【恥ずかしい体験談】TOEIC900がALUGO無料アセスメントとカウンセリングを受けた結果

数ある英語コーチングスクールの中で、異彩を放つALUG(アルーゴ)。

「オンライン完結のサービス」、「AIを活用した英語力診断」など他社にはない特徴があります。

ALUGOでは、電話を使ったテストで生徒のスピーキング力を客観的に測定します。アセスメントと呼びます。

リーディングやリスニングならTOEICで英語力を測れますが、スピーキング力を測定できるテストは貴重です。

 

なんとALUGOでは無料でスピーキングテスト(アセスメント)を受けられます。他のスピーキングテストは受験に5,000円以上かかるので、かなりお得。

実際にTOEIC900点の筆者が無料アセスメントを実際に体験しました。その結果、かなり恥ずかしいことに…

この記事では、筆者がALUGOの無料アセスメントを受けた結果を踏まえて、以下について説明します。

この記事でわかること
  • 他社コーチングスクールと比べたALUGO(アルーゴ)の特徴とは?
  • TOEIC900の筆者が無料アセスメントを受講【恥ずかしい体験談】
  • 無料アセスメントの申し込み方

 

この記事の目次

英語コーチングスクールALUGO(アルーゴ)とは? 3つの特徴

最初に、他のコーチングスクールを体験した結果も踏まえて、ALUGOの3つの特徴を整理しておきます。

  1. ALUGOはもともと企業向けの人材育成会社
  2. スマホのみでレッスンや自習が完結。忙しいビジネスパーソン向け
  3. AI(人工知能)と人が生徒を見て個別最適化

 

    ALUGOはもともと企業向けの人材育成会社

    生徒の英語力を短期間で伸ばす英語コーチングスクール、ライザップイングリッシュやプログリットなどが有名です。

    ALUGO(アルーゴ)の名前を聞いたことがない人は、「マイナーな英語スクールで大丈夫?」と感じるかもしれません。

     

    ALUGOが私たちにとって馴染みがない理由は、会社の設立背景にあります。ALUGOを運営するアルー株式会社は、もともと企業向けの人材育成を担う会社です。

    三菱UFJ銀行、コスモ石油など大手企業の研修を担当しています。これら人材育成の一環で、語学研修の実績があります。

    顧客企業から、「この英語研修は素晴らしいので、ぜひ個人向けにサービスを始めてほしい」と強い要望を受け、はじめたサービスがALUGOです。

    つまり、ライザップなど一般消費者向けのサービスではなく、大手企業向けのサービスを担ってきたため、私たち一般消費者には知名度が低いということ。

    むしろ大手企業が採用している研修内容のため、実績と効果はしっかりしています。

     

    スマホのみでレッスンや自習が完結。忙しいビジネスパーソン向け

    ALUGO最大の特徴は、スマホのみで全て完結することです。

    通常の英語スクールでは、週に1回~2回は校舎に通うことが必要です。

    そのため、忙しいビジネスパーソンや地方住まいの人は、なかなかレッスンを受けるのが困難でした。

    たしかに、英語スクールによっては、オンラインで受講可能なスクールもあります。

    しかし、最初からオンラインに最適化したプログラム設計ではありません。

    ALUGOはすべてオンラインに最適化してプログラムを設計しているため、本当にスマホ一台で良質なコーチングやレッスンを受けることができます。

    AI(人工知能)と人が生徒を見て個別最適化

    ALUGOでは、アセスメントで生徒のレベル分けを行います。しかし、同じレベルでも得意分野、苦手分野が違います。

    この得意分野、苦手分野に細分化するため、ALUGOでは2つの方法で生徒の英語力をチェックしています。

    AI(人工知能)と日本人バイリンガルのカウンセラーです。

    AIは大量のデータを元に特徴を判断するのが得意です。近年、AIが囲碁のプロに勝利したことが話題になりました。このようにAIはパターン認識が得意で、人間の認識力を超えることもあります。

    英語学習の場合は、過去にALUGOのサービスを受けた生徒のデータを元に、あなたの得意分野、苦手分野をあぶりだします。すると、人が気づかなかった弱点に気づくことがあるということ。

    しかし、現時点のAIはデータの関連性を見出すことはできても、意味付けすることはできません。つまり、「文法が苦手な可能性が高い」ことはわかっても、「なぜ、文法が苦手だと言えるのか?」「どうすればよいのか?」まではAIにはわからないということ。

    これだけでは、英語学習に活かすことができません。そのためALUGOでは日本人バイリンガルのカウンセラーが、AIが導き出した結果を参考に、生徒の得意分野、苦手分野を整理して、最適な学習方法を提示していきます。

     

    そして、生徒のレベルチェックと得意分野、苦手分野を見極める重要な役割を果たすのがALUGOアセスメントです。

    ALUGO(アルーゴ)無料アセスメントの内容と感想【恥ずかしい体験談】

    ALUGOの無料カウンセリングを申し込むと、説明会の前までに「無料アセスメント」を受けるようにメールで連絡がきます(*)。アセスメントとは、英会話テストで英語のレベルチェックをするためテストです。

    (*)無料カウンセリング、無料アセスメントの申し込み方は、あとで詳しく説明します。

    以下では、無料アセスメントの内容と、筆者が実際に受けた感想を紹介します。

    ALUGO(アルーゴ)無料アセスメントとは?

    約20分間のテストを受け、受け答えから、ALUGO独自のレベル判定基準にのっとり、あなたの英語力を判定します。

    レベルは12段階。コミュニケーションの主体性、文法力、リスニングの理解力、語彙などの観点を総合して判断しているようです。

    ALUGO無料アセスメントの受験方法と内容

    ALUGOの公式HPから無料カウンセリングを申し込むと、無料アセスメントの受験案内が送られてきます(後で手順を詳しく説明します)。

    メールで送られてくる電話番号に電話をかけるとテストが始まります。

    一部、 日本語の説明も入りますが、基本的にすべて英語の機械音声です。

    アセスメント時間は約20分間。

    自己紹介、一問一答、英文をリスニングし質問に回答、会議の場でのディスカッションなどを英語で答えます。

    テスト内容の詳細を書くと、せっかくの英語レベルチェックの機会を活かせなくなってしまうため、ここでは概要のみにとどめておきます。

    ALUGO無料アセスメントの感想

    正直、かなり難しく散々な結果でした。以下に詳細な感想を紹介します。

    電話ごしの音声案内で、何を問われているかわからず戸惑う

    ALUGOアセスメントは、電話ごしに機械の音声に従ってテストを進めていきます。

    相手の顔を見ながら会話をすれば、表情や身振り手振りからなんとなく言いたいことが分かります。

    しかし、電話の場合は音声に頼る以外にありません。

    そのため、少しでも聞き漏らすと、「今、自分は何を問われているのか?」がわからなくなり戸惑ってしまいます。

    実際、私も心の準備をせずに電話をかけたら、いきなりテストが始まり困惑してしまいました。

    英語のフレーズや文章がとっさに出てこない

    対面の会話であれば、単語をつなぎ合わせたり、「あー」とか「うー」と言っていたりする間に、雰囲気で相手が察してくれることがあります。そのため、それほど英語を話せなくても相手に通じてしまいます。

    しかし、電話だとそうはいきません。フルセンテンスで答えようとするのですが、途中で言葉に詰まってしまうことが何度かありました。

    電話でのテストはごまかしが効かないため、実力が正しく表れるな、と感じます。

    音声の質問を聞き間違えてパニックに!

    「あなたが考える良い”boss”の条件は何ですか?」との質問がありました。

    しかし、私はここでとんでもない勘違いをしてます。

    「あなたが考える良い”bars”の条件は何ですか?」と聞かれていると思ったのです。

     

    「文脈的に変な質問だな…」と思ったのですが、聞き返すこともできないので、そのまま回答。

    「お店の内装、雰囲気が良い」「お酒の種類が豊富」など、2分間にトンチンカンな回答をする始末…

     

    次の質問では「私が考える良いbossの条件は、●●だけどあなたはどう思う?」という内容。

    ここで、自分の勘違いに気づきます。

    「やってしまった…」とパニックに陥り、この回答もしどろもどろ。

    さらに、その次の質問でもパニックを引きずり、回答する前に「回答終了」のボタンを押してしまいました。

    ALUGO無料アセスメントを終えた感想

    呆然としたままアセスメントを終えました。「あちゃ~…」という感じ。

    普段のコミュニケーションが、いかに「ジェスチャー」とか「雰囲気」に頼っていたかを痛感しました。

    仕事の電話会議であっても、相手に慣れてくるとキーワードだけでも、相手が察してくれたりしていたのだな、と気づかされました。

    電話音声のみのコミュニケーションは最もレベルが高く、「これができれば、対面の会話は怖くなくなるだろうな」と感じました。

    英語スピーキングテストVERSANTとの比較

    英会話のスピーキング力を測るテストにVERSANTがあります。トライズやプログリットなど英語コーチングスクールがスピーキング力の指標としているテストで、国際的に認められている試験です。VERSANTも電話で受けるテストです。

    私は以前VERSANTを受験したことがあります。

    VERSANTは、男性、女性など様々なスピーカーが質問を読み上げる一方、ALUGOは男性スピーカーが全て質問を読み上げていました。

    VERSANTはピアソン社のテスト、ALUGOアセスメントはアルー株式会社が開発したテストであり、採点のプログラムは異なりますが、両方とも受験者のスピーキング力を細分化して採点している点は似ています。

    VERSANTは受験に5,500円かかりますが、ALUGOアセスメントは無料で受けられます。

    ALUGO無料アセスメントの結果

    アセスメントを受けて数日後、結果がメールで送られてきました。

    散々な内容だったので、正直結果を見るのも嫌でしたがこんな感じ…

    お恥ずかしい限りですが結果を紹介します。

    予想通りダメダメな結果でした。12段階のうち、下から3番目ですね。

    各項目の中で一つでもC評価があると、LEVEL3となるようです。

    ALUGOではLEVEL4から「海外出張可能レベル」としているようで、そこに到達していないようです。

    カウンセラーさんによると、TOEIC高得点者でもLEVEL1か2から始まることが大半なので、そこまで悲観することはないとのこと。

    あのテスト内容を考えると妥当な結果だと思いました。

    ALUGOアセスメントのよくある質問

    無料でアセスメントを受けられるのですか?

    無料で受けられます。

    もしALUGOに入会したら、アセスメントの結果を踏まえて、カウンセラーが学習プランを立てます。

    アセスメントを受けるメリットは何ですか?

    いまの英会話力のレベルがわかります。

    ジェスチャーを使わず、音声のみでテストをおこなうため、ごまかしが効かず正確にレベルが判定できます。

    このレベルのテストを無料で受けられるところは、他にはありません。

    ちなみに、ALUGOアセスメントと同様に、電話で英会話力を測るVERSANTと呼ばれるテストは5,500円の受験料がかかります。

    どうすればALUGOアセスメントを受けられますか?

    無料カウンセリングに申し込むと、アセスメントを受けられます。

    アセスメント単独では受けられません。

    後で申し込み方を紹介します。

    ALUGOの無料アセスメントと、カウンセリングの申し込み方【簡単3ステップ】

    無料アセスメントは、無料カウンセリング・体験レッスンとセットになっています。

    以下の3ステップで申し込みます。

    1. ALUGO公式HPにアクセスし、「無料カウンセリングに申し込む」をクリック
    2. 必要事項を記入し、無料カウンセリングの時間を指定
    3. ALUGOから送られてくるメールからアクセスし、アセスメントを受ける

     

    順番に図を用いて解説します。

    ALUGO公式HPにアクセスし、「無料カウンセリングに申し込む」をクリック

    ALUGOの公式HP にアクセスし、「無料カウンセリングに申し込む」のボタンをクリックします。

     

    ⇒【30日返金保証あり!】ALUGOのコースや料金の詳細はコチラ! 

     

    必要事項を記入し、無料カウンセリングの時間を指定

    クリックすると、次のページが表示されます。

    このページで、必要事項を記入します。

    さらに、無料カウンセリング方法を①WEB、②対面(平日のみ、東京オフィス)から選択します。

    私は①WEBでカウンセリングを受けました。

    最後に、希望日時を選択して送信すると無料カウンセリングの予約が完了します。

    ALUGOから送られてくるメールからアクセスし、アセスメントを受ける

    公式HPから無料カウンセリングを申し込むと、以下のメールが送られてきます。

     

    記載された電話番号(フリーダイヤル)に電話をかけます。

    音声案内にしたがって、受験コードを入力すると無料アセスメントが開始します。

    まとめ|ALUGOのアセスメントで自分の英語力を客観的に知ろう

    この記事では、筆者がALUGOの無料アセスメントを受けた体験談を紹介してきました。

    ALUGOアセスメントのように、自分の英会話力がわかるテストが、無料で受けられるのは驚きです。

    くり返しになりますが、同様の英語スピーキング力を測るVERSANTは5,500円かかります。

    英会話力を伸ばすには、まずあなたの現状を知ることが欠かせません。

    これから、英語力を伸ばしたいと思う方は、試してみて損はありません。

    ⇒【30日間返金保証あり!】ALUGOの無料カウンセリングや料金の詳細はコチラ! 

     

    “ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたくありませんか?

    「なぜTOEICの点数は、ビジネスに関係ないのご存知ですか?」

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

     

    • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語力アップが仕事の成果につながる。

     

    現在、7通の無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力をお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

    無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

     

    「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

    「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

    「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

     

    そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

     

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

     

    • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

     

    現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

     

     

     

    カテゴリー
    記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

    例:

    ・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

    ・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

     どうしたらよいか知りたいです。

    ・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

    ・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

     

    もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

    もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

    メールアドレス
    質問など

     

    おすすめの記事