英会話におすすめのYouTubeチャンネル9選を紹介|聞き流しOK

英語のテキストを見ると眠くなる。もっと楽しく勉強する方法はないのかな......?

英語学習というと、分厚い文法書を読んだり、ひたすら単語を暗記したり、「苦しくてつまらない」というイメージがありませんか?

でも「もっと楽しく勉強したい!」「お金をかけずに気軽に英語を学びたい」が本音ですよね。

 

そんな場合にぜひ活用していただきたいのがYouTube。

最近は多くのチャンネルがあるので、うまく使えば効果的に英会話力を伸ばすことができます。

 

筆者も自宅でテレビの代わりに見たり、移動時間に聞き流したりしてYouTubeを毎日のように視聴しており、効果を実感しています。

この記事ではおすすめのチャンネルをカテゴリ別に9つ厳選したので、ぜひ英語学習に役立ててくださいね。

 

英会話はYouTubeで充分? メリット、デメリットを解説

英会話スキルを向上させたいなら、絶対にYouTubeを使うべきです。

もちろんオンラインスクールやアプリを併用してもいいですが、YouTubeだけでも充分な効果が期待できます。

 

筆者は英語学習が好きなので、いろいろな方法を試していますが、初心者は教材をYouTubeに絞ってもいいでしょう。

とはいえ、どんな学習方法にもメリットとデメリットの両面があるもの。

ここではメリット、デメリット両方を解説するので、自分に合うか検討してみてくださいね。

 

筆者としては、デメリットを考慮してもYouTubeの活用をおすすめします。

 

メリット

YouTubeで英会話を学ぶ主なメリットは次の3つです。

3つのメリット
  1. 無料で視聴できる
  2. バリエーションに富んでいる
  3. 最新情報が手に入る

なんといっても、無料でいろいろなチャンネルを視聴できるのがYouTubeの強みです。

 

英会話スクールに通ったり参考書を買ったりするとなると、数千円から数万円の初期投資が必要ですよね。

その点、YouTubeに公開されている動画は無料で何本でも見ることができます。

おかげで費用を気にせず好きなだけ学習できますし、お試し感覚で複数のチャンネルをのぞけるのが嬉しいところ。

 

さらに、最新情報が入手できるのもポイントです。

書籍やプリントの教材は、改訂に時間がかかるため、掲載されている情報が古くなってしまうことも。

YouTubeではどんどん新しい動画が公開されるので、トレンドの話題や時事ネタを英会話に取り入れることができます。

 

デメリット

YouTubeでの英会話学習には以下のデメリットもあります。

3つのデメリット
  1. 通信量がかかる
  2. 自分に合ったチャンネルを探すのが大変
  3. 学習の強制力がない

     

    動画の視聴には大きな通信量がかかるので、インターネットの契約プランによっては制限や追加料金がかかってしまいます。

    その場合、Wi-Fi環境を見直すか、YouTubeプレミアムプラン(月額1,180円)に加入して動画をオフライン保存すると解決できますよ。

     

    また、選択肢が多いだけに、自分に合ったチャンネルを見つけるまでが大変です。

    学習の強制力もなく、全てが自分次第なので、「いいチャンネルを探すのが面倒でやめてしまった」という人もいるかもしれませんね。

     

    そんな時は、このあと紹介するおすすめのYouTubeチャンネルを参考にしてください。きっと目的に合ったチャンネルが見つかりますよ。

    英会話におすすめのYouTubeチャンネル9選

    筆者がお気に入り登録しているYouTubeチャンネルを9つ厳選しました。

    発音、リスニング、スピーキングのカテゴリ別に3つずつ紹介します。

     

    3つのカテゴリ
    1. 発音が学べるYouTubeチャンネル
    2. リスニングが学べるYouTubeチャンネル
    3. スピーキングが学べるYouTubeチャンネル

     

    発音が学べるYouTubeチャンネル3選

    まず、発音が学べるチャンネルを3つ紹介します。

    『あいうえおフォニックス』英語発音

    ⇨あいうえおフォニックス

     

     

    「フォニックス」とは、スペルと音をセットで覚える学習法のこと。

    このチャンネルでは、LA(ロサンゼルス)在住のバイリンガル、アリーとファジーと一緒に楽しく発音練習ができます。

     

    ゆるキャラが登場する可愛らしいアニメーションと、専門用語を省いたシンプルな説明で、子どもでも理解できるような設計になっているのが特徴。

     

    それでいて発音の仕組みがしっかり解説されているため、大人が見ても「こういうことだったのか!」と納得できてモヤモヤが残りません。

     

    公式サイトには母音の一覧表や解説コラムが掲載されているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

     

    サマー先生と英会話!

    ⇨サマー先生と英会話!

     

    スタンフォード大学大学院で言語学を研究しているアメリカ人、サマー先生が日本語で英語の解説をしているチャンネル。

    英語をゆっくり発音してくれるので、初心者でも安心して視聴できます。

     

    正しい英語の発音とカタカナ読みの違いなど、発音を重点的に扱うコンテンツが豊富。

     

    「なぜDon’tは「ドント」ではなく「ドン」と発音されるのか?」など、日本人が理解しにくいポイントを押さえて解説しているので、基礎から発音を学びたい人は必見です。

     

    10分英会話 with REIKO

    ⇨10分英会話 with REIKO

     

    英会話の練習にはネイティブ講師が人気ですが、「日本人が間違えやすいポイント」を深く理解しているのは、やはり日本人です。

    そういった意味で、カリフォルニア在住の日本人REIKOさんのチャンネルはおすすめ。

     

    「日本ではこういうふうに習いますよね」「この発音に気をつけるとネイティブに通じますよ」といったことを、やさしく教えてくれます。

     

    シチュエーション別の英会話フレーズも役立ちますが、特に注目してほしいのが「発音上達のコツ」のプレイリスト

    簡単なリズムや映画のワンシーンを取り入れてコツを紹介しているので、気をつけるべきポイントを楽しみながら知ることができます。

     

    リスニングが学べるYouTubeチャンネル3選

    続いてリスニングを学べるYouTubeチャンネルを3つ紹介します。

    ニック式英会話

    ⇨ニック式英会話

     

    日本で20年以上英語を教えているニック先生が、効率的な英語習得方法を紹介するチャンネル。

    ニック先生は大手企業の研修やテレビ番組の司会なども経験しているため、人を惹きつける話し方で魅了してくれます。

     

    ぜひ見ていただきたい動画は「この英語聞き取れるかな?」のシリーズ。聞き取りクイズの後、発音のポイントなどを解説してくれる10分前後の動画です。

    冒頭ではほとんど聞き取れなかったフレーズが、動画の終わりにはクリアに聞き取れるようになっており、「リスニング力がアップした!」と実感できます。

     

    他にも「映画で英語」など楽しいシリーズが多数あるのですが、動画1本につき必ず1つはコツが学べるようになっています。

    毎日1本ずつ視聴するだけで、だいぶリスニングが楽になりますよ。

     

    CNN 10

    ⇨CNN10

     

    ナチュラルスピードの英語にチャレンジしたいなら、中高生向けのニュースを配信する「CNN 10」が最適。

    アメリカを中心とした世界のニュースを10分間にまとめた動画が、月曜から金曜まで毎日配信されています。

     

    ニュース英語と聞くと、初心者には難しく感じるかもしれません。

    ですがネイティブの中高生向けに作成されているので、基本的にシンプルな表現が使われています。

     

    全てを完璧に理解しようとするのではなく、大まかな内容をつかむことを目標に聞くといいですよ。

    単語などを確認したい時は、CNNのサイトでスクリプトをチェックしましょう。

     

    TEDx Talks

    ⇨TEDx Talks

     

    世界各界の著名人の講演会を開催しているアメリカの非営利団体「TED(Technology Entertainment Design)」。

    講演会での貴重なスピーチがYouTubeチャンネル「TEDx Talks」で公開されています。

     

    さまざまな分野の第一人者が登壇するため、内容自体がおもしろく、知識が身につくのがメリット。プレゼンの技術も高い人たちばかりなので、ビジネスパーソンに特におすすめです。

     

    さらに、英語ネイティブでない講演者も多く、実生活に近い「生の英語」に触れることができます。

     

    上級者向けですが、日本語字幕を表示できる動画もあるので、初心者でも使えます。

    興味のあるトピックを探して繰り返し聞いていれば、少しずつ聞き取れるようになるでしょう。

     

    スピーキングが学べるYouTubeチャンネル3選

    次にスピーキングが学べるチャンネルを3つ紹介します。

    イングリッシュブートキャンプ

    ⇨イングリッシュブートキャンプ

     

    2日間で英語に自信がつく短期集中プログラム「イングリッシュブートキャンプ」。

    YouTubeチャンネルでは、受講者以外にも役立つ日常英会話コンテンツを配信しています。

     

    おすすめは「シャドーイング100本ノック」シリーズ。

    シャドーイングは聞こえてきた音声をすぐに復唱する学習方法で、英会話の上達に効果的です。

    でも、シャドーイングに適した教材を見つけるのってなかなか大変なんですよね。

     

    「シャドーイング100本ノック」は、タイトルどおりシャドーイングに特化した動画。

    スクリプトが表示されたり、ノーマルスピードとナチュラルスピードの2パターンで読んでくれたりするので、とても使いやすいです。

     

    初級、中級、上級に分かれているので、「ちょっと難しいな」と感じるくらいのレベルを選ぶといいですよ。

     

    Speak English With Vanessa

    ⇨Speak English With Vanessa

     

    オンラインの英会話講座を提供しているVanessa先生が、英会話上達のコツを紹介しているYou Tubeチャンネル。

    自宅のキッチンやリビングを舞台に、身近なものを使って視聴者に語りかけるスタイルなので、日常のリアルな表現が学べます。

    初心者向けのボキャブラリービルディング(単語学習)や文法解説も分かりやすいです。

     

    慣れてきたらぜひチャレンジしてほしいのが、夫のDanさんと会話を繰り広げる「English Conversation Lesson」。

    2人がテーマに沿って意見を交わす中で、ポイントとなる表現がスクリプトで表示されます。

     

    筆者は途中で動画を止めて、自分の意見を言ってみるようにしています。

    2人ともリアクションが上手なので、楽しく見られるだけでなく、うまく会話をつなげるヒントも学ぶことができますよ。

     

     

    バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

    https://www.youtube.com/watch?v=kpyUzLVnnu4

    ⇨Bilingirl Chika

     

    さまざまなシチュエーションの生きた英語を学びたいなら、「バイリンガール英会話」がおすすめ。

    帰国子女で日英バイリンガルのChikaさんが、マレーシアやオーストラリアなど各地で生活する様子を公開しています。

    ウィル・スミス本人が登場する回もあり、バラエティ番組のように楽しみながら見ることができますよ。

     

    このチャンネルでは、YouTubeの字幕機能をオンにすると、英語と日本語の字幕を同時に表示することができます。

    いわゆる教科書英語と違って和訳がこなれているので、「こういう時、英語ではこんなふうに言うんだ!」としっくりきます。

     

    ナチュラルスピードで話しているので、最初から全て聞き取るのは難しいかもしれません。字幕があれば初心者でも理解できるので、自分が使いそうな表現

    は一時停止してメモしておきましょう。

    まとめ

    英会話の上達には、とにかく継続することが大切ですが、学習が苦痛になると長く続けることはできません。

    YouTubeには飽きない工夫がされている動画が多いので、楽しく勉強することができますよ。

     

    単語の暗記やリーディングなどの合間に視聴すると気分転換にもなります。

    この記事で紹介したYouTubeチャンネルはどれも英語学習に役立つので、気になるものからさっそくチェックしてみてくださいね。

     

     

     

    カテゴリー
    ビジネスで成果を出せる英語力とは?

    あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

    TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

     

    あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

     

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

    メリット
    • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語力アップが仕事の成果につながる。

       

      現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

       

      /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

      7通の無料メール講座
      おすすめの記事