【体験談】ライザップイングリッシュの無料体験は行く価値あり?~評判と口コミ~

ダイエット業界で有名なライザップを聞いたことがある方は多いかと思います。

「結果にコミット」、キャッチーなフレーズで有名です。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は、英語版ライザップです。

 

口コミを見ると、卒業生は目覚ましい成果を挙げています。

「2ヵ月でTOEICスコアが200点伸びた」

「3ヵ月でビジネス英語を使いこなせるようになった」

など。

 

実際のところ、どうなのでしょうか?

TOEIC900点の筆者が、実際にカウンセリングを受けた体験を踏まえ、実態に迫ります。

 

この記事でわかること
  • ライザップイングリッシュの無料カウンセリングの申し込み方
  • 無料カウンセリング当日の流れ(質疑応答含めて詳細に解説)
  • ライザップイングリッシュがおすすめな人、おすすめできない人
  • ライザップイングリッシュ無料カウンセリングに行く価値

    この記事の目次

    ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)はモチベーション管理のプロ

    そもそも、なぜライザップが英語学習業界に参入したのでしょうか?

    それは、ダイエットと英語学習には共通点があるからです。

     

    たとえば、以下のような共通点です。

    1.  どちらも様々な説があふれている。特に「カンタンに」「ラクして」できることをうたうエセ学説が氾濫している。
    2.  科学的に正しい手法は知られているが、実行し継続するのが難しい。

     

    ダイエットの原則は、「摂取カロリーを抑え、運動によりカロリーを消費する」ことです。

    単純化すると、「体重の変化=インプット量(カロリー)-アウトプット量(カロリー)」ですので、インプットを抑えアウトプットを増やせば体重は減るわけです。

    しかし、これを実行するのは簡単ではありません。誰でも美味しいものは食べたいですし、運動するのは面倒だと感じます。一人で実行するのは困難だと思います。

    ライザップは、生徒を管理、サポートすることで多くの受講生をダイエットの成功に導いてきました。

     

    ダイエットと同様に、英語でも「十分な量を、継続して学習すれば」必ず英語力は伸びます

    ライザップイングリッシュは、これらの原則に基づき生徒が結果を出すことに「コミット」する仕組みを作っています。

     

    ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)無料カウンセリング当日の流れ

    次に、無料カウンセリング当日の流れを解説します。

     

    無料カウンセリングを受けたのは渋谷校。ビル内の小ぎれいなオフィスにスクールがあります。

    受け付けで名前を言うと、個室に案内されます。小さな個室で、モニター、白板、ラジカセがセッティングされています。機能的な空間。

     

    無料カウンセリングは約90分間。内訳は以下の通りです。

     

    無料カウンセリングの内容

    ① カウンセリングシート記入 15分

    ② シートを見ながらカウンセラーと対話 10分

    ③ レベルチェックテスト 35分

    ④ プログラム内容の説明 30分

    合計 90分

    カウンセリングシートに記入

     

    まず、A3サイズのカウンセリングシートを渡されます。

    いったん一人になり、シートに記入していきます。

    シートには、以下のような内容を記入しました。

     

    カウンセリングシート記入内容
    • 連絡先
    • ライザップイングリッシュを知ったきっかけ
    • 英語レベル(TOEIC点数など)
    • 英語を使用する機会(仕事、プライベートで)
    • 英語力が向上したら、どんなことをしたいか? (具体的に)
    • 英語力が向上したら、身近な人のうちだれが喜ぶか? (家族、同僚、上司など)
    • これまでの英語学習経験

    それほど難しい質問はないので、簡単に答えられます。

    シートに記入しつつ、15分ほど経つとカウンセラーが入室してきました。

     

    シートを見ながらカウンセラーと対話

    書き上げたシートをカウンセラーに渡します。すると、カウンセラーはシートを見ながらいくつか質問をしてきました。

    最初に聞かれたのは、「どのようにライザップイングリッシュを知ったのか?」という点。

    私は山手線の広告で見た記憶があったので、そのように回答しました。

    ライザップイングリッシュは、様々な媒体に広告を出しているので、それらの効果を測る意味があるのでしょう。

     

    次に、英語学習の目標について聞かれました。

    私は、以下のように目標を伝えました。
    ① 半年後くらいに、海外顧客と自由にコミュニケーションがとれるようになりたい
    ② 3年後くらいに、グローバルで活躍できるようになりたい

    カウンセラーから、特にこれ以上のツッコミはありませんでした。これくらい、目標を具体化しておくことが求められるようです。

     

    さらに、これまでの英語学習状況について聞かれました。

    独学でTOEIC対策をしたことや、ネイティブ講師のマンツーマンレッスンを受けたことなどをお伝えしました。

    およそ10分程度、カウンセラーから質問を受けて、対話をしました。

    レベルチェックテスト

    その次に、現在の英語力と課題を確認するため、レベルチェックテストを行いました。

    先ほどの、英語学習の目標と、このレベルチェックテストの結果を踏まえて、カウンセラーが生徒一人一人におすすめなコースを提案してくれます。

    以下ではレベルチェックテストの内容を紹介します。

    レベルチェックテストの内容
    ① 中学レベルの英作文テスト(筆記) 10問 (5分)
    ② ディクテーション 5問 (2分)
    ③ 速読 1問 (40秒)
    ④ 瞬間英作文(30秒)
    ⑤ 英語スピーチ(2分)
    ⑥ リテンション 3問(2分)

     

    中学レベルの英作文テスト(筆記) 10問 (5分)

    A4シートを渡され、英作文のテストをします。文法、単語は中学生レベルのものです。

    さすがに、この英作文は全問正解。

    ディクテーション 5問 (2分)

    次にディクテーションをおこないました。リスニングのテストです。

    ネイティブスピードの会話を聞き取り、穴埋めをする問題です。

    英語の音のつながりを捉えるのが難しく、半分くらいしか正解できませんでした。

    速読 1問 (40秒)

    英文を速読し、意味を理解するテストを行いました。

    A4の1/4くらいのボリュームの英文を40秒で読み、意味を理解できているかチェックします。

    このスピードで理解するには、日本人が陥りがちな「返り読み」をしていると間に合いません。

    英語の語順で読み進める必要があります。

    返り読み、英語の語順で読む方法については以下の記事を参考にしてみて下さい。

     

    瞬間英作文(30秒)

    簡単な瞬間英作文のテストをおこないました。

    カウンセラーが日本文を読みあげ、私が瞬間的に英文に訳して答えます。

    それほど難しいものではなく、答えることができました。

    英語スピーキング力向上に効果絶大な、瞬間英作文に関しては以下の記事を参考にしてみて下さい。

     

    英語スピーチ(2分)

    次に、英語でスピーチすることを求められました。

    お題は”Current issue”。最近、身の回りで起きたことでもよいし、ニュースの内容でもよいとのこと。

     

    スピーチのお題は5つ程度あるようでした。

    ここで、カウンセラーが英語トレーナーを呼びに行きます。より正確に私の英語レベルを判定するためです。

     

    ライザップイングリッシュでは、カウンセラーはライザップイングリッシュのセースルパーソン、トレーナーは英語の先生です。そのため、英語スピーチのレベルを判定するためには、英語を教えるプロのトレーナーが必要だったようです。

    以下3つの観点でチェックをしているようでした。

    ① 文法や単語の正確さ
    ② 発音や流暢さ
    ③ 2分間で、ちょうど話しきれるか

     

    スピーチが終わると、カウンセラーとトレーナーが退室し評価の相談をします。

    ほぼパーフェクトの評価になったようです。

     

    リテンション 3問(2分)

    聞いた英文を覚えておく問題です。

    音声で聞いた英語を最後まで聞いた後、リピートするテスト。

    これは結構難しかったです。

     

    ライザップイングリッシュのプログラム内容説明とコースの提案

    ここまでのテスト結果を踏まえて、カウンセラーがコースの紹介をしてくれます。

    私の場合は「英会話スキルアップコース」の、「Communication2」というコース。一番ハイレベルなコースです。

    生徒一人一人にカリキュラムを完全にカスタマイズするコーチングスクールもありますが、ライザップイングリッシュはレベルごとにカリキュラムが用意されているとのこと。フルカスタマイズではなく、セミカスタマイズです。

     

    教材の紹介

    コースの提案を受けた後、少しだけ使用する教材を紹介いただきました。

    ライザップイングリッシュでは、独自に作成したオリジナル教材を使います。

    英会話スキルアップコースのCommunication2は以下の内容の教材です。

    ① A4一枚程度の英文
    ② A4一枚程度の会話文

    これらを使って、リーディングやスピーキングの訓練、単語学習をします。2~3日で1セットを終わらせ、卒業までに40セット程度をこなすとのこと。

    これを2~3日でこなすには、たしかに毎日2~3時間の学習が必要だろうと感じました。

    料金と保証制度

    次に料金と保証制度の説明がありました。

    英会話スキルアップコース

    レベルごとにセッション回数(レッスン回数)と期間が決まっています。

    たとえばコミュニケーション2の場合、3ヵ月間となっていて受講期間は選べません。

    また、受講期間内にレッスンを受けられない場合は、振替制度を使うことで+1ヵ月の猶予があるとのこと。たとえば3ヵ月コースの場合、レッスン有効期間は4か月ということです。

     セッション数入会金価格(税抜き)受講期間
    パターンスピーキング1(17回)17回5万円32.8万円2ヵ月
    パターンスピーキング2(17回)17回5万円32.8万円2ヵ月
    パターンスピーキング2(25回)25回5万円45万円3ヵ月
    リスニング(24回)24回5万円45万円3ヵ月
    コミュニケーション1(25回)25回5万円45万円3ヵ月
    コミュニケーション2(25回)25回5万円45万円3ヵ月

    TOEIC L&R TESTスコアアップコース

     セッション数入会金価格(税抜き)受講期間
    スコアアップ(16回)16回5万円32.8万円2ヵ月
    スコアアップ(24回)24回5万円32.8万円3ヵ月
    スコアアップ(32回)32回5万円57.28万円4ヵ月
    一般教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座24回5万円45万円3ヵ月

     

    支払い方法

    以下3つの方法で支払い可能です。

    1. 現金一括振込
    2. 分割払い(金利19.8%)
    3. デビットカード

    クレジットカード払いには対応していないので、注意が必要です。

    保証制度

    保証制度は3つあります。

    ① クーリング・オフ
    契約後、8日間はクーリング・オフが可能です。

    ② 30日間全額返金保証
    初回セッション日から30日間は、全額返金保証ができます。
    来店し、書面で手続きを行うことが必要です。
    全額返金保証制度を使うと、これ以降ライザップイングリッシュに入会することはできなくなります。

    ③ 中途解約
    未受講期間分の料金が返金されます。

    質疑応答

    以下の内容をカウンセラーに質問してみました。

    平日、週2日も通うのが難しいときはどうしたらよいですか

    セッション(レッスン)を一日にまとめて受けることも可能です(ダブルセッション)。

    ただし、教室の空き状況によるので、お待ちいただく可能性があります。

     

    レッスンの振り替えはできますか?

    前日の21時までに連絡をすれば、予約の振替ができます。

    当日の予約変更はできません。

     

    他のスクールとの違いは何ですか

    正直、英語コーチングスクールの学習方針はどこも似ています。

    ライザップイングリッシュの特徴は「結果にコミット」するところです。

    モチベーションを維持するためのノウハウがあります。

     

    プログリットとの違いは何ですか?

    プログリットはコーチングのみ、ライザップイングリッシュはティーチングとコーチングの両方を提供します。

    また、プログリットは週1回面談ですが、ライザップイングリッシュは週2回のセッションがあります。

    イングリッシュカンパニーとの違いは何ですか?

    イングリッシュカンパニーはカフェのようなオープンスペースでセッションを行いますが、ライザップイングリッシュは個室で行います。

    ライザップイングリッシュがおすすめな人

    1.  意志力が弱くて英語学習に挫折した経験がある人
    2.  ビジネスで使える英語を短期間で身に着けたい人
    3.  コーチングとティーチングの両方を受けたい人
    4. 安心のライザップブランドを重視する人

    意志力が弱くて英語学習に挫折した経験がある人

    英語力を伸ばすには、「学習量×学習時間」が重要です。

    私を含め、たいていの人は英語学習時間が短すぎです。

    過去に英語学習に取り組んで、挫折した経験がある人は、ある程度の強制力を使ってモチベーションを維持するのが効果的です。

    ライザップイングリッシュでは、専属トレーナーが学習を続けられるようにサポートしてくれます。

     

    ビジネスで使える英語を短期間で身に着けたい人

    ライザップイングリッシュは、「英語脳=実践で使える英語」を身に着けることを重視しています。

    具体的には、「英語を英語のまま理解し、瞬時に英語で応答できるスキル」です。

    ライザップイングリッシュの大量の課題をこなせば、いわゆる英語脳が身に着くと思います。

    コーチングとティーチングの両方を受けたい人

    自習だけでは不安があるため、先生から英語を教えてもらいたい人には向いています。

    大量のシュクダイだけでなく、毎週2回(50分/回)のセッションで、日本人バイリンガルのトレーナーが英語を教えてくれます。

    安心のライザップブランドを重視する人

    ライザップはダイエット業界でも大きな成功を収めた実績ある企業です。

    ダイエット業界でつちかったコーチングノウハウは安心感につながります。

    ライザップブランドに魅力を感じる方にはおすすめできます。

    ライザップイングリッシュをおすすめしない人

    1.  マイペースで学習したい人
    2.  最高の学習効率で英語を学びたい人
    3. コーチから頻繁にフィードバックが欲しい人
    4. 学習内容をカスタマイズしてほしい人
    5. 立地上、スクールに通うのが難しい人

    マイペースで学習したい人

    ライザップイングリッシュでは、大量のシュクダイが出ます。

    毎週2回のセッション時にテストがあり、進捗を確認されます。

    そのため、マイペースで学習したい人にはライザップイングリッシュは向きません。

    ただ、短期間で英語力を伸ばすのであれば、ライザップイングリッシュに限らず毎日2~3時間の学習は必須です。

    最高の学習効率で英語を学びたい人

    ライザップイングリッシュの学習法を一言で表すと、「大量の学習×反復練習で英語をしみこませる」という感じです。

    心理学分野における学習法や、第二言語習得論を学んだ筆者から見ると、ライザップイングリッシュのメソッドは、そこまで科学的な知見に忠実ではないかなと感じました。他のコーチングスクールと比較すると、メソッドの再現性にやや劣るのではないか、と思います。

     

    もちろん、ライザップイングリッシュのカリキュラムでも十分な英語学習効果が得られますが、最大の学習効率ではありません。

    コーチから頻繁にフィードバックが欲しい人

    ライザップイングリッシュは、毎日の学習内容をメールで専属トレーナーに報告します。すると、トレーナーから学習内容についてフィードバックがあります。

    しかし、私はこのフィードバックシステムは、やや物足りないと感じました。

    なぜなら、トレーナーが休みの週2日はフィードバックが得られないからです。

    なぜプログリット(Progrit)の講師(コンサルタント)は質が高いのか?【今後の変化も予想】にも書きましたが、フィードバックサイクルの短さは、学習効率に直結します。

     

    そのため、週に2日も返信が得られないのは、物足りない。

    また、メールでのフィードバック内容は、①学習量に関すること、②学習の悩みに対する回答のみです。

     

    プログリットでは、シャドーイングの添削を毎日してくれました。その結果、リスニングとスピーキングが短期間で大きく伸びました。このように、学習内容に関するフィードバックがないのも物足りないと感じた理由です。

     

    ※英語リスニングとスピーキング力アップに効果絶大な、シャドーイングのやり方を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

     

    学習内容をカスタマイズしてほしい人

    先ほど説明したように、ライザップイングリッシュのカリキュラムや教材は生徒一人一人にカスタマイズされるわけではありません。コースにより教材が決まっています。

    そのため、あなた自身のレベルに合わせてカリキュラムを設計してほしいと思う人には、ライザップイングリッシュは向きません。

    立地上、スクールに通うのが難しい人

    ライザップイングリッシュは、東京に9店舗あります(銀座、渋谷、池袋、新橋、新宿御苑、新宿、日本橋、秋葉原、赤坂見附)。

    家や職場の近くに店舗がある人は問題ないでしょう。

    しかし、近くに店舗がない人は週2回のレッスンを受けに通うのは難しいかもしれません。

    また、残念ながらライザップイングリッシュではオンラインコースがないため、スクールに通うのが難しい人にはおすすめできません。

    (追記)2020年1月~ ライザップイングリッシュもオンラインコースが開設されました。

    ライザップイングリッシュの「無料カウンセリング」に行く価値

    ここまで、少し辛口の内容も書いてきましたが、筆者自身はライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受けてよかったと感じています。

    以下でその理由を説明します。

    1. 自分の英語の弱点がわかる
    2. ライザップイングリッシュの雰囲気や、トレーナーのレベルがわかる

     

    自分の英語の弱点がわかる

    普通に英語学習をしているだけでは、自分の弱点がどこにあるか分からないものです。

    ライザップイングリッシュの無料カウンセリングのテストを受けて、自分の弱点がどこにあるかがクリアになりました。

    具体的には、①細かな英語の音の繋がりを聞き分ける力、②聞いた英語を記憶にとどめておく力です。

    これらをさらに改善するには、シャドーイングに集中的に取り組むと効果的です。

    このように、自分の弱点がクリアになるのは、無料カウンセリングを受けた価値です。

     

    ライザップイングリッシュの雰囲気や、トレーナーのレベルがわかる

    いくらHPを見たり、口コミを見たりしても実際の雰囲気や、トレーナーのレベルは店舗に足を運んでみないと分かりません。

    なぜなら、文章で読む知識は論理知と言われるもので、実際に五感を使って体験した感覚知と比べ、圧倒的に情報量が少ないからです。

    私が店舗に行ってみて感じたのは、清潔さと開放感です。壁の白さ、天井の高さ、アロマの香り、店員の接客態度などから、このように感じたのですが、なかなか言葉で表すのは難しいです。

     

    また、トレーナーのレベルを感じられたのも、実際にカウンセリングを受けた価値でした。

    レベルチェックテストでスピーチをしたときに、トレーナーからいくつか質問を受けて話をしました。トレーナーの英語の発音はネイティブ並みで、本当にバイリンガルなのだなと感じました。

    このように、HPだけでは分からない、雰囲気やレベル感を実感できたのは、無料カウンセリングを受けた一つの価値です。

     

    ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)無料カウンセリング|申し込みから予約完了まで

    ここから、ライザップイングリッシュの無料カウンセリングの申し込み方を解説します。実際に、筆者が行った手順を紹介します。

    無料カウンセリングの申し込み【簡単3ステップ】

    申し込みは以下のステップです。

    ① 公式HPから申し込み
    ② ライザップイングリッシュからメール or 電話で連絡
    ③ 日程調整

    まず、ライザップイングリッシュの公式HPにアクセスします。

    公式HP内の「無料 体験レッスンを申し込む」のボタンをクリックします。

     

    ⇒【90分の無料カウンセリング】ライザップイングリッシュのコースや料金の詳細はコチラ!

     

    リンク先で必要事項(連絡先など)を入力し、送信します。

    無料カウンセリングの日程を調整

    しばらくすると、ライザップイングリッシュから日程調整の連絡がきます。電話 or メールです。

    私の場合はメールが届きました。HPから申し込んで2~3時間後です。

    このメールに返信する形で、無料カウンセリングを受けたい店舗と日時の候補を送ります。

    すると、ライザップイングリッシュから、空いている日時が送られてきます。

    あなたの都合がよい日程に合わせて、無料カウンセリングを受ける日時を決めます。

    無料カウンセリング予約で注意すること

    カウンセラーから聞きましたが、無料カウンセリングを受ける店舗と、入会後に受講する店舗は一緒のようです。

    別の店舗で受講を希望する場合は、該当する店舗でカウンセリングを受け直す必要があるとのこと。

    無料カウンセリングを申し込む際は、実際に入会した後に通いやすい店舗を選ぶとよいでしょう。

     

     

    まとめ|ライザップイングリッシュが気になったら、無料カウンセリングを受けてみよう

    ここまで、筆者が実際にライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受けた体験談を解説してきました。

    無料カウンセリングを受けて、ライザップイングリッシュのカリキュラムに沿って3ヵ月学習すれば、英語力は伸びるだろうなと感じました。

     

    ただ、正直に言いますと、筆者ならばライザップイングリッシュは選ばないかなと思います。

    このあたりは、個人の好みや相性もあるので、少しでも気になる方は無料カウンセリングを受けてみるとよいと思います。この記事にも書いたように、無料カウンセリングだけでも受ける価値はあります。

     

    ⇒無料カウンセリングを受けてライザップイングリッシュとの相性を確認する

     

    他の英語コーチングスクールも比較してみよう

    イングリッシュカンパニーやトライズの、他にも英語コーチングスクールがあります。

    自分に合ったスクールを選ぶためには、情報を収集し、実際に体験レッスンを受けてみることが重要。

     

    以下の記事で、筆者が厳選したスクールを紹介していますので、よかったら参考にしてみて下さい。

    ⇒英語コーチングとは? おすすめコーチングスクール9社【表で徹底比較】

     

    オンライン完結で受けられる、英語コーチングスクールはこちら。

    ⇒【厳選】オンラインで受けられる英語パーソナルコーチングスクールおすすめ5選

    無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

     

    「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

    「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

    「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

     

    そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

     

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

     

    • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

     

    現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

     

     

     

    カテゴリー
    記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

    例:

    ・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

    ・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

     どうしたらよいか知りたいです。

    ・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

    ・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

     

    もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

    もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

    メールアドレス
    質問など

     

    おすすめの記事