【徹底比較】プログリットとスパルタ英会話4つの違い|TOEIC900のおすすめは?

プログリットとスパルタ英会話。

 

どちらもメディアに紹介され有名な英語スクールです。2~3ヵ月の短期間で生徒の英語力を伸ばすことでも評判。

両社にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

両方を体験した筆者が、プログリットとスパルタ英会話の違いと、おすすめな人を解説します。

 

先に結論を言ってしまうと、一部の例外を除いてプログリットがおすすめです。

以下がその理由。

  1. 英会話力を伸ばすには、良質なインプットの土台が重要
  2. 「単発的な英語力」ではなく、「継続的に英語力を伸ばす力」が身につく

 

プログリット(PROGRIT)とスパルタ英会話4つの違い

個人学習中心か? 英会話レッスンがあるか?

プログリット自習中心(個人学習)
スパルタ英会話英会話レッスンと自習

 

プログリットはオーダーメイドのカリキュラムと、細やかなコーチングで生徒をサポート

プログリットはレッスンがありません。代わりに、生徒の自習をコンサルタントがフルサポートしてくれます。

なぜ、英語スクールなのにレッスンをしないのか?

 

結局のところ、英語力を伸ばすのに重要なのは、レッスンではなく「自習」だからです。

 

では、どのように「自習」を効率化するのか?

生徒一人ひとりに合わせて、学習をカスタマイズすることです。

 

カウンセリングで、生徒一人ひとりの課題を抽出し、オーダーメイドのカリキュラムと詳細なスケジュールを作成。

プログリットのオーダーメイドカリキュラム

 

さらに、毎日の学習管理のためチャットツールを使って自習をサポート。「受講中は、恋人よりもコンサルタントと密に連絡を取る」とも言われています。学習管理に加え、勉強する上での疑問点もすぐに解消できます。

チャットを使った学習報告

 

学習の設計、モチベーションの維持まで一貫して面倒を見てくれるため、生徒は英語学習だけに集中して取り組むことができます。

 

スパルタ英会話は、グループレッスンが受け放題

一方、スパルタ英会話はネイティブ講師との英会話レッスンを重視。

スパルタ英会話のプログラムには4つの柱があります。

  1.  マンツーマンレッスン(週2回)
  2.  グループレッスン(受け放題)
  3.  オンライン英会話(週2回)
  4.  コンサルティング(2週に1回)

1~3は英会話レッスンです。特にグループレッスンは受け放題で、対面の英会話レッスンを重視していることがわかります。

 

学習サポートの内容

プログリット生活習慣に踏み込む徹底したコーチング
スパルタ英会話レッスンの補足と学習管理

学習サポートにも違いがあります。

プログリットは生徒に成果を出させるため、生活習慣まで踏み込んだコーチングをします。週に一回のコンサルティングと、毎日のチャットサポートです。

 

一週間の学習計画を立てるときに、コンサルタントと一緒に毎日のスケジュールを洗い出します。

たとえば「その飲み会は本当に参加しないといけませんか?」「その会議は、あなたが出席しないといけませんか?」などという感じ。

プログリットの主な受講生は忙しい社会人ですが、コーチングのおかげで毎日2~3時間の学習を継続させています。

プログリットのコンサルティング

 

スパルタ英会話にもコンサルティングはありますが、2週間に1回の頻度で、自習用課題の調整です。メールサポートもありますが、主にレッスンの補助的な位置づけです。

 

通学の頻度

プログリット週1回
スパルタ英会話週2回~

 

プログリットでスクールに通うのは週1回の面談時のみ。スクールへの通学は最低限に抑えています。

週1回60分であれば、忙しい社会人でも時間を確保できるからです。

 

オンライン専用コースもあり、自宅で面談を受けることも可能。レッスンがなくコンサルティングのみであるため、オンラインとの相性がよいです。

 

一方、スパルタ英会話は、スクールに通えば通うほどお得。

なぜなら、グループレッスンが受け放題だから。たくさん英会話の経験を積み、場慣れするためできるだけ高頻度で通うと高い効果が得られます。

時間に余裕がある方、スクールが近くにある方にとっては、受け放題のグループレッスンは魅力です。

 

インプット重視か? アウトプット重視か?

プログリットインプット重視
スパルタ英会話インプットもアウトプットも重視

 

プログリットはインプット重視です。

なぜなら、第二言語習得研究と呼ばれる学問分野の研究で、英語力を伸ばすには「大量のインプット、少量のアウトプット」が重要と分かっているから。インプットしていない単語やフレーズをアウトプットできないためです。

 

言い換えると、インプットなきアウトプットでは、すぐに伸び悩んでしまいます。

上記の研究結果で、インプット:アウトプットの比率は7:3~8:2が最も効率がよいと言われています。

だから、プログリットは自習効率を高めるコーチングに特化しています。

効率よく英語力を上げたい人には、プログリットの方が相性がよいでしょう。

 

⇒ご参考:英語勉強法の効率が変わる5つのポイント|科学的な英語上達法

 

一方、英語の基礎が身についていて、英会話の場数をこなして慣れたい人には、スパルタ英会話が向いています。

プログリットとスパルタ英会話はどちらがオススメ?

継続的に英語力を伸ばしたい人は、プログリットがおすすめです。

プログリットでは英会話のベースとなるインプットを徹底的に行います。基礎が身についていない状態で、アウトプットの練習をしても、頭打ちになってしまいます。上級者になるまでは、インプット:アウトプット7:3~8:2の原則を守る方が効果的。

 

また、プログリットでは「効率的な自習法」が身につきます。英語学習に終わりはないため、スクールを卒業して英語勉強をやめてしまうのはもったいない。卒業後も、プログリットで身につけた自習法を継続すれば、継続的に英語力を伸ばせます。

 

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」

 

老子の言葉と言われています。プログリットでは、魚を与えるだけでなく、魚の釣り方を教えてくれます。

 

プログリットがおすすめな人

こんな人にオススメ!
  • 効率的に英語力を伸ばしたい人
  • 科学的に正しい勉強法を身につけたい人
  • 忙しく、スクールに週2回も通えない人

    ⇒【30日間返金保証あり!】プログリットの無料カウンセリングの詳細はコチラ!

     

    スパルタ英会話がおすすめな人

    こんな人にオススメ!
    • TOEIC800点以上の上級者で、英会話の場慣れをしたい人
    • スクールが家や職場の近くにある人
    • 時間に余裕があり、週に2回以上通える人

      ⇒スパルタ英会話の公式HPを見てみる!

       

      プログリットとスパルタ英会話の料金比較

      (税別料金)プログリットスパルタ英会話
      入会金5万円5万円
      受講料

      【2ヵ月】32.8万円

      【3ヵ月】46.8万円

      【2ヶ月】38.6万円

      【3ヵ月】54万円

      【4か月】65.5万円

      1ヵ月当たり料金17.3万円

      19.8万円

      支払い方法現金一括払い、クレジットカード現金一括払い、銀行振り込み、クレジットカード
      分割払い最大24回(クレジットカード払いのみ対応)最大10回まで可
      一般教育訓練給付金制度〇対象コースあり×なし
      返金保証30日間返金保証×なし

       

      1ヵ月当たりの料金はプログリットの方がリーズナブルです。

      また、「返金保証の有無」「一般教育訓練給付制度の対象か否か」に違いがあります。

       

      プログリットには30日間返金保証がある

      どちらのスクールも2ヵ月で40万円程度のコストがかかります。いくら良いスクールだとしても、40万円は大きいですよね?

       

      • 本当にこのスクールに通って英語力が上がるのだろうか・・・?
      • スクールと合わなくて、続かなかったらどうしよう・・・

       

      このように不安を感じる方のために、プログリットでは30日間返金保証制度があります。受講開始日より30日以内であれば、全額返金してもらえます。

       

      返金保証は上記のような不安を感じる方にはありがたいですね。自社のサービスに自信があるからこそ、できる保証だといえます。

      ⇒【30日間返金保証あり!】プログリットの無料カウンセリングの詳細はコチラ!

       

      一方、スパルタ英会話は返金保証制度がないので、入学前に十分に検討することをおすすめします。

       

      プログリットのビジネス英会話コース(3ヵ月)は一般教育訓練給付制度の対象

      教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たす人に対し、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合に、費用の20%(最大10万円まで)がハローワークから支給される制度です。

      一般教育訓練給付金の給付条件
      1. 初めての制度利用者:雇用保険への加入期間が通算1年以上
        (※離職された方も、離職後1年以内であれば対象)
      2. 2回目以降の制度利用者:前回の支給開始日から3年以上 かつ、雇用保険加入期間が通算3年以上

        大抵の会社員は雇用保険に加入しています。つまり、1年以上勤めている会社員であれば、一般教育訓練給付金の給付対象である可能性が高いということです。

         

        プログリットのビジネス英会話3ヵ月コースは、一般教育訓練給付制度の対象です。

        したがって、給付金対象者は以下の料金となります。

        5万円(入会金)+46.8万円(受講料金)-10万円(給付金)=41.8万円

         

        スクールの費用を抑えられるため、ぜひ利用したい制度です。

        一般教育訓練給付制度について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

         

        プログリットとスパルタ英会話の通いやすさ比較(スクール所在地)

         

        プログリットスパルタ英会話
        スクール所在地全12校(東京、横浜、名古屋、大阪)全4校(東京、大阪)
        スクール営業時間

        平日:12:00~21:00

        土日:9:30~19:00

        平日:10:00~21:00

        土日:10:00~18:00

        オンラインコース〇あり〇あり (2020年4月~)

        スクール数はプログリットの方が多く通いやすいです。

        両社オンラインコースに対応していますが、プログリットはレッスンがなく、週1回のコンサルティングのみのため、よりオンラインとの親和性が高いです。

         

        プログリットとスパルタ英会話の口コミ比較

        プログリットの口コミ

         

        英語力が上がるだけでなく、コンサルタントと課題を指摘してもらったり、卒業後も英語学習を継続する力が身についたりしています。

         

        スパルタ英会話の口コミ

        https://twitter.com/hirapieces/status/1170327767361056768?s=20

         

        まとめ|本気で英語力を伸ばしたい人はプログリットがオススメ

        本気で英語力を伸ばしたい人は、プログリットがおすすめです。その理由を以下にまとめておきます。

         

        • 良質なインプットがないと、英会話力が伸び悩む(第二言語習得研究の知見)
        • 「英語」ではなく、「継続的に英語を勉強する方法」が身につく
        • スクールに通うのは週1回で、忙しい社会人も通いやすい
        • レッスンがなくコンサルティングのみなので、オンラインとの相性がよい

         

        「本気で英語力を伸ばしたい!」と思う方は、まずは無料カウンセリングを受けるとよいでしょう。あなたの英語力の課題が明確になるはずです。

         

        プログリットは累積受講生数が7000人を超え、人気が出ています。無料カウンセリングがすぐに受けられなくなる可能性もあるので、早めに申し込むことをおすすめします。

        無料カウンセリングはオンラインでも受けられます。

         

        ⇒【60分の無料診断あり!】プログリットのコースや料金の詳細はコチラ!

        無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

         

        「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

        「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

        「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

         

        そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

         

        いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

        反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

         

        ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

         

        • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
        • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
        • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

         

        現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

         

         

         

        カテゴリー
        記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

        例:

        ・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

        ・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

         どうしたらよいか知りたいです。

        ・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

        ・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

         

        もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

        もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

        メールアドレス
        質問など

         

        おすすめの記事