次世代型オンライン英会話おすすめ17選を比較|英語学習に科学を

 

英会話レッスンを受けてきたけど、英語を話せるようにならない......。おすすめのオンライン英会話はないかな?

今回は、本当に英語を話せるようになりたい人に向けて、次世代型のオンライン英会話スクールを紹介します。

 

次世代型オンライン英会話の特徴は、科学的な学習法専属英語コーチによるパーソナルトレーニング。3ヶ月の短期間で英語を身につけるサービスです。

 

「英語コーチング」とも呼ばれることもあり、特に社会人の間で人気が高まっています。英語コーチングの受講生の成果はものすごく、3ヶ月でビジネス英会話を身につける人が続出しています。

 

これらのスクールは、次世代型のオンライン英会話として、日本人の英語コンプレックスを解消する存在になりつつあります。私は、次世代型オンライン英会話は英語業界の革命になると感じています。

 

なぜ断言できるかというと、私自身が次世代型のオンライン英会話を受講して英語を話せるようになったから。

 

この記事では筆者が実際に体験した、おすすめの次世代型オンライン英会話スクールを比較しながら紹介します。

 

 

今すぐ、おすすめのスクールを知りたい方は「次世代型おすすめのオンライン英会話17選」をどうぞ。


 

タップできる目次

失敗しない次世代型オンライン英会話の選び方

ここからは失敗しないオンライン英会話の選び方を解説します。次世代型のオンライン英会話のスクール選びの参考にしてくださいね。

 

 

「料金」ではなく「投資効率」で考える

「なるべく安いスクールを選びたい」

こう思う人もいるかもしれません。たしかに無駄なお金を使いたくない気持ちはわかります。

 

ですが少し考えてみてください。

あなたがオンライン英会話を受講するのは、「英語を話せるようになりたい」からではありませんか?

だとしたら、単に料金だけではなく「英語を話せるようになるか?」を基準に考えるべきです。

なぜ、こんなことを言うのかというと、筆者自身が「安さ」でスクールを選んで失敗した経験があるからです。

 

英会話スクールやオンライン英会話を受けても、英語を話せなかった

以前、筆者は英会話スクールに通っていたことがあります。毎週2回、ネイティブと英会話レッスンを受けて1年間で40万円くらいの費用。ネイティブとの英会話レッスンがあることを思うと、リーズナブルだと思って申し込みました。

 

それで、英語を話せるようになったのか?

1年間、真面目にレッスンを受けましたが、一向に英語を話せるようになりませんでした。レッスンではなんとなく話せていても、実践の場では役に立たない。

 

「レッスンを受ける回数が足りないのかもしれない」と思って、格安のオンライン英会話を受けたこともあります。「レッスン受け放題で月数千円」のサービスです。

それで、どうなったのか?

 

“Nice to meet you.”や自己紹介は流暢(りゅうちょう)に話せるようになりましたが、ビジネスで使える英会話は一向に身につきませんでした

私の失敗からも「安さ」だけに注目してスクールを選ぶのは、お勧めしません。

 

「投資効率」を考えるべき理由

スクール選びは「安さ」ではなく「投資効率」で考えるべきです。

 

投資効率
投資効率=得られる結果÷費用

 

例を挙げてみましょう。

あなたなら、次のどちらを選びますか?

 

A:10万円の利益が出る、1万円の株
B:0円の利益が出る、1000円の株

 

当然Aですよね。費用がかかっても、多くの利益が出ることがわかっているAを選ぶはずです。

 

オンライン英会話スクール選びも、これと同じです。

 

オンライン英会話の投資効率
オンライン英会話の投資効率=英会話力の伸び÷費用

 

筆者のような失敗を避けるために、単に安さだけでなく、「どれくらい英会話力が伸びるのか」という観点も踏まえてスクールを選ぶことをオススメします。

 

とはいえ、「どうやって英語力が伸びるスクールを見極めれば良いの......?」と思う人もいるはず。次の章では、英語力が伸びるスクールの見極め方を解説します。

 

卒業生の口コミをチェックする

一番手っ取り早いのはスクールの受講生や卒業生の口コミをチェックすることです。

なぜなら口コミが一番信頼できるから。

  • ●●教授推薦
  • 新しい●●メソッド

     

    このようなものより、受講生の口コミを見るのが有効です。その理由の詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

    →ご参考:英会話スクールの正しい選び方|体験談に騙されるな!  

     

    重要なのは「英会話ができるようになった」との口コミが、どれくらいあるかを調べること。

     

    • 楽しくレッスンを受けられた
    • 講師の印象が良かった

       

      このような口コミばかりの場合、楽しいレッスンを受けられるかもしれませんが、英会話スキルが伸びるとは限りません。

       

      たとえば、筆者が実際に受講した「プログリット」という次世代型のオンライン英会話の卒業生は2〜3ヶ月の短期間で英会話力を飛躍的に伸ばしています。

       

       

      このようなスクールを選べば、あなたも英会話力を伸ばせる可能性が高まります。

       

      ⇨ご参考:【体験談】プログリットの評判と口コミ|2ヵ月でビジネス英語力が伸びた感想  

       

      第二言語習得論の専門性をチェックする

      口コミ以外にも、スクールの第二言語習得論の専門性をチェックするのが重要。なぜなら、専門性の高いスクールほど、的確に受講生の弱点をしてくれるから。そうすると、英語習得の効率が圧倒的に高まります。

      次世代型のオンライン英会話は、どこも「第二言語習得論に基づくカリキュラム」と言っていますが、実際にはスクールによって専門性の深さが違います。

       

      この記事の後半に、筆者が実際に体験して見極めた各スクールの専門性を紹介しているので参考にしてみてくださいね。

       

      簡単にスクールの専門性を見極める方法は、コーチのプロフィールをチェックすることです。

      たとえば、社会人に人気で600人待ちと言われる「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」のトレーナー(コーチ)は、非常に専門性が高い。大学や大学院で言語学や第二習得論を学んだり、実際に英語を教えたりした経験がある人ばかり。

      ⇨ご参考:イングリッシュカンパニーの評判と口コミ!科学的トレーニングの体験談

       

       

      このようなスクールを選ぶと、プロからのサポートが得られるので安心です。

       

      サポート体制をチェックする

      スクールのサポート体制も大事なポイントです。

      独学だと勉強に挫折してしまいがちですが、コーチのサポートがあるからこそ続けられます。これも次世代型オンライン英会話のメリットの一つ。

       

      とはいえ、スクールによってサポート体制も違います。

       

      • 週次のオンライン面談がメインのスクール
      • 毎日チャットでサポートしてくれるスクール

        など様々です。

         

        丁寧にサポートをしてほしい場合は、毎日のチャットサポートがあるスクールを選ぶことをお勧めします。

         

        たとえば「スピークバディ パーソナルコーチング」はコーチのフィードバックが丁寧。

        毎日の課題をLINEで提出すると、コーチから丁寧にフィードバックが返ってきます。このコメントを読むと、英語の学びになるのはもちろん、「コーチがついていてくれるから、明日もまた頑張ろう!」と思えます。

        ⇨ご参考:スピークバディパーソナルコーチングを受講者が徹底レビュー【評判と口コミ】  

         

        おすすめの次世代型オンライン英会話13選を比較

        次に、次世代型のオンライン英会話を比較します。

        「料金や受講期間」と「カリキュラムやサポート内容」で比較をしています。

        スクール選びの参考にしてくださいね。

         

        料金や受講期間を比較

        受講期間入会金受講料金合計月あたり料金返金保証一般教育訓練給付金(*)
        STRAIL3ヶ月5.5万29.7万35.2万11.7万30日間返金保証
        ENGLISH COMPANY3ヶ月5.5万56.1万61.6万20.5万30日間返金保証
        プログリット3ヶ月5.5万54.45万59.95万20.0万30日間返金保証
        スピークバディ・パーソナルコーチング3ヶ月なし18.4万18.4万6.1万30日間返金保証
        トライズ12ヶ月5.5万152.95万
        (定期的に割引)
        158.45万13.2万30日間返金保証
        卒業後全額保証
        無料延長保証
        フラミンゴオンラインコーチング4ヶ月5.5万27.5万33万8.3万なし
        レアジョブ・スマートメソッド4ヶ月なし55万55万13.8万レベルアップ保証
        ビズメイツコーチング1ヶ月〜なし月3.3万月3.3万3.3万なし
        産経オンラインコーチング3ヶ月なし12.7万12.7万4.3万成長実感保証
        NLPE英語コーチング3ヶ月なし41.8万41.8万13.9万なし
        ENGLEAD1ヶ月〜5.5万月11万月11万12.8万
        (3ヶ月受講時)
        なし
        ライザップイングリッシュ3ヶ月5.5万58.08万63.58万21.2万30日間返金保証
        スパルタ英会話3ヶ月5.5万53.9万59.4万19.8万なし

        (*)一般教育訓練給付金:一定の条件を満たす人は最大10万円が支給される制度。多くの会社員が当てはまるので、チェックしてみてください。

        ⇨ご参考:【社会人必見】一般教育訓練給付制度の対象英語スクール11社を紹介

         

        カリキュラムやサポート内容を比較

        英語レッスンの有無コーチとの面談日々のフォロー講師
        STRAILなし
        (コーチングのみ)
        週1回アプリ,メール日本人
        ENGLISH COMPANY週2回週2回
        (レッスン時)
        チャット,メール日本人
        プログリットなし
        (コーチングのみ)
        週1回チャット日本人
        スピークバディ・パーソナルコーチング週1回週1回
        (レッスン時)
        チャット日本人
        トライズ週3回2週に1回メール日本人,ネイティブ
        フラミンゴオンラインコーチングなし
        (コーチングのみ)
        週1回メール日本人
        レアジョブ・スマートメソッド週5回4ヶ月間に5回メール日本人,フィリピン人
        ビズメイツコーチング週7回(毎日)週1回チャット日本人,フィリピン人
        産経オンラインコーチング週7回(毎日)週1回アプリ日本人,フィリピン人
        NLPE英語コーチングなし
        (コーチングのみ)
        週1回チャット日本人
        ENGLEAD週2回週1回チャット日本人,フィリピン人
        ライザップイングリッシュ週2回週2回
        (レッスン時)
        メール日本人
        スパルタ英会話マンツーマン週2回,グループ受け放題週1回メール日本人,ネイティブ

        英語レッスンの有無、面談の頻度などに違いがあります。

         

         

        次世代型のオンライン英会話おすすめ13選の詳細を詳しく解説

        続いて、実際に筆者が体験した次世代型のオンライン英会話17選を詳しく解説します。

        スクール選びで失敗しないために、ちょっとでも気になったスクールは無料体験を受けてみることをおすすめします。

        なぜなら実際に体験すると、記事を読むだけでは分からない雰囲気や、スクールとの相性がわかるからです。

         

        できれば3社くらいの無料体験を受けて、比較してみてください。

         

        STRAIL|専門家のコンサル特化で効率的に英語を伸ばす

        STRAIL

        STRAILは社会人に大人気で600人待ちのスクール「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」の姉妹校です。コンサルタントの専門性は業界でもダントツ。

         

        STRAILの特徴
        1.  超効率的に学習できる
        2. インプットを徹底的に鍛える
        3. オンライン英会話を効果的に活用
        4. プロのコンサルタントに相談できる安心感

         

        超効率的に学習できる

        専属のコンサルタントが、生徒一人ひとりの課題を的確に見抜いてくれるので、必要最低限のトレーニングで英語力を伸ばせます。

        次の図は、実際にSTRAILのコンサルタントから発見してもらった筆者の課題です。単に「リスニングが苦手」というレベルではなく、細かくピンポイントで課題を見つけてもらいました。だから、無駄な勉強をせずに最小限の努力で英語力を伸ばせるというわけ。

         

         

        そのため、STRAILの受講生は他の次世代オンライン英会話と比べて少ない学習時間で英語力を伸ばしています。

         

        STRAILの学習時間
        • STRAILの受講生の学習時間:1日1〜1.5時間
        • 一般的な次世代オンライン英会話の学習時間:1日2〜3時間

        効率よく学習できるので、一般的なスクールの半分の学習時間で、飛躍的に英語力を伸ばせます。

         

        インプットを徹底的に鍛える

        実は、STRAILには英会話レッスンはありません。なぜなら、インプットの効率を最大化させるのが英語力アップの秘訣だから。インプット学習は自習でできるので、英会話レッスンは行わないのです。

         

        「本当に英会話レッスンをしなくても、英会話力は上がるの......?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

        特に初級者の方は英会話でアウトプットをするより、集中的にインプット学習に取り組んだ方が効果的。なぜなら「知らない英語は話せない」からです。

        まずは、英語表現を覚えたり、文法を使いこなせるようになったりすることが大事です。

         

        オンライン英会話を効率的に活用できる

        一方で、中級〜上級の方はインプット学習に加えて、少量のアウトプット練習をするのも効果的。その場合は、従来型のオンライン英会話を並行して受けることを、コンサルタントが提案してくれます。

         

        とはいえ、記事の前半で解説したように、漫然とオンライン英会話を受けるだけでは、英会話スキルは伸びません。オンライン英会話を使って効率的に英会話力を伸ばすには秘訣があるんです。

         

        STRAILでは、従来型のオンライン英会話の効果的な受け方を教えてもらえます。

        たとえば以下のような感じ。

         

        オンライン英会話の効果的な受け方
        • 自習で学んだフレーズや文法をレッスンで使ってみる
        • コミュニケーション・ストラテジーの練習をする

        (*)コミュニケーション・ストラテジー:会話に詰まりそうな時に、場をつなぐコミュニケーション上の戦略
        →ご参考:TOEIC高得点でも英語を話せない理由|コミュニケーションストラテジーを身につけよう【ストレイルに聞く】

        要は、目的意識を持って従来型のオンライン英会話を受けるということです。

         

        プロのコンサルタントに相談できる安心感

        こう聞くと、

        「なるほど! 目的を持ってオンライン英会話を受ければ良いのね! 自分にもできそう!」

        と思う人もいるかもしれませんが、我流でやると失敗しがちです。

         

        なぜなら毎回レッスンの目的を決めるのは、かなり大変な作業だから。1回や2回なら目的を設定できますが、継続するのは難しい。一人でやろうとしても、挫折してしまいます。

         

        STRAILを受講していれば、英語習得のプロであるコンサルタントにオンライン英会話の取り組み方についても相談できます。毎週の面談時に相談しても良いですし、日々のチャットで相談してもOKです。

         

        総合的に英語習得のサポートを受けられるからこそ、STRAILでは効率的に英会話スキルを伸ばすことができます。

         

        STRAILの無料体験を受けるだけでも、「自分の弱点は、こんなところにあったのか!」と驚くはずです。少しでも気になる場合は、無料体験を受けてみてください。

         

        \専門家が徹底サポート/

        効率的に英語を身につける


        今ならSTRAILの無料体験を受けると、英語力診断シートを作成してもらえます。

        この英語力診断シートを見ると、あなたの現状の英語レベルと、今後の学習内容が明確になりますよ。

         

         

        スクール所在地4校(東京、埼玉、大阪)、オンライン
        コース

        ビジネス英語コース

        TOEIC L&R TESTコース

        初級者コース

        料金3ヶ月35.2万円(入会金込み、税込)
        プログラム内容

        毎週のコンサルティングセッション

        毎週の英語力アセスメント

        自習課題進捗サポート

         

        ENGLISH COMPANY|600人待ちの人気スクール

        ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は2015年にサービスを開始したスクール。次世代型オンライン英会話としては老舗です。

         

        ENGLISH COMPANYとSTRAILは姉妹校で、どちらも第二言語習得論に対する専門性が非常に高い。業界の中でも頭ひとつ抜けています。

         

        3ヶ月の短期間で、英語力を爆上げできるのが評判を呼び、社会人に人気。600人の受講待ちになることもあります。

         

        ENGLISH COMPANYでは、週に2回の英語レッスンがあります。といっても、いわゆる英会話レッスンではなく、科学的なトレーニング法を身につけるためのレッスン。

         

        たとえば、「チャンク・リーディング(*1)」や「シャドーイング(*2)」など、専門的なトレーニングの正しいやり方を教えてもらえます。

        (*1)チャンクリーディング:英文を塊(チャンク)に分けて読むトレーニング。リーディングやリスニングの速度アップに効果的。

        (*2)シャドーイング:英語音声の後に続いて発声するトレーニング。リスニングとスピーキング力アップに効果的。同時通訳者も行う練習。

         

        ⇨ご参考:イングリッシュカンパニーの評判と口コミ!科学的トレーニングの体験談  

         

        課題発見の精度に定評がある

        もちろん、イングリッシュカンパニーでも、トレーナーが受講生の英語力の課題をピンポイントで見つけてくれます。ある意味、この課題発見の精度の高さがイングリッシュカンパニーのウリですね。

         

        書店に行けば、さまざまな学習法やトレーニング法を見つけられます。しかし、「今の自分は、どのトレーニングに取り組むべきか」を教えてくれる本はありません。なぜなら、ピンポイントで英語力の課題を見つける必要があるから。

         

        そしてピンポイントに課題を見つけるには、第二言語習得論の専門性が必要なんです。

         

        ピンポイントで科学的トレーニングをするから効率的

        受講生一人ひとりの課題に合わせて、チャンクリーディングやシャドーイングなどの科学的トレーニングを行うことで、効率的に英語力を伸ばすことができる。

        公式サイトにはTOEICスコアを200〜300点アップさせた受講生がズラっと並んでいます。

         

        これを見ると「TOEICスコアが伸びるのは分かったけど、英会話スキルは伸びるの......?」と不安になるひともいるかもしれませんが、心配いりません。

        なぜなら、ENGLISH COMPANYでは小手先のTOEIC対策ではなく本質的な英語力が身につくから。これまで聞き取れなかった英語を聞けるようになったり、口から英語が出てくるようになったります。

         

        こんな人におすすめ
        • 「自分の課題とトレーニング法のポイントを教えてもらえばOK」という中上級者 ⇨ STRAIL
        • 「トレーニングのやり方も丁寧に教えて欲しい」という初中級者 ⇨ ENGLISH COMPANY

         

        正直、無料体験レッスンを受けるだけでも「こんな効率的な勉強法があったのか!」と衝撃を受けるはず。

        実際、筆者も受けましたが「これまでの英語学習はなんだったのか......。もっと早く、この学習法に出会っていれば良かった」と後悔したくらいです。

         

        「これから英語力を伸ばしたい」と少しでも思うのであれば、イングリッシュカンパニーの無料体験レッスンを受けて絶対に損はありません。思い立った今、ぜひ無料体験に申し込んでおきましょう。

         

        \1ヶ月お試し受講あり/

        専門家が学習を徹底サポート

         


        スクール所在地15校(東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)、オンライン
        コース

        パーソナルトレーニング(TOEIC対策、ビジネス英会話)

        料金3ヶ月61.6万円(入会金込み、税込)
        ※最大10万円引きとなる、一般教育訓練給付金対象コースあり
        プログラム内容マンツーマン英語レッスン 90分×週2回
        毎日のチャットサポート

         

        プログリット|専属コンサルタントが徹底サポート

        PROGRIT(プログリット)は、元マッキンゼー(外資系コンサルティング会社)出身の岡田省吾社長が立ち上げたスクール。岡田社長は2020年にForbes紙に「30 under 30(30歳以下の優れた30人の起業家)」に選出されています。

        ⇨Forbes Japan

         

        プログリットの特徴は、担当コンサルタントの徹底的なサポート。受講生一人ひとりに合わせた効率的な学習に加え、挫折させないコンサルタントのサポートがウリです。

        実際、筆者はプログリットを受講して、2ヶ月でビジネス英会話を身につけ、仕事で英語を使えるようになりました。

        ⇨ご参考:【体験談】プログリットの評判と口コミ|2ヵ月でビジネス英語力が伸びた感想  

         

        コンサルタントと時間の使い方を見直す

        オリジナルカリキュラム作成時に、生活スタイルを詳細にコンサルタントとシェアします。英語学習の時間を捻出(ねんしゅつ)するためです。

         

        • このYouTubeを見る時間を減らせませんか?
        • このミーティングは、本当にあなたが出席する必要はありますか?
        • 付き合いのランチや飲み会を減らせませんか?

         

        こんな感じで、徹底的に使える時間を見つけていきます。

         

        「仕事も家庭も忙しいから、まったく時間がない!」という人でも、こうやって突き詰めていくと意外と時間を作れるものです。

        筆者がプログリットを受講した時は仕事が忙しい時期でした。それでも、コンサルタントと日々のスケジュールを見直すことで、毎日2時間程度の英語学習時間を確保できたのです。

         

        専属コンサルタントが日々の学習を徹底サポート

        とはいえ、こうやって計画を立てても、独力で3ヶ月間の学習を続けるのは簡単ではありません。「今日は疲れたから勉強はやめにしようかな......」、「よし!明日から頑張ろう!」などということになり、挫折しかねません。

        ですが、プログリットでは専属のコンサルタントが、日々の学習を徹底的にサポートしてくれます。

         

        受講期間中のサポートには次のものがあります。

        • 毎週の面談
        • 日々のチャット

         

        特にチャットは、「受講期間中は恋人よりも多く連絡をとる」と言われるほど密にコミュニケーションを取ります。

         

        チャットサポートの例
        • 学習内容の報告に対するフィードバック
        • 学習の悩み相談
        • 仕事や日常生活の悩み

         

        英語習得を成功させるためのことなら何でも、相談に乗ってもらえます。

        「いつもコーチがそばについていてくれる」と感じられると、辛い時でも「もうちょっと頑張ろう!」と思えます。

        「3ヶ月間、英語学習にコミットしてやり切りたい!」という場合は、プログリットがオススメです。

         

        シャドーイングの添削の効果

        また、プログリットでは毎日シャドーイングの添削を受けられます。シャドーイングとは、英語音声を聞きながら後に続いて発声するトレーニング。

         

        リスニングやスピーキング力アップに効果が大きく「最強の英語トレーニング法」と言われることもあります。しかし、シャドーイングは少し難しいトレーニングなので我流で取り組むと、やり方を間違えてしまうことがある。そうなると、「せっかく頑張ったのに全然成果が出ない......」なんてことになりかねません。

         

        だからプログリットでは、プロのコンサルタントが毎日シャドーイングの音声を添削してくれます。アプリでシャドーイングを録音した音声を送ると24時間以内にフィードバックをもらえます。

         

         

        このように丁寧に添削をしてくれるので、すぐにやり方を改善できる。だから、ぐんぐんリスニング力とスピーキング力が伸びるんです。

         

         

        プログリット無料カウンセリングを受けると「これなら3ヶ月で英会話力が伸びそう!」と実感できるはずです。「これから、本気で英会話力を伸ばそう!」という場合は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

         

        \3ヶ月で英語力が変わる/

        本気で英語を身につけたい人へ

         

        スクール所在地12校(東京、横浜、愛知、大阪)、オンラインコースあり
        コースビジネス英会話コース、TOEIC対策コース
        料金3ヶ月59.95万円(入会金込み、税込)
        最大10万円引きの一般教育訓練給付金対象コースあり
        プログラム内容面談週1回
        オーダーメイドの学習カリキュラム作成
        毎日のチャットフォロー、シャドーイング添削
        卒業時、一年間の学習プラン作成

         

        スピークバディパーソナルコーチング|スピーキング特化で高コスパ

        スピークバディパーソナルコーチングは、スピーキング特化のスクール。20社以上の英語スクールを体験した筆者の意見では、最もコスパの良いスクールです。

        ⇨ご参考:スピークバディパーソナルコーチングを受講者が徹底レビュー【評判と口コミ】

        業界標準の3分の1の料金

        ここまで説明してきたように、次世代型のオンライン英会話は短期間で英会話力を伸ばせる大きなメリットがあります。一方でネックになるのが料金。

        業界の標準的な料金は3ヶ月で約60万円。「たしかに効果があるのは分かったけど、ちょっと手が出ないな.....」と感じる人も多いはず。

        スピークバディの料金は3ヶ月で18.4万円。業界標準の3分の1以下です。

        コーチの質が高くフィードバックが丁寧

        単に料金が安いだけではありません。スピークバディのコーチは非常に質が高い。他社と比べても厳しい採用基準を設けています。

        実際、筆者はスピークバディパーソナルコーチを体験して感じたのは、コーチのレベルが高くサポートが素晴らしいということ。

        毎週の電話面談で学習の進捗チェックやアウトプットの練習をするだけでなく、日々のチャットのフォローが手厚いんですよね。

        スピークバディでは毎日、英作文などの課題が出ます。それをLINEでコーチに送ると、コーチから丁寧なフィードバックが返ってくるんです。

        このフィードバックを読むだけでも勉強になりますし、アドバイスを元に再度、課題に取り組むと、着実にアウトプットのスキルが伸びる。

        なぜなら、間違えた箇所を直すプロセスを経ることで記憶に残りやすくなるからです。

        このトレーニングを続けると、確実に英語力が身に付きますね。

        教材のアプリも優秀

        また、100万ダウンロードを突破した自社開発のアプリ『スピークバディ』も優秀。通常は月額3,300円かかりますが、パーソナルコーチングの受講生は無料で使用可能です。

        AIキャラクターと英会話をしながら英語表現を覚えるアプリで、想像以上に学習効果が高い。

        「AIキャラクターと英会話って楽しいの......?」と思うかもしれませんが、意外と本格的な会話ができます。音声認識の精度も高いですし、キャラクターも自然な反応を返してくれます。

        フレーズを正しく発音できるとAIキャラクターが褒めてくれるので、モチベーションも上がります。

        オンライン英会話だと、事前に予約をして、レッスン時間ぴったりにSkypeやZoomなどに入る必要があります。1回レッスンを受けるだけで、結構手間がかかります。

        『スピークバディ』であれば、思いついた時間やちょっとした空き時間にアプリを立ち上げて学習に取り組むことができ、圧倒的に手軽です。

        1ユニットの中でインプットからアウトプットまで一貫して学べます。

        1ユニットの学習内容
        • 単語、フレーズ学習
        • リスニング
        • 英会話
        • 英作文

        1ユニットは15分くらいでできるので、隙間時間を使って学習を進められます。

        1日1時間の学習でOK

        「アプリとか英作文とか、毎日課題がいっぱいあって大変そうだな......」と思う人もいるかもしれません。ですが、スピークバディの学習時間は、大体1日1時間程度。これなら忙しい社会人でもスキマ時間を使って、何とか時間を作れそうですよね。

        それでも3ヶ月で英語力が伸びるのは、課題の密度が濃いから。インプットとアウトプットのバランスが良く設計されており、無駄なく学習できるカリキュラムとなっています。

        だから、1日1時間の学習でもスピーキング力を伸ばせるわけです。

        スピークバディはコスパの高いスクール

        • リーズナブルな料金
        • 学習効果
        • スピーキング特化のカリキュラム
        • 無理のない学習時間

        が揃っているのが、スピークバディ パーソナルコーチングです。

        「コーチングが気になるけど、スパルタ的なのは嫌だし、料金が高いのも気になる......」という場合は、スピークバディパーソナルコーチングの無料カウンセリングを受けてみてください。

        /無料カウンセリングあり/

        1日1時間でスピーキング力アップ


        スクール所在地オンラインのみ
        コース

        入門コース、スピーキングコース初中級、スピーキンコース上級

        料金3ヶ月18.4万円(入会金なし、税込)
        プログラム内容・週1回の通話コーチング
        ・毎日の学習報告とフィードバック
        ・アプリ「スピークバディ」の使用(通常3,300円/月)
        ・目標設定
        ・学習内容のアドバイス
        ・発音のフィードバック

         

        トライズ|初心者が1年でビジネス英会話を習得

        トライズを一言で表すと「The 王道の英語スクール」。初心者が1年間でビジネス英会話を習得できるスクールです。

        受講生一人ひとりに合わせた学習カリキュラムに加え、トライズでは自前で週3回のオンライン英会話を提供しています。

        つまり、トライズに任せておけばインプットとアウトプットをオールインワンで実践できる。言い換えると完全にお任せでOKです。

         

        コーチが受講生のことを真剣に考えてくれる

        筆者は実際にトライズを受講しましたが、トライズのコーチは本当に受講生のことを真剣に考えてくれます。

         

        • どうすれば、もっと効率よく学習を進められるか?
        • どうすれば、無理なく勉強を続けられるか?

         

        常に考えて優しく声をかけてくれます。

         

        なので「コーチのためにも、英語勉強を続けよう!」、「コーチに良い報告をしたいから、もうちょっとだけ頑張ろう!」という気になるんですよね。

         

        結果として、英語力がどんどん伸びていく。実際、筆者はトライズの一ヶ月でスピーキングテストのVERSANTのスコアが51点→58点まで伸びました。「通常は1点を伸ばすのも難しい」と言われているので、一ヶ月という短期間で7点も伸びたのには驚きました。

        ⇨ご参考:【体験談あり】トライズ(TORAIZ)のリアルな評判と口コミを受講生が徹底検証

         

         

        正直、トライズの受講料は安くありません。でも、1年間学習を続ければ、一生ものの英語が身につきます。

         

        「格安のサービスを渡り歩いているけど、結局成果が出ない......」ということを繰り返すよりも、トライズに投資をした方が、お金の面でも時間の面でも圧倒的にコスパが良いです。

         

        「初心者だけど、今度こそ英語を話せるようになりたい!」という場合は、トライズの無料カウンセリングを受けてみてください。

         

        /30日間返金保証/
        初心者が一年でビジネス英語をマスター

         



        スクール所在地14校(東京、横浜、愛知、大阪、神戸)、オンライン
        コース

        ビジネス英会話

        料金1年間155万円(入会金込み、税抜き)
        ※定期的にキャンペーンを実施
        プログラム内容グループレッスン 50分×週1回
        オンラインマンツーマンレッスン 25分×週2回
        メールサポート
        VERSANTの定期受験(月1回)

         

        フラミンゴオンラインコーチング|初心者におすすめ

        フラミンゴオンラインコーチングは、初心者でも無理なく続けられるスクール

        次世代型のオンライン英会話の中には、スパルタ式のスクールもあります。

        しかし、フラミンゴは「受講生が英語学習を続けられるようにする」ことを目指しています。なので1日1時間〜1.5時間と無理のない学習時間でカリキュラムを設計。

         

        ⇨ご参考:フラミンゴオンラインコーチングを体験した感想【評判と口コミ】

         

        「初心者脱出コース」が人気

        中でも4ヶ月で初心者を抜け出せる「初心者脱出コース」が人気です。厳選されたトップ1%のコーチ(*)が、受講生一人ひとりの課題をクリアにしてくれるので、弱点を一つずつ解消でき、着実に成長する実感が得られます。

        (*)トップ1%のコーチ:フラミンゴは英語講師と受講生のマッチングサービスをやっていました。この時、受講生からの評判が良いトップ1%の講師をコーチとして採用しています。

         

        英作文の添削がスピーキングに効果的な理由

        フラミンゴの特徴は「英作文の添削」が受けられること。

        実は、スピーキング力を伸ばすには英作文が効果的なんです。特に初心者の場合、英会話よりも英作文の方が効果があります。

         

        なぜならスピーキングの場合、文法や単語の間違いを訂正するのは簡単ではないから。講師が訂正するたびに会話が途絶えてしまうからです。

        一つの文章に訂正箇所が2〜3個あると、それだけでレッスン時間が終了、なんてことにもなりかねません。

         

        かといって、文法や単語の間違いを訂正してもらわないと、変な英語が定着してしまいます。このことを専門用語で「化石化」と呼びます。化石のように、間違った英語が身についてしまうからですね。

         

        ⇨ご参考:英語学習における化石化とは?初心者がネイティブから習うべきでない理由

         

        いったん化石化すると、なかなか修正するのが難しい。初心者のうちから、正しい英語に直してもらうことが重要なのです。

         

        では、どうしたら良いかというと、英作文の添削を受けることです。初心者が英作文に取り組むメリットは次の通りです。

        初心者が英作文に取り組むメリット
        • じっくり考えられるので、スピーキングよりも英語をアウトプットしやすい。
        • アウトプットした英語を、自分で振り返えることができる。
        • プロから丁寧に添削をしてもらえる。

         

        要するに、英作文の添削を受けると、正しい英語表現が身につき、英語のアウトプットの練習にもなるということ。特に初心者にはオススメです。

        「これから、本格的に英会話力を伸ばしたいな」という初心者は、ぜひフラミンゴの無料カウンセリングを受けてみてください。

         

        /無料カウンセリングあり/
        初心者にもオススメ

         


        スクール所在地完全オンライン
        コース基本コース、初心者脱出コース、ビジネス英語基礎コース、試験対策コース
        料金4ヶ月33万円(入会金込み、税込)
        プログラム内容オリジナルカリキュラムの作成
        週1回のオンライン面談
        日々の学習チャットサポート

         

        レアジョブ スマートメソッド|無料でスピーキングテストを受けられる

        レアジョブスマートメソッドは、大手のオンライン英会話「レアジョブ」が手がける4ヶ月集中の英語コーチング。

        日本人が最短最速で英語を話せるようになるため、過去10年間に培った知見の集大成として作ったプログラム。

         

        2018年に法人向けにテスト的な位置付けでスタートした結果、受講生の100%がスピーキング力のレベルアップを達成。法人向けで十分な実績を積んだため、2020年10月から個人向けにリリースしました。

         

        とはいえ「スピーキング力アップ」と言っても、曖昧ですよね? 実際に、どの程度レベルアップしたのか分かりづらい。

        だからスマートメソッドでは、スピーキング力を測るために定量的な指標を採用しています。具体的には、CFER-J(セファージェイ)と呼ばれる指標。

        CFER-Jとは、言語レベルを測る国際的な指標「CFER(セファール)」を、日本人の英語学習社に向けて改変したものです。

        ⇨ご参考:CFER-J

         

        下の表のように各レベルで、何ができるか(Can Do)が明確になっています。スマートメソッドでは、このCFER-Jレベルに即してスピーキング力を判定してくれます。

         

        無料のスピーキングテストが超お得!

        リーディングやリスニングであれば、TOEICなどの試験がありますが、スピーキング力を測定するテストは多くありません。だから、自分のスピーキング力を正確に把握している日本人は多くありません。

        また、VERSANT(ヴァーサント)などのスピーキングテストもありますが、一回受験するのに5,500円もかかってしまう。なかなか気軽に受けられません。

         

        なんと! 

        スマートメソッドでは、無料カウンセリングに申し込むと、無料で本格的なスピーキングテストを受けられるんです。

        スピーキングテストの結果は、無料カウンセリングで詳しく解説してくれます。

         

        正確さ、流暢さ、音韻(発音)、表現の幅、やりとり、一貫性など多くの指標で採点してくれるので、自分の強みや弱みが一目瞭然です。

         

        このスピーキングテストを受けるためだけでも、スマートメソッドの無料カウンセリングを受ける価値があります。「これから英会話力を伸ばしたいな」という場合は、受けておかないと損しますね。

         

        /レベルアップ成果保証/
        無料スピーキングテストあり

         

        レベルアップ成果保証

        スマートメソッドの卒業生は、CFER-Jのレベルをアップさせています。実際「レベルアップ成果保証」と呼ばれる仕組みがあります。

        「レベルアップ成果保証」とは所定のカリキュラムを受けても、卒業時にレベルアップしていなかったら、無料でレベルアップするまで継続できるシステムです。

        プログラム内容に自信があるからこそ、できることです。

         

        ハイレベルな講師

        とはいえ「普通のオンライン英会話の講師が、短期間でスピーキング力を伸ばす指導ができるの?」と疑問に思いますよね。

        筆者もそう思いました。

         

        実はスマートメソッドの講師は、通常のオンライン英会話の講師とは別枠で採用しています。第二言語習得論の専門性があり、CFERに準拠したフィードバックができるプロフェッショナルを厳選して採用。

        だから、受講生のスピーキング力を4ヶ月でレベルアップさせられるわけです。

         

        「ガチでスピーキング力を身につけたい!」という場合は、まずはスマートメソッドの無料スピーキングテストを受けてみてください。自分のレベルを知るだけでも大きな価値があるからです。

        逆に言うと、自分のスピーキングレベルを知らずして、英会話を身につけるのは不可能と言っても良い。

        少しでも気になる場合は、無料カウンセリングに申し込んでみてくださいね。

         

        /レベルアップ成果保証/
        無料スピーキングテストあり

         

         

        ビズメイツコーチング|ビジネス英会話に特化の格安スクール

        オンライン英会話大手のビズメイツが手がける、英語コーチングサービス。ビジネス英語に特化したスクールです。

        ビズメイツコーチングの特徴は、とにかく料金が安いこと。月3.3万円で「オンライン英会話+英語コーチング」がセットになっています。

         

        低価格で高品質なサービスを作るために、ビズメイツコーチングはさまざまな工夫を凝らしています。

         

        ⇨ご参考:【業界衝撃】ビズメイツコーチングが月たった3万円で英語力を伸ばす秘密とは?〜インタビュー〜  

         

        60分の面談内容を分析

        次世代型のオンライン英会話(英語コーチング)でコストが掛かるのは、コンサルタントの人件費。一般的なスクールは週次の面談に60分の時間をかけています。

        この60分の中身を調査すると、次のことが分かりました。

         

        • 30分:学習のやり方指導(シャドーイングのやり方など)
        • 15分:雑談(モチベーションアップ)
        • 15分:課題進捗チェック、次週の課題設定

         

        この中で、コンサルタントでなくてはできないのは「課題進捗チェック、次週の課題設定」です。なぜなら、受講生の弱点を常にチェックするには、専門スキルが必要だから。

         

        逆に言うと、「学習のやり方指導」と「雑談(モチベーションアップ)」はコンサルタントでなくてもできてしまいます。

        そこで、ビズメイツコーチングは次の工夫を取り入れました。

         

        学習のやり方を動画で解説

        学習のやり方を指導するには、コンサルタントが直接指導するより動画で解説した方が効果的だったりします。

        なぜなら、シャドーイングなど難しいトレーニングは、説明を一度聞いただけでは身につかないからです。週次の面談で聞いて分かった気になっても、日々の学習をしていると我流になってしまう。

        手元に確認できる資料もないので、一週間も経つと全然違うやり方が染み付いてしまうことも。そうすると、せっかくの一週間の学習が無駄になってしまう。

         

        動画であれば、正しいやり方を何度もチェックできるので、「あれ、このやり方であってるのかな......?」と疑問を感じたら、すぐに確認できます。

         

        コミュニティ機能でモチベーションアップ

        ビズメイツコーチングでは受講生5人1組のグループを作って、チャットで交流できるようにしています。

        このチャットを使って学習報告をするので、他の人の投稿を見て「自分も頑張らなきゃ!」という気持ちになるわけです。

        人から強制されることなく、受講生同士の交流を通じてモチベーションを上げることができるのです。

         

        サブスク型なので、好きな期間だけ受講可能

        ビズメイツコーチングのもう一つの特徴は、月額3.3万円(税込)のサブスクリプション型(毎月課金型)であること。

         

        なぜ、ビズメイツコーチングがサブスク型にしているかと言うと、英語学習の目標達成に必要な期間は一人ひとり違うから。

        基礎からしっかり学習して、高いレベルを目指したい人は長期間かかります。一方、すでに基礎力を身につけた人がアウトプット力を身につけるのは、比較的短期間で実現できたりします。

        大事なのは受講生自身が必要な期間を考えて決めることです。

         

        多くの次世代型オンライン英会話は、3ヶ月や1年など決まった期間の受講が必要です。その結果、受講料金が60万円や100万円超と高額になりがち。

        ですが、ビズメイツコーチングはサブスク型なので「やっぱり合わないかも......」と思ったら一ヶ月で解約することもできます。

         

        リーズナブルにビジネス英語を身につけたい場合は、ビズメイツコーチングがおすすめです。

         

         

        /月3.3万円〜本格コーチング/
        毎日オンライン英会話を受講可

         

        産経オンラインコーチング|格安のコーチング+オンライン英会話

        産経オンラインコーチングでは、リーズナブルな料金で質の高いコーチングとオンライン英会話を受けられます。

         

        他社スクールのように、派手な広告を出していませんが、中身はしっかりしています。

         

        産経オンラインコーチングの内容
        • オリジナル学習プラン作成
        • スピーキングのレベルチェックテスト
        • 週1回の定期面談
        • 毎日のチャットサポート
        • 毎日のオンライン英会話
        • オンライン英会話のおすすめ講師リスト

         

        これだけついて、月額たったの4.2万円

         

        プロのコーチから丁寧なサポートを受けられることに加え、「産経オンラインPlus」のオンライン英会話のレッスンを毎日受けられます。

        インプット/アウトプットを同時に学べるので、英会話スキルを伸ばしやすいカリキュラムとなっています。

         

        初心者のレベルアップにもおすすめ

        もともと、産経オンラインコーチングはTOEIC600点以下の初級者向けのサービスとして開始しました。なので、特に英会話初級者を着実にレベルアップさせるノウハウが豊富です。

         

        実際、産経オンラインコーチングには「成長実感保証」と呼ばれる制度があります。きちんとプログラムを受講したのに、スピーキングテストのレベルが上がらなかったら、1ヶ月無料で延長できる制度です。

        「本当に英会話力が伸びるのだろうか...... 」という人も成長実感保証があれば安心ですね。

         

        毎日、オンライン英会話レッスンを受ける時間を確保できる方にはおすすめのスクール。

         

        「オンライン英会話を受けても、いまいち英会話力が伸びなかった......」という人にこそ、試して欲しいです。

         

        /成長実感保証あり/

         

        NLPE英語コーチング|本格コーチングで選ぶならNLPE

        NLPE英語コーチングは、次世代型オンライン英会話の中でもかなり異色のスクールです。

         

        通常のスクールは「勉強法」や「勉強量」にフォーカスしますが、NLPEは違います。

        なぜなら、NLPEの南山代表自身の体験から、勉強法や勉強量だけでは日本人の英語力を伸ばせないと悟ったから。

         

        書店に行けば、優れた学習法のノウハウは溢れていますし、スパルタ系のスクールに行けば勉強時間を確保できます。

        それでも、日本人の英語力はここ20年まったく伸びていない。英語力の世界ランキングは55位で「英語力が低い」と判定されています。

         

        勉強法や勉強量よりも大事な本質

        この状況を踏まえると、英語力アップに重要なのは「勉強法」や「勉強量」ではありません。

         

        「じゃあ、何が大事なの?」と思いますよね。

        それは「思考」や「信念」なんです。

         

        「え? どういうこと?」と思いますよね。もう少し詳しく説明します。

         

        スパルタ系のスクールで挫折する真の理由

        人間は、自分の信念を強化する行動を取る生き物です。

         

        例えば「自分は根性がないから、英語を続けられない」との信念を持っている場合、わざわざスパルタ系のスクールを選んでしまうことがあります。

        そしてスパルタ式の学習についていけず挫折して「ほら、やっぱり自分は根性がないから続かなかった」と思ってしまう。

         

        この負のスパイラルにはまっているからこそ、いくら「効率的な勉強法」を「大量」にやろうとしても、英語力が伸びない。

        根本にある「思考」や「信念」にアプローチしない限り、いくら英語学習をやっても成果が出ないのです。

         

        あえて言うならば、勉強法や勉強時間なんて重要ではない。英語学習を始める前に思考や信念を書き換えない限り、いくら努力して勉強しても期待する結果は得られないわけです。

         

        コーチングのプロだからこそできる技

        とはいえ、普通の英語講師は受講生の「思考」や「信念」にアプローチすることはできません。なぜなら、心理学やコーチングの高いスキルが求められるから。

         

        NLPE英語コーチングスクールの南山代表は、プロフィールを見るとわかるようにNLP(神経言語プログラミング)という心理学の専門家。米国の本格的なコーチングを実践できる日本でも数少ない人物。

         

        南山代表のプロフィール

        NLPE英語コーチングスクール代表。NLPE英語コーチングプログラム開発者、翻訳家、マルチリンガル(日本語、英語、フランス語、スペイン語)。米国認定NLP上級プロフェッショナルコーチ、TESOL上級過程修了。

        世界15か国で、「人間がどのように言語を習得するのか」についての研究や、言語学、音響学、脳機能、記憶のメカニズムに加え、NLP(神経言語プログラミング)を学ぶ。

        その後、TESOL(Teaching English to speakers of other languages)の理論や脳機能に適した英語の勉強法を多数学び、日本で初めて世界基準の内容を詰め込んだプログラムを完成させた。

        著書に『日本人が“英語脳”になる、たったひとつの方法(大和出版)』がある。

         

        受講生は自発的に行動するように

        だからこそ、NLPE英語コーチングスクールでは英語勉強法や勉強量にアプローチしなくても、自発的に受講生が学んで、英語力を伸ばしています。

         

        さらに!

        思考や信念が変わることで、受講生には英語以外にも大きな変化が起きています。

         

        NLPE受講生の変化
        •  会社の中での態度が変わり成果が出た
        •  健康に対する考え方が変わり、食事や運動に気を遣うようになった
        •  朝活を始めて一日の生産性が上がった
        •  新たな趣味としてギターを始めた
        •  無理だと思っていた留学を決めた

         

        「英語アレルギーで見るのも嫌だけど、英語が必要になった」、「人生が停滞していて、抜け出す道を探している......」という人は、NLPE英語コーチングの無料体験セッションを受けてみてください。

        きっと「こんな考え方があったのか!」と驚くはずです。

         

        /無料体験コーチング/

        最先端の心理学と脳科学で本格コーチング

         

        ENGLEAD|完全オンラインで良質なコーチング

        ENGLEAD(イングリード)は質と低コストを両立したスクール。

        もともとENGLEADを運営する「株式会社Morrow World」は留学支援を行い、5000人以上をサポートしてきた実績があります。

        しかし、その過程で「留学をしても英語力が伸びるわけではない」ということに気づきました。

        その時の経験から導き出した結論は、真に英会話スキルを伸ばすために重要なのは次のこと。

         

        「学習の質」×「学習の量」×「モチベーション」

         

        オンラインで「学習の質」、「学習の量」、「モチベーション」を最大化して、留学並に英語力を伸ばせるのがイングリードというわけです。

         

        無料でレベルチェックを受けられる

        イングリードの無料カウンセリングでは、英語力のレベルチェックをしてもらえます。

         

        英語力レベルチェック
        単語:16問
        文法:5問
        リスニング:5問
        スピーキング:1分間スピーチ
        リーディング:1分間英文を読み、内容理解度チェック

        これらの観点で、CFER(セファール)に基づいてレベル判定をしてくれます。

        このように細かく英語力を診断してもらえる機会は貴重です。「これから英語の勉強をしたいけど、自分の現状のレベルがよくわからない」という場合は、無料カウンセリングを受けて見てください。

         

         

        ライザップイングリッシュ|英語脳を身につける

        ダイエットジムで有名なライザップが手がける、次世代型オンライン英会話。ライザップ同様に、短期間で結果を出せるプログラムです。

         

        ライザップイングリッシュの特徴は「高速レスポンス」などの練習により、「英語脳」が身につくこと。

        「英語脳」とは、英語を英語のまま理解して、瞬時に英語で応答するスキルです。

         

        大量のシュクダイが出るため、1日2〜3時間の学習が必要ですが、専属トレーナーがサポートしてくれます。

        「一人だとサボってしまって、英語学習が続かない......」という場合は、ライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受けてみてください。

        「これなら、英語ができるようになるかも」と思えるはずです。

         

         

        スパルタ英会話|ビジネス英会話に慣れるのに最適

        スパルタ英会話は、TOEIC800点以上の英語レベル中〜上級者が、ビジネス英会話に慣れるのにおすすめのスクールです。

        スパルタ英会話はインプットとアウトプットにバランスよく取り組みます。特に、グループレッスンは受け放題なので、英会話に慣れる場として使えます。

        「ある程度、英語力はあるけどビジネス英会話の場数を踏みたい......」という場合はスパルタ英会話がおすすめです。

         

         

         

         

         

        従来型でおすすめのオンライン英会話4選

        ここまで、おすすめの次世代型のオンライン英会話を紹介してきました。

        次に、従来型のオンライン英会話で、おすすめのスクールを紹介します。

         

        DMM英会話

        単にオンライン英会話を受けるだけだと、なんとなくレッスンを受けるだけで、あっという間にレッスン時間が終わってしまいます。

        そうなると「惰性でレッスンを受けているけど、あまり上達した実感が感じられない」ということになりかねません。

         

        DMMには「テーマ別会話」と呼ばれるコンテンツがあります。テーマ別会話では、決まったトピックについて意見を言う練習ができます。たとえば、「Country life v.s. City life(田舎暮らしと都会暮らしはどちらが良いか?」のようなテーマ。

         

        講師がテーマに関連した質問をするので、英語で自分の意見を言うのです。

         

        英語の型が身に付く

        実は「英語で自分の意見を言う」というのがポイントで、テーマ別会話にはもう一つの効果があります。

        それは、英語の型が身に付くことです。英語には日本語と違った「話す型」があります。

         

        日本語は「起承転結」のように結論を最後に話します。一方、英語は最初に結論を話す。

         

        英語の型
        • 結論
        • 理由
        • 根拠や事例
        • 再度、結論

         

        この順番で話すのが「英語の型」です。

         

        日本人にとって、英語の型で話すのは簡単ではありません。日本語と順番が違うからですね。なので、英語の型で話す練習をする必要があります。

         

        DMM英会話のテーマ別会話は、英語の型で話す練習をする格好の場です。

         

        毎回、違ったテーマについて、英語の型に沿って自分の意見を言う練習ができる。何度も繰り返すうちに、自然と英語の型が身につきます。

        「英語の型」を身につけたい場合は、DMM英会話がおすすめです。

         

        ⇨DMM英会話の公式HPを見る

         

        ビズメイツ

        ビジネス英語の練習をするのであれば、ビズメイツがおすすめ。ビジネス英語に特化したカリキュラムで、実践で使える表現を学べます。

        たとえば「グラフを英語で説明する時の表現」など。

        いざ「英語でグラフを説明してください」と言われると、戸惑ってしまう人もいるはず。

        ですが、ビジネスの現場ではグラフを説明する機会は非常に多いです。社内の会議や顧客へのプレゼンテーションなどの場面ですね。

        ビズメイツでは、ビジネスの実践で使える表現を、一つずつステップを踏んで身につけられます。

         

        ⇨【無料体験レッスン】ビズメイツの公式HPを見る

         

        もし、「ビズメイツが気になるけど、一人でオンライン英会話を受けるだけだと挫折してしまうかも......」と不安な場合は、ビズメイツコーチングを受けることをおすすめします。

         

        ベルリッツ

        「ベルリッツ」は老舗の英会話スクールですが、オンライン英会話に対応しています。

        ベルリッツはビジネス英語に特化したスクールで、海外出張や海外業務など、高度なビジネス英語が必要な人におすすめです。

         

        ベルリッツが目指すのは「何とか通じる英語」を抜け出し、口から英語がスラスラ出てくる状態です。

         

        そのために、レッスンではフルセンテンスで話すことが求められます。なぜなら、単語をつなぎ合わせて話すだけだと、何が言いたいのか明確に伝わらないからです。

        相手が意図を汲んでくれれば、ある程度は伝わります。しかしフルセンテンスで話せないと、いつまで経ってもビジネスで使えるレベルの英語力は身につきません。

         

        ベルリッツのレッスンでは、生徒の間違いを放置してくれません。講師がその場で訂正をします。なぜなら間違いを訂正した方が、正しい文法や自然な表現が身につき上達が早いから。

        さらに、訂正してもらった表現を、できるようになるまで反復練習します。正しい表現を教えてもらうだけでは使えるようにならず、繰り返し練習して初めて身につくからです。

         

        無料体験レッスンを受けるだけでも、ベルリッツのメソッドを体感できます。「本格的なビジネス英語を身につけたいな......」という場合は、無料体験レッスンを受けてみてください。

         

        ⇨【無料体験レッスン】ベルリッツの公式HPを見る

         

        Gaba

        英会話スクール大手のGabaもオンライン英会話に対応しています。Gabaでは密度の濃いレッスンを受けられ、英語の基礎力がある人(TOEIC800点以上)がアウトプットする場として最適なスクールです。

         

        Gabaのレッスンは全てマンツーマン。だからこそ、受講生一人ひとりの目標や好みに合わせてレッスンをカスタマイズできます。

        教科書通りにレッスンを進めても良いですし、仕事で使うプレゼン資料やメールの添削をお願いすることもできます。

         

        Gabaのもう一つの特徴は、講師が多国籍なこと。50カ国以上から優秀な講師を集めています。なぜかというと、英語を話す人の7割以上はノンネイティブだから。ビジネスの実践で様々な国の英語に出会うため、Gabaは多国籍な講師を採用しています。

         

        基礎ができていてアウトプットの機会が足りない人にはGabaがおすすめです。まずは無料体験レッスンを受けてみてください。

         

        ⇨【無料カウンセリング】Gabaの公式HPを見る

        目的別のおすすめ次世代オンライン英会話

        ここから目的別に、おすすめの次世代オンライン英会話を紹介します。

         

        目的別のおすすめスクール
        1. 効率的に英会話を身につけたい ⇨ STRAIL
        2. コスパを重視したい ⇨ スピークバディパーソナルコーチング
        3. 初心者におすすめ ⇨ フラミンゴオンラインコーチング
        4. ビジネス英会話を身につけたい ⇨ ビズメイツコーチング
        5. TOEICスコアは高いけど英語を話せない ⇨ プログリット
        6. スマホ一台で学びたい ⇨ プログリット
        7. とにかく安く学びたい ⇨ 産経オンラインコーチング
        8. 英語アレルギーを何とかしたい ⇨ NLPE英語コーチングスクール

         

        効率的に英会話を身につけたい|STRAIL

        効率的に英会話を身につけたい人におすすめなのはSTRAIL(ストレイル)。なぜなら、第二言語習得論や英語教授法の専門家が、あなたの英語力の弱点をピンポイントで発見し、最適なカリキュラムを作ってくれるから。

         

        英会話習得の効率を決めるのは、課題発見の精度。いくら勉強を頑張っても、自分の弱点と関係ないことをやっていたら、いつまでたっても英会話スキルは伸びません。

        反対に、ピンポイントで自分の弱点を克服する学習ができれば、最短ルートで英会話力を伸ばすことができる。

         

        STRAILには英会話レッスンはありませんが、英語を話す基礎力を最短で身につけられます。さらに、コンサルタントがオンライン英会話の受け方を指導してくれるので、アウトプットに関しても一人ではありえない効率で学習できます。

        とにかく最短で英会話スキルを伸ばしたい場合はSTRAILがオススメです。

         

        \専門家が徹底サポート/

        効率的に英語を身につける

         

        コスパを重視したい|スピークバディパーソナルコーチング

        コスパを重視する人にオススメなのは、スピークバディパーソナルコーチング

        業界標準の3分の1の料金で、スピーキング特化の質の高いコーチングを受けられます。

         

        20社以上の英語スクールを体験した筆者が感じた、スピークバディの魅力は以下の通り。

        スピークバディパーソナルコーチングの魅力
        •  コーチの質が高く、フィードバックがめちゃくちゃ丁寧
        •  1日1時間、密度の高い学習ができる
        •  カリキュラムや課題が、よく練られている
        •  オリジナルアプリが超優秀

         

        筆者は実際に、3ヶ月で50万円以上する英語コーチングを受けたことがありますが、スピークバディはその内容と遜色ありませんでした。100万ダウンロードを突破した自社開発アプリ『スピークバディ』を無料で使える分(通常は月額3,300円)、むしろ質が高いサービスを受けられたとも感じています。

         

        それでいて3ヶ月で18.4万円、3分の1の料金です。

         

        正直に言って、このクオリティでこの値段はありえない。

         

        このように聞くと「安いのには何かデメリットがあるんじゃないか......」と不安になる人もいるかもしれません。実は、スピークバディが料金を抑えられるのには理由があるんです。

        スピークバディのコスパが良い理由
        • 完全オンラインで、校舎代などの費用がかからない
        • 自社開発したアプリを使える
        • 優秀なコーチと業務委託を結び、コストを抑えている

         

        テクノロジーとビジネス設計で工夫をしているからこそ、リーズナブルな料金で質の高いサービスを提供できるわけです。

        「コスパ良くスピーキング力を伸ばしたい」という人にはオススメです。少しでも気になる場合は、無料体験レッスンを受けてみてください。

         

        /無料カウンセリングあり/

        1日1時間でスピーキング力アップ

        初心者におすすめ|フラミンゴオンラインコーチング

        フラミンゴオンラインコーチングは、初心者に優しいスクールです。英語コーチングスクールの中には、スパルタ式のスクールもあるため次のように感じる人もいるはず。

         

        • 中上級者でないと、課題をこなせないのでは......?
        • 毎日2〜3時間、大量の学習をしないといけないのかな......

         

        フラミンゴオンラインコーチングは、初心者から上級者まで無理なく続けられる完全オリジナルなカリキュラムを作ってもらえます。

        1日1時間、無理せず学習習慣を身につけることを目指すので、今の生活スタイルを無理に変えなくてもOK。

         

        特に「初心者脱出コース」では、4ヶ月で基礎的な英語力と効率的な学習法が身につき、文字通り初心者を抜け出せます。

         

        無理せず学習に取り組み、初心者を抜け出したい場合はフラミンゴオンラインコーチングがおすすめです。

        無料カウンセリングを受けるだけでも、これからどんな勉強をすれば良いか分かりますよ。無料カウンセリングを受けても、スクールに申し込む必要はないので、まずは気軽に試してみてください。

         

        /無料カウンセリングあり/
        初心者にもオススメ

         

        ビジネス英会話を身につけたい

        ビジネス英語を身につけたい場合は、基礎力に加え実践的なビジネス英会話が学べるスクールがおすすめです。

        中でも、おすすめなのはビズメイツコーチング

         

        ビズメイツは従来型のオンライン英会話スクールですが、「英語を使って仕事で成果を出す」指導法に定評があります。

        ビズメイツコーチングでは、専属のコンサルタントによる学習サポートと、クオリティの高いオンライン英会話の両方を受けられる。

         

         

        英語コーチングスクールはインプットが中心のスクールが多いです。その理由は、インプットが英語力アップに重要だから。

        一方で、英会話スキルを伸ばすためには、「質の高い少量のアウトプット」も重要。

         

        なので、インプット中心のスクールの場合、自分でアウトプットの機会を作らなければなりません。たとえば、知り合いの外国人と話したり、別途オンライン英会話に申し込んだりする必要があります。

        とはいえ、自分でアウトプットする場を作るのは面倒ですよね?

         

        ビズメイツコーチングは、毎週のコンサルタントとの面談に加え、毎日ビジネス特化のオンライン英会話を受けられます。

         

        自習で身につけたフレーズを、即アウトプットできるので、ぐんぐん英会話スキルが伸びていく。

        それでいて、料金は業界でも最安値です。

         

        費用を抑えて、ビジネス英会話を身につけたいならビズメイツコーチングがおすすめです。

        1ヶ月ごとに課金するサブスク型なので、試してみて「やっぱり合わないな......」と感じたら1ヶ月で解約できるので、リスクも抑えられます。

         

        /月3.3万円〜本格コーチング/
        毎日オンライン英会話を受講可

        他のおすすめスクール

        ビズメイツコーチング以外にも、ビジネス英会話を学べるスクールはあります。ぜひ、比較して見てくださいね。

        • レアジョブ スマートメソッド:レベルの高い講師が、「スピーキングレベル」を着実に伸ばせるよう、細かく指導してくれます。無料カウンセリングを申し込むとスピーキングテストを受けられます。自分のレベルがわかるので、スピーキングテストだけでも受ける価値があります。

         

        • トライズ:初心者が1年でビジネス英会話をマスターできるスクールです。トライズでは、専属コーチによる自習の徹底サポートと、オンライン英会話がオールインワンでついています。プラン作成は全てトライズにお任せで、あとは学習をするだけでビジネス英会話を身につけられます。

         

        TOEICスコアは高いけど英語を話せない|プログリット

        TOEICスコアが高いのに英語を話せない理由は、「知っている英語」が「使える英語」になっていないから。

        基礎力は身に付いているので、「使える英語」にするトレーニングを積むことで、飛躍的に話せるようになります。

         

        おすすめなのは『プログリット』のビジネス英会話コース。

        実際に筆者もビジネス英会話の2ヶ月コースを受講し、ビジネスで使える英会話力を身につけました。

         

        プログリットでは「使える英語」を身につけるトレーニングに取り組みます。

         

        たとえば「瞬間英作文」トレーニング。日本語を瞬時に英訳する練習です。このトレーニングを積むと、日本語→英語の回路が高速化するので、パッと英語が口から出てくるようになります。

         

        「なるほど。それなら、独学でやってみようかな。」と思うかもしれませんが、おすすめしません。

        たしかに瞬間英作文は効果的な練習法なのですが、欠点があります。それは圧倒的につまらないこと。筆者は、かつて独学で瞬間英作文に取り組もうとしましたが、3日で飽きて挫折してしまいました。

        ⇨【挫折】瞬間英作文が独学で続かない理由|プログリットで続けた結果 

         

        プログリットでは、コンサルタントが学習を完全にサポートしてくれるので、挫折することなく2ヶ月間で3冊の教材に取り組むことができました。その結果、瞬時に英語が口から出てくるようになったのです!

         

        他にも、シャドーイングの添削や多読などのトレーニングを通じ、総合的に「実践で使える」英語力が身につきました。

         

        「TOEICは高得点だけど、英語を話せない......」という場合はプログリットがおすすめです。

         

        無料カウンセリングを受けるだけでも、

        • なぜ、英語を話せないのか
        • どうしたら、英語を話せるようになるのか

        が明確になるはずです。

         

        \3ヶ月で英語力が変わる/

        本気で英語を身につけたいあなたへ

         

         

        「プログリットが良いのは分かったけど、もう少し費用を抑えたい......」という場合は、『スピークバディ パーソナルコーチング』がおすすめ。ぜひ、プログリットと比較してみてくださいね。

        スマホ一台で学びたい|プログリット

        「英語学習をやりたいけど、なかなかまとまった時間が取れない。隙間時間にスマホ完結で学べないかな......。」

        このような方にはプログリットがおすすめ。

         

        プログリットは自社開発したアプリで、学習を全て行えるようになっています。

         

        アプリで出来るトレーニング
        • 単語帳
        • 口頭英作文(瞬間英作文)
        • シャドーイング
        • 多読

         

        筆者が受講した当時は、このアプリはありませんでした。そのため、それぞれのトレーニング用の書籍や教材を使って勉強をしていました。

        特に通勤など移動中に教材を持って歩くのは、かなり大変! 「何とかスマホ一台で完結できないものか......」と何度も思いました。学習に取り掛かるまでに、意志力を使っていた状態です。

         

        それが、2021年になり全てのトレーニングがスマホ一台で完結するように。筆者も実際に使ってみましたが、これは超絶便利です。

        ⇨【体験】プログリットの学習アプリの感想〜スマホ一台でシャドーイングも〜 

         

        荷物も軽くなりますし、教材を取り出す手間も省けます。

        残念ながら、他のスクールではスマホ一台で完結させるのは難しいのが現状です。

        出勤などで移動が多く「スマホ一台で完結させたい」という場合は、プログリットがおすすめです。

         

        \3ヶ月で英語力が変わる/

        本気で英語を身につけたいあなたへ

         

         

        とにかく費用を抑えて安く済ませたい|産経オンラインコーチング

        費用を抑えたい場合は、産経オンラインコーチングがおすすめ。

        3ヶ月12.7万円で、専属コーチによる学習サポートと、オンライン英会話を毎日受けられます。

         

        料金が安いからといって、クオリティが低いわけでは全くありません。

        プロの翻訳家や英語教師など、一流のコーチが一人ひとりの学習をサポートしてくれます。定期面談もありますし、毎日チャットでもサポートを受けられます。

        その上、『産経オンラインPlus』のオンライン英会話を毎日受けられる。

         

        他社スクールと比べて、派手な広告を出していない分、コストを抑えられリーズナブルな料金を実現できているわけです。

         

        さらに、産経オンラインコーチングには「成長実感保証」がついています。3ヶ月のプログラムに取り組んでも、スピーキングレベルが伸びない場合は、無料で1ヶ月間のサポートが受けられます。

        ちゃんと、レベルアップするまでサポートをしてもらえるので安心です。

         

        「次世代型のオンライン英会話を受けたいけど費用を抑えたい」という場合は、産経オンラインコーチングがおすすめです。無料カウンセリングを受けて、サービスの質やスクールとの相性をチェックしてみてくださいね。

         

        /成長実感保証あり/

        英語アレルギーを何とかしたい|NLPE英語コーチング

        • これまで何度も英語に挫折をしてきたので、英語を見るのも嫌
        • 学生時代から英語に苦手意識あり、英語学習が憂鬱(ゆううつ)

           

          このような場合はNLPE英語コーチングスクールがおすすめ。

          NLPE英語コーチングスクールは、通常の英語スクールとは一線を画す「本質的なコーチング」が売りです。

           

          • なぜ、英語に苦手意識があるのか?
          • どうしたら自発的に英語に触れられるようになるか?

          などを深掘りして、一人ひとりに合わせた学習の進め方を一緒に探っていきます。

           

          「いわゆるスパルタ式の学習では、燃え尽きてしまい英語が嫌いになるだけ」との信念から、受講生一人ひとりのモチベーションの源泉を丁寧に見つけてくれます。

           

          そして! 

          自分ならではのモチベーションの源泉が見つかると、人から強制されなくても自然と英語学習を進められるようになるんです。

           

          そうなれば、しめたもの。無理して頑張らなくても、どんどん英語力が伸びていきます。

          「英語に苦手意識があるけど、何とかしたい......」という場合はNLPE英語コーチングの無料体験セッションを受けてみてください。

           

          「こんな考え方やアプローチがあるのか!」と衝撃を受けるはずです。

           

          /無料体験コーチング/

          最先端の心理学と脳科学で本格コーチング

           

           

          成長実感を得やすいスクール

          効率的な学習法を教わっていないために、英語アレルギーになってしまうケースもあります。その場合は「自分もやれば英語力が伸びるんだ」という成功体験を積めば、英語アレルギーが解消されます。

           

          このような時におすすめなのは「イングリッシュカンパニー」。一流のトレーナーが、一人ひとりの英語力の課題を発見し、的確な科学的トレーニングのやり方を教えてくれます。だから、無駄な努力をせずに最短ルートで英会話スキルを伸ばすことができる。

           

          ぜひNLPE英語コーチングスクールイングリッシュカンパニーの無料体験を受けて、どちらのアプローチが自分に合うか比べてみてくださいね。

           

           

          次世代のオンライン英会話おすすめ13社を2軸のマップで比較

          続いて、次世代のオンライン英会話を複数の軸で比較しました。マップ形式で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

          記事の後半では、スクールの詳細を解説しますが、まずは全体像を捉えるとイメージしやすくなります。

          あくまで筆者の主観ですが、すべてのスクールを実際に体験したりインタビューして作成しているので、それなりに信憑性はあると思います。

          料金と第二言語習得論の専門性で比較

          次世代型のオンライン英会話は、どのスクールも「第二言語習得論に基づくカリキュラム」をアピールしているので、違いが分かりづらいです。

          ですが、実際に体験やインタビューをするとスクール間の違いが見えてきます。

          専門性の高さで見ると「イングリッシュカンパニー」と「STRAIL」が、業界でも一つ頭が抜けています。イングリッシュカンパニーとSTRAILのコーチはプロ集団ですね。

          一方でスクールの専門性の高さは、すなわちコーチやコンサルタントの専門性の高さでもあります。より専門性の高い人材を採用すると、どうしても人件費が増え料金が高くなりがち。

          料金と専門性のバランスの観点でコスパが良いのは、「スピークバディパーソナルコーチング」です。

          料金とサポートの丁寧さで比較

          次世代型のオンライン英会話は、専属コーチのサポートが一つの特徴です。

          学習サポートがあるからこそ、挫折せずに続けられる。とはいえ、スクールによりサポートの丁寧さに差があります。

          • 日々チャットで丁寧なサポート+週次の面談できめ細かくフォロー
          • 月1〜2回の定期面談のみ

          また、日々のチャットサポートの丁寧さにも違いがあります。

          提出した課題に丁寧にフィードバックをくれるスクールもあれば、課題進捗のチェックのみのスクールもあります。

          最もサポートが丁寧なのは「プログリット」です。

          プログリットがすごいのは、カリキュラムを作るときにコンサルタントが受講生と一緒に一日の時間の使い方を考えてくれること。「じゃあ、明日から毎日2時間英語学習をやってくださいね」と言われても、実行するのは難しいですよね?

          だからプログリットのコンサルタントは、受講生と一緒に一日の中の隙間時間を見つけ、具体的なスケジュールに落とす手伝いをしてくれます。

          もちろん、スケジュールを立てて終わりではありません。日々チャットで丁寧にサポートしてくれます。

          受講生は毎日課題の進捗を報告したり、シャドーイングの音声をチャットで提出します。すると専属コンサルタントが24時間以内に返信やシャドーイングの添削を返してくれます。

          もちろん週次の面談でも一週間の振り返りと次週の課題を、しっかりと管理してもらえます。

          ここでは、サポートの丁寧さと料金の2軸で比較したので参考にしてみてください。

          サポートの丁寧さと料金のバランスが良いのは「スピークバディパーソナルコーチング」です。

          学習難易度とサポートの丁寧さで比較

          次に日々の学習難易度とサポートの丁寧さで比較をしました。

          学習難易度が高いと、日々の勉強でつまずいてしまうことも。「あれ、この課題はどのようにやれば良いのかな......?」という感じで。なので、難易度が低い方が日々の学習に取り組みやすい。

          一方で、学習難易度が高いこと自体は悪いことではありません。なぜなら、難しいと感じる課題に取り組むからこそ、英語力が伸びる側面もあるからです。とはいえ、日々の勉強で困った時に、すぐに専属のコーチに質問ができたりサポートしてもらえないと時間を無駄にしてしまいます。

          なので、学習難易度とサポートの丁寧さで比較しています。

          ビジネス/日常会話と中上級者向き/初心者向きで比較

          続いて「ビジネス/日常会話」と「中上級者向き/初心者向き」の2軸で比較をしました。

          あなたが当てはまるエリアのスクールに注目して、検討してみてくださいね。

          月額料金と中上級者向き/初心者向きで比較

          横軸が「月額料金」、縦軸が「上級者むき/初心者向き」で比較をしました。

          スクールによって、受講期間が異なるので、月額料金を抑えておくことは大事です。

          自習時間の長さと学習難易度で比較

          忙しい社会人にとって、毎日の学習時間の長さは重要です。時間が確保できる場合は、1日3時間の学習を進めるのもアリです。一方、忙しくて時間を確保できない場合は、少な時間で成果を出せるスクールを選ぶべき。

          また、日々の学習の難易度もポイント。日々やることが明確で、悩まずに取り組めれば問題ありませんが、「あれ、今日は何をやるんだったかな......」と迷ってしまうと、継続するのが難しくなります。

          「無理なく、英語学習を進められそうか?」という観点で、スクール選びの参考にしてみてください。

           

          従来型のオンライン英会話では話せるようにならない4つの理由

          最初に残念なお知らせですが、従来型のオンライン英会話だけでは英語を話せるようになりません。

          その理由を説明します。

          圧倒的な学習量不足

          日本人の大人が英語を身につけるには、最低でも1,000時間が必要だと言われています。外国語を習得するには、どうしても時間がかかるからですね。

          →ご参考:【納得】英語習得の1000時間仮説を検証~社会人の英語勉強時間~  

          仮に1レッスン25分のオンライン英会話を、週に2回受けたとしましょう。1ヶ月あたりの学習時間は25分×8回=200分(3.3時間)です。

          すると、1,000時間のレッスンを受けるには、1,000時間÷3.3(時間/1ヶ月)=300ヶ月。何と25年かかります!

          つまり、週2回のオンライン英会話で英語をマスターするには25年もかかってしまうわけです。

          毎日レッスンを受けても7年近くかかる

          「じゃあ、毎日レッスンを受ければいいんじゃない?」

          こう思う方もいるかもしれません。

          1ヶ月の学習時間:25分×30日=750分(12.5時間)

          1,000時間に到達する期間:1,000時間÷12.5(時間/1ヶ月)=80ヶ月(=6.7年)

          毎日レッスンを受けても7年近くかかる計算です。

          このように、オンライン英会話だけだと、圧倒的に学習量が不足してしまいます。

          インプット不足

          勉強時間が足りないだけではありません。オンライン英会話レッスンを受けるだけだと、インプットが圧倒的に不足してしまいます。

          「え? スピーキング力を伸ばすんだから、アウトプットが大事なんじゃないの?」と思うかもしれません。

          ですが、効率的に英語力を伸ばすには「大量のインプットと少量のアウトプット」のバランスが重要です。これは、第二言語習得研究と呼ばれる学問分野の研究成果で明らかになっていること。

          • インプット:文法、語彙、リーディング、リスニング
          • アウトプット:スピーキング、ライティング

          具体的には「インプット:アウトプット=7:3〜8:2」が理想的です。

          オンライン英会話はアウトプット中心ですので、どうしてもインプットが不足してしまうんです。

          もちろん、オンライン英会話を受けながら予習、復習をしたり、単語学習やリーディングをしたりすればインプットを増やせます。しかし、私を含め毎日レッスンを受けながら同時にインプット勉強を続けられる人は少ないはずです。

          ネイティブのレッスンが無駄な理由

          「いやいや、ネイティブから質の高いレッスンを受ければ短時間で上達するんじゃないの?」

          こう思う方もいるかもしれません。

          しかし、残念ながらネイティブのレッスンを受けても英語は上達しません。

          その理由は、ネイティブが英語を教えるのが上手だとは限らないからです。

          想像してください。あなたが外国人に日本語を教えるところを。初心者に対して、普通の日本人が日本語を教えるのは簡単ではありません。

          同様に、単に英語が話せるというだけで、ネイティブが英語を教えるのが上手とは限りません。

          ネイティブから1年間レッスンを受けたが話せるようにならなかった

          実際、筆者も1年間イギリス人のネイティブ講師から英会話レッスンを受けたことがあります。「ネイティブ講師から習えば、英語を話せるようになるんじゃないか」と思って。

          それでも、筆者の英語スピーキング力は一向に伸びませんでした。なぜなら、単に英語を話すだけで、英会話上達のポイントを教えてもらえなかったからです。

          たしかに、既に英語を話せる上級者はネイティブとレッスンを受ける意味があります。ネイティブらしい表現や話し方を学べるからです。また、英会話に「場慣れ」する効果もあります。

          ですが、英語で言いたいことを言えない初中級者はネイティブのレッスンを受けても、あまり得るものはありません。

          3ヶ月で84%が挫折

          実際、サーチ機関の調査によると、4人に1人が3ヶ月未満で利用をやめています。1年以上続く人は、わずか6.0%。

          オンライン英会話の利用期間
          3ヶ月未満:25.6%
          3ヶ月以上6ヶ月未満:44.8%
          6ヶ月以上9ヶ月未満:20.0%
          9ヶ月以上1年未満:3.6%
          1年以上:6.0%

          出典:MMD研究所「オンライン英会話に関する利用実態調査」(2014年、20代〜50代のオンライン英会話サービス利用者500人を対象に実施)

          それも無理はない話なんですよね......。オンライン英会話は気軽に始められるのがメリットですが、ここまで解説したように、なかなか効果は出づらい。だから、多くの人が続けられずに挫折してしまうわけです。

          次世代型のオンライン英会話|3ヶ月で話せるようになる理由

          ところが、最近になり日本人の英語事情を変える、次世代型のオンライン英会話が出てきています。

          次世代型のオンライン英会話では、学習の量・質を確保できます。さらに、専属コーチの徹底的なサポートがあるので挫折せずに続けられる。

          だから3ヶ月の短期間で英語を話せるようになる人が続出しているのです。

          ここでは、次世代型オンライン英会話の秘密を紹介します。

          第二言語習得論に基づくカリキュラム

          次世代型のオンライン英会話のカリキュラムは、第二言語習得論に基づいています。

          「インプット:アウトプット=8:2〜7:3」の割合になっているのはもちろん、シャドーイング(*1)やサイト・トランスレーション(*2)などのトレーニングを行えます。

          (*1)シャドーイング:英語音声に続いて発声するトレーニング。リスニングやスピーキング力アップに効果がある。
          →ご参考:シャドーイング8つのコツと正しいやり方【最強の英語トレーニング】  

          (*2)サイト・トランスレーション:英語を意味の塊にわけ、英語の語順で読むトレーニング。リーディングとリスニングに効果がある。
          →ご参考:サイトトランスレーションとは?やり方とオススメ教材を紹介【注意点あり】

          いずれも効果が高いトレーニングなのですが、取り組み方にコツがあります。コツを抑えて取り組めば、一気に英語力を伸ばすのも夢ではありません。

          ですが、我流で間違ったやり方で取り組むと、一向に成果が出ないことになりかねません。

          しかも、やり方を一回聞いただけでは、実践に落とし込むのが難しいので、プロから定期的にフィードバックを受けるのが大事です。

          次世代型のオンライン英会話では、専属のコーチがやり方を丁寧にフィードバックしてくれます。

          一人ひとりの弱点に特化

          短期間で英会話力を伸ばすのに最も重要なのは、自分の弱点に特化した学習をすること。

          弱点というのは、単に「リスニングが苦手」というレベルではありません。

          リスニングが苦手な真の原因
          • 英語の音の変化を聞き取れない
          • そもそも単語や文法が身についていない
          • 英語の処理速度が遅い
          • 英語を聞いた側から忘れてしまう

            など、細かく原因を特定するのが重要。

            なぜ弱点に特化した学習が重要かというと、最短ルートで上達できるから。

            下の図をみてください。管が細くなっている場所で水の流れが悪くなっている様子を表しています。この管が細い箇所を「ボトルネック」と呼びます。ボトルネックの箇所を広げれば一気に水が流れるようになります。

            同様に、英語力のボトルネックをピンポイントで改善できれば、英語力が一気に伸びる

            一方で、ボトルネックを把握せずに漫然と英会話レッスンを受けるだけだと、なかなか英語力は伸びません。

            しかし、自力で英語力のボトルネックを把握するのは簡単ではありません。その理由は、ピンポイントでボトルネックを把握するには、第二言語習得論に対する知見と、多くの受講生を指導してきた経験が必要だから。

            次世代型のオンライン英会話では、プロのコーチが一人ひとりの英語力を丁寧に診断して、ボトルネックに合わせた学習法を提案してくれます。

            だから、短期間で英語を話せるようになるのです。

            効率的な学習と十分な学習量

            英語力を伸ばすには「質」と「量」の両方が重要です。どちらが欠けても、短期間で英語力を伸ばすのは困難。

            次世代型のオンライン英会話では、圧倒的な量の質の高い効率的なトレーニングに取り組みます。

            受講期間中は、毎日1時間〜3時間程度、英語学習を続けます。

            残念ながら、楽をして簡単に、今すぐに英語力を伸ばす方法はありません。言語を身につけるには、どうしても学習量が必要になるからですね。

            英語習得に「魔法」はありませんが、「科学」はあります。

            正しく英語学習に取り組めば、数ヶ月の短期間で飛躍的に英会話力を伸ばすことは可能です。

            専属コーチがモチベーションを上げてくれる

            とはいえ、「毎日1〜3時間の英語学習なんてできるかな......」と不安になる人もいるかと思いますが心配いりません。

            次世代型のオンライン英会話では、専属のコーチが受講生の学習を徹底的にサポートしてくれるからです。

            • 学習内容の疑問点
            • 学習を進める上で悩んでいること
            • 仕事や私生活での悩み

            などを相談して、日々の不安を解消することができます。

            学習を継続すれば褒めてくれますし、思うように学習が進められない時は励ましてくれます。

            実際、筆者が次世代型のオンライン英会話を受講したとき、コーチからの励ましの声でモチベーションを維持できた経験があります。

            あるとき、仕事のトラブルが気になり、勉強が手につかなくなったことがあります。

            そんなときコーチから次の言葉をかけてもらいました。

            今は仕事に集中してください。仕事が落ち着いたら、英語学習に戻ってくればOKです。

            そのおかげで、仕事のトラブルを片付けた後で、再び英語学習に集中することができました。

            おそらく一人だったら、仕事も英語も中途半端になり、英語学習の習慣が途絶えてしまっていたはずです。

            一人で学習を進めるのは孤独ですが、伴走してくれるコーチがいるのは心強いと感じました。

             

             

            オンライン英会話のよくある質問

            次にオンライン英会話に関するよくある質問に答えます。

            無料でもオンライン英会話を始められますか?

            残念ながら無料で受けられるオンライン英会話サービスはありません。

            ですが、次世代型のオンライン英会話の多くには、無料カウンセリングや無料体験レッスンがあります。

             

            単なるレッスンではなく、あなたの英語力診断や学習プランの提案をしてもらえます。1回オンライン英会話レッスンを受けるよりも、大きな価値があるので「これから、英会話力を伸ばしたいな......」という場合は、ぜひ無料体験を受けてみてください。

             

            この時のポイントは、複数のスクールの無料体験を受けて比較することです。なぜなら、Webの記事を読むだけではわからないスクールの空気感や相性がわかるから。

            目安としては3社くらい、無料体験を受けてみることをオススメします。自然と、あなたにぴったりのスクールが見えてきますよ。

             

            ネイティブ講師のレッスンを受けた方が良いですか?

            特に初中級者にはネイティブ講師のレッスンはおすすめしません。なぜなら、ネイティブ講師からレッスンを受ける前にやるべきことがたくさんあるからです。

             

            英語の基礎力が身に付いていない状態で、ネイティブ講師のレッスンを受けても無駄になるケースが多い。その理由は、ネイティブ講師は初心者に英語を教えるのが得意とは限らないからです。

            それよりも、インプット学習の時間をとって基礎力を身につけることをお勧めします。いったん基礎力を身につければ、その後の伸びが早くなります。

             

            どのくらい練習すれば、話せるようになりますか?

            単にオンライン英会話のレッスンを受けるだけでは、英語を話せるようになりません。

            なぜなら、英語を話せるようになるにはインプット学習が大事だから。「知らない英語は話せない」のです。

             

            第二言語習得論という外国語を習得するプロセスを研究する学問で、「大量のインプットと少量のアウトプット」のバランスが最も効率が良いと言われています。

            次世代型のオンライン英会話では、質の高い「大量のインプット」をするために専属コーチがあなたの学習を徹底的にサポートしてくれます。

            一概には言えませんが、次世代型のオンライン英会話の卒業生は、3ヶ月〜1年間の短期間で英語を話せるようになっています。

             

            受講には、どんな準備が必要ですか?

            スクールによりますが、パソコンとスマホが必要です。また、オンラインレッスンを受けるためにイヤホンやヘッドセットがあると便利です。

            スクールの無料カウンセリングで確認することをおすすめします。

             

            三日坊主の自分でも続けられますか?

            次世代型のオンライン英会話は、三日坊主で英語を挫折した経験がある人にこそオススメです。

            なぜなら、専属のコーチがカリキュラム作成から日々の学習サポートまで、徹底的にサポートしてくれるから。

             

            • 日々の学習内容にフィードバックをもらえる
            • 学習でつまずいた時に、すぐに相談できる
            • 仕事やプライベートが忙しく、英語学習に手がつかない時に相談に乗ってもらえる

             

            伴走してくれるコーチがいると、「自分は一人ではないんだ!」と感じられるため、「もうちょっと頑張ろう」と思えます。その結果、3ヶ月間、英語勉強を続けられ飛躍的に英会話スキルを伸ばすことができるのです。

             

            まとめ|英語は科学的に身に付けよう

            この記事では「本当に英語を話せるようになる」次世代型のオンライン英会話の、おすすめスクールを紹介しました。

            「レッスンで、ただ英語を話すだけ」ではなく、一人ひとりに合わせて科学的なトレーニングをします。だから、3〜4ヶ月の短期間で英会話力が飛躍的に伸びるのです。

             

            「今度こそ、本気で英会話を身につけたい!」という場合は、無料カウンセリングや無料体験レッスンを受けてみることをオススメします。

            • こんな、効率的な学習法があったのか!
            • これなら自分も続けられそう!

            と思うはずです。

             

            目的別のおすすめスクール
            1. 効率的に英会話を身につけたい ⇨ STRAIL
            2. コスパを重視したい ⇨ スピークバディパーソナルコーチング
            3. 初心者におすすめ ⇨ フラミンゴオンラインコーチング
            4. ビジネス英会話を身につけたい ⇨ ビズメイツコーチング
            5. TOEICスコアは高いけど英語を話せない ⇨ プログリット
            6. スマホ一台で学びたい ⇨ プログリット
            7. とにかく安く学びたい ⇨ 産経オンラインコーチング
            8. 英語アレルギーを何とかしたい ⇨ NLPE英語コーチングスクール

             

            カテゴリー
            ビジネスで成果を出せる英語力とは?

            あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

            TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

             

            あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

             

            いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

            反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

             

            もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

            メリット
            • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
            • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
            • 英語力アップが仕事の成果につながる。

               

              現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

               

              /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

              7通の無料メール講座
              おすすめの記事