちら

                                    ⇒【無料体験あり】レアジョブ本気塾の公式HPはこちら

                                    スパルタ英会話|中~上級者で英会話の場数を踏みたい人向け

                                    メリット
                                    • ネイティブ講師の英会話レッスンが受け放題

                                     

                                    デメリット
                                    • 近くに校舎がない人にとっては、コスパはよくない

                                    スクールの特徴

                                    スパルタ英会話は、ネイティブ講師とのグループレッスンが受け放題なのが最大の特徴。

                                    時間を確保できる人は、日本にいながらにして留学するのと同様に英語漬けの生活を送ることができます。

                                    また、イギリス、アメリカ、ニュージーランドなど様々な国籍のネイティブ講師がいるため、英会話に慣れ、場数を踏むことができます。

                                    英語コーチングの要素もありますが、インプット:アウトプット=5:5程度。特に英語初級者にとってはインプットがやや足りないかもしれません。なぜなら、第二言語習得論の研究結果によれば、最も効率のよいバランスはインプット:アウトプット=8:2程度と言われているからです。

                                    反対に、文法や単語などの基礎ができている中~上級者で、英会話の経験が少ない人にとってはよい練習の場になります。

                                    スパルタ英会話がおすすめな人

                                    こんな人にオススメ!
                                    • 英語力が中~上級で、英会話にの場数を踏みたい人
                                    • 近くにスクールがあり、頻繁に通える人

                                      ⇒筆者の体験談はこちら

                                      ⇒スパルタ英会話の公式HP

                                      ライザップイングリッシュ|安心のライザップブランド

                                      メリット
                                      • 安心のライザップブランド。結果にコミットするスクール
                                      • 早朝から夜遅くまで空いているので、仕事前や就業後に通いやすい

                                         

                                        デメリット
                                        • 個別カリキュラムではなく、コースに分かれたプログラム設計

                                        スクールの特徴

                                        ダイエット業界で一躍有名となったライザップが手掛ける英語コーチングスクール。

                                        基礎を徹底して継続すれば結果が出るのは、ダイエットも英語も同じ。生徒のモチベーションを維持して、学習を継続させるノウハウがライザップには蓄積されています。

                                        私が実際に体験して感じたのは、「よくも悪くも効率的に運営されているスクール」ということ。

                                        システム面はしっかりしており体系だっています。つまり、受講する上でシステム面でのストレスは少ないということ。

                                        一方で、カリキュラムがオーダーメイドでない点など、他スクールと比べて運営の効率を重視しているように感じられます。

                                        もちろん、受講生は大きな結果を出していますが、「ライザップブランドに魅力を感じる」「早朝や夜遅くにスクールに通いたい」との理由がなければ、プログリットやイングリッシュカンパニーの方がおすすめ度は高いです。

                                        (ライザップイングリッシュは、7:00~23:00まで開校しています)

                                        ライザップイングリッシュがおすすめな人

                                        こんな人にオススメ!
                                        • ライザップブランドに安心感を覚え、魅力を感じる人
                                        • 早朝や就業後の遅い時間にスクールに通いたい人

                                        ⇒筆者の体験談

                                        ⇒【無料カウンセリングあり!】ライザップイングリッシュの公式HPはこちら

                                         

                                        迷ったらここ! TOEIC900筆者がおすすめする英語コーチングスクール3選

                                        英語コーチングは多くありますが、筆者が厳選した3校を紹介します。

                                        英語力を伸ばしたい人には、間違いのないスクールです。できれば、3校とも無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

                                        無料カウンセリングは手ぶらで受けられますし、無理な勧誘もないので安心です。

                                        STRAIL
                                        STRAIL

                                         

                                        現時点でそれほど知名度は高くありませんが、STRAILは2020年時点で最強の英語スクールといえるでしょう。

                                        1. 最小の学習時間(1日1~1.5時間)
                                        2. 最大の英語力の伸び
                                        3. コスパ最強

                                        と三拍子そろっています。

                                        STRAILの特徴

                                         

                                        無料説明会を体験すると、STRAILのすごさが分かります。百聞は一見にしかずです。

                                        この先、STRAILの人気が高まり、予約が取りづらくなる可能性が高いです。いまのうちに、無料説明会を受けておくとよいでしょう。

                                        ⇒【60分の無料体験あり!】STRAIL(ストレイル)の料金やコースの詳細はコチラ!

                                         

                                        プログリット

                                        プログリットをおすすめする理由は2つあります。

                                        ビジネスで使える英語を重視しているから

                                        英語スクールの中には、

                                        ・単に英語が話せることを目的とするスクールや、
                                        ・社長の個人的な経験だけで、プログラム内容に科学的根拠がないスクール

                                        もあります。

                                        プログリットは、「ビジネスで使える英語」を「科学的な学習法で」身に着けることを重視しています。そのため、英語力を伸ばしたい全てのビジネスパーソンにおすすめできます。

                                         

                                        生徒が自力で英語力を伸ばす力を重視しているから

                                        英語コーチングスクールに通うのは、数か月という限られた時間です。

                                        もちろん、コーチングスクールで本気で学べば、英語力を大幅に伸ばすことができるでしょう。

                                        しかし、卒業後の長い人生で、継続的に英語力を維持し向上させるためには、「自分一人で学習する力」は重要です。ある意味、「英語力」よりも重要かもしれません。

                                        なぜなら、仮に英語力が伸びても、自力で学習する力が身に着かないと、いつまでたってもスクールを頼らねばならないからです。これでは、お金がいくらあっても足りません。

                                        プログリットは「生徒が自走できるようにする」ことを重視し、宣言している唯一のスクールです。

                                        ⇒【30日間返金保証あり!】プログリットの無料カウンセリングや料金の詳細はこちら

                                        イングリッシュカンパニー

                                         

                                        イングリッシュカンパニーでは、どこよりも効率的に英語力を伸ばすことができます。

                                        なぜなら、イングリッシュカンパニーは第二言語習得論にもっとも忠実なスクールだから。もともと、第二言語習得論が専門の大学教授のゼミ生が立ち上げているため、アカデミアの成果を最大限に取り入れています。

                                        特に、気合や根性に頼らず、効率的にTOEICスコアを伸ばしたい人は、一度体験レッスンを受けてみるとよいでしょう。

                                        ⇒【30日間返金保証あり!】イングリッシュカンパニーの無料体験レッスンや料金の詳細はコチラ!

                                        まとめ|効率的に英語を学びたいあなたはコーチングスクール一択

                                        この記事では英語コーチングスクールのメリット、デメリットと、大手スクール8社の特徴を解説しました。

                                        さらに、英語学習の目的別に分類し、おすすめスクールを紹介してきました。

                                        この記事を読んで気になるスクールの無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

                                        本気で英語力を上げて、人生を変えたい人は英語コーチングスクール一択です。

                                        コーチングを受けた生徒は続々と成果をあげています。

                                        あなたも、英語コーチングスクールで人生を変えてみませんか?

                                         

                                        “ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたくありませんか?

                                        「なぜTOEICの点数は、ビジネスに関係ないのご存知ですか?」

                                        いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

                                        反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

                                         

                                        あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

                                         

                                        • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
                                        • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
                                        • 英語力アップが仕事の成果につながる。

                                         

                                        現在、7通の無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力をお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

                                         

                                        無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

                                         

                                        「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

                                        「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

                                        「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

                                         

                                        そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

                                         

                                        いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

                                        反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

                                         

                                        ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

                                         

                                        • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
                                        • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
                                        • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

                                         

                                        現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

                                         

                                         

                                         

                                        カテゴリー
                                        記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

                                        例:

                                        ・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

                                        ・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

                                         どうしたらよいか知りたいです。

                                        ・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

                                        ・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

                                         

                                        もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

                                        もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

                                        メールアドレス
                                        質問など

                                         

                                        おすすめの記事