【体験談あり】トライズの評判と口コミを受講生が検証

悩む人
トライズって1年間で英語が身につくって聞いたけど本当かな......?口コミや評判はどうなのだろう?

 

「1年間に1000時間の学習で、英語をマスターする」

英語コーチングスクールのトライズ。

料金が100万超と高額なので、口コミが気になりますよね?

実際にトライズを受講した筆者が、口コミを紹介し実態を解説します。さらに、筆者のリアルな受講体験談も紹介します。

 

大和博
実際に体験したからこそわかるトライズの良い面、悪い面ともにお伝えします。
「本気で英語を身につけたい」という場合は、トライズの無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。どのように学習を進めれば良いかが分かるはずです。
/無料カウンセリングあり/

1/31まで40万円オフ

 

トライズの良い口コミ

ここまで、トライズの悪い口コミを検証してきました。次は、良い口コミを見てみましょう。

    英語力が伸びた

    一番多いのは、「英語力が伸びた」との口コミです。

    • 夢だった海外勤務の異動がかなった
    • 通訳なしでビジネス英会話が聞き取れるようになった
    • 国際学会でプレゼンとディスカッションをこなせるようになった
    • グローバルな会議のプレゼンとQ&Aセッションをこなせるようになった
    • 海外旅行で、英語でコミュニケーションができるようになった

    など、大きく英語力を伸ばしている修了生が大勢います。

    トライズでは、Versantと呼ばれる英語スピーキングテストを指標としています。

    グローバル企業や米国国防総省やオランダ政府移民局などの政府機関が採用する信頼性の高いテストです。80点満点で日本人の平均点は38点。Versantは1点を伸ばすのが非常に難しいテストと言われています。

    トライズでは、修了生の多くが1年間でVersantのスコアを10点以上伸ばしています。

    トライズでの学習は楽ではありません。

    しかし楽ではないからこそ、プログラムをやり切った生徒は大きな成果を出しています。

    「本当に自分もトライズで英語力を伸ばせるのかな......?」と思う場合は、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。実際にカウンセリングを受けると「こうすれば英語力が伸びるのか!」と実感できるはずです。
    /無料カウンセリング/

    無理な勧誘、セールスなし

    コンサルタントがいたから頑張れた

    コンサルタントに関する口コミ
    • コンサルタントが親身になって、一緒に目標を共有してゴールに向かって伴走してくれた
    • 仕事や学習で迷っているときに、背中を教えてもらえた
    • なぜ、その勉強をするのか丁寧に教えてくれた
    • コンサルタントが褒めて伸ばしてくれた
    • 質問に対して、具体的で的確なアドバイスがもらえた
    • コンサルタントのおかげで、モチベーションを維持できた

    「1年で1000時間、自習をすれば英語力を伸ばせる」と聞いても、独学で頑張れる人は多くありません。

    私も含め、多くの人は途中で挫折してしまうでしょう。

    • 仕事で失敗をして、英語学習に手がつかなくなる
    • 「この勉強を続けて、本当に英語力が伸びるのだろうか……」と不安になり、学習に手がつかなくなる

      などの状態に陥ると、英語学習に挫折してしまいがちです。

      そんなときに、重要なのがコンサルタントの存在です。

      優しく励ましてくれたり、背中を押してくれたり、常に生徒と一緒になり伴走してくれる存在があるからこそ、「また頑張ろう!」と思い、学習を続けられるのです。

      だからこそ、トライズでは91.7%の生徒が1年間学習を継続できています。

      /無理な勧誘、セールスなし/

      1/31まで40万円オフ

      英語の学び方が身についた

      トライズの1年間で「英語の学び方が身についた」と口コミがあります。

      トライズでは、コンサルタントからフィードバックを受けながら正しい英語学習法を実践するので、英語の学び方が身につきます。

      独学で勉強すると、「このやり方で本当に合っているのだろうか?」と不安になることがあります

      実際、我流だと間違った方法で勉強をしてしまうことがあります。そうすると、せっかく頑張っても英語力が伸びないなんてことになりかねません。

      たとえば、シャドーイング(英語の音声の後に続いて発声するトレーニング)は、リスニング力を伸ばす効果的なトレーニングです。

      数ある英語学習法の中でも最強のトレーニングと言われています。

      しかし、シャドーイングも正しい方法でトレーニングをしないと効果がありません。我流で間違った方法でシャドーイングを続けても、効果が得られないわけです。

      トライズでは、コンサルタントが正しいシャドーイングのやり方を教えてくれます。

      また、2週間に1回のプログレスチェックで、生徒のシャドーイングのやり方をチェックし、間違っている場合は修正してくれます。

      この繰り返しで、自然と正しいシャドーイングのやり方が身につきます。

      大和博
      プロからトレーニングのやり方を習うのが確実です。

      いったん正しい英語の学び方を身につけると、トライズを卒業した後にも英語力を伸ばし続けることができます。

      「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」

      中国の老子の言葉と言われています。

      「人に魚を与えると1日で食べてしまう。しかし、人に釣り方を教えれば生涯食べていくことができる」との意味です。

      「英語力が伸びる」は魚を与えることで、「英語の学び方が身につく」のは魚の釣り方が身についたのと同じことです。

      たしかにトライズの1年間でビジネス英語力を身につけられるのは非常に貴重です。

      ですが、トライズで正しい英語学習法を身につけられることの方がさらに重要です。なぜなら、正しい学習法が身につけば、卒業後も継続的英語力を伸ばすことができるからです。

      /簡単1分登録/

      1/31まで40万円オフ

      トライズの悪い口コミ7つのパターンを検証

       

      次にトライズの悪い口コミを紹介し、実際に筆者が受講した経験をもとに解説します。

        結局、自分でやるしかない

        コンサルタントがサポートしてくれるが、結局自分でやるしかない

        安くない料金を支払っているので、「もっとサポートしてほしい」「ラクをして英語力を伸ばしたい」との気持ちだと思います。

         

        しかし、英語力を身につけたいのであれば、自分で英語学習をするしかありません。

         

        スポーツの練習を想像してみてください。たとえば、スクールでテニスを習うとき。たしかにコーチからコツを教えてもらうとテニスが上達しやすくなります。しかし、本当にテニスが上手くなりたいのであれば、練習が欠かせません。なぜなら、コツを聞いただけで実践できる人はいないからです。

         

        英語学習も同様です。レッスンを受けるから英語力が伸びるのではなく、自習するから英語力が伸びます。

         

        大和博
        英語習得に魔法はありません。ただ、効率的に学ぶ方法はあります。

         

        外国語を習得するプロセスを研究する「第二言語習得論」と呼ばれる学問領域があります。

        この第二言語習得論の研究結果によると、英語力を効率的に伸ばすには、「大量のインプットと少量のアウトプット」が重要と言われています。

         

        アウトプットはライティングやスピーキングを指します。インプットとは、文法学習、リーディング、リスニングなどの自習を表します。

        つまり、英語力を効率的に伸ばすには、大量の自習が欠かせないということです。

         

        ⇒ご参考:【重要!】科学的な英語勉強法5つのポイント|効率が変わる学習法

         

        だから、結局のところ自分が英語学習をするしかありません。

        とはいえ、独学だと挫折してしまう人が大半です。

        トライズでは、生徒が最大の効率で学習を継続できるように、コンサルタントがサポートしてくれます。

         

        学習時間の確保が大変

        学習時間の確保が大変

        トライズでは1年間に1000時間の学習時間を確保するため、1日3時間の英語学習を推奨しています。

        しかし、忙しいビジネスパーソンにとって毎日3時間を英語学習のために確保するのは簡単ではありません。

         

        筆者がトライズ受講したときは、仕事が忙しい時期で英語学習時間を確保するのに苦労しました。始発で会社に行き、帰りは終電になる日もありました。

         

        このような状況で英語学習の時間を確保するため、通勤時間、ランチ時間、お風呂の時間などのスキマ時間を活用しました。

        たとえば、通勤の徒歩の時間にシャドーイング(英語音声の後に続いて発声するトレーニング)をしたり、お風呂でスピーキング練習をしたり、という感じです。

         

        このようにスキマ時間を積み重ねて、毎日2~3時間の英語学習時間を確保しました。

        忙しい中でも学習を継続できたのは、コンサルタントのサポートがあったからです。学習計画を立てるときにアドバイスをもらいましたし、毎日のメールで励ましやフィードバックを通じてサポートをしてもらいました。

         

        大和博
        忙しいときこそコンサルタントのサポートがありがたかったです。

         

        特に仕事で失敗をしてメンタルが落ち込み、英語学習に手がつかなくなってしまったとき、コンサルタントは名言を交えて励ましてくれました。

         

        “Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything."
        (一歩ずつ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない。)

        - Michael Jordan (マイケル・ジョーダン)

         

        “Many of life’s failures are people who did not realize how close they were to success when they gave up."

        人生における失敗者の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである。

        - Thomas A. Edison (トーマス・エジソン)

        これらの言葉に力をもらい、改めて「頑張ろう!」という気持ちになりました。

        コンサルタントのサポートをもらいながら、スキマ時間を活用し、毎日2~3時間の英語学習を続けることができました。

        無料カウンセリングを受けると、トライズのコンサルタントのレベルの高さや優しい雰囲気を実感できます。気になる場合は、無料カウンセリングを受けることをオススメします。
        /1/31まで40万円オフ/

        売り込み、セールスなし

         

        教材が市販品で目新しさがない

        トライズの教材は市販品でがっかりした。

         

        トライズで使う教材は市販品で、オリジナルの教材はありません。

        英会話スクールの中には、オリジナル教材を準備しているスクールもあるので、目新しい教材に期待する人がいるのだと思います。

         

        しかし、冷静に考えるとオリジナル教材は必ずしも必要ありません。

         

        「オリジナル教材がよい」と感じるのは、以下2つの隠れた前提があります。

         

        1.  オリジナルの教材は優れていて価値がある
        2.  一般に知られていない教材こそ価値がある

          ですが、本当にそうでしょうか?

          以下で考察します。

           

          オリジナル教材は優れていて価値がある?

          世の中にはすでに多くの良質な英語教材にあふれています。

          書店に行けば、英語の参考書が平積みにされていますし、ネットにも教材がたくさんあります。中には長年の研究の結果できた教材もあります。

           

          つまり、教材を作るプロが長年改良を重ねてきた良質な教材は安価に手に入るということ。

          それこそ1000円~1500円出せば、素晴らしい本を手に入れることができます。

           

          筆者がトライズで使った教材は、リスニング学習用の『世界のトップ経営者に聞く!』と、スピーキング学習用の『話す英語』です。

          いずれも市販品でAmazonでも買えますが、素晴らしい教材でした。

           

          英会話スクールの中には、オリジナルの教材をウリにしているところがあります。しかし、これらの教材が市販の書籍より優れているケースは稀でしょう。なぜなら、英会話スクールは教材を作るプロではないからです。

           

          実際、私が過去に受講した英会話スクールにもオリジナル教材がありました。当時はオリジナル教材が魅力的に見えましたが、いま振り返ると特に市販の書籍と比べて優れているわけではありませんでした。

           

          一点、注意が必要なのは上記の本に取り組んでも成果が出るか分からないことです。

          なぜなら、上記の本はトライズのコンサルタントが筆者に合わせて選んでくれた教材だからです。

          つまり、あなたにマッチした教材を選ぶことが重要です。

          世の中には教材が山のようにあるので、独力で自分に合った教材を選ぶのは困難なので、コンサルタントに選んでもらうのが早道です。

          大和博
          自分に合った教材を選んでもらうことが重要です。

           

          一般に知られていない教材こそ価値がある?

          これも①と同様です。良質な書籍や教材は、長年の蓄積があり口コミで広まります。

          結果として、英語学習で有名な教材は優れているものが多くなるのです。

           

          ① 、②に共通するのは、「カンタンに英語が伸びる魔法」を求めるものであり、「一発逆転」を求める思考です。

           

          以前の私がそうでしたが、このような考え方を持っていると、誇大広告なオリジナル風の高価な教材にお金を払い続けてしまいます。

          結果として、お金は失うけれどいつまでたっても英語が上達しない、ということになりかねないので注意が必要です。

          あなたには、過去の筆者と同じ過ちを繰り返してほしくないと思います。

           

           

          トライズは誇大広告ではなく、1年でビジネス英語をマスターできます。「楽ではないからこそ成果が出る」のがトライズです。

          /無料カウンセリングあり/

          簡単1分登録

           

          ネイティブコーチの質にばらつきがある

          トライズでは、ネイティブコーチ(講師)とのオンライン英会話レッスンがあります。

          週2回のマンツーマンレッスンと週1回のグループレッスンです。

           

          トライズでは、生徒一人ひとりに専属のネイティブコーチがつきます。

          つまり、基本的には1年間同じネイティブコーチのレッスンを受けることになります。なぜなら、固定のコーチが生徒を見ると、生徒の弱点や成長具合を把握しやすくなるからです。

           

          このネイティブコーチの質にばらつきがあるとの口コミがあります。

           

          筆者を担当してくれたアメリカ人コーチ(プライベートレッスン)、カナダ人コーチ(グループレッスン)は非常にレベルが高いと感じました。

          レッスンの設計や教え方が上手なだけでなく、ビジネスの話や抽象的な話が面白い知的なコーチでした。

           

          たとえば、『サピエンス全史』のユヴァル・ノア・ハラリがプライベートレッスンのトックになったとき、ハラリ氏の思想について議論をしたりしました。

           

          ↓↓↓プライベートレッスンでトピックになった、ユヴァル・ノア・ハラリ氏のTED動画。

           

          また、グループレッスンの担当コーチは、2人の生徒が話す量が同じ程度になるよう、上手にファシリテートをしてくれました。

           

          トライズでは、ネイティブコーチの採用に力を注いでいます。

          単に英語を教えられるだけでなく、自分でビジネスを起こした経験があったり、大手グローバル企業に勤めた経験があるネイティブを採用しています。

           

          とはいえ、生徒と合わないコーチが担当になる可能性もあります。人と人の相性ですので、「このネイティブコーチとは合わないかな......」と感じたら、コンサルタントにお願いして担当を変えてもらうこともできるので、心配は無用です。

           

           

          レッスンの振替がない

          トライズの英会話レッスンは、曜日と時間帯が固定です。

          生徒一人ひとりに担当のネイティブコーチがつくため、スケジュールを固定した方が生徒にとってもコーチにとっても続けやすいからです。

           

          レッスンは早朝や夜に加え土日にも受けられますが、忙しい社会人にとってスケジュール調整は簡単ではないと思います。

           

          筆者は平日に2日プライベートレッスン、土曜日にグループレッスンを受けました。

          特に平日のレッスン時間の確保に苦労しましたが、あらかじめ仕事のカレンダーにレッスンの予定を入れ、仕事のスケジュールを調整することにしました。

          かえって仕事にメリハリをつけられるようになったと思います。

           

          とはいえ、仕事のスケジュール調整が難しいときもあるはずです。

          トライズの12ヵ月コースに申し込むと(一括払いか分割払い)、12回の振替ができるようになります。

           

          英語力が伸びなかった

          実際には、多くのトライズの修了生の大半は英語力を伸ばしています。

          • 以前は英語の会議がまったくわからなかったが発言できるようになった
          • 映画を字幕なしで見れるようになった
          • 一人の海外出張を任された

            しかし、中には英語力が伸びなかったと感じる人もいるようです。

            1年間、しっかり学習を続けたのに「英語力が伸びなかった」と感じるケースには、以下の理由が考えられます。

             

            事前の期待値が高すぎる

            たとえば、「1年間がんばれば、英語がペラペラになる」と期待していたケースです。

            残念ながら、1年間頑張って英語学習を続けても英語がネイティブのようにペラペラになることはありません。

             

            実際、トライズではネイティブのような発音を身につけることはできませんし、初心者が英語ペラペラになることもありません。

             

            一方、1年間で、ビジネスで成果を出すための英語力を身につけることは可能です。

             

            具体的には、以下のことです。

             

            トライズで出来るようになることの例
            • 英語の会議で発言できる
            • 海外出張を一人でこなせる
            • 質疑応答を含めて英語のプレゼンテーションができる

            実際には英語力が伸びていても、もとの期待値が高すぎると「全然英語を話せるようにならなかった」と感じてしまいます。

             

            実際には英語力が伸びているが、本人が気づいていない

            英語学習を続けていると、「本当に英語力が伸びているのだろうか?」と疑問に感じることがあります。

            なぜなら、毎日少しずつ英語力が伸びていても、成長実感が得られないからです。

             

            1年学習を続け、実際には英語力が伸びているにも関わらず、本人は「それ程、英語力が伸びていない」と感じるケースもあり得ます。

             

            トライズには「無料延長保証」があるので、しっかり勉強しても英語力がまったく伸びない場合、無料で延長申請することができます。

             

            反対に、このような保証制度をつけているということは、実際には英語力がまったく伸びない人はほとんどいないということを表しています。

            なぜなら、多くの生徒が無料延長保証を使うと、トライズが破綻してしまうからです。

            「どうしても英語力を上げたい」という場合は、トライズを検討することをお勧めします。
            「トライズが気になるな......」と少しでも思う場合は、無料カウンセリングを受けてみてください。無理な勧誘などもないので安心です。
            /1/31まで40万円オフ/

            無理な勧誘、セールスなし

            料金が高い

            • 料金が高い
            • 他社と比べて高めの料金設定

             

            トライズの悪い口コミの中で一番多いのは、「料金が高い」ことです。

            トライズは1年間で100万円以上かかりますので、簡単に出せる金額ではありません。

             

            他社の英語コーチングスクールは3ヵ月で50万円程度ですので、2倍以上の料金がかかります。

             

            月当たり料金はリーズナブル

            たしかに他社と比べてもトライズの料金は高いです。ですが、月当たりの料金で比べると、トライズが最もリーズナブルです。

            1年間かけて、しっかりと英語力を身につけたい人にとっては、トライズはコストパフォーマンスが高いと言えます。

             

            *2021年12月末まで40万円引きのキャンペーンが実施されています。トライズが気になる場合は、今のうちに申し込むことをオススメします。

             

            一気に英語力を身につける方が良い

            この記事を読んでいる人の中には、以下のような人もいるかもしれません。

            • 英会話スクールに通っても英語を話せるようにならなかった
            • 教材を買って独学で学ぼうとしたが、英語が身につかなかった

            実際、筆者もかつて同じような苦い経験をしたことがあります。

             

            筆者はネイティブ講師がいる英会話スクールに30~40万円を使い、1年間通いましたがまったく英語を話せるようになりませんでした。

            また、イギリス人のネイティブ講師のマンツーマンレッスンを2年間続け、50万円以上を費やしましたが、相変わらず仕事で英語を使えるようになりませんでした。

             

            あるときは、「レッスン受け放題」のオンライン英会話スクールを受けたこともあります。

            最初は楽しくレッスンを受けていましたが、次第に飽きて続かなくなってしまいました。

             

            さらに、ネットで調べた教材を購入して英語学習に取り組んだこともありますが、挫折してしまい英語力を伸ばせませんでした。

             

            結局、筆者は10年間に100万円以上を英会話スクールや教材に費やしたのに、一向に仕事で英語を使えるようになりませんでした。

             

            このように、効果の出ない英語学習にお金をつぎ込むくらいなら、最初からトライズで英語を身につけた方がお金と時間の節約になったのに......と残念に思います。

            大和博
            あなたには筆者と同じ過ちを繰り返してほしくないと思います。

             

            トライズには保証制度がある

            とはいえ、100万円を投資するのに躊躇する人も多いと思います。トライズでは「3大保証」をつけ、生徒がリスクを抑えられるようにしています。

            全額返金保証

            万一トライズのサービスに満足できないときは、受講開始後1ヵ月までの間は無条件で全額返金。

            途中解約保証

            受講開始から1ヵ月を過ぎた後に途中解約する場合、残り期間の受講料から解約手数料(5万円 or 残金の20%の安い方)を除いた金額を返金。

            無料延長保証

            しっかり学習したにも関わらず、英語力が全く伸びない場合、12ヵ月一括なら最大3ヵ月、6ヵ月なら最大1ヵ月、受講期間を延長可能。

            たしかにトライズの料金は安くはありませんが、これらの保証があるのでリスクを抑えることができます。

             

             

            /3大保証あり/

            1/31まで40万円オフ

            SNSでのトライズの評判

            次にSNSでのトライズの評判を紹介します。

            サポート体制がしっかりしている

            英会話レッスンの質問が興味深い

            ネイティブと会話ができるようになった

            トライズを受講した筆者の口コミと体験談

            以下では、実際にトライズを受講した筆者のリアルな口コミを紹介します。

            英語力が伸びた

            第一に、トライズの学習で英語力が伸びました。具体的には、スピーキングテストのVersantスコアが51点⇒59点に伸びました。

            Versantのスコアは1点を伸ばすのが非常に大変と言われています。ですが、トライズのカリキュラムに沿って5週間学習を続けたところ、8点も伸ばすことができました。

            トライズ受講前トライズ受講後
            文章構成力4959
            語彙力5358
            流暢さ5965
            発音4151
            総合スコア5159

            特に、文法構成力と発音が伸びています。文法構成力はスピーキング学習のおかげで伸びました。トライズでは、発音に特化したトレーニングは行いませんが、シャドーイングに取り組むと自然と発音が良くなります。

            このように、数字で変化がわかるレベルで英語力が伸びました。

            コンサルタントの価値

            トライズを受講していたとき、ちょうど仕事が忙しいタイミングでした。毎日、朝から夜までミーティングがビッチリで息を飲む間も無い生活をしていました。

            そのため通勤時間と昼休みなどのスキマ時間を使い学習時間を積み重ね、毎日2~3時間の英語学習を続けました。

            ですが、学習を続けるうちに辛くなってくるタイミングがあります。そんなときに、コンサルタントの存在があったからこそ、学習を続けられました。

            メンタルが落ち込んだときのサポート

            仕事で失敗して落ち込んだときには優しく励ましてくれました。先ほど紹介したように、筆者がプレゼンに失敗したときは、名言を交えて奮い立たせてくれました。

            一人で勉強をしていたら、メンタルが落ち込んで英語学習に手がつかなくなっていたかもしれません。

            大和博
            独学だとメンタルコントロールが難しいですよね。

            燃え尽きを防ぐアドバイス

            また、「英語学習に根をつめすぎて好きな本を読めなく辛い」と学習報告に書いたこともありました。

            そのときには、「好きなだけ本を読んでよいですよ。むしろ、一回英語学習のペースを落として好きなことを思いっきりやって、もう一度英語学習をやった方が効果的です。」とアドバイスをくれました。

            実際、週末は英語学習を無理に詰めないようにしてリフレッシュすることで、平日に英語勉強を頑張ることができました。

            もし独学だったら、英語学習に燃え尽きてしまっていたか、息抜きのつもりで英語学習を中断したとたんに学習を続けられなくなっていたでしょう。

            コンサルタントに褒められることもモチベーションに

            さらに、筆者はプログレスチェックで「コンサルタントの期待を超えよう」と思い、学習を頑張ることができました。

            なぜなら、コンサルタントに褒められたからですね。この目標があったからこそ、怠けずに勉強に取り組めたのだと思います。

            このように、コンサルタントの存在があったからこそ、英語学習に訪れる危機を乗り越えられたのだと思います。

            大和博
            伴走してくれるコンサルタントの存在は大きかったです。

            オールインワンの便利さ

            トライズを受講して感じたのは、オールインワンでインプットとアウトプット学習ができる便利さです。なぜなら、学習内容の設計や計画を自分で考える必要がないとからです。

            独学の場合、自分に合った教材を選ぶ、アウトプット学習の場を作るためにオンライン英会話に申しこむ、など英語学習に取り組む前に多くの準備をする必要があります。

            • 教材を選んでいるときはモチベーションが高かったのに、実際に勉強を始めたらやる気が下がって続けられなかった
            • 「もっと別の教材が良かったかも......」と目移りして、テキストをやり通すことができなかった

            こんな経験をした人もいるかもしれません。

            トライズではすべてお任せで、自分に最適な英語学習の環境が得られます。

            コンサルタントが生徒一人ひとりに合わせて最適な教材を選んでくれるので、迷いや不安を感じることはありませんし、英会話レッスンの場も準備されています。

            あとは、「英語学習をするだけ!」という環境が整っているのは、とてもラクだと感じました。

            /1/31まで40万円オフ/

            簡単1分登録

            トライズの学習内容

            次に筆者がトライズ受講中に行った学習内容を紹介します。

            リスニング学習(シャドーイング)

            リスニング学習はシャドーイングを行います。シャドーイングとは、英語音声の後に影(シャドー)のようについて発声するトレーニングです。

            日本人が英語リスニングを苦手とする理由は、英語の音の変化になじみが薄いからです。

            たとえば、「アナ雪」の主題歌“Let it Go”は「レット・イット・ゴー」ではなく、「レリゴー」と言いますよね?

             

            このような音声変化になじみがないため、「ネイティブの話が呪文に聞こえる」と感じられるわけです。

            シャドーイングに取り組むと、英語の音声変化を聞き分けられるようになり、リスニング力が向上します。

            ⇒ご参考:英語シャドーイングの4つの効果【最強のトレーニング法】
             

            トライズでは生徒のレベルや興味に応じてシャドーイングの教材を選びます。

            筆者の場合は、ビジネス英語のシャドーイングに取り組みたかったので『世界のトップ経営者に聞く!』を教材に選びました。

            他にも、『プラダを着た悪魔』などの映画の音声をシャドーイングする生徒もいるようです。

             

            スピーキング練習(フレーズ暗記)

            スピーキング練習では、「知っている英語」を「使える英語」に変えるトレーニングをします。

            なぜなら、中学英語を使いこなせれば英語でビジネスができるようになるからです。

             

            具体的には、「瞬間英作文」やフレーズ暗記などを行います。瞬間英作文とは、日本語の文章を見て瞬時に英語にするトレーニングです。これらの練習を通じて、日本語→英語に変換する回路を強化します。

            筆者は『話す英語』に取り組みましたが、『瞬間英作文トレーニング』などに取り組む生徒もいます。

            英会話レッスン

            シャドーイングやスピーキング学習で身につけた英語力をアウトプットする場として、英会話レッスンがあります。

            プライベートレッスンが週2回(1回25分)、グループレッスンが週1回(50分)です。

            レッスンの形式は、以下の4つから選べます。

            1. 講師が準備する新聞や雑誌記事などを使い、ディスカッション
            2. 所定の教科書を使ったレッスン
            3. いわゆる普通の英会話レッスン
            4. 仕事で使うプレゼン資料などを持ち込み、議論や交渉の練習

              筆者は「1」を選びました。リアルなトピックについて英語で話せるようになりたかったからです。目的や好みに合わせて選びましょう。

              大量のインプットと少量のアウトプット

              第二言語習得論と呼ばれる、人が外国語を習得するプロセスを研究する学問領域があります。

              この第二言語習得論の研究で、「大量のインプット学習と少量のアウトプット学習」の組み合わせが、最も効率よい学習法との結果が得られています。

               

              インプット学習とは、リーディングやリスニングを指し、アウトプット学習はライティングやスピーキングを表します。シャドーイングやスピーキングはインプット学習、英会話レッスンはアウトプット学習にあたります。

               

              ケース・ウェスターン・リザーブ大学の白井恭弘教授によると、インプット:アウトプット=8:2程度が理想的と言われています。

               

              多くの英会話スクールは、アウトプット学習に偏りすぎインプットが圧倒的に不足します。一方で、独学で英語学習するとインプットに偏りすぎアウトプットの場が足りません。

              トライズでは、インプット:アウトプット=8:2程度になるようにカリキュラムが設計されています。だから、生徒は効率的に英語力を伸ばすことができるのです。

               

              バックボーンは「語学研究所」

              トライズのメソッドのバックボーンには、語学研究所の存在があります。語学研究所が現場のコンサルタントをサポートすることで、生徒に一番ふさわしい英語学習法を提供しています。

               

              語学研究所では、英語学習の最新理論や研究を調査し、教育の実践に落とし込むノウハウを蓄積しています。

              これらの知見をコンサルタントと共有することで、個々のコンサルタントの英語指導力に磨きをかけています。

               

              語学研究所のフェローとして、言語学習業界の第一人者を迎えています。

              新崎氏は通訳者として著名な方で、門田氏は第二言語習得論で多くの業績を残された方です。

              新崎隆子氏のプロフィール
              公立高校の英語教員を務めたのち、国際会議や NHK 放送で通訳者として活躍。東京外国語大学や青山学院 大学でも教鞭を執る。『通訳席から世界が見える』(自 著)、『英語スピーキング・クリニック』(共著)、『最強 の英語リスニング実践ドリル』(共著)など著書多数。
              門田修平氏のプロフィール
              専門分野は心理言語学、応用言語学、第二言語習得など。特に第二言語としての英語の知覚・処理そして記憶・学習の心的メカニズムについて研究しており、その成果を英語の学習・教育に応用した著書をこれまでも数多く出版している。主な著書に、『第二言語理解の認知メカニズム』、『シャドーイングと音読の科学』、『外国語を話せるようになるしくみ』などがある。

              これらのフェローによる勉強会なども開催され、コンサルタントは最新の研究動向をキャッチアップしています。

              /無料カウンセリング/

              1/31まで40万円オフ

              トライズがオススメな人

               

              トライズがおすすめな人
              • 仕事で英語を話せず恥ずかしい想い、悔しい想いをしたことがある人
              • 英会話スクールに通っても英語力が伸びず、「自分には英語を話すのは無理だ」と絶望を感じたことががる人
              • 独学に挫折し「英語学習を続けられない自分はダメだ」と自分を責めたことがある人
              • 英語力を伸ばすのは自分の努力だと思える人
              「今度こそ本気で英語を身につけたい!」という人にはトライズがオススメです。
              /無料カウンセリング/

              本気で英語を身につける

                まとめ|まずは、無料カウンセリングを受けてみよう

                この記事ではトライズの悪い口コミ7つのパターンについて、実際に受講した筆者が考察をしました。

                トライズはラクではない分、結果が出る良いスクールです。

                とはいえ、1年間学習を続ける上で重要なのは「あなたがトライズと合いそうか?」という感覚です。

                 

                「今度こそビジネス英会話を身につけたい!」と思う方は、無料カウンセリングを受けることをオススメします。

                無料カウンセリングを受けると、どうしたら英語力を伸ばせるのかが実感を持ってわかりますし、トライズの雰囲気もわかります。

                強引は勧誘はないので安心です。

                少しでも気になる場合は、無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

                 

                /1/31まで40万円オフ/

                勧誘やセールスなし

                無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

                 

                「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

                「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

                「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

                 

                そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

                 

                いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

                反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

                 

                ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

                 

                • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
                • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
                • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

                 

                現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

                 

                 

                 

                カテゴリー
                記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

                例:

                ・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

                ・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

                 どうしたらよいか知りたいです。

                ・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

                ・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

                 

                もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

                もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

                メールアドレス
                質問など

                 

                おすすめの記事