トライズの受講準備の内容を紹介~VERSANTや学習報告~

トライズに入会した後、実際に受講を開始するまでに様々な準備をします。

 

この記事では、筆者の実際の体験を踏まえて、トライズ入会~初回コンサルティングまでに準備することを詳しく解説します。

事前準備の内容だけでも、トライズのサポートの手厚さをうかがい知ることができます。

これから、「トライズってどんな英語スクールなのかな?」と思っている人にも役立つ内容だと思います。

 

 

⇒【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が話せる

トライズ(TORAIZ)は社会人が英語をやり直す人向けのスクール

トライズは1年間で基礎からビジネス英語をマスターすることを目標にした英語スクールです。

社会人が英語をやり直すのにうってつけのスクールです。トライズを一言で表すと「The 王道の英語スクール」です。

1年間でビジネス英語をマスターするプログラム

トライズは生徒の自習をサポートする英語コーチングスクールです。他のスクールは2~3ヵ月プランのスクールがほとんどですが、トライズのプログラムは1年間です。

 

なぜなら、社会人がビジネス英語をマスターするには1000時間必要だからです。

1000時間の英語学習時間を確保するため、1日3時間の英語学習×1年間のプログラムとなっています。

トライズのカリキュラムにそって学習を進めると、1年間でビジネス英語が身に着くようになっています。

 

1年で1000時間の英語学習をするのをサポート

1年で10000時間(毎日3時間を1年間)、英語の勉強を続けるのは簡単ではありません。独学では挫折してしまうでしょう。

 

トライズでは生徒が自習に挫折しないよう、生徒一人一人に担当コンサルタントがつき、学習をサポートしてくれます。

 

たとえば、2週間に1度の面談。

コンサルタントが作成してくれるカリキュラムに沿って学習が進んでいるかをチェックしてくれます。思うように進んでいないときは、なぜ学習が進まないか? をコンサルタントが一緒に考えてくれ、学習プランを見直します。

 

あるいは、毎日のメール対応。

学習でつまずいているところ、悩んでいるところをメールで24時間相談することができます。

コンサルタントが、悩みを解決してくれたり、励ましてくれたりします。

 

コンサルタントと密に連絡をとることで、「自分は一人ではないのだ」と感じ、学習を続けられるのです。

 

トライズに入会後、レッスン開始までの流れ

トライズに入会を決めた後、以下の流れで受講を開始します。

無料カウンセリング⇒受講開始の流れ
1. 無料カウンセリング
2. トライズに入会
3. 料金の支払い
4. 受講開始の準備
5. 初回コンサルティング
6. 教材などの準備
7. 受講開始

 

一つの節目は「初回コンサルティング」です。担当のコンサルタントと、受講生が話をして、目標を設定し教材を選びます。その後、受講生が教材を購入して受講開始です。

 

大まかな目安ですが、料金支払い~初回コンサルティングまでが1~2週間、初回コンサルティング~受講開始までが1~2週間です。料金支払い~受講開始まで2~4週間程度かかります。筆者の場合は2週間でした。

 

もちろん、「海外出張や海外赴任が決まっていて、早く学習を始めたい!」という人は、スピーディーに学習を開始できます。無料カウンセリングで、コンサルタントに相談してみてください。

 

⇒【無料カウンセリング】トライズの公式HPはこちら

 

受講開始に向けた8つの準備

8つの準備
1. VERSANT(*)の受験:40分
2. 文法チェックテスト受験:8分
3. 1年後のゴール設定
4. Zoomアカウント作成
5. Skypeアカウント作成
6. 学習スタイル診断:10分
7. 英会話レッスン(プライベート、グループ)の希望時間提示
8. 学習報告システムへのログイン

(*)VERSANTは英語のスピーキングレベルを測定するテストで、グローバル企業にも採用されている信頼性が高いです。

 

VERSANTの受験

現状の英語レベルチェックのため、VERSANTを受験します。VERSANTは、パソコンかスマホアプリで受験ができます。テスト自体は20~30分ですが、パソコンやスマホの設定確認が必要なため、全部で40分程度かかります。

 

コンサルタントから、次のように受験番号が記載されたpdfファイルが贈られてきます。

 

VERSANTのHPで、受験番号を入力するとテストを開始できます。VERSANTは20点~80点で結果が出ます。

トライズでは1ヵ月ごとにVERSANTを受験し、英会話力の成長を定量化しています。

 

文法チェックテスト

 

英語レベル確認のため、トライズオリジナルの文法チェックテストを受けます。4択のクイズで、全部で15問です。制限時間は8分です。

 

ZoomとSkypeのアカウント作成

レッスンを受ける環境を整えるため、ZoomとSkypeのアカウントを作成します。詳しい説明ファイルがついていますので、セッティングに迷うことはありません。

 

学習スタイル診断

 

一種の性格診断です。40問の質問に回答します。

診断を受けると、後でコンサルタントから結果がメールで送られてきます。

学習スタイル診断で、あなたが無意識に選んでいる学習傾向や、クセなどがわかります。それぞれの傾向に応じた学習のポイントも書かれています。

 

 

この診断結果は、コンサルタントがサポートをする際に参考にします。

 

英会話レッスンの希望時間提示

トライズでは、週2回のオンライン英会話(25分)と、週1回のグループレッスン(50分)を受けます。

このレッスンは曜日、時間が固定です。英会話のネイティブ講師と時間調整をするため、候補日を複数提示します。

ちなみに、トライズでは一人の生徒に、一人の英会話のネイティブ講師がつく固定制です。固定制とすることで、一人一人の生徒に合わせたサポートがしやすくなるためです。

学習報告システムへのログイン

トライズでは、毎日コンサルタントに学習内容を報告します。学習の進捗を伝えるためです。コンサルタントは報告内容を見て、フィードバックのメールを送ってくれます。

学習報告システムの環境を整えるため、システムへのログインを確認します。

パソコンでもスマホでも利用可能です。

まとめ|事前準備だけでも、トライズの丁寧なサポートがわかる

この記事では、トライズの入会を決めてから初回コンサルティングまでに準備することについて解説しました。

一つ一つは、それほど時間がかかりませんが、すべてを完了させるには、それなりに時間がかかります(1~2時間程度)。週末など、まとまった時間があるときに、実施するようにしましょう。

 

また、事前準備をするだけでも、トライズが丁寧なサポートをしていることが分かると思います。

 

  • 独学だと、なかなか英語学習を続けられない
  • 英会話スクールに通ったけれど、英語力が伸びなかった

という人は、トライズの無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

 

 

⇒【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が話せる

無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

 

「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

 

そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

 

いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

 

ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

 

  • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
  • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
  • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

 

現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

 

 

 

カテゴリー
記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

例:

・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

 どうしたらよいか知りたいです。

・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

 

もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

メールアドレス
質問など

 

おすすめの記事