安いけど質の高い英語コーチングスクール8社を厳選|料金相場と比較

社会人に人気の「英語コーチング」。

 

  • 3ヶ月でTOEIC300点アップ
  • 3ヶ月でビジネス英会話ができるように

など短期間で爆発的に英語力を伸ばす受講生が続出しています。

 

ただ、ネックになるのが料金。3ヶ月で50〜60万円が相場なので、「ちょっと手が出ない......」と感じる人もいるはずです。

しかし、最近になり料金を抑えた高コスパのスクールが出てきています。

 

この記事の前半では英語コーチングの料金相場を紹介し、スクールごとの料金を比較を解説します。

後半では実際に20社以上を体験した筆者が厳選する安くて質の高いオススメのスクールを紹介します。

 

「英語コーチングに興味はあるけど、料金が気になる......」という場合は、ぜひチェックしてみてくださいね。

「早く、安い英語コーチングスクールを教えて!」という方はこちらを見てください。

 

---

英語コーチングスクールの選び方や、スクールごとの比較に関しては以下の記事にまとめています。

「初心者にオススメ」、「ビジネス英語が身に付く」など目的別にランキング形式で紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

【保存版】英語コーチングスクール16社を比較~おすすめランキングあり~ 

 

タップできる目次

英語コーチングに必要な料金と相場

英語コーチングに必要な費用について解説します。

 

英語コーチングの費用

 

入会金

入会金の相場55,000円〜
最安料金0円

スクールへの入会金の相場は5.5万円です。

中には入会金が不要なスクールもあります。バカにならない金額なので入会金が必要かは、チェックしておくのがオススメです。

 

受講料金

月額費用の相場(1ヶ月)180,000円
受講料金の相場(3ヶ月)550,000円
最安の月額料金(1ヶ月)23,000円

コーチングの受講料金です。

後ほど詳しく説明するように、スクールによって料金は違いますが、相場は1ヶ月15〜20万円くらいです。

 

スクールによって受講期間が異なるので、「総額」と「1ヶ月当たりの料金」の両方をチェックするようにしましょう。

 

教材費

教材費の相場5,000〜10,000円
最安の料金0円

教材費が無料になるスクールと、自分で書籍購入が必要なスクールがあります。

自分で書籍を購入する場合、5,000〜10,000円くらいかかります。

 

スクールによっては、コーチング受講とは別にオンライン英会話を申し込むことが必要なケースもあります。

教材費も事前にチェックしておきましょう。

 

英語コーチングスクール16社の料金を比較

続いて、英語コーチングスクール16社の料金とサービス内容を比較します。

 

 

 

16社の料金比較

まず16社の料金、保証制度を比較します。

合計金額だけでなく1ヶ月あたりの料金、保証制度もチェックしてみてくださいね。

 

受講期間入会金受講料合計金額1ヶ月あたり料金保証制度一般教育訓練給付金制度(*)
イングリッシュカンパニー3ヶ月5.5万円56.1万円61.6万円20.5万円30日間返金保証
プログリット3ヶ月5.5万円54.45万円59.95万円20.0万円30日間返金保証
ライザップイングリッシュ3ヶ月5.5万円58.08万円63.58万円21.2万円30日間返金保証
トライズ12ヶ月5.5万円152.95万円
(定期的に割引)
158.45万円13.2万円30日間返金保証
卒業後全額保証
無料延長保証
スパルタ英会話3ヶ月5.5万円53.9万円59.4万円19.8万円30日間返金保証
レアジョブ スマートメソッド4ヶ月なし55万円55万円13.8万円レベルアップ成果保証
NLPE英語コーチングスクール3ヶ月なし38万円38万円12.7万円なし
ALUGO2ヶ月なし31.35万円31.35万円15.7万円なし
STRAIL3ヶ月5.5万円29.7万円35.2万円11.7万円30日間返金保証
スピークバディ パーソナルコーチング3ヶ月なし28.38万円28.38万円8.51万円30日間返金保証
フラミンゴオンラインコーチング4ヶ月5.5万円27.5万円33万円8.3万円30日間返金保証
イングリード1ヶ月〜5.5万円月11万円16万円〜12.8万円
(3ヶ月受講時)
なし
MONEY ENGLISH1ヶ月〜なし月4.98万円4.98万円〜4.98万円7日間返金保証
ビズメイツコーチング1ヶ月〜なし月3.3万円3.3万円〜3.3万円なし
産経オンラインコーチング3ヶ月なし12.7万円12.7万円4.3万円成長実感保証
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチング3ヶ月なし7.48万円7.48万円2.3万円7日間無料体験

(*)一般教育訓練給付金制度:一定条件を満たす受講生に対し、受講料の20%に相当する額(最大10万円)がハローワークから支給される制度です2年以上、会社員として勤めている方は対象となる可能性があるので、スクールに問い合わせてみて下さい。

⇨ご参考:【社会人必見】一般教育訓練給付制度の対象英語スクール12社を紹介
 

 

上記の表を見ると、相場は月15〜20万円程度と分かります。ただ、相場よりもリーズナブルなスクールもあります。

記事の後半でコスパの良いおすすめスクールを詳しく紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

16社のサービス内容比較

続いて16社のサービス内容を比較します。

コーチングの頻度、英会話レッスンの有無など違いがあるのでチェックしてみてくださいね。

 

コーチング英語レッスン日々のフォロー講師スクール所在地
イングリッシュカンパニー週2回週2回チャット,メール日本人15校(東京,埼玉,横浜,京都,大阪,神戸)
プログリット週1回なし
(コーチングのみ)
チャット,メール日本人12校(東京,横浜,愛知,大阪)
ライザップイングリッシュ週2回週2回メール日本人9校(東京)
トライズ2週に1回週3回メール日本人, ネイティブ14校
(東京, 横浜, 愛知, 大阪, 神戸)
スパルタ英会話週1回マンツーマン週2回,グループ受け放題メール日本人, ネイティブ1校(東京)
レアジョブ スマートメソッド5ヶ月間に4回週5回メール日本人, フィリピン人オンラインのみ
NLPE英語コーチングスクール週1回なし
(コーチングのみ)
チャット, メール日本人オンラインのみ
ALUGO週1回週6回メール日本人, フィリピン人オンラインのみ
STRAIL週1回なし
(コーチングのみ)
アプリ, メール日本人4校(東京,埼玉,大阪)
スピークバディ パーソナルコーチング週1回週1回, AIアプリ英会話:毎日チャット日本人オンラインのみ
フラミンゴオンラインコーチング週1回なし
(コーチングのみ)
メール日本人オンラインのみ
イングリード週1回週2回チャット日本人, フィリピン人オンラインのみ
MONEY ENGLISH2週に1回週3回チャット, メール日本人, フィリピン人オンラインのみ
ビズメイツコーチング週1回週7回(毎日)チャット, メール日本人, フィリピン人オンラインのみ
産経オンラインコーチング週1回週7回(毎日)チャット日本人, フィリピン人オンラインのみ
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチング3ヶ月間に4回なし
(コーチングのみ)
チャット日本人オンラインのみ

 

料金と専門性の高さをマップで比較

表だけ見ると「結局、どこが良いのかわからない......」と感じる人もいると思います。

ここでは実際に筆者がスクールを体験した結果を踏まえて、16社を「料金」と「専門性の高さ」で2軸のマップにして比較しました。

 

単に料金が安いだけでなく、専門性の高いスクールを選ぶのがオススメです。

なぜなら、スクールの専門性が高いと、効率的に英語を学べるので短期間で英語力を伸ばしやすくなるからです。

 

※マップの右上にあるスクールは「料金」と「専門性の高さ」の観点でコスパが良いスクールです。

 

 

料金と専門性の観点でコスパが良いのは、スピークバディ パーソナルコーチングMONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)です。

 

 

料金とサポートの丁寧さをマップで比較

続いて16社を「料金」と「サポートの丁寧さ」で比較しました。

スクール選びに「サポートの丁寧さ」も重要です。

なぜなら、コーチが丁寧にサポートをしてくれると、英語学習に疲れた時でも「よし! また頑張ろう!」となるので、挫折せずに継続できるから。

 

※マップの右上にあるスクールは「料金」と「サポートの丁寧さ」の観点でコスパが良いスクールです。

こちらの観点でもコスパが良いのは、スピークバディ パーソナルコーチングMONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)です。

 

これらのマップも、スクール選びの参考にしてみてくださいね。

 

安いけど高品質でコスパが良いおすすめスクール8選

続いて、筆者が厳選した質が高くてコスパの良いオススメのスクールを紹介します。

 

 

スピークバディパーソナルコーチング|高コスパでスピーキング力アップ

スピークバディ パーソナルコーチングは、格安でスピーキング力が身に付くスクールです。

 

なぜ、スピークバディ パーソナルコーチングがお勧めなのか?

筆者の体験も踏まえて、その理由を説明します。

  1. 業界標準の約半額でコスパも良い
  2. 1日1時間で実践的なスピーキング力が身に付く
  3. 他スクールと比べてもコーチの質が高い

⇨スピークバディ パーソナルコーチングの評判と口コミを見る

 

業界標準の約半額でコスパが良い

スピークバディは料金もリーズナブルです。3ヶ月で28.38万円というのは業界標準の約半額。

筆者はスピークバディ パーソナルコーチングを体験受講しましたが、このクオリティでこの価格は正直に言ってあり得ないくらいお得です。

「質が高くで料金が安いなんて、なんか裏があるんじゃないの......?」と思うかもしれませんが、スピークバディの料金が安いのには、ちゃんと理由があります。

 

料金が安い理由
  • 完全オンラインのため校舎が不要
  • 独自開発アプリを教材として利用できる
  • コーチは業務委託契約なので人件費を抑えられる

ビジネスの設計や技術の工夫があるからこそ、コスパの良いサービスを提供できているわけです。

 

 

1日1時間の学集で実践的なスピーキング力が身に付く

「料金が安いと質が心配......」という人がいるかもしれませんが、スピークバディはクオリティも高い。

 

スピークバディ パーソナルコーチングは、日本人が苦手とする「スピーキング力アップ」に特化したスクールです。

とはいえ、英会話のレッスンを受けるだけではスピーキング力は身につきません

 

英語を話せるようになるには、基礎となる英語力をインプットするのが重要です。なぜなら「知らない英語は話せない」から。

スピークバディのカリキュラムは、第二言語習得論(*)に基づきインプットとアウトプットのバランスを最適化しています。

(*)第二言語習得論:人が外国語を身につけるプロセスを研究する学問

 

スピークバディのカリキュラム
  • インプット重視
  • 基礎力を重視
  • AIアプリ、コーチとの英会話でアウトプット
  • コーチがカリキュラムを最適化

 

カリキュラムは一回作成して終わりではありません。専属コーチが受講生の状況を確認して、一週間単位でカリキュラムを最適化していきます。

なぜなら、学習を進めるうちに得意なこと/苦手なことが変わっていくから。

 

スピークバディでは、密度が濃い学習を進められるので、1日1時間の勉強でも3ヶ月間で実践的なスピーキング力が身につきます。

 

コーチの質が高い

毎週の面談でカリキュラムを最適化するには、コーチに高いレベルが求められます。

実際、スピークバディのコーチの採用基準は、他社と比べても非常に厳しい。

 

  • TOEIC900点以上/英検1級以上
  • 英語を使ったビジネス経験が必須
  • 発音、スピーキング力もチェック

 

単に「英語ができる人」ではなく、実際に英語を使ってビジネスをした経験がある人を厳選して選んでいます。

 

コーチの質が高いからこそ、受講生は効率よく英語力を伸ばせるわけです。

 

 

「コスパ良くスピーキング力を伸ばしたい......」という場合は、スピークバディ パーソナルコーチングがおすすめです。

無料カウンセリングを受けると、「こうやってスピーキング力を伸ばせば良いのか!」と思うはずです。少しでも気になる場合は、無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

 

\1日1時間で話せる英語が身に付く/

スピーキング特化でコスパ最強

 

スクール所在地オンラインのみ
コース

入門コース、スピーキングコース初中級、スピーキンコース上級

料金3ヶ月28.38万円(入会金なし、税込)
プログラム内容・週1回の通話コーチング
・毎日の学習報告とフィードバック
・アプリ「スピークバディ」の使用(通常3,300円/月)
・目標設定
・学習内容のアドバイス
・発音のフィードバック

 

フラミンゴオンラインコーチング|初心者に優しい

フラミンゴオンラインコーチングは、初心者にやさしいスクールです。

 

「英語コーチング」と聞くと次のように感じる人もいるかもしれません。

 

  • 中上級者でないと課題をこなせないのでは?
  • スパルタ式に毎日大量の勉強をしないといけないのでは......?

 

フラミンゴオンラインコーチングでは、初心者から上級者まで無理なく続けられる完全カスタマイズしたカリキュラムで学べます。

特に「初心者脱出コース」を選ぶと、4ヵ月で基礎的な英語力と効率的な学習法が身につき、初心者を抜け出せます。

 

今までは英語が全くわかりませんでしたが、日常会話レベルまで上達しましたし、リスニング力が向上したと思います。相手が何を言っているのかがわかるようになりました。伝えたいこともすっと単語がでてくるようになりました。

オンラインでできるので、とても気軽に受講できました。

(女性 30代)、ランサーズで独自アンケート調査

 

また「無理せず継続する」ことを重視しているので、スパルタ的な学習は推奨していません。

⇨フラミンゴオンラインコーチングの評判と口コミを見る

 

1日1時間程度で無理ない範囲で英語学習を続けて、着実に成果を出せるスクールなので初心者にオススメです。

 

\ハイレベルなコーチが英語学習をサポート/

初心者にもオススメ

 

スクール所在地完全オンライン
コース基本コース、初心者脱出コース、ビジネス英語基礎コース、試験対策コース
料金4ヶ月33万円(入会金込み、税込)
プログラム内容オリジナルカリキュラムの作成
週1回のオンライン面談
日々の学習チャットサポート

 

STRAIL(ストレイル)|最短ルートで効率良く英語力アップ

STRAILは、英語コーチングスクールの老舗ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の姉妹校です。

イングリッシュカンパニーは受講生が短期間で英語力を伸ばしているのが評判を呼び、社会人に人気のスクールです。一時は600人待ちになったほど。

 

イングリッシュカンパニーの秘密は、トレーナーの専門性の高さにあります。

大学や大学院で第二言語習得論や言語学を学んできたプロフェッショナル。だからこそ、受講生一人ひとりに細かく合わせたカリキュラムを作成できます。その結果、最短ルートで最高効率で英語力を伸ばせるというわけ。

 

STRAILも、イングリッシュカンパニー同様にコンサルタントの専門性が高い。

STRAILのコンサルタントは、いわば「英語のお医者さん」

一人ひとりに合わせた「処方箋(しょほうせん)」を提案してもらえす。

だからこそ、STRAILの受講生は1日1〜1.5時間の勉強で、英語力を爆上げしています。

 

  • 3ヶ月でTOEICスコア300点アップ
  • 3ヶ月でビジネス英会話ができるように

 

姉妹校のイングリッシュカンパニーより料金は43%安い

それでいて、料金はイングリッシュカンパニーより43%も安い。非常にお得ですよね。

違いは、STRAILには英語レッスンがないこと。

 

イングリッシュカンパニーでは、週2回の英語レッスンがあります。トレーナーと一緒に、トレーニングをする感じです。

「え、英語レッスンがないの......?

と不安になる人もいるかもしれませんが、心配いりません。

 

STRAILは週1回、コンサルタントと面談があります。この場で、トレーニングのやり方を丁寧に教えてくれますし、日々の学習で困ったことがあれば、メールやチャットでやり方を聞くこともできます。

 

むしろ、忙しい社会人にとっては、週2回のレッスン時間を確保する方が大変だったりします。

「無駄なく効率よく、コスパ良く英語力を爆上げしたい!」という場合は、STRAILがおすすめです。

 

無料体験を受けるだけでも「こんなに効率的な英語学習法があるのか!」と驚くはずです。少しでも気になる場合は、無料体験を受けてみてください。

 

\超効率的に英語力を伸ばす/

30日間返金保証あり

 

今ならSTRAILの無料体験を受けると、英語力診断シートを作成してもらえます。

この英語力診断シートを見ると、あなたの現状の英語レベルと、今後の学習内容が明確になりますよ。

 

スクール所在地全4校(東京、大阪、埼玉)、オンラインコース
コース

ビジネス英会話コース、TOEIC L&Rコース、初心者コース

料金3ヶ月35.2万円(入会金込み、税込)
プログラム内容コンサルティングメニューのデザイン
毎週のコンサルティングセッション
毎週の英語力アセスメント
自習課題進捗サポート

 

スタディサプリENGLISHパーソナルコーチ|業界最安値でTOEIC対策

圧倒的にコストパフォーマンスに優れる、TOEIC対策のコーチングスクールです。

パーソナルコーチプランの料金は3ヵ月で74,800円と業界最安値です。

 

さらに!

スタディサプリ パーソナルコーチに申し込むと以下の特典を受けられます。

 

特典一覧
  • スタディサプリEnglish TOEICベーシックコース(アプリ教材)
  • スタディサプリEnglish 日常英会話コース(アプリ教材)
  • テキスト パーフェクト講義 4冊 (3,560円相当)
  • テキスト 実戦問題集 4冊 (3,920円相当)

※さらに、パーソナルコーチプラン終了後に以下の特典がつきます。

  • スタディサプリEnglish TOEICベーシックコース、英会話コースが1年間無料(アプリ教材) (44,700円相当)

 

 

整理すると......

3ヵ月コースの場合料金:74,800円です。ここに、以下の無料特典が含まれます。

・ベーシックコース(アプリ) 15か月分 :44,700円
・パーフェクト講義 4冊          :3,560円
・実践問題集 4冊             :3,920円

 

 

したがって、実質のコーチング代は15,820円(=74,800-44,700-3,560-3,920)です。

     

    通常のコーチングスクールは、3ヵ月で50~60万円程度はかかるので、30分の1以下の料金です。あり得ないくらいのコスパですね。

     

    もちろん、値段が安いだけでなく、パーソナルコーチプランの実績は十分。3ヵ月でTOEICスコアを200点~300点伸ばした人が続出しています。

    特に、TOIEC800点以下でスコアを伸ばしたい人にはオススメです。

    ⇨スタディサプリパーソナルコーチの口コミと評判を見る

     

    \7日間の無料体験あり/
    お得にTOEICスコアアップ

     

    スクール所在地なし(オンラインのみ)
    コース

    TOEIC対策

    料金

    3ヵ月7.48万円(税込み)

    プログラム内容コーチと電話面談 4回
    チャットサポート
    スタディサプリENGLISH (スマホアプリ) 使い放題(通常2,980円/月) ※卒業後も12ヶ月利用可

     

     

    ENGLEAD(イングリード)|サブスクで仕事で使う英語を身につける

    ENGLEAD(イングリード)の特徴は受講生一人ひとりに完全カスタマイズしてくれること。

    受講生がマーケティングの仕事をしている場合、マーケティングに関連する英語教材を取り入れる、などですね。仕事で使う分野の教材を使うと、明日から使える表現を身につけることができます。

     

    他の英語コーチングスクールでも、ある程度のカスタマイズはしてくれますが、実際に仕事で使う分野にまで合わせてくれるスクールは多くありません。なぜなら、スクールのコーチは英語には詳しくても、マーケティングや財務などビジネスの経験がないから。

    ENGLEADのコーチは英語を使ったビジネスの経験者ばかりなので、受講生の仕事内容に合わせたカリキュラムにすることができるのです。

     

    サブスク型なので受講期間を最適化できる

    また、ENGLEADは1ヶ月単位のサブスク型です。

    多くの英語コーチングスクールは3ヶ月、6ヶ月などコースの期間が決まっています。

    しかし、本当は受講生の状況により学習に必要な期間は違います。

     

    • 基礎は身に付いていて2ヶ月で目標達成できる人
    • 6ヶ月基礎からじっくり取り組んだ方が良い人

     

    自分に合わせて受講期間を決められるので、自分にとって最適な期間だけ受けることができます。

     

    \短期間で留学並に英語力が伸びる/

    無料で英語力診断を受ける
    スクール所在地オンラインのみ
    コース

    英語コーチングコース、TOEIC点数保証コース

    受講料金11万円(1ヶ月) *サブスクリプション型
    プログラム内容-英語力診断
    -オリジナルカリキュラム作成
    -週次カウンセリング
    -英会話レッスン(月8回)
    -チャットサポート
    -アプリ学習管理
    -プログレステスト

     

     

    Bizmates Coaching(ビズメイツコーチング)|月3.3万円でコーチングとオンライン英会話

    月3.3万円で本格的なコーチングとオンライン英会話を受けられるビズメイツコーチング

     

    ビジネス英語特化のオンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)が提供するコーチングサービス“Bizmates Coaching(ビズメイツコーチング)"。

    もともとBizmatesは「英語を使って仕事で成果を出す」ことを目指すオンライン英会話でクオリティの高さには定評があります。

    ビズメイツコーチングでは、専属のコンサルタントによる学習サポートに加えて、クオリティの高いBizmatesの英会話レッスンを毎日受けることができます。

    ⇨ビズメイツコーチングの取材記事を見る

     

    多くの英語コーチングスクールはインプット学習が中心で、アウトプットの場は自分で作らなければなりません。別途、自分でオンライン英会話に申し込む必要があったりします。

     

    ビズメイツコーチングは、毎週のコンサルタントとの面談だけでなく、オンライン英会話レッスンを毎日受けられます。

    自習でインプットした内容を即アウトプットできるので、ぐんぐんビジネス英会話力を伸ばすことができる。

     

    リーズナブルにビジネス英会話を身につけたい場合は、ビズメイツコーチングがおすすめです。

    もし試してみて「自分には合わないな......」と感じたら1か月で解約もできるので、リスクも少なくてすみます。

     

    \月3.3万円で本格コーチング/

    ビジネス英会話特化のオンラインコーチング

     

    スクール所在地オンラインのみ
    コース

    ビジネス英会話

    受講料金3.3万円(1ヶ月) *サブスクリプション型
    プログラム内容-オリジナルカリキュラム作成
    -週次カウンセリング
    -英会話レッスン(毎日)
    -チャットサポート

     

     

    産経オンラインコーチング|成長実感保証あり

    産経オンラインコーチングでは、月4.2万円で質の高いコーチングとオンライン英会話を受けられます。

    他のスクールのように派手な広告は出していませんが、その分、中身に力を注いでおりクオリティは十分。

     

    3ヶ月受講すれば、着実に英語力が伸びていきます。

    実際、産経オンラインコーチングは「成長実感証」という保証制度があります。

    きちんとプログラムを受講したのに、スピーキングテストの結果が伸びなかった場合、1ヶ月無料で延長できる制度です。

    プログラム内容に自信があるからこそ、できる保証ですよね。

     

    「コーチングを受けつつ、オンライン英会話でしっかりアウトプットしたいな」という人におすすめのスクールです。

     

    \月4.2万円で本格コーチングとオンライン英会話を/

    ビジネス英会話力がみるみる伸びる

     

    スクール所在地オンラインのみ
    コース

    ビジネス英会話

    受講料金3.3万円(1ヶ月) *サブスクリプション型
    プログラム内容

    -オリジナル学習プラン作成

    -スピーキングレベルチェックテスト

    -週1回の定期面談

    -毎日チャットサポート

    -成長実感保証

     

     

    MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)|あり得ないコスパでビジネス英語を習得

    MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)は2022年にサービスを開始した、新しい英語コーチングスクールです。

    名前を聞いたことがない方も多いかもしれませんが、基礎から英語をしっかり身につけられるガチのスクールです。

     

    MONEY ENGLISHのコンセプトは「英語で未来を強くする」

    ビジネスパーソンが英語を学ぶ目的はさまざまです。

     

    ビジネスパーソンが英語を学ぶ目的
    • 海外に住みたい
    • 海外で働いてみたい
    • キャリアをアップデートしたい

     

    ですが、深層にあるのは「お金を稼いで良い暮らしをしたい」ということのはず。MONEY ENGLISHは、ビジネスパーソンの想いを叶えるためのプログラムです。

     

    とはいえ、小手先のテクニックで「ビジネスで使うフレーズ」を覚えても、実際のビジネスの現場では役に立ちません。

     

    ちょっと想像してみてください。ビジネスのフレーズをちょっと知っている人が、商談、議論、交渉ができるでしょうか?

    無理ですよね。

     

    ビジネス英語を身につけるには「基礎を徹底」し、「4技能(*)をバランス良く育てる」ことが不可欠です。

    *4技能:リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング

     

    MONEY ENGLISHは音読、文法レッスン、単語学習を通じて基礎を徹底し、オンライン英会話レッスンと予習復習で4技能をバランスよく身につけられるのが特徴です。

    とにかくフィードバックが丁寧なので、カリキュラムに沿って学習を進めると、ビジネスの実践で使える英語の基礎力を身につけられます。

    しかも!

    めちゃくちゃ丁寧なフィードバックに加えて、週3回オンライン英会話を受けられます。

    それでいて料金は月49,800円。

     

    実際に体験した筆者からすると、「この料金で、ここまで丁寧にサポートしちゃって良いの?」という感じ。

    ビジネス英語を身につけたい人にとっては、圧倒的なコスパだと思います。

     

    「コスパ良く使えるビジネス英語を身につけたい!」という場合は、MONEY ENGLISHの無料体験を受けてみてください。「これならビジネスで使える英語が身につきそう」と実感できるはずですよ。

     

     \圧倒的コスパでビジネス英語を身につける/

    簡単1分登録

     

    英語コーチングの料金を抑える方法

    続いて、英語コーチングの料金を抑える方法について解説します。

     

     

     

    スクールの割引制度を使う

    スクールによっては以下のような割引制度があることがあります。

     

    • 友達紹介割引
    • 他スクールからの乗り換え
    • 期間限定の割引キャンペーン
    • 無料体験日に即日入会で入会金無料

     

    割引情報は、定期的に変わるので各社のHPを参考にしてみてください。

     

     

    一般教育訓練給付制度〜最大10万円オフ〜

    教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たす人に対し、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合に、費用の20%(最大10万円まで)がハローワークから支給される制度です。

    ビジネスパーソンのスキルアップやキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を目的とした制度。

     

    英語コーチングスクールの中にも、一般教育訓練給付金制度の対象スクールがあります。

    「16社の料金比較」に、対象スクールをまとめたのでチェックしてみてくださいね。

    ⇨ご参考:【社会人必見】一般教育訓練給付制度の対象英語スクール12社を紹介
     

     

    返金保証制度を活用する

    受講生のリスクを減らすために、多くのスクールでは、返金保証制度が用意されています。

     

    • 受講開始後30日以内なら返金される「30日間返金保証」
    • 成果が出るまでサポートを継続する「成果保証」や「成長実感保証」

     

    保証制度がついていれば、「入会したけど、思っていたのと違っていた......」、「せっかく受講したのに英語力が伸びなかった......」といった事態を避けられます。

    「16社の料金比較」に、各社の保証制度をまとめたのでチェックしてみてくださいね。

     

    英語コーチングに関するよくある質問

    続いて、よくある質問にお答えします。

     

     

     

    英語コーチングと英会話スクールの違いはなんですか?

    • 英会話スクール:外国人講師のレッスンを受けられる
    • 英語コーチング:専属コーチが英語学習を徹底サポートしてくれる

     

    英会話スクールではレッスンを受けるだけですが、英語コーチングスクールでは専属コーチが受講生の英語力を伸ばすサポートをしてくれます。

     

    英語コーチングのサービス内容
    • オリジナルカリキュラムの作成
    • 正しい学習方法の指導
    • 日々の学習フォロー、モチベーションフォロー

    このように、受講生が迷うことなく英語学習に集中し、最短ルートで英語力を伸ばすためのサポート体制が準備されています。

    「今度こそ本気で英語力・英会話力を伸ばしたい!」という場合は、英語コーチングがオススメです。

     

    ⇨ご参考:【保存版】英語コーチングスクール16社を比較~おすすめランキングあり~
     

     

    英語コーチングには、どんな効果がありますか?

    一言で言うと「短期間で英語力が伸びる」効果があります。

    英語学習をしていると「本当に、このまま続けて英語力が伸びるのだろうか……?」と不安になることがありますよね?

    英語コーチングでは、「あとは勉強に取り組めばOK」という環境が整っているので、最短ルートで英語力を伸ばせます。

     

     

    初心者でも大丈夫ですか?

    もちろん大丈夫です。

    むしろ、初心者こそ英語コーチングを受講するのがオススメです。

     

    なぜなら英語コーチングを受けると、「正しい英語学習法」が身に付くから。

    いったん、正しい英語学習法が身につけば、卒業後も継続的に英語力を伸ばすことができます。

     

    どのスクールも初心者に対応していますが、この記事で紹介した中でも、特に初心者にオススメなのはフラミンゴオンラインコーチングです。

    「初心者脱出コース」を受講すると、4ヶ月で文字通り初心者を抜け出せます。無料カウンセリングを受けると、「こうやったら英語力が伸びるのか」とイメージが湧きます。

    「初心者だけど、仕事で英語を使えるようになりたい!」という場合は、無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

     

    個人の英語コーチとスクールは、どちらがお勧めですか?

    個人の英語コーチングと企業運営のスクールがあります。結論から言うと、企業運営の英語コーチングスクールがおすすめです。

    もちろん個人の英語コーチの中には素晴らしい人もいます。しかし、コーチの質がバラバラで良いコーチを見つけるのに膨大な時間と労力がかかってしまいます。さらに、コーチと相性が合わない場合でも、コーチを変えることができません。

     

    一方、スクールのコーチは質が安定しています。なぜなら、採用の時に一定レベルの基準をクリアしているからです。また、万が一コーチとの相性が合わない場合は、コーチを変えてもらえるので安心です。

    そのため、クオリティが安定している企業運営のスクールを選ぶのがオススメです。

    ⇨ご参考:英語コーチングは個人・企業どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを比較

     

    オンラインで受けられるスクールはありますか?

    はい、もちろんです。

    この記事で紹介した英語コーチングスクールは、全てオンラインに対応しています。

     

    最後に|英語コーチングは高い?投資効率を考えるべき

    ここまで英語コーチングスクールの料金相場や、高コスパのスクールを紹介してきました。

    相場では3ヶ月で55〜60万円程度、高コスパのスクールでも10〜20万円程度はかかります。

     

    これを見ると「うわっ、やっぱり高いな......」と感じる人もいるかもしれません。

     

    しかし「投資効率」で考えると、実はそれほど高くありません。

    ここでは、筆者の苦い体験を踏まえて解説します。

     

     

    筆者の苦い体験談|100万円つぎ込んでも英会話ができなかった

    かつて筆者は「英語を話せるようになりたい!」と思い、英会話スクールを受講したり、ネイティブ講師のマンツーマンレッスンを受けたりしたことがあります。

    思い返すのも恥ずかしい話ですが、あなたには筆者と同じ失敗を経験して欲しくないので、ここで紹介しておきます。

     

    英会話スクール|1年間で50万円

    筆者もかつては「英語を話せるようになりたい⇨英会話スクールに通おう」と安直に考えていたんですよね。

    それで、ネイティブ講師の少人数グループレッスンを1年間近く受けることにしました。

    比較的リーズナブルな英会話スクールでしたが、それでも50万円程度かかりました。

     

    しかし、1年間レッスンを受けても、ほとんどスピーキング力は伸びませんでした。まともに話せるようになったのは、自己紹介ぐらい......。

    ビジネスで使える英語力は全く身につきませんでした。

     

    イギリス人ネイティ講師のマンツーマンレッスン|2年間で50万円

    「グループレッスンだから話す量が足りなくて、英会話が伸びなかったのかも」と考え、今度はネイティブ講師のマンツーマンレッスンを受けることにしました。

    元大手英会話スクールの人気講師のイギリス人です。

     

    かなり格安な料金でレッスンを受けてもらえたので、「やった!これはかなり得をした!」と思っていました。

    2年間レッスンを受けて、合計で50万円をつぎ込みました。

     

    それで、どうなったか?

    英会話スキルは、ほとんど変わりませんでした。

     

    最初の頃はレッスンに向けて英語の記事を読んで準備をしていたのですが、次第に仕事が忙しくなり準備をせぬままレッスンに臨むことに。特に話す話題を考えていないので、ネイティブ講師が振ってくれる話題でなんとか場を持たせたていました。

    しまいには、ネイティブ講師の雑談をひたすら聞いて沈黙を避けるありさま......。

    今になって振り返ると「これでは英会話スキルは伸びないよな」と思います。

     

    合計100万円以上投資したのに英語を話せなかった

    この他にも「ビジネス英語に強いオンライン英会話スクール」などを受講し、英語学習に合計で100万円以上を投資しました。

    それでも、筆者は全然英語を話せるようになりませんでした。

     

    今だから分かりますが、英会話を学ぶアプローチを完全に間違えていたんですよね。

    「英会話レッスンを受け続ければ、そのうち英語を話せるようになる」という幻想を信じていたんです。

     

    実際には単語、文法、リーディング、リスニングなどのインプット学習にしっかり取り組むのが重要。その上で、アウトプットの場としてレッスンを使えばよかったのです。

     

    しかし当時の筆者はひたすらレッスンを受けて無駄にお金を使ってしまったのです。

     

    今になって振り返ると、

    • 最初から英語コーチングに出会っていれば、こんな遠回りをしなかったのに......
    • お金と時間を無駄にしてしまった......

    と後悔しています。

     

    あなたには、筆者のようにお金と時間を無駄にしてほしくない。心からそう思います。

     

    投資効率を考えてみる

    では、どうすれば良いのか?

    結論を言うと「投資効率」でスクールを検討するのがオススメです。

     

    投資効率=英語力の伸び÷料金

     

     

    英会話スクールの投資効率≒0

    筆者の英会話スクールやネイティブ講師のマンツーマンレッスンに対する投資効率はほぼゼロです。

    なぜなら「英語力の伸び≒0」だから。

     

    いくらお金を注ぎ込んでも、結果的に英語力が伸びなければ投資効率はゼロになってしまいます。

     

    プログリットの投資効率は高かった

    その後、筆者はプログリット(PROGRIT)という英語コーチングスクールを受講して、ビジネスで通用する英会話力を身につけました。

    受講料は2ヶ月で40万円程度かかりましたが、圧倒的に英会話力が伸びたので、非常に高い投資効率が得られました。

     

    英語コーチングスクールの投資効率は高い

    英語コーチングスクールの受講生の多くは、短期間で圧倒的な成果をあげています。

     

    • 3ヶ月間でTOEIC300点アップ
    • 3ヶ月でビジネス英会話ができるように

    こういった成果をあげる受講生は一人や二人ではありません。

     

    このことを考えると、相場料金の3ヶ月55〜60万円を投資しても、決して高くはありません。

     

    ましてや、料金が3ヶ月で20〜30万円の高コスパのスクールならなおさらです。

     

    英語スクールを選ぶ際は、ぜひ投資効率の観点で考えてみてくださいね。

     

    最後に、この記事で紹介したコスパの良いスクールをまとめておきます。各社、無料体験を実施しているので試してみてくださいね。

    スクール選びに失敗しないためにも、少なくとも2社、できれば3社の体験を受けて比較することをおすすめします。

     

    カテゴリー
    ビジネスで成果を出せる英語力とは?

    あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

    TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

     

    あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

     

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

    メリット
    • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語力アップが仕事の成果につながる。

       

      現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

       

      /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

      7通の無料メール講座
      おすすめの記事