英語コーチング「ハツオン」を取材〜初心者こそ発音練習すべき3つの理由〜

 

英語学習をしたいけど、何から始めれば良いかわからない......

こういう場合、実は発音から勉強するのがおすすめです。

「え? 発音なの? 文法や単語から勉強した方がいいんじゃないの?」

こう思う人もいるかもしれません。

 

何を隠そう筆者も「え? 発音学習なの?」と思っていましたから。

 

今回、発音専門の英語コーチング「ハツオン」のプロダクト責任者である岩本さんに発音学習についてお話を伺いました。

  • ネイティブのような発音を身につけたい
  • なぜ初心者に発音学習がおすすめなのか知りたい
  • 英語学習に行き詰まりを感じる

このような方は必見です。

 

⇨【無料カウンセリング】ハツオンの公式HPを見る

 

タップできる目次

ハツオンの基本情報

最初にハツオンの概要と今回お話を伺った岩本さんを紹介します。

サービス概要

プログラム名ハツオン
受講期間2ヶ月
入会金33,000円
受講料金198,000円
カウンセリング週1回
英語レッスン週2〜3回
サービス内容・定期カウンセリング
・オリジナルカリキュラム作成
・発音レッスン
・学習アプリ
・習慣化サポート

お話を伺った方のプロフィール

岩本大輝
大学卒業後にフィリピンとイギリスへ留学し、その後、英語コーチングスクールに入社。顧客満足度1位を獲得し延100人以上の英語学習者を担当。MeRISEコーチングを含む合計2社のコーチングスクールの立ち上げに参画。ハツオンのプロダクト責任者。

日本人が英語の発音を学ぶメリット

-「ハツオン」は発音に特化した英語コーチングスクールですよね。文法や単語などいろいろな学習があると思いますが、日本人があえて発音を学ぶメリットは何でしょうか?

(岩本さん)3つの観点からお話します。

一つずつ説明しますね。

リスニングが上達する

(岩本さん)正しい英語の発音を身につけると、リスニングが上達するんです。

なぜかと言うと人間の脳には「発音できない音は聞き取れない」という特性があるから。

実は英語には、日本語にはない音がたくさんあります。“th”や”l”、”r”などの音は日本語にはありません。

次の表を見てください。

日本語英語
母音5種類15種類
子音16種類24種類

 

英語の方が母音も子音も圧倒的に種類が多いんです。

たとえば日本語で「あ」の音は一つですが、英語には似た音が4つもあります。

 

ネイティブの英語を聞き取れない場合、これらの発音を区別できていない可能性が高い。その理由は4つの「あ」を区別して発音できないからです。

逆に言うと、英語の発音が上達すれば自然とリスニング力が伸びるということです。

 

ネイティブのような発音が身に付く

-発音練習するとリスニング力も伸びるんですね。2つ目のメリットについても教えていただけますか?

(岩本さん)ネイティブのような発音が身につき、スピーキング力がアップします。

 

日本人はどうしてもカタカナ英語になりがちです。

それでカタカナ英語だと外国人に話が伝わらないことがあります。

たとえば”Banana”を「バナナ」と発音しても、ネイティブには伝わらないことがあるんです。カタカナ英語は、ネイティブの発音とかけ離れているからですね。

 

-たしかに私も発音に自信がありません。なぜ日本人は英語の発音が苦手なのでしょうか?

(岩本さん)発音を体型的に学んだことがないからです。中学や高校でも体系的に英語の発音を教えてくれませんでした。

逆に言うと集中して徹底的に学ぶとネイティブに近い発音ができるようになります。

そうすると外国人にも英語が伝わるようになる。

 

まんべんなく英語スキルを勉強するより、発音を一点集中で身につける方がスピーキング力アップの早道です。

 

英語学習が加速する

-3つ目のメリットについて教えていただけますか?

(岩本さん)3つ目は「英語学習が加速する」です。

発音学習の副次的な効果なんですが、最大のメリットかもしれません。

 

アンケート調査の結果によると英語学習者の85%が挫折した経験があります。たしかに英語学習は楽ではありませんよね。

実は発音を身につけると、英語学習に挫折しづらくなるんです。

 

その理由を説明します。

突然ですが大和さんは趣味とか好きなことはありますか? 時間を忘れて没頭できるような。

-本を読むのが好きですね。本を読んでいるとき時間を忘れることがあります。

 

(岩本さん)もし英語学習を、読書と同じように感じるようになったらどう思いますか?

-それは最高ですね。誰からも強制されなくても学習を進められそうです。

 

(岩本さん)実は発音を身につけると、そのような状態になるんですつまり、誰からも強制されなくても自ら英語学習できるようになる。

-え? なぜですか?

 

(岩本さん)発音を身につけるとカッコよく英語を話せるようになります。外国人にも伝わりやすくなりますし、英語を話している自分に自信が持てるようになる。英語を話すのが楽しくなってくるんです。

 

そうなると英語をもっと勉強したくなる。フレーズや単語を増やして、表現の幅を増やしたくなったり。

嫌々英語を勉強するのではなく、楽しいから・好きだから英語を学習できるようになるんです。

 

この状態になると、誰からも強制されなくても自発的にどんどん英語学習を進められるようになります。

だから、初心者こそ発音から学ぶのがオススメなんです。

 

⇨【無料カウンセリング】ハツオンの公式HPを見る

 

なぜ発音特化のスクールを作ったのか?

-ありがとうございます。発音を学ぶメリットを理解できました。今回、発音特化のスクールを作った理由を教えていただけますか?

ミライズの留学サービスで発音レッスンが人気

(岩本さん)「ハツオン」はMeRISE(ミライズ)英会話が運営しています。ミライズは英会話スクールだけでなくフィリピンへの留学サービスも提供しています。

この留学サービスの受講生からのフィードバックで一番多いのが「発音サービスがよかった!」というものでした。

なので発音に特化したサービスを作れば、多くの英語学習者の役に立てるのではないかと考えました。

 

-それは面白いですね。なぜ発音サービスが人気だったのでしょうか?

(岩本さん)日本に体系的に発音を教えるサービスがないからだと思います。

留学に来られる方の多くは、日本で英会話スクールを受講した経験があるんですよね。それでも「こんなサービスは受けたことがない!」とおっしゃるんです。

 

たしかに英会話スクールで発音を教えるレッスンを受けられます。「今回のレッスンでは“th”の発音を教えて欲しい」とリクエストをすれば教えてくれます。ですが、あくまで局所的な教え方です。

50分のレッスンで体系的に発音を教えているところは他にありません。

 

発音トレーニング法を体系化してきた

-そもそも、なぜミライズは発音サービスに強みがあったのでしょうか?

(岩本さん)ミライズ発足当初に発音のパイオニア的な先生がいました。発音を教えることに情熱を持っていて50分のレッスンで体系的に教えていたんですよね。

それで、この先生の教え方をマニュアルに落とし込み、全講師が発音を教えられるようにしました。

 

-なるほど。「ハツオン」のサービスができるまでには長い歴史があったのですね。

(岩本さん)そうなんです。だからこそ、私たちが発音特化のサービスをやるべきだと思いました。

これまでの蓄積があるので他のスクールには負けない自信があります。

 

成長を実感して欲しい

(岩本さん)発音を集中的に学ぶと驚くような成長が得られます。

ハツオンの公式HPに、受講生の受講前後の発音を載せています。Before/Afterで劇的に成長されている様子がよくわかるはずです。

 

このように発音サービスを受講してもらえれば、変化と成長を実感してもらえる自信がありました。

多くの人に成長を実感して欲しい、楽しんで英語に触れられるようになってほしい。そう思って発音特化のサービスを開始することにしました。

発音習得にはサポートが必要

-なるほど。一方で、最近はYouTube動画などで発音に関するコンテンツが増えています。これらを使って学習するのはどうなんでしょうか?

良いコンテンツはあるが一人で発音学習は辛い

(岩本さん)たしかに最近はYouTubeなどに良質なコンテンツが増えています。とても役に立つ動画もありますよね。

ですが一人で発音練習するのは、あまりオススメしません。なぜなら、途中で辛くなってくるからです。

学んだ発音が「これで本当にあっているのかな......」と不安を抱えながら学習することになってしまう。これだと勉強に集中できませんよね。

日本人コーチが学習をサポート

(岩本さん)正直に言いますと、今回「ハツオン」のサービスを作るときに、レッスンだけ提供して自習サポートは無しにする選択肢も考えました。

ですが本当に受講生に成果を出してもらうためには学習サポートが絶対に必要との結論に至りました。

 

発音を定着させるにはレッスンを受けるだけでは不十分で、何度も繰り返し復習する必要があります。しかし一人だけで発音練習をしていると挫折してしまいがち。

ちゃんと学習を継続して成果を出してもらうために、日本人コーチが徹底的にサポートすることにしたんです。

 

⇨【無料カウンセリング】ハツオンの公式HPを見る

ハツオンのカリキュラム内容

-なるほど。だから日本人コーチがサポートする体制になっているんですね。次に「ハツオン」のカリキュラムについて教えていただけますか?

2ヶ月で100時間の学習

(岩本さん)ハツオンは2ヶ月の短期集中プログラムで合計100時間の学習を目安にしています。1日あたり1.5時間の学習を続けてもらう感じですね。

1回50分のレッスンが週2〜3回で、あとは自習です。

1ヶ月目:単音の発音練習
2ヶ月目:音声変化やイントネーション

このようなカタチでステップアップできるカリキュラムになっています。

 

成果と集中力の両立

-なぜハツオンの学習期間を2ヶ月にしたのでしょうか?

(岩本さん)本当は長期間の学習をすればするほど、英語力は伸びていきます。変化を実感できるようになるまで、最低でも1ヶ月間かかります。

一方で、集中して学習に取り組める期間は限られています。何年も集中して英語学習に取り組むのは難しい。

成果と集中力のバランスを考えて2ヶ月間のプログラムとしました。

 

受講生に完全カスタマイズ

-なるほど。実際には、どのようなカリキュラムで学ぶのでしょうか?

(岩本さん)「ハツオン」のカリキュラムは受講生一人ひとりに完全カスタマイズしています。なぜかというと、苦手な「音」は一人ひとり違うからです。

初回レッスンで受講生の弱点をチェックしています。会話、例文の音読、リスニングなどさまざまな観点から弱点をあぶり出していく。

レッスンの様子を録画して、担当講師+もう一人の講師の2人で受講生の弱点をチェックしていきます。

 

-どうやって弱点をチェックするのですか?

(岩本さん)ハツオンには70項目の発音チェックリストがあります。このチェックリストをもとに、何が得意で何が苦手かを明確にしていきます。

 

 

-70項目もあるのですか! それはすごいですね!

(岩本さん)これまで長い時間をかけて、ミライズで発音サービスを提供してきています。その過程で発音上達のポイントとなるチェックリストを作成しました。

このチェックリストを元にして受講生一人ひとりに合わせたオリジナルカリキュラムを作成します。

そのため同じくらいの英語力の受講生がいたとしても、カリキュラムはまったく別物になります。

 

ハツオンでの一週間の学習の流れ

-ありがとうございます。次にハツオンでの具体的な学習の流れについて教えていただけますか?

(岩本さん)一週間単位で学習を進めていきます。

トレーナーと面談

(岩本さん)日本人トレーナーとの面談を週1回おこないます。

  • 学習の進捗確認
  • 上達度のチェック
  • 次週の学習内容の提案

面談では「今はこれができていて、次はこれが課題」ということを明確にします。

プログラム開始時にカリキュラムを作りますが、進捗によって調整することもあります。

 

レッスン事前準備

レッスンの前に10分程度のYouTube動画で発音の仕方を学習してもらいます。

たとえば“th”の発音がテーマの時。口の動き方や発声の仕方がわかる動画を事前に見ます。

この動画を見ておくと、本番のレッスンをスムーズに受けられるようになるからです。

 

発音レッスン

-レッスンでは、どのようなことをするのですか?

(岩本さん) 1つの発音をテーマに、1回50分のレッスンを受けます。大まかには次のような流れです。

レッスンの流れ
  1. 講師が発音の仕方をレクチャーし見本を見せる
  2.  1単語ベースで生徒が発話練習する
  3.  センテンスベースで生徒が発話練習する
  4.  TEDやYouTubeなどを使いパラグラフベースで発話練習する

-もう少し詳しく教えていただけますか?

わかりました。“B”と”V”の違いを練習するレッスンを例に挙げて説明しますね。

講師が発音の仕方をレクチャー

Zoomを使ったレッスンで、画面越しに口の動かし方をレクチャーします。

口の形や音の出し方などについて、講師が”B”と”V”の発音の仕方の違いを教えます。

 

1単語ベースで発話練習

口の動かし方を学んだら、次は“B”と”V”を使った単語の発声練習をします。

Ban/van
Bury/very
Bat/vat
Bow/vow

このように似た単語を、しっかり区別して発音できるように練習します。

 

センテンスベースで発話練習

単語レベルで発音できるようになったら、次は“B”と”V”が入った文章の発話練習をします。

“She didn’t fall in love with you because you remembered her birthday and bought her flowers on Valentine’s Day.

She fell in love with you because when you woke up in the morning you said “good morning” to her before you checked your phone.

She fell in love with you because when you went to the fridge to get yourself a drink, you got her one without even asking.”

1単語の練習よりも実践的な練習ですね。

 

TEDやYouTubeでパラグラフベースの発話練習

*TED talk, “Next 30 days (Matt Cuts)

最後にTEDやYouTubeを使ってパラグラフベースで少し長い文章の発話練習をします。

特にTEDは内容も面白いので、単なる発音練習とは違い、飽きずに学習を進められるという受講生が多いですね。

 

レッスン復習

-ありがとうございます。レッスンの様子がイメージできました。レッスンの復習では何をするのでしょうか?

(岩本さん) “noteE(ノーティー)”という専用アプリを使って復習を進めます。

noteEではレッスン中に講師が板書としてメモした内容をチェックすることができます。このメモを参考にしながら発音練習をする。

 

実は学習の中でレッスンの復習が一番大事なんですよね。

レッスンと同様に一単語の発音練習、センテンスベースの練習、パラグラフベースの練習を進めます。

 

シャドーイング添削

さらにTEDやYouTubeを使って音読やシャドーイングにも取り組んでいただきます。シャドーイングとは英語音声の後に続いて発声するトレーニングで、リスニングや発音矯正に効果的だと言われています。

ハツオンでは、受講生のシャドーイング音声に対して添削を行なっています。

受講生にシャドーイング音声を録音、LINEで送信してもらい、トレーナーが添削をしてフィードバックします。このように細かく添削を受けることで、発音の上達を加速することができます。

 

⇨【無料カウンセリング】ハツオンの公式HPを見る

ハツオンの受講生の成果

-ハツオンでの学習内容を理解できました。受講生はどのような成果を挙げているのでしょうか?

(岩本さん)公式HPに受講のBefore/Afterでの発音の音声を載せています。この違いを聞いていただくと、どれだけの変化があるかが分かると思います。

他にも受講生からいただいた感想を紹介しますね。

もっと英語を話したくなる

(岩本さん)初学者に多いのは、発音が上達して「もっと英語を話したくなった」という感想です。基本的な文法や単語の勉強をし始める人もいます。

 

-まさに「英語学習が加速」しているのですね。

(岩本さん)一方で、中上級者からは「もっと早くやっておけばよかった......」という声を聞きます。

発音を身につけたことでリスニング力が伸びて、映画やTEDの理解度が上がり圧倒的な成長実感が得られたそうです。「今までのリスニング学習はなんだったのか......」と言っていた受講生もいました。

 

対策なしでTOEICリスニングスコアが伸びた

-発音を学ぶことで本当にリスニングが伸びるのですね。

(岩本さん) ある受講生の方がハツオン受講後にTOEICを受けられたそうです。特に対策などもせずに。

そうしたら、なんとリスニングのスコアが100点近く伸びていたそうです。

リスニングの学習をせず、発音練習をしただけでこんなにスコアが伸びるのかと私も驚きました。

ハツオン責任者が語る〜英語の発音練習3つのポイント〜

-実際に発音の学習をするときのポイントを教えていただけますか?

(岩本さん)3つの観点からお話させていただきます。

    発音ルールに沿って練習する

    (岩本さん)一番重要なのは、発音ルールに沿って練習することです。

    先ほどお話ししたように、英語には日本語にない音がたくさんあります。たとえば”th”, “l”, “r”などでしたね。

     

    英語の発音にはルールがあります。口の使い方や音の出し方など。これらのルールを無視すると、正しい音を出せません。

    そうすると、いくら練習をやっても英語らしい発音が身につかなくなってしまう。

    そのため、発音ルールの基本を守って練習することが重要です。

     

    恥じらいをなくす

    -2つ目の「恥じらいをなくす」とは、どういう意味ですか?

    (岩本さん)恥ずかしがらずに口をしっかり動かして、英語らしい発音の練習をするという意味です。

    日本語は、あまり口を動かさずに発音するのでモゴモゴ話してもなんとなく相手に伝わります。

     

    英語は日本語と異なり、ダイナミックに口を大きく動かして発声します。

    このときに「口を大きく開けて話すのは恥ずかしい......」と感じてしまう人もいるんです。

     

    しかし、せっかく発音練習をするのに恥ずかしがるのはもったいない。日本語のようにモゴモゴ発声すると、せっかくの練習を活かしきれず、英語の発音がいつまで経っても身につかないからです。

    最初は恥ずかしく感じるかもしれませんが、ネイティブと同じように口を大きく使って発音練習することをオススメします。

     

    時間をかけて地道に練習する

    -3つ目のポイントは何でしょうか?

    (岩本さん)時間をかけて地道に練習することです。英語の発音を身につけるのには、どうしても時間がかかります。

     

    発音は、ある意味で自転車に乗る練習と似ています。

    子供の頃にやった自転車の練習を思い出してみてください。

    最初は補助輪をつけたり、親に支えたりしてもらいながら練習をしたはずです。一日や二日で乗れるようにはなりません。

    何度も何度も繰り返し練習して、次第に補助輪なしで、一人で自転車に乗れるようになる。

     

    発音練習も同じです。最初は先生の見本をマネしながら練習をします。思うように発音できず、数日練習したくらいでは上達の実感を得られないはず。

    それでも地道に練習を続けていくと、あるときネイティブのような発音が身に付いていることに気づくのです。

     

     

    どうしても英語の発音習得には時間がかかります。なので「一日や二日で発音をマスターする!」みたいな短期思考は捨てて、地道にコツコツ練習することが大事です。

     

    ハツオンがオススメな人

    -ありがとうございます。ここまで発音学習について詳しく教えていただきましたが、どんな人にハツオンに来てもらいたいですか?

    (岩本さん)そうですね......。

    ハツオンがオススメな人
    1.  リスニングに不安がある
    2.  大事な英語プレゼンがある
    3.  何から英語学習をすれば良いかわからない

    リスニングに不安がある

    まずはリスニングに不安を抱えている方です。

    海外赴任が決まったり、海外企業が顧客になったりして、リスニング力を伸ばす必要がある場合。ハツオンのプログラムを受けていただくと、リスニングへの自信が高まるはずです。

     

    大事なプレゼンがある

    次に大事なプレゼンを控えている人にもハツオンはおすすめです。

    「顧客や投資家などへのプレゼンなどが決まったけれど、ちゃんと話せるか不安......」という人もいるかもしれません。ハツオンの受講生は劇的に発音を改善されています。

    発音が良くなるとカッコよくプレゼンできるようになり、相手にも伝わるようになります。

    何から英語学習すれば良いかわからない

    何から英語の勉強を始めれば良いかわからない方にもおすすめです。

    なぜかというと、発音が良くなると英語が好きになるから。誰からも強制されなくても夢中になって英語に触れたくなる。そうなると自然と英語力が伸びていきます。

     

    -最近は、いろんなスキルをバランスよく学習する短期集中型のスクールが人気ですよね。たしかに2~3ヶ月、集中的に取り組むとある程度は英語力は伸びます。しかしプログラムが終わると燃え尽きてしまう方もいるとの話を聞きます。

    (岩本さん)発音学習は一石二鳥なんですよね。

     

    直接的な効果:リスニング力がアップし、ネイティブの発音が身に付く。
    副次的な効果:英語が好きになる。進んで英語に触れたくなる。

    英語習得は長期戦で2〜3ヶ月ではマスターできません。「英語習得」という山を登るにあたり、発音学習はもっともよい登り口だと思っています。

     

    /無料カウンセリングあり/
    ネイティブの発音を手に入れる

     

    ハツオンの口コミ、評判

    次にハツオンの口コミと評判を紹介します。

    日本人トレーナーの存在がありがたい

    “何よりリスニングの音が聞こえるようになったことがとても嬉しいです。
    母音、子音の仕組みを今回ハツオンを受講して知り、発音を聞く上での基盤が自分の中にできました。仕事の合間の運転中に英語の音声を聞いたりするんですけど、母音と子音を知ったので自分がわかる単語やフレーズはクリアに聞こえてくるようになりました。

    実際のレッスンではセブの先生が発音の構造部分を教えてくれて、面談の時間には日本人トレーナーが何がダメだったかを的確に指摘してくれるので、「自分はrの音が下手なんだな」とか、自分の苦手なところが明確にどこかがわかるんですね。このように発音を徹底的に様々な視点から理解することが上達した秘訣なのかなと思っています。

    なのでこの日本人トレーナーの存在が非常に大きかったです。セブの先生とのレッスンのみだとどうしても聞き取れない部分があって、そこに対する対策に全神経を使ってしまうので。(笑)そういったレッスンで聞き取れなかった・理解仕切れなかった部分を日本人トレーナーに気軽に聞ける環境があることで、より授業の理解が深まりました。“

    出典:ハツオン公式HP

    外国人講師からレッスンを受けるだけでなく、日本人トレーナーの丁寧なサポートがあるからこそ、発音が上達したとの口コミです。

     

    リスニングが伸びた

    英語に対する考え方が変わったことです。今までは「文法や単語を知らないからリスニングで聞き取れない」と思い込んでいて、必死で文法を理解しようとしたり単語帳を使って単語を覚えようとしていました。

    でも今回のレッスンを受けて自分もネイティブに近い発音ができるようになったことで、TOEICのリスニングがとても伸びたんです。そこで初めて発音の重要さに気づいて、今では単語を調べる時は意味だけでなく正しい発音も確認するようにしていますね。

    出典:ハツオン公式HP

     

    「発音できる音は聞き取れる」。だから発音を身につけるとリスニング力が大きく伸びます。

    楽しみながら学習できた

    元々リスニングに課題があったので、そこが大幅に改善したのが1番嬉しいですね。先日スティーブジョブスの没後10周年のムービーを見たのですが、その英語をほとんどを聞き取れたことに感動しています。

    レッスンに関しては、個人的にはシンクロリーディング→シャドーイングという学習の流れが新鮮で、例えるなら歌を歌うような感覚で練習できたのでとても楽しめました。その成果としても絶大で、練習に使ったTEDのシャドーイングを音声自動入力に入れたところ、なんと100%きちんと入力されていたのに驚きました。

    「俺の英語通じる!」と自信が持てた瞬間でしたね。

    出典:ハツオン公式HP

    リスニング力に加え発音が改善されて、英語が通じるという自信がついたとのこと。海外のお客様相手にプレゼンをする場合、この自信は武器になるはずです。

    英語が好きになった

    正直2ヶ月間という短期間で発音が変わるのかなと疑心暗鬼だったのですが、最終レッスンの際に講師から「劇的に上手くなったね」と褒めてもらえるまでに変化することができました。短期間でも成果を実感することができたのは、レッスンの中で自分の発した音に対して講師からのフィードバックがすぐにもらえて、その場で疑問点を解決できる環境があったことが1番大きいと思っています。マンツーマン授業なので周りの目も気にせず練習できる環境もよかったですね。特に自己学習では全く克服できずにいたイントネーション(音の抑揚)も無事にマスターできたので、プロに頼って良かったと思っています。

    また、これは自分でも驚いているのですがハツオンを受講して英語がさらに好きになりました!以前は自分の発音に自信が持てずに英語学習へのモチベーションも下がってしまっていたのですが、上達を実感するにつれて自分の発音も好きになり、楽しくなっていきました。

    出典:ハツオン公式HP

    発音が良くなっただけでなく、英語が好きになったという受講生もいます。まさに「発音が良くなると、英語学習が加速する」という感じですね。

    ハツオンの2つのプラン

    ネイティブマスタープランイングリッシュスタートプラン
    オススメな人中級者〜上級者初心者〜初級者
    受講期間2ヶ月2ヶ月
    入会金33,000円33,000円
    料金198,000円198,000円

    ネイティブマスタープラン

    過去に英語学習をした経験があるけれど、リスニングやスピーキングに課題がある場合はネイティブマスタープランがおすすめ。

    発音の基礎を集中的に学び、2ヶ月間で「1〜3分間の自己紹介スピーチ」をネイティブに近い発音で話すことがゴールです。

    「1〜3分のスピーチって短くない?」と思いましたか?

    実際に1分間の英語スピーチをしようと思うと、かなり大変ですよ。

    • 名前
    • 職業
    • いつから、この仕事をしているか
    • 仕事の内容や責任範囲
    • 仕事で好きなこと、嫌いなこと
    • 今後の展望

    これくらいのことを話すボリュームです。

    こういう自己紹介をネイティブのような発音でできたらステキですよね。

    こんな人にオススメ
    • TOEICなどの学習は継続してきたが、スピーキングに課題がある
    • 海外駐在などの事情により、すぐに英語習得が必要となった
    • 英語学習をしているが、英語力が伸び悩んでいる
    • 発音が悪くて英語が通じない、伝わらないといった経験がある
    • 映画やドラマを字幕なしで楽しみたい

      イングリッシュスタートプラン

      英語初心者向けのコースです。

      レッスンやコンテンツは、ネイティブマスタープランをベースに、学習範囲や進捗のスピードを調整して、初心者が結果を出せるようカスタマイズしたプランです。

      こんな人にオススメ
      • 何から英語勉強を始めていいのか分からない
      • 中学レベルの英単語や文法が怪しい
      • 英語に強いコンプレックスを持っている
      • 英語をイチからやり直ししたい
      • これから本気で英語学習をスタートしたい

      発音を身につけると英語が好きになって、英語学習が加速する効果もあります。英語初心者こそ発音を身につけることをおすすめします。

       

      まとめ|初心者こそ発音を身につける

      この記事では「ハツオン」のプロダクト責任者の岩本さんに、発音学習で得られるメリットを教えていただきました。

      発音学習3つのメリット
      1. リスニング力がアップする
      2. ネイティブの発音が身に付く
      3. 英語が好きになり学習が加速する

      「何から英語学習を始めればよいかわからない.......」という初心者こそ発音を学ぶのがオススメです。

      とはいえ、発音を独学でマスターするのは困難です。

       

      少しでも気になる場合は、ハツオンの無料カウンセリングを受けてみてください。

       

      /無料カウンセリングあり/
      ネイティブの発音を手に入れる
      カテゴリー
      ビジネスで成果を出せる英語力とは?

      あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

      TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

       

      あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

       

      いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

      反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

       

      もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

      メリット
      • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
      • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
      • 英語力アップが仕事の成果につながる。

         

        現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

         

        /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

        7通の無料メール講座
        おすすめの記事