プログリット(PROGRIT)をどこよりも詳しく解説|本気で英語を身に着けたい人へ

「本気で英語を身に着けたい」

「これまで英会話スクールに通ったことがあるけど、全然英語を話せない」

「何度も英語学習に挫折してきた」

プログリットは、これらに当てはまる人のための英語コーチングスクールです。

プログリットのビジネス英会話コースを卒業した筆者が、体験談、評判、料金などプログリットのすべてを、11記事でどこよりも詳しく解説します。

 

これら記事を読むと、プログリットのことだけでなく、本当に結果が出る英語学習法や、英語スクールの選び方の視点が身に着きます。

 

本気で英語を身に着けたい人は必見です。

プログリット(PROGRIT)の体験談

筆者はプログリットのビジネス英会話コースを卒業し、2ヵ月間でビジネスで使える英会話力を身に着けました。

プログリット受講前は、英語の会議で思うように発言ができず悔しい思いをしていました。

「日本語なら言いたいことがいろいろあったのに…」と。

プログリットを2ヵ月受講した後には、アメリカの国際学会で発表したり、従業員5万人の大企業の副社長に英語でプレゼンをしたりできるようになりました。

また、今では日常的にアメリカのパートナー企業と英語で仕事をしています。

⇒【体験談】プログリット(PROGRIT)を修了した効果と感想~短期間で英語が伸びる理由~

プログリット(PROGRIT)卒業後に得られた結果

プログリットを卒業して感じた変化は3つあります。

変化1|英語力の向上を実感【数字と感覚】

変化2|「やればできる」という自己効力感が身に着く

変化3|時間の使い方が変わる

 

英語力が伸びたのはもちろん、自己効力感が身に着いたり時間の使い方が変わりました。

多少大げさかもしれませんが、人生を変える2ヵ月間になったと思っています。

卒業後に得られた結果について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

 

 

⇒プログリット(PROGRIT卒業後に感じた3つの変化【人生を変える2ヵ月?】

プログリット(PROGRIT)の悪い口コミと評判

「短期間で英語力が伸びた」との口コミがある一方で、悪い口コミが見られます。

  • ネイティブとのレッスンがない
  • 教材が市販品で新しさがない
  • 価格が高い

 

実際にプログリットを卒業した筆者が、悪い口コミを検証し、フラットな視点でロジカルに解説します。

 

プログリット(PROGRIT)の悪い口コミと評判【卒業生目線で検証】

プログリット(PROGRIT)の無料カウンセリング

 

プログリットは無料カウンセリングで、英語レベルチェックテストと課題設定を行います。

そして、この無料カウンセリングが驚くほど質が高い。

60分で、あなたの英語レベルと課題が明確になります。

単に「リスニングが苦手ですね」「発音が苦手ですね」などのような、ザックリとした内容ではありません。

より具体的、本質的なレベルであなたの課題がクリアになります。

これまで、様々な英語教育を受けてきましたが、このようなフィードバックを受けたことは一度もありません。

言葉では語りつくせませんが、私が受けた衝撃をできる限り記事としてまとめました。

無料カウンセリングでは、押し売りやセールストークもないので安心です。

 

プログリットPROGRIT)無料カウンセリングの感想【衝撃の一時間】

 

⇒プログリットの無料カウンセリングを受けてみる【公式HP】

プログリット(PROGRIT)で学ぶ内容

プログリット(PROGRIT)のカリキュラムを詳細に解説

プログリットのカリキュラムは、生徒一人一人にカスタマイズされます。

具体的に、どのようなカリキュラムが組まれ、どんなスケジュールで学習をするのか?

ポイントは、「PDCAサイクル」と「複利で効くフィードバックの効果」です。

筆者が実際に受けた2ヵ月のカリキュラムと学習スケジュールを、図表を交えて詳しく紹介します。

 

プログリット(PROGRIT)のカリキュラムと内容【スケジュールも公開】

プログリット(PROGRIT)で使うテキストと教材を紹介

 

プログリットでは、市販の教材を使います。

あなたが取り組みたいと思えば、購入して学習することができます。

たとえば、独学でもスピーキング力を伸ばせる教材や、英語をサクサク読めるようになるための書籍など、実際に私が取り組んだ教材をすべて紹介します。

しかし、この記事を読むと、教材やテキストを知っただけでは英語力が伸びないこともわかるようになります。

⇒プログリット(PROGRIT)で使う教材やアプリは市販品?【詳細に解説】

プログリット(PROGRIT)のコンサルタントの質や役割を解説

 

プログリットには英語を教える講師はいません。

その代わり、生徒の自習をフルサポートするために、専属コンサルタントがつきます。

このコンサルタントが、生徒の英語力アップのカギを握っています。

コンサルタントの役割とレベル感を、実際に体験した経験と、筆者独自の視点で考察しました。

なぜプログリット(PROGRIT)の講師(コンサルタント)は質が高いのか?【今後の変化も予想】

プログリット(PROGRIT)の週一回の面談の内容と役割

 

プログリット(PROGRIT)では週に一度、専属コンサルタントとの面談があります。

英語レッスンではなく面談です。

一週間の自習内容のチェックと、次週の学習内容の計画を立てます。

このように聞くと、「なんだ、これだけか」「英語レッスンを受けたいな」と感じる方もいるかと思います。

しかし、この面談の価値は計り知れません。

なぜ、英語レッスンを受けるより、週一回の面談の方が、価値が高いのかを筆者の経験も交えて解説します。

プログリット(PROGRIT)の週1回の面談とテストの価値【英語レッスンは不要】

プログリット(PROGRIT)の料金と、英会話スクールのコスパの考え方

たしかにプログリットの料金は安くはありません。

専属コンサルタントがマンツーマンでフルにサポートしてくれるからです。

他スクールとの料金の比較と、英語スクールのコスパの考え方を説明します。

結論を言うと、英語力を伸ばしたい人は、スクールのコスパではなく「投資効率」で考えるべきです。

詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

プログリットの料金は高い?英語スクールをコスパで比較すべきでない理由

 

(2019.10.17追記)

2019年10月14日から、プログリットのビジネス英会話コース(3ヵ月プラン)が厚生労働大臣指定の「一般教育訓練給付制度」の対象となりました。

一般教育給付金制度とは、一定条件を満たす受講生に対し、受講料の20%に相当する額(最大10万円)がハローワークから支給される制度です

 

一般教育訓練給付金制度を利用すると、ビジネス英会話コース(3ヵ月プラン)が以下の料金になります。

【通常料金】

入会金5万円+受講料46.8万円=51.8万円(税別)

 

【一般教育給付金制度利用】

入会金5万円+受講料46.8万円ー給付金10万円=41.8万円(税別)

 

一般教育訓練給付金の給付条件

 1.以下のいずれかに当てはまる場合

  • 初めての制度利用者:雇用保険加入1年以上
  • 2回目以降の制度利用者:前回の支給開始日から3年以上

 2. 面談出席率が80%以上(オンラインコースでも可能)

 3.コース終了後、TOEIC L&R TESTを受講すること(無料)

 4.コース終了後、ハローワークで所定の手続きをすること

 

英語力を伸ばしスキルアップしたい人は、ぜひ利用したい制度です。詳しくは、無料カウンセリングで質問してみて下さい。

他の英語コーチングスクールとの比較

プログリット以外にも、英語コーチングスクールはあります。

他スクールと比較すると、プログリットの特徴がより一層わかるようになります。

人気のスクール、ライザップイングリッシュ、トライズとプログリットを比較し、どのような人におすすめか? を解説します。

プログリットとライザップイングリッシュの比較

 

どちらも「短期間で飛躍的に英語力を伸ばす」スクールのため、一見すると違いがわかりません。

しかし、両スクールを実際に体験した結果、違いがクリアにわかりました。

結論を言ってしまうと以下の通り。

  • 最高の学習効率で学びたい人はプログリットがおすすめ
  • ライザップブランドに安心感を覚え、魅力を感じる人には、ライザップイングリッシュがおすすめ

 

⇒プログリットとライザップイングリッシュの比較|TOEIC900筆者の視点

プログリットとトライズ

トライズは1年間かけて、基礎から英語力を身に着けたい人におすすめの「The 王道」の英語スクールです。

プログリットは、2~3ヵ月で実践的な英語力を身に着けたい人におすすめのスクールです。

両社のプログラムの違いは、創業者の思想を表しています。

実際に体験し、創業者の本を読んだ上でプログリットとトライズの違いをまとめました。

プログリットとトライズの比較【違いは創業者の本に書いてある】

まとめ

「本気で英語力を身に着けたい」

「これまでに何度も英語学習に挫折してきた」

「英会話スクールに通ったけれど、結果が出なかった」

このような人にこそ、プログリットはおすすめのスクールです。

 

この記事を読んで、少しでも気になった方は無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

これまでと違う一歩を踏み出さないと、いつまでたっても結果は変わりません。

いつまで、結果の出ない勉強を続けますか?

 

オンライン訴求専用LP

⇒プログリットの無料カウンセリングを受けて一歩を踏み出す

無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

 

「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

 

そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

 

いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

 

ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

 

  • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
  • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
  • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

 

現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

 

 

 

カテゴリー
記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

例:

・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

 どうしたらよいか知りたいです。

・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

 

もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

メールアドレス
質問など

 

おすすめの記事