STRAILとは?イングリッシュカンパニーと徹底比較~コスパ高い英語スクール~

STRAILという英語コーチングスクールを聞いたことがありますか?

2020年時点ではまだ知名度は高くありませんが、株式会社スタディーハッカーが2018年末に立ち上げた英語コンサルティングサービスです。(旧名:THE CONSUTLANT)

現時点で、

  • 英語の学習効率(他社の半分の勉強時間で同等以上の成果)
  • コスパの高さ(他社の半額)

の観点でトップレベルのスクールです。

 

スタディーハッカーは、2015年にENGLISH COMPANYという英語コーチングスクールを立ち上げ、2~3ヵ月の短期間で生徒の英語力を飛躍的に伸ばすと評判です。TOEIC200~300点アップする卒業生は本当に多くいます。人気が出すぎて、600人待ちの状況との話。

 

聞き馴染みのない社名かもしれませんが、2020年1月20日にベネッセグループに参画しており、基盤のしっかりした会社です。

⇒プレスリリース

 

この記事ではイングリッシュカンパニーと比べながら、STRAILの特徴を紹介します。

STRAILとイングリッシュカンパニーの違いを一言で表すと以下の通り。

STRAILはイングリッシュカンパニーの半額の料金で、同様の成果を出せる自習中心の英語コーチングスクール」

 

この記事でわかること
  • STRAILが英語レッスンをやらない理由
  • リーズナブルな料金を実現できた理由
  • 忙しい人、地方にお住まいの人にSTRAILがおすすめな理由

 

⇒【無料体験あり】STRAILの料金やコースの詳細はこちら

 

    STRAILとENGLISH COMPANYの比較

    まず、STRAILとENGLISH COMPANYを比較します。

    STRAILENGLISH COMPANY
    通学ペース週1回週2回
    トレーニング(レッスン)×週2回
    コンサルタント日本人(英語習得の専門家)日本人(英語習得の専門家)
    自習のサポートアプリ(スタディプラス)でメッセージやり取りLINEでメッセージやり取り
    受講期間2ヵ月、3ヵ月3ヵ月
    入会金20,000円50,000円
    受講料

    170,000円(2ヵ月)

    255,000円(3ヵ月)

    495,000円(3ヵ月)
    合計金額

    190,000円(2ヵ月)

    275,000円(3ヵ月)

    545,000円(3ヵ月)
    スクール所在地

    全4校:新宿、銀座、北浜(大阪)、大宮(埼玉)

    全15校:池袋、恵比寿、神田、銀座、品川、新宿、有楽町、有楽町第2、四谷、六本木、梅田(大阪)、大宮(埼玉)、横浜、神戸、四条烏丸(京都)

    オンラインコース

     

    違いとしては、通学ペース、レッスンの有無、料金です。

    一方、STRAILとENGLISH COMPANYの共通点はコンサルタントの専門性の高さです。

     

    STRAILには英語レッスンがない

    最大の違いは、STRAILには英語レッスンがないこと。

    ENGLISH COMPANYは週に2回のトレーニングがありますが、STRAILは週1回のコンサルティングのみ。基本的には生徒の自習がメインです。

     

    では、なぜSTRAILには英語レッスンがないのか?

    それは、英語力アップにとって重要なのは、英語レッスンではなくインプットだとわかっているからです。

    第二言語習得研究と呼ばれる学問領域があります。人が外国語を習得するプロセスを研究する学問。

    この分野では、「外国語習得にインプットが重要」ということが定説になっています。

    もちろん、ENGLISH COMPANYのトレーニング(コンサルティングとセット)は素晴らしいものです。しかし、英語力を伸ばすためには、自習が欠かせません。

    だから、STRAILでは、生徒の自習の効率を最大化するため、コンサルティングに特化しています。

    コンサルタントの専門性の高さは共通

    共通点はコンサルタントの、英語習得に対する専門性の高さです。

    ENGLISH COMPANYはコンサルタントの専門性の高さに定評があります。第二言語習得研究や、その周辺領域を大学や大学院で学んできた方か、現場で英語を教えた経験がある人のみを採用しています。

    なぜなら、コンサルタントの専門性の高さが、生徒の自習効率と直結しているから。

    コンサルタントは、生徒がつまずいているポイントを的確に見つけます。そして、そのポイントを克服するトレーニングをピンポイントで提案。

    その結果、無駄な勉強をしなくても英語力を伸ばすことができ、自習効率を最大化できます。

    そのため、英語スクールにとって、コンサルタントの専門性の高さは命綱です。

     

    STRAILもENGLISH COMPANYと同様の基準でコンサルタントを採用しています。2020年1月現在では、ENGLISH COMPANYで教えた経験がある方のみが、STRAILでコンサルタントとして生徒に教えています。

    コンサルタントの専門性の高さは、公式HPを見るとよくわかります。

    THE CONSULTANTのコンサルタント

    STRAILと他社スクールと料金比較

    次に、STRAILの料金を他社の英語コーチングスクールと比較します。

    STRAILプログリットライザップイングリッシュ
    受講期間2ヵ月2ヵ月2ヵ月
    入会金20,000円50,000円50,000円
    受講料金170,000円328,000円328,000円
    合計金額190,000円378,000円378,000円

    ※税抜き価格

    プログリットのサービス内容は、STRAILと似ています。週1回60分のコンサルティングと、生徒の自習をサポートしています。

    ライザップイングリッシュは、自習型スクールではありませんが、英語コーチングスクールの大手です。

    STRAILは他社のコーチングスクールと比べて、約半額の料金に抑えられています。

     

    なぜ、STRAILは他社コーチングスクールと比べて料金を抑えられるのか?

    それは、「生徒が英語力を伸ばす」のに本当に必要なことを突き詰めたからです。たとえば、英語レッスンをすると通っている生徒は安心します。なぜなら、英語を勉強している気になるから。

    しかし、「生徒の英語力を伸ばす」ことを目的としたとき、英語レッスンは必須ではありません。必須なのは自習効率を最大化するサポート。

    このように、「生徒の英語力を伸ばす」ことにフォーカスした結果、余計なコストをかける必要がなくなり、リーズナブルな料金を実現できているのです。

     

    STRAILの特徴

    コンサルタントは「英語のお医者さん」

    英語のお医者さん

    先ほど解説したように、効率的に英語力を伸ばすためには、的確な「課題発見」が欠かせません。

    STRAILでは英語を教えるプロが、あなたの英語の「課題発見」をしてくれます。

    「課題発見」のすごさは、言葉で表現するのが難しく、体験してみないとわかりません。まさに「目から鱗が落ちる」体験。

     

    あえて表現すると、STRAILのコンサルタントは「英語のお医者さん」

    体調がすぐれないとき、病院に行きますよね?

    病院に行くと、検査や問診を受けます。お医者さんは、あなたの体調がすぐれない原因を特定してくれます。そして、病気を治すための薬を処方してくれます。

     

    STRAILのコンサルタントも同じです。

    あなた自身が、「なんとなく英語リスニングが苦手」「英語がうまく話せない」と漠然と感じていたとします。

    コンサルタントは専門力を発揮して、「なぜ英語リスニングが苦手なのか?」「なぜ英語を話せないのか?」原因を特定してくれます。

    さらに、特定した原因を治すために効果的なトレーニングを教えてくれます。あとは、このトレーニングを自習でやるだけ。

    このように、コンサルタントはあなたの「英語のお医者さん」として、英語力を伸ばす方法を教えてくれます。

    少ない勉強時間で英語力を伸ばせる|1日の学習は1~1.5時間

    最近、2~3ヵ月で英語力を伸ばす英語コーチングスクールが増えています。先ほど紹介したプログリット、ライザップイングリッシュなどです。

    筆者自身、9社の英語コーチングスクールを体験しましたが、ほとんどのスクールで「毎日3時間は英語の勉強をしてください」と言われました。

    しかしSTRAILでは「勉強時間の目安は1日1~1.5時間くらいですね」と言われました。

     

    なぜ、このような差が生まれるのか?

    それは、STRAILでは英語の学習効率が高いからです。つまり、少ない勉強時間で、同じだけ英語力を伸ばせるということ。

    的確に課題発見をしてくれるから、無駄な勉強をやらなくても英語力が伸びるのです。

    行動科学で自習をサポート|気合や根性に頼らない

    「英語の自習がメイン」と聞くと、「一人で英語勉強を続けられるかな・・・」と不安になる人も多いかもしれません。

    心配いりません。

    なぜなら、STRAILは行動科学と呼ばれる学問分野の知見を取り入れているからです。

    行動科学とは「人の心理を利用して、ものごとを習慣化する科学的なスキル」です。禁煙やダイエットなど、挫折しやすい習慣に応用されています。

    英語学習も挫折する人が多く、習慣化が難しい。しかし、行動科学をつかってコンサルタントがサポートしてくれるため、気合や根性に頼らずに学習を継続できます。

    実際、「続ける技術(フォレスト出版)」の著者 石田淳氏が監修しています。

     

    (ご参考) 「まんがで身につく続ける技術」のレビュー記事↓↓↓

    忙しい人でも通いやすい

    ENGLISH COMPANYは週に2回のトレーニングとコンサルティングがあります。しかし、忙しい人が週に2回スクールに行くのは簡単ではありません。

    実際、私も英語スクールを検討していたとき、仕事が忙しかったため、毎週2回スクールに通うことはできないと思いました。

    それに対し、STRAILは週1回60分だけスクールに通えばOKです。

    どんなに忙しい人でも、週1回60分なら捻出できます。

    レッスンがないからこそ、地方住まいの人も受講しやすい|オンラインとの相性

    地方住まいで、英語スクール選びに困るのは、近くに校舎がないということ。

    最近は、英語コーチングスクール各社もスクールの数を増やしています。しかし、まだ東京、大阪、名古屋など大都市にしか校舎がありません。

    地方に住んでいてスクールに通うのが難しい人のために、STRAILにはオンラインコースがあります。

     

    英語レッスンがある場合、オンラインだとやりづらいケースもあると思います。しかし、STRAILは自習がメインなので、オンラインとの相性が高いです。

    実際にコンサルタントの方に直接お話を伺ったところ、対面コースとオンラインコースにほとんど差がないとのこと。

    オンラインコースの生徒も、対面コースと同様に英語力を伸ばしています。

    レッスンがなく、コンサルティングと自習中心だからこそ、オンラインでも成果を出せます。

     

    STRAILのメリットとデメリット

    ここまでENGLISH COMPANYや他スクールと比較しながら、STRAILの特徴を紹介してきました。

    次にメリット、デメリットとオススメな人を解説します。

    メリット

    • 英語習得のプロのサポートで、最高の効率で英語力を伸ばせる
    • 一般的な英語コーチングスクールの半額の料金
    • スクールに通うのは週1回60分なので、忙しい人でも通いやすい
    • オンラインコースで、地方住まいの方でも受講できる

     

    デメリット

    • 英語レッスンがないため、英会話を実践する機会は自分で作る必要がある

     

    どんな人にオススメ?

    • 気合や根性で勉強したくない人
    • 週2回スクールに通えない人
    • 費用を安く抑えたい人
    • 地方住まいで、近くに英語コーチングスクールがない人

    まとめ|まずは無料説明会に参加してみよう

    STRAILでは、コンサルタントが提案してくれるトレーニングの自習を続ければ、ENGLISH COMPANY同様に2~3ヵ月で大きく英語力を伸ばせます。また、プログラムには行動科学のエッセンスが盛り込まれているため、自習を継続しやすい仕組み。

    また英語学習に終わりはないので、STRAILで身につける自習のやり方は、一生モノになります。

    もちろんENGLISH COMPANYは素晴らしいスクールです。

    しかし、

    • 人気が出すぎて、体験レッスンも1ヵ月待ち
    • 受講開始までに、さらに2ヵ月待ち

    という状況。

    さすがに、この状況ですと「英語をはじめよう!」と思っても、モチベーションが続かないでしょう。

     

    STRAILは、今のところ予約が取りやすい状況です。

    しかし、知名度が上がるとENGLISH COMPANY同様に予約が取れなくなる可能性が非常に高い。

    少しでも気になるなら、今のうちに無料説明会を受けておくことをオススメします。

    無料説明会では、速読Readingと呼ばれるトレーニングを体験できます。筆者も体験しましたが、「いままでの英語学習は何だったの?」というくらい効果を実感できると思います。

    速読Readingを体験するだけでも、無料説明会に行く価値があります。

    説明会に参加したからといって、無理な勧誘をされることはないので安心です。

     

    ⇒【無料体験あり】STRAILの料金やコースの詳細はこちら

     

    ↓↓↓STRAILの取材記事です。STRAIL設立の想いや特徴をお話いただきました。

     

    ↓↓↓ENGLISH COMPANYの体験記事はこちら

    無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

     

    「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

    「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

    「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

     

    そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

     

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

     

    • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

     

    現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

     

     

     

    カテゴリー
    記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

    例:

    ・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

    ・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

     どうしたらよいか知りたいです。

    ・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

    ・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

     

    もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

    もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

    メールアドレス
    質問など

     

    おすすめの記事