初心者が英会話を独学でマスターする勉強法〜継続する3つのコツ〜

ちょっと英会話でも頑張ってみようかな。でも、どうやって勉強したらいいんだろう......

英語にやる気になったはいいものの、どうやって勉強するか悩みますよね。

 

  • 英会話スクールはお金がかかるし、続けられるか分からない
  • とりあえず、やる気があるうちにすぐ始めたい

そんな時は独学から始めるのがオススメです。

 

「英語初心者だし、何をすればいいか分からない」という人でも大丈夫。

独学はいつでも誰でも始められるので、この記事を参考に気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 

初心者が英会話を独学で学ぶメリット・デメリット

英会話の独学は初心者にもオススメですが、万能というわけではありません。どの学習方法にも、メリットとデメリットの両方があります。

まずは、英会話を独学で学ぶメリットとデメリットを把握しておきましょう。

 

英会話独学のメリット・デメリット

     

    英会話独学の2つのメリット

    最初に英会話を独学で学ぶ2つのメリットを紹介します。

    自分のペースで勉強できる

    独学なら、場所にも時間にも縛られず、好きなペースで学習できます。

    「今日は時間があるから、いっぱい勉強しよう!」という時はどんどん学習を進められますし、急な予定が入ったら勉強を休んでもOK。自分が苦手な項目を何度も繰り返して学ぶこともできます。

     

    英会話スクールでは講師や他の生徒の都合があったり、スケジュールやカリキュラムが組まれていたりするので、勝手なことはできませんよね。

    独学は自分のペースで学び続けられるので、無駄なストレスがかかりません。

     

    お金がかからない

    費用を抑えられることも独学の大きなメリット。

    最近は無料のウェブコンテンツやアプリが充実しているので、一切お金を使わなくても学習可能です。

     

    参考書や有料アプリを購入する場合も、英会話スクールやオンライン英会話の利用に比べると安価で済みます。

    たとえば私が持っている書籍「起きてから寝るまで英語表現700」は、音声ダウンロード付きで1,584円(Kindle版・税込)。

    一方、オンライン英会話の中でもコスパが良いとされる「レアジョブ英会話」では、日常英会話コース(月8回)で4,620円(月額・税込)。

     

    長期間継続することを考えても、勉強にかかるコストは重要ですよね。費用を抑えたいなら、独学がベストです。

     

    英会話独学の2つのデメリット

    間違いに気づきにくい

    自分ひとりでコツコツ勉強する独学には、「先生」がいません。つまり、ミスをしても指摘してくれる人がいないのです。

     

    たとえば「メリット・デメリット」は英語で “merit / demerit”ではなく、“advantage / disadvantage” という単語を使うのが一般的です。

    私は間違って使っていて、ネイティブと会話した時に指摘されて初めて気づきました。

     

    間違えること自体は悪くないのですが、「間違えっぱなし」では成長できません。

    信頼できる教材を使ったり、実際に英語を使う機会をつくったりして、思い込みで学習を続けないように気をつけましょう。

     

    やる気の維持が難しい

    気軽に始められる反面、挫折しやすいのが独学。

    誰にも学習を強制されないので、怠けてしまいがちなんですよね。

    英会話スクールなどと違って大金を払っているわけでもないので、「やらなきゃもったいない」という気持ちも起こりません。

     

    「今日くらい休んでもいっか」と思っているうちに、三日坊主で終わってしまうことも......。

     

    無理は禁物ですが、自分なりに計画を立てて実行することを心がけましょう。

    習慣が身につくまでは少し頑張る必要がありますが、大変なのは最初だけですよ。

     

    継続するためのポイントは、この記事の後半でご紹介します。

     

    初心者が英会話を独学でマスターする勉強法3つのポイント〜無料教材あり〜

    ここからは、具体的な勉強方法をご紹介します。

    自分が興味を持てる教材を見つける

    英会話の初心者は、まず何から手を付けていいか分からないですよね。
    そこで、まずは教材を探しましょう。

     

    • 書籍
    • ウェブサイト
    • アプリ
    • ポッドキャスト
    • テレビ
    • ラジオ

    など、さまざまなメディアが教材になります。最近は無料でも内容の充実している教材が見つかりますよ。

     

    選び方のポイントは、「自分が興味を持てるかどうか」

     

    参考書でもいいですし、YouTubeの動画でもNetflixの海外ドラマでもいいです。海外進出したいクリエイター向けの書籍「英語でアート!」のように、あるジャンルに特化した書籍も出ています。

     

    せっかく何でも自由に選べるのですから、好きなもので勉強することをオススメします。そうすると、楽しく続けられますよ。

     

    疑問があったら調べる習慣をつける

    先ほど解説したように、独学には「間違いに気づきにくい」というデメリットがあります。

    なので、「あれ?これって合ってるのかな?」と少しでも引っかかったら、すぐ調べることを習慣にしましょう。

     

    分厚い辞書を買わなくても、ほとんどのことはネットで調べれば解決します。

     

    検索で答えが出てこない場合は、

    などで質問するのがオススメです。

     

    「HiNative」では発音の添削をお願いすることもできます。私もよく利用していますが、当日に答えをもらえなかった経験はありません。

    最新の英会話表現は辞書にも載っていないことが多いので、ぜひオンラインサービスを活用してみてください。

     

    意識的にアウトプットを行う

    英会話上達にはインプットとアウトプットの両方が必要。

    簡単に言うと、インプットは読書などで「知識を増やすこと」、アウトプットは会話などで「知識を使うこと」です。

     

    ところが、独学だと会話相手がいないので、学習がインプットに偏りがち。なので「アウトプットを増やす」ことを意識しましょう。

     

    「でも、1人でどうやってアウトプットをすればいいの?」と心配になるかもしれませんが、アウトプットは1人でもできます。

     

    アウトプットには、たとえば次のような方法があります。

    • 英語で日記を書く
    • 英語で独り言を言う
    • TOEICの過去問を解く

    アウトプットをすることで「勉強した内容が頭に入っているか」を確認できます。

    定着していない部分を復習することで勉強の効率がアップするので、ぜひ独学に取り入れてみてくださいね。

     

    一人でもできるスピーキングの勉強法については、以下の記事も参考にしてみてください。

    ⇨一人で英語のスピーキングを練習する2つの方法〜独学で英会話を習得〜

    ⇨【失敗談あり】英語スピーキングを伸ばす勉強法6選~1日30分~ 

     

    初心者が英会話の独学を継続するポイント

    独学は強制力がないので、簡単にやめてしまいがちです。でも、英会話の実力を上げるためには、長期間にわたって継続することが重要。

    独学を続けるには何に気をつければいいのでしょうか?

    ポイントを3つお伝えします。

     

     

    目標を決める

    まずは勉強する目標を決めましょう。

    マラソンでも、ゴールがないのに走り続けるのは苦しいですよね。

    英会話も同じで、何のために勉強をしているのか分からないと、モチベーションを保てません。

     

    目標を立てるコツは、次の2つ。

    目標設定のコツ
    • 具体的(達成したことが客観的に判断できる)
    • 現実的(頑張れば手が届く)

    たとえば「ネイティブ並みにペラペラ話せるようになる!」という目標を立てたとします。

    まず、「ペラペラ」とはどの程度でしょうか? ゴールがあいまいですよね。

    そして、「ネイティブ並み」は実現するのがかなり難しいです。ハードルが高すぎると途中で挫折してしまいます。

     

    具体的で現実的な目標とは次のようなものです。

    • 来月のTOEICで600点以上取る
    • 海外ドラマのこのシーンのセリフを暗記して、つっかえずに言えるようになる

    自分の英語力に合わせて、目標を設定してみてくださいね。

     

    学習記録をつける

    勉強したら学習記録を付けるのがオススメです。なぜなら、勉強時間が可視化されると「これだけ頑張ったんだ!」という達成感が味わえるからです。

    ゴールが見えないことも苦しいですが、「走ってきた道のり」が見えないことも苦しいですよね。

    私は社会人になってから、朝活をしたり通勤時間を利用したりして、コツコツ英語の独学を始めました。

     

    ところがしばらく経って、ふと気づいたんです。

    もうずいぶん頑張った気がするけど、具体的に何をどれくらい勉強したんだっけ?

     

    何も記録していなかったので、それまでの努力が実感できなかったんですね。

     

    そこで、アプリで学習記録をつけることにしました。

    私が気に入っているのは「Studyplus」というアプリです。勉強の開始時と終了時にタップするだけで、毎日の学習時間がグラフ化されていきます。

     

    画像引用:https://www.studyplus.jp/

     

    もちろん、手帳にメモするなど他の記録方法でも構いません。

     

    独学仲間を見つける

    「1人だとどうしてもサボってしまう......」という人は、同じような独学仲間を探してみましょう。

    仲間がいると、お互いに励まし合ったり、分からないところを相談したりできます。

     

    友人や同僚など、身近な人に声をかけて一緒に勉強を始めるのもいいですね。

    それが難しい場合は、コミュニティに参加してみてはいかがでしょうか?

    私はオフラインの英語勉強会「​​Vital English」で知り合いが増えました。1回1,000円で単発で参加できます。

     

    また、TwitterなどSNSを活用するのもオススメ。

    「毎日1時間勉強します!」と宣言すればやる気が出ますし、似たようなアカウントを探してコミュニケーションをとることもできます。

    LINEにも「英語学習グループ」や「英語を勉強して日常会話をマスターしたい!」といったオープンチャットがありますよ。

     

    挫折しそうになったら「みんなも頑張ってるんだ!」とやる気をもらいましょう。

     

    他にも英語学習を習慣化するコツがあります。自然体で継続したい人は、参考にしてみてくださいね。

    ⇨英語学習を継続する8つのコツ|TOEIC900の英語コーチが解説

     

    まとめ

    独学でも、きちんと続ければ英会話力は向上します。

    思いついた時にいつでも始められ、途中で軌道修正できるのが独学のいいところ。迷っているなら、まずは教材探しから始めましょう。

     

    基礎力と自信がついてきたら、オンライン英会話など他の勉強方法と併用するのもオススメです。

    「独学で学んだことを実際の会話やレッスンで試してみて、できなかったところを独学で復習する」というサイクルができると、効率的に英会話力を伸ばすことができますよ。

     

    カテゴリー
    ビジネスで成果を出せる英語力とは?

    あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

    TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

     

    あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

     

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

    メリット
    • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語力アップが仕事の成果につながる。

       

      現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

       

      /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

      7通の無料メール講座
      おすすめの記事