【体験談】トライズの評判と口コミ|英語をやり直す社会人向けスクール

「スキルアップのため、ビジネス英語をみにつけたい」

「独学や英会話スクールで勉強してきたけど、英語が上達しない」

「学生時代、英語が得意でなかった。基礎から英語力を身に着けたい」

 

トライズ(Toraiz)は、こんな悩みを持つ人むけの英語スクールです。

トライズは、生徒が1年間で基礎レベルから仕事で使える英語を身に着けるのサポート。

 

英語をやり直したい社会人に必要なサービスが、フルパッケージでついているスクールです。

 

この記事でわかること
  • トライズの評判|トライズは社会人が英語をやり直すのに、最適のスクール
  • 1年間で、1000時間の英語学習をサポートしてくれる
  • トライズの無料カウンセリングの体験談
  • トライズのネガティブポイント
  • トライズがおすすめな人、おすすめでない人

この記事の目次

トライズ(Toraiz)の評判|社会人が英語をやり直す人向けのスクール

トライズは1年間で基礎からビジネス英語をマスターすることを目標にした英語スクールです。

社会人が英語をやり直すのにうってつけのスクールです。

トライズを一言で表すと「The 王道の英語スクール」です。

具体的には3つの特徴があります。

  1. 1年間でビジネス英語をマスターするプログラム
  2. 1年で1000時間の英語学習をするのをサポート
  3. ネイディブ並の発音は目指さない

 

1年間でビジネス英語をマスターするプログラム

トライズは生徒の自習をサポートする英語コーチングスクールです。

他のスクールは2~3ヵ月プランのスクールがほとんどです。

しかし、トライズのプログラムは1年間です。

なぜなら、社会人がビジネス英語をマスターするには1000時間必要だからです。

1000時間の英語学習時間を確保するため、1日3時間の英語学習×1年間のプログラムとなっています。

トライズのカリキュラムにそって学習を進めると、1年間でビジネス英語が身に着くようになっています。

 

1年で1000時間の英語学習をする理由

英語学習業界では、社会人が英語習得するのに1000時間必要だと言われています。

ヨーロッパ人とくらべ、日本人は英語を習得するのに時間がかかります。

なぜなら、英語と日本語は言語の構造が異なるからです。

下のグラフは、アメリカ人の外交官が、外国語を習得するのに必要な時間を表しています。

 

このように、日本語はアメリカ人にとって習得が難しく2,200時間もかかります。

英語と日本語の構造が大きく異なるからです。

同様に、日本人にとっても英語を習得するのに時間がかかります。

多くの日本人は、学校教育で約1,200時間の英語学習をしています。そのため、社会人が英語を習得するには1,000時間の学習が必要になります。

仮に毎日3時間を英語の勉強に費やすと、1年間で1,000時間の学習時間を確保できます(3時間×365日=1,095時間)。

そのため、トライズでは一日3時間の英語学習をつづけ、1年で1,000時間の勉強をするのを目標にしています。

英語習得に必要な時間に関しては、以下の記事でくわしく考察したので興味がある方は参考にしてみて下さい。

ご参考:英語習得には1000時間必要?【コツコツより短期集中がよい理由】

 

1年で1000時間の英語学習をするのをサポート

1年で10000時間(毎日3時間を1年間)、英語の勉強を続けるのは簡単ではありません。

独学では挫折してしまうでしょう。

 

トライズでは生徒が自習に挫折しないよう、生徒一人一人に担当コンサルタントがつき、学習をサポートしてくれます。

たとえば、2週間に1度の面談。

コンサルタントが作成してくれるカリキュラムに沿って学習が進んでいるかをチェックしてくれます。思うように進んでいないときは、なぜ学習が進まないか? をコンサルタントが一緒に考えてくれ、学習プランを見直します。

あるいは、毎日のメール対応。

学習でつまずいているところ、悩んでいるところをメールで24時間相談することができます。

コンサルタントが、悩みを解決してくれたり、励ましてくれたりします。

コンサルタントと密に連絡をとることで、「自分は一人ではないのだ」と感じ、学習を続けられるのです。

 

ネイティブ並みの発音は目指さない

公式HPにも書かれているように、トライズではネイティブ並みの発音は目指しません。

なぜなら、ビジネスの世界ではネイティブ並みの発音を目指す必要はないからです。

英語を話す人のうち大半はネイティブではないためです。具体的には、英語を話す100人のうち77人はノンネイティブだからです。

発音は美しくなくても、きちんと英語を聞き取れ、瞬間的に英語を話せるようになればビジネスで通用します。

たとえば、ソフトバンクの孫正義社長は、いわゆる「ジャパニーズイングリッシュ」ですが、世界を股にかけてビジネスをしています。

このように、ビジネスの世界ではノンネイティブな英語スピーカーが大半であるため、ネイティブ並みの発音は不要です。そのため、トライズでは実践で使えるビジネス英語を身に着けることに特化し、美しい発音はあえて捨てています。

 

トライズ(Toraiz)創業者の本と想い

トライズの創業者、三木雄信氏は元ソフトバンクで孫正義社長の秘書を務められていました。

「英語できます!」と入社したものの、実際にはほとんど英語を話せなかったとか。

 

入社早々、孫社長とシリコンバレーに行き、ヤフー創業者のジェリー・ヤン、初代CEOのティム・クーグルと英語で交渉する場に同席しました。しかし、マトモに英語を勉強したことがなかった三木氏は、当然ほとんど何も話せませんでした。ヤフー側からもバカにされる始末。

 

「このままではクビになる…」と一念発起して、ビジネスで使える英語を一年間で身に着けることを目標にします。

毎日3時間、365日で約1000時間を英語学習に費やしました。

特に、英語の会議や交渉についていけるよう、リスニングとスピーキングを向上させるため特訓をします。

その結果、見事1年間で、ビジネスで使える英語力を身に着けました。

このときに三木氏が実践して実際に成果があった方法を体系化したのもが、トライズのプログラムとなっています。

 

詳細なエピソードを知りたい方は「人生最後の英語鬼速やり直し」を読んでみて下さい。トライズの英語学習に対する考え方がよくわかります。

 

「人生最後の英語鬼速やり直し」のレビューはコチラ↓↓

トライズ(Toraiz)無料カウンセリングの流れ【体験談】

以下で、私が実際にトライズの無料カウンセリングを受けた体験を説明します。

  1. スクールは小ぎれいな空間
  2. トライズの説明
  3. 教材とカリキュラム案の提案
  4. 押し売りやセールストークは一切なし
  5. 無料カウンセリング申し込みの手順【簡単4ステップ】

スクールは小ぎれいな空間

トライズのスクールは小ぎれいな空間です。

オフィスビルに入り、エレベーターで移動します。

受付でカウンセリングを受けに来たことを伝えると、個室に案内されました。

この個室で、コンサルタントからカウンセリングを受けました。

 

英語のレベルと、目標のヒアリング

コンサルタントから用紙を渡され記入します。

現状の英語のレベルや、目指す目標などです。

目標は具体的に記載します。「いつまでに」「どのレベルに」なっていたいかです。

たとえば、以下の内容。

「1年後に英語の会議で、議論できるようになりたい」

「半年後の海外出張で、英語で交渉ができるようになっていたい」

 

カリキュラムや教材がカスタマイズされるので、無料カウンセリングを受ける前に、英語学習の目標を考えておくとよいでしょう。

英語学習においても目標設定は重要です。どのように目標を立てるとよいか? 知りたい方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

 

教材の提案

一人一人の英語レベルや目標に合わせて、コンサルタントが教材を提案してくれます。

 

私の場合は、以下を目標としました。

「英語で会議をこなせるようになりたい」

「英語でプレゼンできるようになりたい」

その結果、私にマッチした教材の案を提示していただきました。具体的には以下の教材です。

 

 

会議やプレゼンで使えるフレーズが自然と口から出てくるようにする教材です。

これらの教材を使って、瞬間英作文トレーニングを行うとのこと。

たしかに、これらの練習を積めば、英語で会議ができるようになったり、プレゼンができるようになったりすると感じました。

 

独学でも英語スピーキングに効果絶大な、瞬間英作文トレーニングの詳細を知りたい方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

トライズの説明

次に、トライズのプログラム内容の説明を受けました。

具体的には以下の内容です。

 

トライズのプログラム内容

① 英語コンサルティング
あなたの英語力や目標に合わせて、最適なカリキュラムや教材を選んでくれます

② グループレッスン
ネイティブ講師による1回50分のグループレッスン。週1回。

③ プライベートレッスン
ネイティブ講師による1回25分のオンラインマンツーマンレッスン。週2回。

④ シャドーイング学習
英語音声をマネしながら、あとについて発声する、リスニングとスピーキングに効果がある練習。

ご参考:英語シャドーイングの効果とやり方【英会話が上達するコツを伝授】

⑤ スピーキングの練習
テキストを使って、英会話のフレーズを無意識に話せるようになるトレーニング(瞬間英作文トレーニング)

⑥ コンサルタントからのフィードバック
毎日のメール対応で、コンサルタントが学習をサポートしてくれます。

⑦ 進度チェック
2週間に1度、コンサルタントと対面で面談をし、学習の進捗をチェックします。

⑧ Versantによるリスニング、スピーキング力のチェック
リスニングとスピーキング力を測るVersantのテストを毎月受験し、英語力の伸びを測定します。

 

押し売りやセールストークは一切なし

最後に料金や申し込み方法(銀行振り込み)の紹介がありました。

しかし、押し売りやセールストークは一切ありませんでした。

無料カウンセリングの場で入会を決める必要はありません。

振込期限日が設定されていますので、入会を希望するのであれば、期限日までに入金すればOKです。

 

トライズの無料カウンセリング申し込みの手順【簡単4ステップ】

無料カウンセリングは以下の手順で申し込みます。

ステップ1|公式HPにアクセスし、無料カウンセリングのページをクリック

以下のリンクから公式HP にアクセスをします。

⇒【無料カウンセリン】トライズの公式HPはこちら

そして公式HP内の無料カウンセリングのページをクリックします。

 

ステップ2|プログラム内容と、カウンセリングを受けたい校舎(センター)を選ぶ

次に、プログラム内容を選びます。

トライズには、①通常プログラム、②TOEIC対策プログラムの二種類があります。

 

一年間で英語をマスターしたい方は、①通常プログラムを選択します。

※TOEIC対策コースについてはこちらのリンクを見て下さい。

 

このページの下の方で、カウンセリングを受けたい校舎を選びます。

カウンセリングを受ける校舎と、入会後に通う校舎は違っても構いません。

家や会社から近い校舎、カウンセリングの予約が空いているセンターを選択するとよいでしょう。

ステップ3|カウンセリングの希望日時を選択

プログラムと校舎を選ぶと、無料カウンセリングを受けられる候補日時が提示されます。

ご自身の予定を見ながら日程を決めるとよいでしょう。

ステップ4|必要事項を入力

最後に連絡先を入力すれば無料カウンセリングの予約完了です。

他のスクールは、HPから無料カウンセリングを申し込んだ後、メールで日程調整する必要があります。

トライズはHP上に空いている日時が示されるので、日程調整が不要なので余計なストレスがかかりません。

トライズ(Toraiz)の料金|3大保証とは?

トライズの料金は1年で100万円を超えるため安くはありません。

 

しかし、手厚い保証がついているため、リスクを抑えることができます。

トライズの3大保証である①30日間返金保証、②途中解約保証、③無料延長保証がつきます。

トライズの3大保証

① 30日間全額返金保証
受講開始から1ヵ月以内に退会する場合、全額返金される。

② 途中解約保証
受講開始から1ヵ月以降に退会する場合、残りの受講期間の料金が全額返金される。

③ 無料延長保証
1年間しっかり学習しても成果が出なかった場合、無料で最大3ヵ月受講期間を延長できる。

 

万が一、トライズに申し込んだ後、「自分には合わないな」と感じても、返金保証があるので安心です。

とはいえ、入会前にトライズとの相性を確認しておくことは大事です。無料カウンセリングで相性を確認しておくべきでしょう。

⇒【30日間返金保証】トライズのコースや料金の詳細はコチラ!

 

トライズ(Toraiz)のデメリット

ここまで解説してきたように、トライズは王道の英語スクールです。トライズに任せて学習を続ければ、基礎からビジネス英語ができるようになるでしょう。

しかし、もちろんよいことだけではありません。トライズのデメリット、ネガティブポイントもあります。

以下で詳細に説明します。

料金が高い

先ほど紹介したようにトライズの料金は、1年間で100万円を超えるため安くありません。

しかし、社会人がビジネス英語を身に着けるには、よい投資とも考えられます。

実際、私は過去に英会話スクールや、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンに2年以上の時間と、100万円以上を費やしてきました。しかしながら、これだけの時間とお金をかけても、私の英会話スキルはほとんど伸びませんでした。

一見、コスパがよく見える英会話スクールに通っても、英語力が伸びなければ意味がありません。

 

最初からトライズのようにしっかりしたプログラムを受講していれば、余計な遠回りをしなくてすんだのに…と感じています。

さらに、30日間の全額返金保証や途中解約の返金保証がついています。

本気でビジネス英語をみにつけたい人にとっては、リスクを抑えた保証体制になっているといえます。

 

プログラム期間が長い

トライズのプログラムは1年間が基本です。

他の英語コーチングスクールは2ヵ月~3ヵ月ですので、トライズのプログラム期間は長いです。

たしかに忙しい社会人が、1年間を英語学習に投資するのは簡単ではないかもしれません。

しかし、基礎からビジネス英語を身に着けたいのであれば、1000時間の学習が必要です。

これから先のキャリアを考え、「この一年でビジネス英語を一気にみにつけたい」という人には、トライズの一年間は大きな転換期となることでしょう。

ネイティブ並みの発音は身に着かない

残念ながらトライズを受講しても、ネイティブ並みの発音で話せるようにはなりません。

実際、公式HPでも「ネイティブ並みの発音は目指さない」と明言しています。

しかし、ビジネスの世界ではネイティブ並みの発音を目指す必要はありません。

なぜなら、英語を話す人のうち大半はネイティブではないからです。具体的には、英語を話す100人のうち77人はノンネイティブだからです。

発音は美しくなくても、きちんと英語を聞き取れ、瞬間的に英語を話せるようになればビジネスで通用します。

ビジネスで通用する英語を身に着けるために、どの程度の英語力が必要か知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ご参考:留学なしの30代が3ヵ月で英語ペラペラになるには? 【独学でもOKです】

 

トライズ(Toraiz)がおすすめな人、おすすめでない人

トライズがおすすめな人

  • 基礎から実践的なビジネス英語を身に着けたい人
  • スキルアップのため一気に英語力を伸ばしたい人
  • 人任せではなく、自分で学習するのが大事だと思っている人
  • スキルアップには投資が必要だとわかっている人

 

「これからの一年で、ビジネス英語をみにつけたい!」と考えている人には最適のスクールです。

 

トライズをおすすめできない人

  • ネイティブ並みの発音を身に着けたい人
  • スキルアップのために投資したくない人
  • 仕事の都合などで、英語力アップに一年間待てない人

 

よくある質問

英語がまったくできませんが、大丈夫でしょうか?

もちろん可能です。4分の1ほどのお客様は、まったく英語ができない状態でトライズを開始されています。

トライズでは、受講生お一人おひとりの、スタート時点での英語レベルをしっかりと把握した上で、 学習方法・教材・レッスンをカスタマイズしてご提供しています。

どうしても基礎力が足りない!という方のために、日本人の基礎文法や発音の専門講師も在籍していますので、ご安心ください。

 

初心者こそ、トライズで一年間かけて学習すると大きい効果が得られます。

続けられるか心配です

たしかに独学で毎日3時間の英語学習を1年間続けるのは簡単ではありません。

しかし、そのためにトライズではコンサルタントがついています。

日々のサポートや2週に一度の面談でモチベーションが続くように、マネジメントしてくれます。

実際、トライズを受講する100人中91人は学習を継続しています。

 

スクールに通うのが難しいですが、受講できますか?

もちろんです。

近くに校舎がない地方住まいの方は、オンラインサービスでトライズのプログラムを受講できます。

その際、グループレッスンはオンライン・プライベートレッスンに変更できます。実際、トライズ受講生の40%以上はオンライン・プライベートレッスンのみを受講しており、遜色ない結果を出しています。

 

TOEIC対策コースはないのですか?

トライズの通常のプログラムではTOEIC対策をしていません。

トライズにはTOEIC対策専門のコースがあるので、専用の公式HPを参照してください。

※トライズTOEIC対策の公式HP

まとめ|本気で基礎から英語を学ぶならトライズ(Toraiz)

この記事ではトライズの紹介をして、実際に私が無料カウンセリングを受けた体験談を解説してきました。

トライズは「The 王道の英語スクール」で、基礎からビジネスで使える英語を一年間で身に着けられます。

「英会話スクールに通ったことがあるけれど、上達しなかった」

「英語学習に挫折したことがある」

このような人は、トライズを検討してみるとよいでしょう。

これまでと同じ行動を繰り返しても、同じ結果しか得られません。

行動を変える小さな一歩を踏み出してみませんか?

⇒【30日間返金保証あり!】トライズの無料カウンセリングの詳細はコチラ!

 

オンラインのみで受講できる、英語コーチングスクールについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

トライズ(Toraiz)のスクールの場所【オンラインもあります】

●関東
【東京 9店舗】

・虎ノ門センター

住所

東京都 千代田区 霞が関3-2-5 霞が関ビルディング13階

最寄り駅

  • 銀座線「虎ノ門駅」11出口徒歩2分
  • 日比谷線・千代田線・丸ノ内線
    「霞ヶ関駅」A13出口徒歩9分
  • 有楽町線「桜田門駅」2出口徒歩9分
  • 南北線「溜池山王駅」8出口徒歩9分
  • 都営三田線「内幸町駅」A03出口
    徒歩10分

電話番号

03-6457-9961

 

・新宿センター

住所

東京都 新宿区 西新宿1-25-1

最寄り駅

  • JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線
    「新宿」駅西口より徒歩5分
  • 都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩2分

電話番号

03-6302-0511

 

・田町三田センター

住所

東京都 港区 芝4-13-4

最寄り駅

  • JR山手線「田町」駅西口より徒歩5分
  • 都営三田線「三田」駅A6出口より徒歩2分

電話番号

03-6809-5331

 

・赤坂センター

住所

東京都 港区 赤坂2-14-27

最寄り駅

  • 千代田線「赤坂駅」5a出口より直結徒歩1分
  • 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」山王下方面改札口より徒歩8分
  • 銀座線・南北線「溜池山王駅」10番出口より徒歩7分

電話番号

03-5545-5028

 

・銀座センター

住所

東京都 中央区 銀座8-8-5

最寄り駅

  • JR線・銀座線・浅草線
    「新橋駅」1出口より徒歩6分
  • 銀座線・日比谷線「銀座駅」A2出口より徒歩7分

電話番号

03-6264-6155

・秋葉原センター

住所

東京都 千代田区 神田松永町4-1
ラウンドクロス秋葉原10階

最寄り駅

JR山手線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス
「秋葉原駅」より徒歩2分

電話番号

03-3526-2241

 

・丸の内オアゾセンター

住所

東京都 千代田区 丸の内1-6-5
丸の内北口ビル12階

最寄り駅

  • 東京メトロ東西線「大手町駅」直結
  • JR、東京メトロ丸ノ内線「東京駅」より徒歩3分

電話番号

03-6259-1388

 

・池袋センター

住所

東京都 豊島区 西池袋1-11-1
メトロポリタンプラザビル14階 WeWork内

最寄り駅

  • JR線 JR池袋駅直通
  • 丸の内線・有楽町線 池袋駅メトロポリタン口(7:00 ~ 23:00) 徒歩1分
  • 各線池袋駅西口より徒歩2分

電話番号

0120-971-568

 

・渋谷センター

住所

東京都 渋谷区 渋谷1-8-7
第27SYビル3階

最寄り駅

  • JR線・東急線・京王線 渋谷駅12番出口より徒歩6分
  • 半蔵門線・銀座線・千代田線 表参道駅B2出口より徒歩11分
  • 副都心線 明治神宮前駅7番出口より徒歩12分

電話番号

03-4346-4901

 

【神奈川 1店舗】
・横浜みなとみらいセンター

住所

神奈川県 横浜市 みなとみらい2-2-1
横浜ランドマークタワー11階

最寄り駅

  • JR線・横浜市営地下鉄ブルーライン
    「桜木町駅」より徒歩5分
  • みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩3分

電話番号

045-305-4101

 

【大阪 2店舗】
・梅田センター

住所

大阪府 大阪市 梅田1-12-12
東京建物梅田ビル14階

最寄り駅

  • JR「大阪駅」中央南口より徒歩2分
  • JR東西線「北新地駅」東改札口より徒歩3分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩2分
  • 阪急「梅田駅」2F中央改札口より徒歩5分
  • 阪神「梅田駅」東・西改札口より徒歩2分
 

電話番号

06-6455-9900

 

・なんばセンター

住所

大阪府 大阪市 難波5-1-60
なんばスカイオ28階 WeWork内

最寄り駅

  • 南海各線「南海なんば駅」より徒歩1分
  • 地下鉄御堂筋線「なんば駅」徒歩2分
  • 近鉄難波線・阪神なんば線「大阪難波駅」徒歩5分
  • 地下鉄四つ橋線・千日前線「なんば駅」より徒歩7分

電話番号

0120-971-568

 

近くに店舗がない人は、オンラインで受講できます。
【ONLINE】
・オンラインセンター

電話番号

0120-971-568

 

無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

 

「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

 

そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

 

いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

 

ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

 

  • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
  • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
  • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

 

現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

 

 

 

カテゴリー
記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

例:

・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

 どうしたらよいか知りたいです。

・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

 

もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

メールアドレス
質問など

 

おすすめの記事