MONEY ENGLISHの本格英語コーチングを体験〜圧倒的コスパのスクール〜

「MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)」という英語スクールを知っていますか? 

2022年にサービスを開始した英語コーチングスクールです。

 

「なんだか生々しい響きだけど、どんなスクールなんだろう......?」

こう感じた人もいるかもしれません。

 

結論から言うと「この料金で、ここまで手厚くサポートしてくれるの!?」というくらいコスパの良いスクールです。

実際にプログラムを体験受講した筆者が、MONEY ENGLISHについて詳しく解説します。

 

\圧倒的コスパでビジネス英語を身につける/

簡単1分登録

 

MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)の概要

最初にMONEY ENGLISHの概要を紹介します。

サービス内容

サービス名MONEY ENGLISH
受講期間1ヶ月〜
受講料金
(英会話レッスン回数により異なる)
レッスン3回/週(12回/月): 49,800円/月←おすすめ
レッスン5回/週(20回/月): 59,800円/月
レッスン10回/週(40回/月): 79,800円/月
サービス内容パーソナライズ学習カリキュラム
マンツーマンのオンライン英会話レッスン
グループレッスン(文法・ディスカッション等)
単語学習サポート(毎日)
学習カウンセリング(隔週)
コーチによるチャットサポート
レベルテスト(毎月1回 TEP-Gを実施)
弱点発見テスト
学習管理ツール

 

料金は月額課金のサブスクリプション型。

筆者は15社以上の英語コーチングスクールを体験していますが、正直に言って、これだけのサポートがついて、この料金はかなりコスパが良いですね。

 

1週間の全額返金保証

受講を開始して1週間以内なら、全額返金保証がついています。

※初回レッスンから1週間内の規定レッスン数と、その他学習サポートを全て受講した場合のみ

 

実際に試してみて「やっぱり自分には合わないな......」と思ったら解約もできるので安心ですね。

 

コンセプト

MONEY ENGLISHのコンセプトは「英語で未来を強くする」

どういう意味なのでしょうか?

 

ビジネスパーソンが英語を学ぶ目的はさまざまです。

英語を学ぶ目的
  • 海外で働きたい
  • 海外に住みたい
  • キャリアをアップデートしたい

ただ、深層にあるのは「お金を稼ぎたい」という思いのはず。

 

趣味ではなく仕事のために英語を学ぶので、英語学習に投資をしたリターンを期待する人が多い。実際、年収と英語力に相関があることを示すデータがあります。

出典:MONEY ENGLISH公式HP

 

図を見るとわかるように、年収が高い人ほど英語力が高い傾向にあります。

 

「英語で未来を強くする」には、「スキルアップとしての投資をして、英語を使って仕事をして、お金を稼いで回収して欲しい」との願いが込められています。

 

初心者にこそ英語コーチングがオススメ

最近になり、少しずつ英語コーチングスクールが広まってきています。

その結果、以下のような構図になっています。

  • 初心者:料金が安いのでオンライン英会話を受講
  • 中上級者:英語コーチングを受講

 

ですが、本当は逆にした方が効果的に英語力を伸ばせるんですよね。

  • 初心者こそ、英語コーチングを受けるメリットがある。なぜなら、正しい英語学習法が身に付くから。
  • 上級者は、大量にインプットとアウトプットを回していけば良いので、オンライン英会話も効果的。

なので、初心者こそ英語コーチングを受けると、その後の英語力の伸びを加速させられます。

特に基礎を重視したスクールを選ぶことをおすすめします。

 

 

\基礎からビジネス英語を習得/

簡単1分登録

 

MONEY ENGLISH 4つの特徴

続いてMONEY ENGLISHの特徴を紹介します。

 

4つの特徴
  1. 基礎を重視する
  2. 4技能をバランスよく伸ばす
  3. 自習とアウトプットのバランスが良い
  4. テストのスコアを目標にしない

 

基礎を重視する

MONEY ENGLISHは基礎を重視しています。なぜなら、基礎を身につけると、その後の英語力の伸びが早くなるから。

反対に、基礎をおそろかにすると、ある程度のレベルで伸び悩むことになります。

 

スピーキング力アップにも基礎が大事

具体例を挙げて説明します。

英語学習者の中には、スピーキング力を伸ばしたい人は大勢います。

このとき、英語をペラペラ話すことに憧れて、スピーキングの瞬発力を上げることにフォーカスする場合も。実は量をこなせば瞬発力は比較的簡単に身につくんですよね。

留学半年くらいで英語がポンポン口から出てくるようになったりする。しかし、基礎が身についていないと、言っていることや文法がめちゃくちゃになってしまうことも。

そうなると、相手に伝わらなかったり、「この人は幼稚な言葉しか話せない」とバカにされたりしかねません。

 

ビジネスパーソンらしい話し方を身につけるには、基礎を徹底することが重要なんです。

 

具体的には、次のプロセスが欠かせません。

  • たくさん英文を読む
  • たくさん英語を聞く
  • たくさん音読をする

一見、遠回りに見えるかもしれませんが、結果的には基礎を徹底するのが早道です。

 

実際、多くの英語スクールで、英語の瞬発力を上げるために「瞬間英作文トレーニング」を実施しています。しかし、MONEY ENGLISHでは瞬間英作文に取り組みません

その代わりに、本質的な英語力を身につける学習をみっちりやるのです。

 

4技能をバランスよく伸ばす

これは「基礎を重視する」とも重なることですが、MONEY ENGLISHでは4技能をバランスよく伸ばすことを目指します。

4技能
  • リーディング|読む
  • リスニング|聞く
  • ライティング|書く
  • スピーキング|話す

 

「仮に英語を話せるようになりたい」というのが目標であっても、スピーキングだけでなくリーディング、リスニング、ライティングを徹底的に鍛えます。

 

なぜなら、

  • 読めない英語は聞けない
  • 書けない英語は話せない

から。

 

「読む・聞く・書く・話す」の4技能をバランスよく伸ばすことで、ビジネスに通用する真の英語力を身につけられます。

 

自習とアウトプットのバランスが良い

従来のオンライン英会話は、レッスンをするだけでインプットが圧倒的に不足しがちです。

第二言語習得論という学問分野では、外国語を効率的に身につけるには「大量のインプットと少量のアウトプット」が重要と言われています。具体的にはインプット:アウトプット=8:2〜7:3程度。

ですが、オンライン英会話ではインプット:アウトプット=0:10となってしまいます。

 

そのため、多くの英語コーチングスクールでは自習を重視しています。ですが、反対にインプットに偏りすぎてアウトプットが不足してしまうことも。インプット:アウトプット=10:0という感じですね。アウトプットの場を確保するために、別途自分でオンライン英会話に申し込む必要があるケースもあります。

 

MONEY ENGLISHでは、自習によるインプットとオンライン英会話のバランスが非常に良い。オンライン英会話はレッスンと予習・復習がセットになっているので、カリキュラムに沿って学習するだけで、自然とインプットとアウトプットが良いバランスになります。

「英語に関することは、すべてMONEY ENGLISHにお任せ」という状態になるので、受講生としては楽チンなんです。

 

テストのスコアを目標にしない

英語コーチングスクールの中にはTOEICやVERSANT(英語スピーキングテスト)の点数を目標にするところもあります。

「受講前後でTOEICスコアが200点伸びた」というと成果がわかりやすいからですね。

 

ですが、MONEY ENGLISHではテストのスコアを目標にしません。

その理由は、テストスコアを目標にするとテクニックに走ってしまうから。テクニックを身につけてTOEICスコアを上げても、本質的な英語力は身につきませんよね。

 

さらにスコアを目標にすると、どうしても教え方がスパルタ式になってしまいます。スパルタ式の問題点は、受講生が燃え尽きてしまうこと。

スパルタ式でも2〜3ヶ月なら何とか学習を続けることができます。しかし、英語は2〜3ヶ月で身につくものではありません。スクールを卒業後も継続的に学習することが重要。

 

だから、MONEY ENGLISHではスパルタ式にせず、卒業後も受講生が自走できる姿を目指しています。

 

\基礎からビジネス英語を習得/

簡単1分登録

 

MONEY ENGLISHの体験談

続いて筆者の体験談を紹介して、MONEY ENGLISHで実際にどんなことをするのか、どんな成果が得られるのかを解説します。

 

MONEY ENGLISHの受講内容
  1. 音読トレーニング(自習)
  2. カウンセリングセッション
  3. オンライン英会話(個別レッスン)
  4. 文法レッスン(グループレッスン)

 

音読トレーニング(自習)

MONEY ENGLISHでは音読を重視しています。なぜなら、音読をすると英語力の基礎が身に付くからです。英文を読みながら発音することで、リーディング力、リスニング力、スピーキング力をバランスよく伸ばせます。

 

英語コーチングスクールの中にはシャドーイング(*)を重視するところもあります。
(*)英語音声の後に続いて、音を真似しながら発声するトレーニング

たしかにシャドーイングは効果的なトレーニングなのですが、音の真似が非常に難しい。中級者、上級者であっても細かなところまで英語音声を再現するのは困難です。

どうしても、細かなところが雑になってしまい、間違った発音が定着してしまう恐れもあります。

 

音読であれば、ゆっくり丁寧に理解しながら練習することができます。

 

音読トレーニングの進め方

音読用のテキストと音声を渡されるので、テキストに沿って学習を進めます。今回使ったのは「30日間完成 みんなの英語音読【世界の小説編】」の「星の王子様」。

以下のステップで音読の練習をします。

 

音読トレーニングの取り組み方
  1.  英文を見ないで音声を聞く
  2.  英文を読んで内容を理解する
  3.  音読トレーニング(数回繰り返す)
  4.  再度、英文を見ないで音声を聞く
  5.  仕上げの音読

最初は聞き取れなかった箇所も、音読トレーニングをすると聞き取れるようになるのを実感できます。「自分で発音できる英語は聞き取れる」からですね。

練習時間は30分〜1時間程度。

 

音読音声をコーチに提出

そして音読練習が終わったら、音読する音声をスマホで録音しコーチに提出します。提出した音声は、24時間以内にコーチからフィードバックをしてもらえます。

 

まず音読音声を「流暢さ」、「音の強弱」、「発音」の観点で採点してもらえます。

もちろん採点だけでなく、細かくフィードバックをしてもらえます。どこに注意して音読をすれば良いか、改善点がよく分かります。

 

 

フィードバックの最後には総評もまとめてくれます。良い点と改善点が明確になるのは嬉しいですね。

 

この音読トレーニングを1週間に1〜2トピック進めます。

実際に音読トレーニングをやってみて「これを毎週続ければ、英語らしい発音が身につき、英語の細かな音を聞き分けられるようになりそう!」と感じました。

カウンセリングセッション

続いて担当コーチからカウンセリングセッションを受けました。通常は月2回カウンセリングセッションを実施します。

カウンセリングセッションの内容
  • 学習状況のヒアリングと2週間の学習プラン作成
  • 単語テスト
  • 弱点発見テスト
  • 音読のフィードバックと練習

 

学習状況のヒアリングとプラン作成

日々の学習状況やオンライン英会話の状況を、コーチがヒアリングし学習プランを立てます。カウンセリングセッションは月2回なので、2週間の学習内容を振り返る感じですね。

 

  • 単語、文法、音読トレーニングでつまずいている箇所のヒアリング
  • 覚えにくい単語の確認
  • オンライン英会話で、どのくらい話せているかをヒアリング

日頃からチャットを通じてコーチとのやり取りをしますが、セッションで直接話をするタイミングで学習する上での疑問点や悩みを一気に解消できます。

コーチは、受講生がつまずいている箇所を特定し、次の2週間の学習内容や勉強の進め方を提案してくれます。

 

単語テスト

MONEY ENGLISHは基礎力を重視しているので、単語学習をカリキュラムに取り入れています。

  • 毎日75語〜100語程度
  • 同じ範囲を3日間学習

 

ただ、一人で単語を学習しても、なかなか定着させるのは難しい。

 

英単語を定着させるためには「単語テスト」が有効です。なぜなら、人間の記憶は「覚えようとするとき」より「思い出そうとするとき」に定着するからです。

単語テストをすると、「あれ、この単語、勉強したんだけど、なんて意味だったかな。思い出せそうなのに、思い出せなくてもどかしい......」となりますよね。

 

実は単語を記憶に定着させるには、このプロセスが重要なのです。

 

MONEY ENGLISHでは4つのアプローチで単語テストを行います。

4種類の単語テスト
  1.  英語→日本語に訳す
  2.  日本語→英語に訳す
  3.  コーチがZoomチャットに英単語を書き込む→受講生が発音し意味を言う
  4.  英単語を使った例文を即興で作る

筆者は「3.コーチがZoomチャットに英単語を書き込む→受講生が発声し意味を言う」のテストを受けました。

例えば”Communicate”という単語。「コミュニケート」と発音しがちですが「クミュニケィ」のように発音します。特に最初の「ク」の発音を間違えがち。

 

このように、日本人が発音を間違えがちな英単語をピックアップしてもらい、テストと発音練習を行いました。

 

実際にテストを受けると、「あれ、この単語は知っているはずだけど、この意味であってるのかな......」と焦るものが結構ありました。

テストを受けているときはちょっとドキドキしますが、こうやって焦ったり思い出そうとしたりすると、記憶に定着しやすくなります。

 

弱点発見テスト

この弱点発見テストでは、英語を聞き取れない原因を特定してもらえます。

一言で「英語を聞き取れない」と言っても、原因はさまざまです。

 

英語を聞き取れない原因
  • 英単語が苦手
  • 英文法がわからず英文を読んでも理解できない
  • 英語の音を聞き取れない
  • 聞き取った英語を覚えていられない

 

これらのうち、どれが自分の弱点かがわかれば、無駄な努力をせずに最短でリスニング力を伸ばすことができるようになります。

 

具体的なテスト内容は次の通り。題材はTOEICの音声を使いました。

 

弱点発見テストのステップ
  1. 何も見ずに会話の音声を聞いて、わかったことを答える
  2. 重要単語やフレーズの発音練習をする
  3. もう一度聞いて、わかったことを答える
  4. 文章を見て和訳する
  5. 音読する

この中のどのステップでつまずいているかを、コーチがチェックしてくれます。その結果、あなたの弱点がどこにあるかが見えてきます。

 

筆者は実際にテストを受けてみて、

  • 前置詞や冠詞など、細かい音を漏らしがち
  • 聞いた英語を覚えていられない

といった課題があることがわかりました。

 

このように弱点発見テストは、自分の課題を特定するのに有効です。

 

とはいえ、ずっと同じ弱点のまま、ということはありません。

仮に、最初は「英単語」が弱点だったとします。頑張って英単語を身につけると、次は「英語の音の聞き取り」が弱点になったりします。なぜなら、英単語のレベルが上がったからですね。

 

英語コーチングスクールの中には、受講前に弱点発見テストを行うこともあります。ですが、同じ人であっても弱点は学習をするうちに変わっていくので、定期的に弱点発見テストを受けるのがオススメです。

そうすることで、最短ルートで英語力を伸ばせます。

 

音読のフィードバックと練習

事前に提出した音読の音声に対するフィードバックを受けました。

先程紹介したフィードバックに沿って発音のやり方を指導してもらえます。

 

筆者がフィードバックをもらったのは以下の点です。

  • RとLの発音の使い分け
  • his/herの発音(ヒズ/ハーではなくィズ/アー)

 

セッション中にコーチがお手本の発音を示してくれますし、私が発音した音に対して具体的に発音の仕方を教えてもらえます。単に文字でフィードバックを読むだけでなく、直接指導してもらえると「こう発音すれば良いのか!」とわかるので安心ですね。

 

コーチの指導に従って発音練習をすることで、だんだん発音がよくなっていくのが実感できました。

「これを続ければ、英会話が上手くなりそう!」と感じましたね。

 

ちなみに、カウンセリングセッションの合間に音読のフィードバックがあるときは、文字でのフィードバックに加えて音声でのフィードバックも送ってもらえますよ!

 

オンライン英会話(個別レッスン)

フィリピン人講師のオンライン英会話を受けます。レッスンは1回40分。受講するコースによりますが、週3回レッスンが標準的です。

MONEY ENGISHのオンライン英会話の特徴は、レッスンの予習・復習がしっかりしていることです。

 

通常のオンライン英会話だと、「講師となんとなくお喋りして終わり」となってしまいがちです。しかし、このやり方だといつまで経っても英語力が伸びません。なぜなら、インプットが圧倒的に足りないから。

インプットが足りないと、知っている単語や表現だけで話そうとしてしまい、使える表現の幅が増えません。

 

なので、MONEY ENGLISHは予習、復習を通じたインプットを重視しています。

 

予習内容

オンライン英会話では、レッスンごとに決まったトピックの記事を題材にして、講師とディスカッションをする形式です。

レッスンを受ける前にWeb上でレッスンの予習をやります。大体30〜60分くらいかかります。

 

オンライン英会話の予習内容
  • 英単語学習
  • 文章の並び替えテスト
  • 発音練習
  • スクリプトの音読練習

 

面白いのが発音練習です。パソコンに向かって英文を読み上げると、発音を自動採点してくれるんです。

 

それも、単語ごとのスコアが表示されます。このように自分の発音を細かく採点してもらえる機会はないので、やっていて楽しいですね。

ついつい、点数を上げるために頑張ってしまいます。

 

これらの予習をしっかり取り組めば、実践で使える英語力が身にきそうだと感じました。

 

レッスン内容

レッスン時間は40分。担当のフィリピン人講師のレッスンを受けます。

オンライン英会話レッスンの内容
  • 簡単な自己紹介
  • 単語の発音の読み合わせ
  • スクリプトの音読練習
  • コーチがトピックにまつわる内容を質問→受講生が回答しディスカッション

今回のトピックは「イタリアで少額の食べ物の窃盗した移民が無罪になった」という内容の記事でした。

 

 

記事の音読練習をした後は、このトピックに関連する話題を講師と議論します。ディスカッションの中で予習した単語や表現を使うことになるので、自然と覚えてしまいました。

 

レッスンで自然と覚えた単語
  • conviction(有罪判決)
  • sentence(判決を下す)
  • quash(棄却する)

    などの単語です。

     

    以前、フリートークのオンライン英会話を受けた時は「レッスンで講師と何を話せばいいんだろう......」と悩むこともありました。MONEY ENGLISHのオンライン英会話は、毎回テーマが決まっているので講師と話す内容が明確でレッスンに集中できました。

     

    また、レッスン時間が40分というのもちょうど良いですね。多くのスクールではレッスンは25分ですが、自己紹介や挨拶に5分くらい使ってしまうと、講師と話す時間が少なくなってしまいます。逆にレッスンが1時間あると、終わった後にヘトヘトになってしまい、続けるのが難しい

     

    レッスン中にやることが決まっているので、40分のレッスンはあっという間に終わりますが「結構、英語を話せたな」との感覚が得られます。

     

    復習

    オンライン英会話のレッスンを受けっぱなしだと、英語の表現が増えなかったり正確に話す力が身につかなかったりします。「今、知っている表現や文法」だけで話してしまうからですね。

     

    MONEY ENGLISHでは、オンライン英会話を受けた後に「ライティング」課題を提出します。

     

    レッスンのトピックに関する課題が出されるので、英作文をして講師に提出するのです。すると、講師が翌日に添削をしてくれます。

     

     

     

    「オンライン英会話なのに、なんでライティングをするの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

     

    実は、スピーキング力を伸ばすためにも、英作文の添削は非常に効果的なんです。その理由は「書けない英語は話せない」から。

     

    英会話レッスンでは、細かな文法のミスがあっても講師はいちいち訂正してくれません。なぜなら、全てのミスを訂正していたら会話が進まないからです。

     

    それに、講師は日本人の英語に慣れているので、多少のミスがあってもなんとなく意味をくみとってくれるからです。なので、いつまで経ってもちゃんとした英語を話せるようにならない。そうすると、ビジネスシーンで「この人は幼稚な英語しか話せないんだな」と思われてしまうことになりかねません。

     

    一方で、英作文であれば内容をじっくり考えられますし、細かな文法まで意識しやすい。自分で書いた文字を見返すことができるからですね。

     

    さらに、講師が添削をしてくれるのもありがたい。

     

    • あ、自分は時制をミスしやすいな
    • この場面では、こんな表現を使うのか
    • こういう表現が自然な英語なのか

    など多くの気づきがあります。

     

    この英作文の添削を繰り返すと、次第に正しい英語を書けるようになっていきます。それだけではなく、スピーキングで正しい文法で話せるようになるのです。

     

    このようにMONEY ENGLISHでは、単にオンライン英会話を受けるだけではなく予習・復習を通じて4技能をバランスよく伸ばすことができます。

     

    文法レッスン(グループレッスン)

    MONEY ENGLISHには文法のオンラインレッスンがあります。毎週土曜日、グループレッスンを受ける形です。

    基礎編、応用編にわかれており、一人ひとりのレベルに合わせてレッスンを受けます。

    テキストはMONEY ENGLISHオリジナル。人気の文法本『一億人の英文法』をベースにしながら、さらにわかりやすくアレンジをしています。

     

    このグループレッスンの特徴は、演習が多いことです。単にコーチが一方的に説明するのではなく、受講生がアウトプットをする機会があります。

     

    「レッスン中に当てられて、間違えたら恥ずかしい......」と思う人もいるかもしれませんが、実は間違えても当てられて発表する機会が重要なんです。レッスンで当てられた印象と文法がリンクされ、記憶に定着するからですね。

     

    \圧倒的コスパで手厚いサポート/

    簡単1分登録

     

    MONEY ENGLISHを他スクールと比較

    MONEY ENGLISHビズメイツコーチングレアジョブ スマートメソッドプログリットライザップイングリッシュイングリッシュカンパニートライズ
    受講期間1ヶ月〜1ヶ月〜4ヶ月3ヶ月3ヶ月3ヶ月12ヶ月
    入会金なしなしなし5.5万円5.5万円5.5万円5.5万円
    受講料金4.98万円〜3.3万円〜55万円54.45万円58.08万円56.1万円152.95万
    (定期的に割引)
    合計料金4.98万円3.3万円55万円59.95万円63.58万円61.6万円158.45万
    月当たり料金4.98万円3.3万円13.8万円20.0万円21.2万円20.5万円13.2万
    英会話レッスン3回7回5回なしなしなし2回
    英作文や音読の添削ありなしなしありなしありなし
    文法レッスン1回なしなしなしありありなし
    コーチング隔週
    (1時間/回)
    毎週
    (15分/回)
    5回/4ヶ月
    (1時間/回)
    毎週
    (1時間/回)
    毎週
    (1時間/回)
    毎週
    (1時間/回)
    隔週
    (1時間/回)
    日々のサポートチャットチャット,メールメールチャットメールチャット, メールメール
    教材オリジナル教材+市販教材オリジナル教材+市販教材オリジナル教材市販教材オリジナル教材オリジナル教材市販教材

     

    この表を見るとMONEY ENGLISHはプログラム内容に対して、コスパが良いのがわかるはずです。

     

    \基礎からビジネス英語を習得/

    簡単1分登録

     

    MONEY ENGLISHがおすすめな人

    おすすめな人
    • 英語に切羽詰まっている
    • 出張や部署異動などで、仕事で英語が必要になった
    • キャリアアップのため、ガチでビジネス英語を身につけたい

    MONEY ENGLISHは盛りだくさんなカリキュラムなので、ビジネスの実践で使える英語力を本気で身につけたい場合には特にオススメです。

     

    まとめ

    この記事では体験談を踏まえ、MONEY ENGLISHについて詳しく紹介しました。

    実際に体験してみて、「英語力を伸ばすために、かなり練られたカリキュラムだな」と感じました。

    学習のボリュームもちょうど良いですし、効率的に英語力を伸ばせるように設計されています。

     

    正直、「この内容で、この料金にして本当に利益が出るのかな......?」と心配になるくらいコスパが良いですね。

    少しでも気になる場合は、無料カウンセリングを受けてみてください。

     

    \基礎からビジネス英語を習得/

    簡単1分登録

     

    カテゴリー
    ビジネスで成果を出せる英語力とは?

    あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

    TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

     

    あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

     

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

    メリット
    • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語力アップが仕事の成果につながる。

       

      現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

       

      /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

      7通の無料メール講座
      おすすめの記事