ロゼッターストーン・ラーニングセンターで継続する仕組み|評判と口コミ

英語学習教材の「ロゼッタストーン」の広告を見たことがある人は多いのではないでしょうか。有名なeラーニング教材です。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、「ロゼッタストーン」が提供するマンツーマン英会話スクール。もともと英語教材を作っていた会社だけあり、レッスンの質が高いのが特徴。

また、母体のリンクアンドモチベーション社が、企業研修で培った独自のサポート方法で、「挫折させない」がウリ。

「マンツーマンレッスン×復習システム×eラーニング」で、ゆるく継続して英語力を伸ばすことが特徴です。

この記事では、TOEIC900点の筆者が実際にロゼッタストーン・ラーニングセンターを体験した経験も踏まえ以下について解説します。

この記事でわかること
  • ロゼッタストーンは「継続させること」を重視したスクール
  • 講師の質が高い~日本人の指導経験あり~
  • 体験レッスンの内容|国際的な英語力の基準CFERレベルを判定してくれる
  • 自習できる人にはロゼッタストーン・ラーニングセンターはおすすめ

 

この記事の目次

ロゼッタストーン・ラーニングセンター2つの特徴

 

  1. 質の高いマンツーマンレッスン×復習×eラーニングのハイブリッド
  2. 学習を継続させる仕掛け

 

質の高いマンツーマンレッスン×復習×eラーニングのハイブリッド

効率的に英会話力を伸ばすには、インプットとアウトプットの両方が必要と言われています。

通常の英会話スクールは、「レッスンで話しておしまい」となりがちです。しかし、ロゼッタストーンではマンツーマンレッスンのアウトプットに加え、レッスンの復習とeラーニングでインプットをします。

これらのハイブリッドにより、効果的に英会話力を伸ばしやすくなります。

パワーレビューシステム

ロゼッタストーンのレッスンは復習しやすいように設計されています。この仕組みをパワーレビューシステムと呼びます。

・レッスンは録音され、インターネットで復習できる
レッスン後に、「自分はどのように話していたのかな?」と振り返り、聴きなおすことができます。自分が英語を話す音声を聞くのは恥ずかしいですが、現状レベルを知るために効果的です。

・講師がレッスン内容をタイピングしてまとめてくれる
ロゼッタストーンの講師は、レッスンをしながら会話の内容、レッスンで出てきた重要な表現などをパソコンにタイプしてくれます。あとで生徒が復習できるようにするためです。

授業の最後に印刷した紙をもらえるので、この紙を見ながらレッスンを復習できます。

講師の質

ロゼッタストーンの講師は単に「英語を教えたことがある」レベルではなく、実際に日本人を指導した経験がある人を採用しています。つまり、日本人がどこにつまずきやすいかを熟知しているということ。

そのため、ステップを踏んで英会話力を身に着けることができるのです。

また、レッスンをしながらパソコンにタイプするのは、スキルが必要です。体験レッスンで実際に見ましたが、なかなか大変そう。

ロゼッタストーンがスキルを教え、チェックしているようです。

eラーニング

ロゼッタストーンは、もともと語学学習のeラーニング教材です。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、このeラーニング教材を受けられます。

内容はリーディング、リスニング、発音矯正など。英会話レッスンでは不足しがちなインプットを、eラーニングで補えます。

学習を継続させる仕掛け

英語力アップで最も大事なのは「続けること」。

たとえ、最高に効率がよい勉強法でも、3日でやめてしまったら効果はないからです。

ロゼッタストーンは生徒がモチベーションを維持し、学習を継続させる仕組み作りに長けています。

なぜなら、ロゼッタストーンの親会社は「リンクアンドモチベーション」という、企業向けの人材コンサル会社だから。

リンクアンドモチベーションは、企業向けの研修、教育、コンサルティングを行う会社。人のモチベーションを引き出し、維持するプロフェッショナルです。

あなたの挫折パターンを分析

人の性格によって、英語学習で挫折するパターンがあります。

ロゼッタストーンは独自の診断技術を使って、生徒一人一人のモチベーションが低下しやすい時期やパターンを分析してくれます。

キャリアナビゲーターがカウンセリング

モチベーションを維持するため、キャリアナビゲーターがカウンセリングをしてくれます。

レッスン開始時の目標設定から始まり、定期的に面談を行い、進捗の確認と挫折パターンに陥っていないかをチェックします。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのコースと料金

コースは①目的別、②レベル別に分かれています。

さらに、③レッスン回数で料金が決まる仕組みです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの目的別コース

(a) 日常会話コース
旅先でよく使うフレーズを理解し、簡単な会話のやりとりまで英語力を高めます。日常会話はもちろん、空港での出入国手続きから、トラブル対応まで幅広く学べます。また、身近な話題で自分の考えを伝えられる英語力を身につけることで、留学や海外生活ができるレベルを目指します。

(b) ビジネス英会話コース
ビジネスシーンに活かせる英会話力を身につけることを目指します。海外出張、プレゼン、会議、交渉で使う英会話や、英語履歴書作成、ビジネスメールの書き方などを学べます。面接から実務スキルまで幅広く対応できるスキルが身につきます。

(c) 資格対策コース
多くの企業が採用・昇格の参考や基準にしているTOEICなどの資格対策コースをです。

レベル別|国際基準のCEFRを採用

ロゼッタストーンでは、CEFR(セファール)と呼ばれる国際的な英語力のガイドラインにもとづき生徒のレベル分けをしています。TOEICは読み書き能力を測りますが、CEFRはスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの4技能を見て判定します。

CEFR:Common European Framework of Reference for Languages (ヨーロッパ言語共通参照枠)

ご参考:CEFR

レッスン回数と料金

たとえば、ビジネスコースの場合。レッスン回数により、料金とレッスン単価が変わります。

一つのレベルの教材を終えるのにレッスン60~80回程度が必要なので、CEFRレベルを上げたい人は80回コースがおすすめです。

ひと月に受講する最低レッスンは決まっていますが、時間がある方はひと月にまとめて多くのレッスンを受けても問題ありません。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの評判と口コミ

ロゼッタストーン・ラーニングセンターには以下の口コミが集められています。

「レッスンを受けっぱなしでなく、ネットで復習できるのがよいです。続けているうちに英会話が上達します」

「学習目的別にコースが分かれているので、自分の目的にあったレッスンを受けられます」

「オンラインでレッスンの予約やキャンセル手続きができるのは便利です」

「キャリアナビゲーターのサポートの質が高いです」

「外国人講師は日本人の指導経験があるので、日本人にあわせた指導をしてくれて助かります

レッスンの質やサポート体制だけでなく、レッスン予約やキャンセルをオンラインで出来る便利さも好評のようです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験レッスン

次に筆者が実際に受けたロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験レッスンの内容を紹介します。

内容時間
学習目的などのヒアリング30分
体験レッスン40分
スクール説明30分
合計100分程度

 

無料体験レッスンの申し込み方法

公式HPから、必要事項を記入して申し込みます。

するとスクールから、予約日時調整の電話かメールがきます。この電話かメールに回答することで予約が確定します。

私の場合は、電話で予約を確定しました。

予約当日にスクールに行く

私は銀座校に行きました。オシャレなビルの9階です。

リンクアンドモチベーションのグループの、パソコン教室「アビバ」、英語発音スクール「ハミングバード」と同じフロアです。

学習目的などのヒアリングとスクールの特徴説明

受付で無料体験レッスンを受けに来たことを伝えると、学習目的、現状レベルなどを記入するシートを渡されます。

A4一枚。シートに記入ししばらくすると、個室に案内されます。

改めてカウンセラーから英語学習の目的や、英語レベル、これまでの英語学習内容などを聞かれました。仕事で英語を使う必要がある旨を伝えます。

カウンセラーからは、スクールの特徴の説明を受けました。

要約すると以下の内容です。

  1. ロゼッタストーンは、国際基準のCEFRを採用している(一部のスクールは独自の基準を設けているが、CEFRの方が客観的で信ぴょう性が高い
  2. デモレッスンでCEFRのレベル判定をする。仮にロゼッタストーンに入会するとき、このレベルに応じてカリキュラムを決める
  3. ロゼッタストーンでは、レッスンの復習ができるようにしている。具体的にはレッスンを録音することと、講師がレッスン内容をタイピングして記録に残すこと(パワーレビューシステム)
  4. リンクアンドモチベーション社の知見を活かし、生徒が飽きない仕掛けを設けている。飽きないよう研究しつくした教材や、カウンセリング面談で生徒のモチベーションを維持。

40分の体験デモレッスン

しばらくすると体験レッスンの時間になりました。講師が迎えにきてくれ、レッスンを受ける半個室の部屋に移動します。

講師はイギリス人。

自己紹介→学習目的、英語学習履歴の確認→教材を用いたレッスン→フィードバックの流れ。

講師の質問の誘導が上手で、レッスン中にしゃべった量は私:講師=7:3程度でした。答えに詰まったり、表現が間違っていたりすると、やさしくサポートしてくれます。

私はビジネス英会話を身につけたいと伝えたので、ビジネス用の教材を使ってレッスンをしました。

お題は”Communication”

  • チャットツール、eメール、電話、対面などのコミュニケーション方法に関し、どのような場面で使うか? 
  • どのコミュニケーション方法が好きか? 
  • メリット・デメリットは何か? 
  • デメリットを補う方法は何か? 

などテキストに沿ってレッスンは進みます。

レッスン中、講師は私が話した内容をパソコンにタイプしていきます。復習できるようにするためです。レッスン後に聞いたところ、会話をしながらパソコンにタイプできるようになるには、やはり練習が必要とのこと。

レッスンの後、復習用にプリントアウトして紙をもらえます。

40分のデモレッスンはあっという間でした。

無料体験レッスンの感想

普段、英語をアウトプットする機会が少ない人にとっては、ロゼッタストーンのレッスンはよい練習時間になると思います。

講師は生徒が話すのを促してくれますし、教材の問いはシンプルで誰もが話しやすいお題だからです。

英会話スクールによっては、単なるチャット形式で何について話したらよいか困ったり、反対にテキストのスクリプトに沿って話すだけだったりすることがあります。ロゼッタストーンのレッスンは両者の中間にあると感じました。

ある程度、話の内容が決まっているけれど自由に話せる、よいバランスだと思います。

講師はやさしいですし、マンツーマンレッスンでも緊張しません。

レベルチェックのフィードバックとコースの提案

デモレッスンの後で再度カウンセラーと話をします。しばらくすると、講師が英語レベルのフィードバックシートを持ってきてくれました。

CEFRレベル判定結果はC1、上から2つ目でした。

発音、文法、単語、一貫性、正確性、流暢さ6つの観点で評価をしてくれます。課題は「流暢さ」。意味は通じるけれど、よりネイティブらしい表現を身につけるとよいとのこと。自覚している弱点とおおむね一致していました。

レベルチェックテストの結果と学習目的をもとに、カウンセラーがおすすめのコースを提案してくれます。

私の場合は、ビジネスコースを勧められました。

レッスン回数、月に通えそうな回数などを相談しながら、もし通うなら80回コースで月4回以上通うプランがよさそうとの話になりました。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのメリット、デメリット

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのメリット

  • 質の高いマンツーマンレッスンを受けられる
  • レッスン予約、キャンセルを24時間オンラインでできる
  • 英語学習に飽きづらい設計になっている

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのデメリット

  • 2~3ヵ月の短期間では、英語力アップを実感しづらい
  • 復習などのインプットは自力でやる必要がある

ロゼッタストーン・ラーニングセンターがおすすめな人

以下の人にはおすすめです。

  • 英会話など、英語をアウトプットする機会が少ない人
  • じっくり時間をかけて英会話力を向上させたい人
  • 英会話力を維持したい人

よくある質問

レッスン予約はいつできるのでしょうか?

オンライン、電話、店舗で予約できます。オンラインは24時間対応です。

レッスンのキャンセルはできますか?

前日の18:00まではキャンセルできます。18:00を過ぎると、レッスン消化扱いになるので注意してください。

分割払いはできますか?

はい、できます。相談に乗るので直接問い合わせてください。

まとめ|ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、じっくり継続して英会話力を伸ばしたい人向けのスクール

この記事では、体験談を交えてロゼッタストーン・ラーニングセンターの特徴や口コミ、評判を紹介してきました。

じっくり継続しながら英語力を伸ばすことを重視するスクールで、生徒のモチベーションを維持する工夫を多く取り入れています。

英会話力を伸ばしたいけれど、「仕事も忙しいので短期間に詰め込むのはちょっと・・・」という方にはおすすめできるスクールです。

また、自分の英語力を、国際基準CEFRでレベルチェックできる機会は多くありません。CEFRレベルを知るためだけでも、ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験レッスンを受ける価値があります。

強引な勧誘などはないので、気になる方は無料体験レッスンに申し込んでみることをおすすめします。

 

⇒【無料体験レッスン】ロゼッタストーン・ラーニングセンターの公式HP

無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

 

「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

 

そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

 

いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

 

ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

 

  • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
  • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
  • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

 

現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

 

 

 

カテゴリー
本気で英語力を伸ばしたい人へ

 

あなたは今の英語学習法で、本当に英語力は伸びると思いますか? 

 

英会話スクールに通っても、英語力が伸びている実感がない・・・

独学に限界を感じる・・・

このまま続けても英語が身につかないかも・・・

 

不安の原因は、あなたの英語力の課題が見えていないからかもしれません。もし、本気で英語力を伸ばしたいのであれば、①プロから、あなたの英語力の課題を発見してもらい、②科学的なトレーニングをすることが必須です。

 

STRAIL(ストレイル)は2018年末にスタートした英語コーチングスクール。英語を教える専門家のコンサルタントが、あなたの英語の課題を的確に発見し、第二言語習得研究にもとづく科学的なトレーニングで英語力を伸ばしてくれます。2~3ヵ月の短期間で、TOEICスコアを300点伸ばしたり、ビジネス英会話を身につけたりする人が続出。

 

今はまだ予約が取れますが、この先知名度が上がると予約が殺到し受けられなくなる可能性があります。英語力を伸ばしたいと思う人は、早めに無料説明会に参加してみて下さい。

 

 

⇒筆者の体験談を見てみる

 

 

おすすめの記事