【体験&取材】イングリードの無料カウンセリングで英語力の課題が明確に

 

ENGLEAD(イングリード)は、オンライン完結でリーズナブルに英語コーチングを受けられるって聞いたよ。実際に受けた体験談を知りたい。

 

近年、短期間で英語力を伸ばせる英語コーチングスクールが人気です。ただしネックになるのは料金。

50万円や100万円もかかるケースが多く、二の足を踏んでいる人も多いはず。

 

イングリードは2020年にサービスを開始した、比較的新しい英語コーチングスクールで1ヶ月11万円から受講できます。

「料金が安いのはわかったけど質が心配......」と思う人もいると思います。

 

今回、筆者はENGLEADの体験カウンセリングを受講し、さらにコーチにENGLEADの特徴について詳しく教えてもらいました。

結論から言うと、「イングリードは質と低コストを両立したコスパの高く受講生の英語力を伸ばすスクール」です。

「これから英語を頑張ろうかな......」という場合は、無料体験カウンセリングだけでも価値があるので受けてみてくださいね。

 

⇨イングリードの公式HPを見る

 

ENGLEAD(イングリード)の基本情報

 

サービス名ENGLEAD(イングリード)
校舎なし(完全オンライン)
受講期間1ヶ月〜
入会金5.5万円
受講料金11万円(1ヶ月)
カウンセリング週1回、1回50分、日本人コーチ
英会話レッスン月8回、1回25分、外国人講師
サービス内容-英語力診断
-オリジナルカリキュラム作成
-週次カウンセリング
-英会話レッスン
-チャットサポート
-アプリ学習管理
-プログレステスト

 

イングリードはオンライン完結で、受講生の英語学習をフルサポートする英語コーチングスクールです。

通学が不要なので世界中どこからでも受講が可能。また、校舎を持たないので固定費がかからずリーズナブルな料金で質の高いサービスを受けられます。

 

2020年にサービスを開始した比較的新しいスクールですが、受講生は大きな成果をあげています。

イングリード受講生の成果
  • 3ヶ月でTOEICスコアを300点以上伸ばした
  • ビジネスでネイティブとコミュニケーションを取れるようになった
  • 海外移住先でコミュニケーションに困らなくなった

ENGLEADを運営する「株式会社Morrow World」は留学支援を行い、5000人以上のサポートをしてきた実績があります。

 

その過程で次のような人が多いことに気づいたそうです。

  • 留学前に思い描いていた英語レベルに到達しない
  • まだまだ学習が足りない。もっと英語をレベルアップさせたい
  • 海外留学に来たけど、そもそも英語学習の方法がわからない

これらの経験から導き出した結論は、英語力アップに必要なのは「学習の質」×「学習の量」×「モチベーション」ということ。

オンラインで「学習の質」、「学習の量」、「モチベーション」を最大化する英語コーチングで、留学並に英語力を伸ばせるのがイングリードというわけです。

イングリードの無料体験カウンセリングの内容

次に筆者が実際に受けた体験カウンセリングの内容を紹介します。

事前にヒアリングシートを提出、カウンセリング当日の所要時間は60分程度。

 

事前ヒアリングシートの提出

イングリードの公式HPから無料カウンセリングに申し込むと、事前ヒアリングシートが送られてきます。

申込者の状況を把握して、無料カウンセリングで最適な提案をするためです。

事前ヒアリングシートの内容
  • 英語学習の目的
  • 特に伸ばしたい英語スキル
  • これまでに取り組んだ英語学習方法や教材
  • 普段の生活時間
  • 1日の学習可能時間

    これらをGoogleフォームに記入し提出。当日は、カウンセラーがヒアリングシートを見ながらカウンセリングを進めます。

    現状に関するヒアリング

    カウンセリング当日、ヒアリングシートを見ながら英語の使用状況や学習状況を確認していきます。

    次のような質問を受け、解答をしていきました(括弧内は筆者の回答です)。

     

    ヒアリング内容
    • これまで、どのような英語学習をしてきたか?(TOEIC対策、英会話など)
    • 現状、仕事やプライベートでどのくらい英語を使うか?(週一回アメリカ企業とWeb会議)
    • 英語学習の目的(Web会議でもっとスムーズに発言できるようになりたい)
    • 英語に対する課題感(ネイティブの速い英語を聞き取るスキル、英語を話す瞬発力)
    • 学習にどのくらい時間を使えるか?(1日2時間程度)
    • 使える隙間時間はあるか?(通勤時間など)

     

    主にリスニングとスピーキングに課題感があることを伝えました。

     

    具体的には、以下の課題です。

    • ネイティブのテンションが上がって話すスピードが速くなるとついていけなくなる
    • 英語スピーキングの瞬発力が遅い

    ヒアリングシートと合わせて、カウンセラーに現状を伝えました。

     

    レベルチェックテスト

    続いてレベルチェックテストです。およそ25分。

    レベルチェックテストの内容
    • 単語:16問
    • 文法:5問
    • リスニング:5問
    • スピーキング:1分間スピーチ
    • リーディング:1分間英文を読み、内容理解度チェック

    テスト内容の詳細を書くと正確にレベルチェックができなくなる恐れがあるので、ここでは割愛します。結構集中力が必要なテストでした。

    フィードバックと学習内容の提案

    テスト結果を踏まえて、フィードバックと学習内容の提案を受けました。

    CFER(セファール)に基づくフィードバック

    イングリードのレベルチェックはCFER(セファール)に基づいています。CFERとはヨーロッパで開発された言語能力を測る基準で世界中の語学学校や言語教育の場で使われています。

    CFERのレベルをまとめると以下のようになります。

    CFERレベル英語力の目安
    C2熟達した言語使用者、ネイティブレベル
    C1熟達した言語使用者、上級レベル
    B2自立した言語運用者、中上級レベル
    B1自立した言語運用者、中級レベル
    A2基礎段階の言語運用者、初級レベル
    A1基礎段階の言語運用者、初心者レベル

    筆者の判定はB2でした。

    ありがたいのは、単語、文法、リスニング、スピーキング、リーディングなど細かく分けて採点してくれること。

     

    たとえば、以下の項目はC1レベルで比較的得意なことがわかります。

    • 単語
    • 文法
    • リスニングの理解度
    • リーディングの理解度と読む速度

    一方で、以下はA2レベルで課題とわかります。

    • リスニングの正当数

    自分の強みと弱みが一目瞭然ですよね。こういう風に英語力を細分化して 評価してもらえる機会は貴重です。

     

    学習内容の提案

    フィードバックで嬉しかったのは、課題の指摘だけでなく良い点を褒めてくれることです。褒めてもらえるとモチベーションが上がりますよね。

     

    「語彙に関しては、読んだり聞いたりして理解する「受容語彙」は高いレベルですね。スピーキングで使える「産出語彙」を増やせると良さそうです。単語だけでなくフレーズを身につけると良いです。『金のフレーズ集』などがおすすめ。」

    「リーディングは内容理解度と読む速度とも良い感じですね。さらに読む速度を上げる練習をするのがおすすめです。」

    「スピーキングに関しては、ご自身で課題を感じているように瞬発力に改善の余地がありますね。頭に浮かんだ内容を英語にする速度を上げると、もっとスムーズになると思います。」

    「リスニングについては、理解度の高さは強みです。一方、音声知覚に課題があるようですね。シャドーイングに取り組むのがおすすめです。」

     

    このように良い点、課題、おすすめの学習方法をセットで伝えてくれます。納得感があり「たしかに、これなら英語力が伸びそう!」と感じました。

     

    レベルアップに必要な学習時間

    CFERのレベルを上げるための学習時間の目安です。一つレベルを上げるために、およそ180時間の学習が必要。仮に毎日3時間勉強すると2ヶ月間です。

    プログラム内容の紹介

    続いてイングリードのプログラム内容の紹介を受けました。

    イングリードのプログラム内容
    1.  一人ひとりに合わせたオリジナルカリキュラム作成
    2.  日本人専属コーチによるオンラインカウンセリング(週1回、50分)
    3.  専属コーチのチャットサポート(毎営業日)
    4.  外国人講師によるマンツーマン英会話レッスン(月8回、25分)
    5.  スマホアプリで学習管理
    6.  VERSANT(*)でレベルチェック(月1回)
      (*)世界基準の英語スピーキングテスト

    オリジナルカリキュラム作成

    レベルチェックテストや学習目的を元に、一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成し、教材を選定します。

    無料カウンセリングを担当したカウンセラーと、これからの学習をサポートするコーチの2人でプランを作成するとのこと。

     

    ※イングリードではカウンセラーとコーチを以下のように定義しています。

    カウンセラー:無料カウンセリングを担当。レベルチェックテストも実施。
    コーチ:プログラム開始後、受講生をサポート

     

    コーチによるオンラインカウンセリング

    専属コーチとのオンラインカウンセリングがあります。週1回で時間は50分。

    • 一週間、学習した感想や悩みの共有化
    • Weeklyチェックテストで進捗をチェック
    • 現状の悩みの原因分析
    • 学習、トレーニングのやり方改善提案

      常に最高の効率で学習を進められるように、PDCA(*)を短期間で回していきます。

      (*)PDCA: Plan(計画)、Do(実行)、Check(振り返り)、Action(改善)。

       

      専属コーチのチャットサポート

      チャットを通じて毎日の学習達成度を報告したり、学習の疑問点を質問したりできます。

      疑問をすぐに解消することで迷いがなくなり、英語勉強に集中できるようになります。

       

      外国人講師とマンツーマン英会話レッスン

      月8回(週2回)、レッスン時間は25分。

      英語コーチングスクールの中には、インプット学習のみのスクールもあります。

      イングリードのカリキュラムには英会話レッスンもプログラムに入っています。

      インプットで学んだ内容を即アウトプットすることで、英語力が伸びる良いサイクルを作ることができるためです。

       

      スマホアプリで学習管理

      イングリード専用の学習管理アプリです。

      最近開始されたサービスで、学習内容、Weeklyカウンセリングの内容、毎月のVERSANT結果などをチェックできます。

      スマホで学習の状況をチェックできるのは便利ですよね。

      筆者も経験がありますが、学習内容を見えるようにすると「これだけ頑張ってきたのか」と実感でき、モチベーションが上がります

       

      VERSANTでレベルチェック

      VERSANT(ヴァーサント)は仕事で使える実践的な英語力(特にリスニング力とスピーキング力)を測るテスト。大手グローバル企業や、欧米の政府機関でも導入されています。

      精度の高さに定評があり、同じ実力の人が繰り返しテストを受けると、ほぼ同じ点数が出ると言われています。

      VERSANTを毎月受けることで、成長を数値で捉えられるため、成長実感も得られます。また、VERSANTの結果に応じて、翌月以降のカリキュラムに変更や改善が必要な場合は反映します。

       

      通常VERSANTには5,500円の受験料がかかりますが、イングリード受講生はプログラム費用に含まれているため別途の支払いは必要ありません。

       

      ⇨イングリードの公式HPを見る

      イングリードの体験カウンセリングを受けた感想

      ここまでイングリードの体験カウンセリングの内容を紹介してきました。次に体験カウンセリングの感想を紹介します。

      リラックスして受けられた

      イングリードの体験カウンセリングには、英語力診断テストがあります。「テストか、緊張しそうだな......。」と思っていましたが、担当カウンセラーが優しく対応してくださりリラックスして受けられました。

      初めてのスクールの体験を受けるのは緊張すると思いますが、なごやかな雰囲気で受けられますよ。

       

      英語力の現状と課題が明確になった

      一番の収穫はレベルチェックテストで、英語力の現状と課題が明確になったことです。

      「なんとなくリスニングが苦手」というレベルではありません。

      プロの視点で英語のスキルを細かく分析してもらい、それぞれがどのレベルにあるか数値で把握できました。

      自分の強みと改善点が明確になったのが良かったですね。

       

      今後の学習プランがクリアになった

      テスト結果を踏まえて、おすすめの学習法と教材を紹介してもらえました。

      診断したテスト結果を元に、プロが客観的に導き出したプランなので納得感があります。

      「フレーズ暗記とシャドーイング練習を中心に学習しよう」など、今後の学習プランが明確になりました。

       

      「これから英語を頑張ろうかな」という人は、イングリードの体験カウンセリングを受けてみることをおすすめします。自分の課題が明確になり、何をやれば良いかがはっきりするはずです。

       

      ⇨イングリードの公式HPを見る

      【コーチ取材】イングリードに関する質問

      今回は無料カウンセリングに加えてコーチに取材をさせていただき、イングリードについてさらに詳しく教えてもらいました。

      担当してくれたコーチのプロフィール

      KAORI
      大学卒業後、日本で外資大手ファッションアパレル会社に勤務。都内の店舗に勤務時、海外からの顧客が多かったことから、独自で英語学習を行いスピーキングスキルを習得。英語力と専門スキルを高めるためにオーストラリアの専門学校にて学位取得。その後、オーストラリア現地企業で大学生から社会人までさまざまな年齢層の英語学習者である留学生のサポートに従事し、現在はイングリードのサービス開始時からコーチとカウンセラーを兼任して活躍。

      イングリードがサブスク型の理由

      -本日はよろしくお願いします。一般的に英語コーチングスクールは3ヶ月や1年などと期間が決まっているところが多いですよね。なぜ、イングリードはサブスクリプション型なのでしょうか?

      (KAORIさん)本来、受講生の状況や目指す目標によって、必要な学習期間は違ってくるはずです。受講生一人ひとりにカスタマイズするためには、コースを受講できる期間をあえて設定せず、その後のカウンセリングを経て受講期間を各々設定いただけるようサブスクリプションを選択しました。

       

      また、期間が決まっているスクールの場合だと、初期費用として50万円、100万円と高額な費用がかかってしまうケースもあるようです。「英語コーチングに興味があるけど、さすがにそんな大金を出せない......」という人も多いはず。

       

      リーズナブルな料金で質の高い英語コーチングを受けてもらうためにも、イングリードは一ヶ月単位で受講期間を選べるサブスクリプション型にしています。

       

       

      -なるほど、そうだったのですね。サブスク型にするデメリットはないのでしょうか?

      (KAORIさん)

      上記のようなメリットの反面、受講期間が定まっていない受講生の場合カリキュラム作成が難しいこともあります。

      そのような場合は無料カウンセリングのヒアリングの段階でご希望の受講期間を確認し、テスト結果を踏まえて目標達成までに必要な学習期間を受講生としっかりすり合わせることをカウンセラーは意識しています。

       

      実際の受講期間は人それぞれ

      -イングリード受講生の、実際の受講期間はどのくらいなのでしょうか?

      (KAORIさん)ご自分の状況に応じて必要な期間を決定されているため、人それぞれ異なります。

      短い方は1ヶ月ですが、1年間続けられている方もいらっしゃいます。

       

      「急に上司が外国籍の方になったので、来月までに英語をなんとかしたい!」という方は1ヶ月のみ受講されることもあります。

      一方で「英語でミーティングやプレゼンができるようになりキャリアアップしたい」という目標の方は、ある程度腰を据えてプログラムに取り組んでいただいています。

       

      -どのくらいの期間がおすすめなのでしょうか?

      (KAORIさん)一概には言えませんが、目安としては「3ヶ月続けてみてください」ということがあります。その理由として学習成果は、学習した分だけ学習量や時間に比例して綺麗な右肩上がりはせず、実際は一定の停滞期のような状態が続き、ある時から急角度で上昇する曲線を描きます。

      この最初の停滞期で成果が出ないと挫折してしまう方も多いことから、学習期間が定まっていない方は一つ目安として最低3ヶ月という点をお伝えしております。

       

      毎日の学習時間

      -ありがとうございます。受講生は、毎日どのくらい英語学習をされるのでしょうか?

      (KAORIさん)弊社の学習のステップアップを目指す目標シートでは13時間を目安にご案内しております。

      ただし先ほどの受講期間同様に、確保できる時間は人それぞれです。

      しっかりと23時間確保なさる方もいれば、他のスケジュールとの兼ね合いでお時間がそこまで取れない方もおります。

       

      実際に取り組める学習時間に応じて、日々の学習メニューも調整しています。

      • 毎日2〜3時間:教材3〜4種類
      • 毎日30分〜1時間:教材1〜2種類

      多くの学習時間が取れない場合でも、担当コーチが優先順位をつけてカリキュラム作成を行いますので、安心してご参加いただけます。

       

      イングリードの受講生〜海外在住の方も〜

      -イングリードの受講生にはどんな方がいらっしゃるのでしょうか?

      (KAORIさん) 大きく分けて、海外在住の方と日本在住の方がいらっしゃいます。

      海外在住の方

      -海外在住の方がイングリードを受講されるのですね。

      (KAORIさん)はい、そうなんです。

      海外駐在で「開始から2年間は通訳がつくけれど、そのあとは自力で何とかしなければならない」という方も多く、通訳がつかなくなった後、現地でコミュニケーションを取れる英語力を身につけるためにイングリードを受講される方も多いです。

       

      また、駐在員の家族の方が受講されることもあります。お子様がインターナショナルスクールに通っており、お子様のご友人の親御様とコミュニケーションをとる必要が生じて受講された方など。

      これまでにアメリカが一番多く、その他イギリス、タイ、コロンビア、ケニアなど様々な地域で生活をされている方からご相談をいただいています。

       

      -なぜ海外在住の方がイングリードを選ばれたのでしょうか?

      (KAORIさん)理由は2つあります。

      1つ目は完全オンラインだからです。イングリードは校舎を持たずオンライン完結なので、海外の方でも全く問題なく受講いただけます。

      2つ目は受講時間がフレキシブルだからです。イングリードには海外に住むコーチも在籍しています。時差の関係で受講時間を調整できるため、海外在住の方でも受講しやすくなっています。

       

      外資系企業勤務や、キャリアアップをしたい方

      -なるほど。海外在住の方がイングリードを選ばれる理由がわかりました。日本在住のイングリード受講生には、どのような方がいらっしゃるのですか?

      (KAORIさん)すぐに英語が必要な方と、将来のキャリアアップのため自己投資される方がいらっしゃいます。

       

      -すぐに英語が必要なのは、どんな方なのでしょうか?

      (KAORIさん)たとえば外資系企業に勤めていらっしゃる方です。

      「社内でのポジションが上がったことで、外国人スタッフとコミュニケーションをとる機会が生じ英語が必要になった」という方もいらっしゃいました。

       

      -将来のために学ばれているのは、どのような方でしょうか?

      (KAORIさん)社内の昇進や転職のために、社内で定められている基準であるTOEICスコアまで伸ばしたいという方や、将来のキャリアアップのために実践力を身につけたいなどが多いですね。

      また、ご自分の趣味などのためにスピーキング力を底上げしたい方や、英語学習のやり方がわからない方などにも好評をいただいております。

       

      イングリードのコーチ

      -ありがとうございます。イングリードのコーチには、どのような方がいらっしゃるのでしょうか?

      (KAORIさん)海外経験が過去にあったりですとか、現在も海外に在住するコーチが多いですね。

       

      過去に英語で苦労して克服した経験があるコーチもおります。受講生と同じようなシチュエーションを経験しているため、受講生の気持ちがよく理解できるんです。

      他にも、過去に英語コーチングの経験者や、学校で英語の先生を経験したことのあるコーチなど、教育分野に知見があるスタッフも在籍しています。

       

       

      イングリードがオススメな人

      -ここまでイングリードについて詳しく教えていただきましたが、どのような方にイングリードがおすすめですか?

      (KAORIさん)

      • リスニングやスピーキングなど、今すぐ実践的なスキルを身につけたい人
      • 学習時間の確保の仕方や、根本的な英語学習の方法などを知りたい人

      イングリードは圧倒的な「学習の質」、「学習量」、「モチベーションの維持」で受講生の英語力を伸ばす自信があります。

      今すぐ実践的なスキルを身につけたい方は、ぜひ無料カウンセリングを受けていただきたいですね。

       

      ⇨イングリードの公式HPを見る

       

      イングリードの口コミと評判

      次にイングリードの口コミと評判を紹介します。

      イングリードの口コミと評判
      1.  3ヶ月でTOEICスコアが315点アップ
      2.  ストレスなく楽しく学習できた
      3.  英語のオンライン会議で成長を実感
      4.  規律ある生活習慣が身についた

      3ヶ月でTOIECスコアが315点アップ

      “受講開始前に受けたTOEIC440点はショックでしたね。これまでも定期的に受験をしていたのですが、500点前後をうろうろしていて、600点の壁を一度も超えることはありませんでした。

      目標は会社から課せられたノルマである730点でしたが、正直3ヶ月で達成できるかはわからないという感じでしたが、コーチと一緒にやれるだけのことはやってみようと初回のカウンセリングで話をしました。

      ただ、コーチングがはじまった初月にいきなり655点(215点アップ)、2ヶ月目に695点(255点アップ)、3ヶ月目に755点(315点アップ)と、嘘のようにスコアが伸びて、念願の730点を超えることができました。”

      出典:イングリード公式HP

      3ヶ月でTOEICスコアが300点以上伸びるのは、純粋にすごいですよね。

      ストレスなく楽しく学習できた

      “シンプルに楽しかったなというのが1番です。自分のペースで学習できたことと、コーチにいただいた的確な学習方法の指導のおかげで、はじめてストレスなく勉強を続けることができました。

      これまでは、勉強でも仕事でも、苦しいことの先にしか成果はないと思っていたので、その考えが覆りました。

      コーチングは、私のように英語の学習をしばらくやっていなかったという人におすすめです。何をすればいいのかを的確に指導してもらえるので、最も効率的な勉強ができると思います。”

      出典:イングリード公式HP

      「勉強=我慢してやるもの」と思いがちですが、ストレスなく楽しく学習できたとの口コミです。

      英語のオンライン会議で成長を実感

      “毎月受けていたVERSANTでスコアが37点から46点までアップしたことは嬉しかったです。

      最初のVERSANTはひどかったですし、正直リスニングでもなにを言ってるかもわかりませんでした。しかし、スコアがどんどん伸びていくにつれて、聴き取れる箇所が増えていきました。

      実際に仕事でも効果を感じることはありました。これまではオンライン会議で外国人スタッフが話している内容を半分くらいしか理解できなかったのが、いまでは7割ぐらいわかるようになってきて。

      通訳を通して返答するのも減り、半分くらいは自分で回答ができるようになりました。リスニング力はかなり上がったのに対し、まだまだアウトプットは練習が必要ですが、それでも目に見えた成果が出たので満足しています。”

      出典:イングリード公式HP

      VERSANTのスコアを伸ばしたり、仕事のオンライン会議の理解度がアップしたり、という方もいます。

      規律ある生活習慣が身についた

      “目標にしていたTOEIC 700点台にスコアを載せることができたのがすごくよかったです。模試の段階で600点台後半はコンスタントに取れるようになっていたのですが、まさか3ヶ月で700点を取れるとは思ってもいなかったので……。

      コロナの影響で大学やアルバイトに行く機会も減り、自宅で過ごす時間が長くなったので学習に集中できたというのもありますが、逆にこの期間をダラダラ過ごしていたらどうなってたんだろう?と思ってしまいますね。

      コーチングを受講したことで、規律のある生活も身につきました。これまでは、努力=自己犠牲というか、苦労しないと成果はついてこないし、むしろ過程が大切と思い込んでいたのですが、それが吹っ切れたことも大きいですね。

      今も継続して英語の勉強は続けていますが、コーチングを通して身につけた時間管理や勉強法を活かして、最近は観光に関連する資格の勉強やブログの執筆などもはじめました。

      正しい努力をすれば、しっかりと成果が出て、そうすれば自分の可能性がどんどん伸びていくんだなっていうことがわかったのが、もしかしたら一番の収穫だったのかもしれません。”

      出典:イングリード公式HP

      良い習慣を身につけ、成功体験を積むのは、今後の人生にも活きる貴重な経験だと思います。

       

      ⇨イングリードの公式HPを見る

       

      イングリードと他社英語コーチングスクールの比較

      イングリードと他社コーチングスクールの比較です。

      イングリードプログリットライザップイングリッシュイングリッシュカンパニートライズ
      受講期間1ヶ月〜3ヶ月3ヶ月3ヶ月12ヶ月
      入会金5.5万円5.5万円5.5万円5,5万円5.5万円
      受講料金11万円(1ヶ月)〜54.45万円58.1万円54.45万円118.4万円
      内容-オリジナルカリキュラム
      -カウンセリング週1回
      -英会話レッスン週2回
      -チャットサポート
      -オリジナルカリキュラム
      -カウンセリング週1回
      -チャットサポート

      -カウンセリング週1回
      -英語レッスン週2回
      -メールサポート

      -オリジナルカリキュラム
      -カウンセリング週1回
      -英語レッスン週2回
      -メールサポート
      -オリジナルカリキュラム
      -カウンセリング月2回
      -英会話レッスン週3回
      -メールサポート

       

      他社スクールと比べてリーズナブルな料金。1ヶ月単位のサブスク型なので、初期費用を抑えられます。

      「英語コーチングを受けてみたいけど、料金が気になる......」という場合には、イングリードがオススメです。

       

      ⇨イングリードの公式HPを見る

       

      まとめ

      この記事では体験カウンセリングの詳細と、コーチに取材した内容を元にENGLEAD(イングリード)の詳細をまとめました。

      イングリードの特徴
      • オンライン完結なので、時間と場所を選ばず学習できる
      • 校舎のコストがないから、コスパ良く質の高いコーチングを受けられる
      • 圧倒的な「学習の質」、「学習量」と「モチベーションの維持」で英語力アップをサポート
      • 受講生は無理なく英語力アップを達成

      無料カウンセリングを受けるだけで、自分の英語力の課題がわかり、今後の学習方針が明確になります。

      「これから英語学習に取り組もうかな......」という場合は、まず無料カウンセリングを受けることをオススメします。

       

      ⇨イングリードの公式HPを見る

      カテゴリー
      ビジネスで成果を出せる英語力とは?

      あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

      TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

       

      あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

       

      いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

      反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

       

      もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

      メリット
      • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
      • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
      • 英語力アップが仕事の成果につながる。

         

        現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

         

        /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

        7通の無料メール講座
        おすすめの記事