【レビュー】スパルタ英会話社長の本|テレビで話題のスクール直伝

「3ヵ月で英語が話せるようになる」スクールとして有名になったスパルタ英会話。

テレビのマツコ会議でも取り上げられ話題を呼んでいます。

 

このスパルタ英会話のメソッドをまとめた書籍が出版されました。

スパルタ英会話は3ヵ月で55万円。

たしかに3ヵ月で英語が話せるようになるのは魅力ですが、いきなり、こんな高額なスクールに行くのはちょっと…という方も多いかと思います。

スパルタ英会話 挫折せずに結果を出せる最速学習メソッド」には、スパルタ英会話のメソッドが書かれています。スパルタ英会話のことが気になる方は、まず本書を読んでみることをおすすめします。

 

「スパルタ英会話の本」の概要

スパルタ英会話 挫折させないメソッド

テレビで人気のスクール「スパルタ英会話」の英会話学習法

3ヵ月で英語が話せると話題のスクール「スパルタ英会話」。テレビでも紹介され人気が出ています。

本書「スパルタ英会話 挫折せずに結果を出せる最速学習メソッド」は、スパルタ英会話のメソッドが紹介されています。

 

スパルタ英会話のビジョンは、「日本を“英語ができる国”にする」

海外と比べ、日本の英語教育のレベルが低いせいで、英会話スキルに差がついてしまっています。そして、英会話スキルの差が日本社会において格差を生む原因になっていると考えているためです。

 

日本の学校教育で、「英語学習」をしますが、「英会話学習」はほとんどしません。そのため、日本人の英会話が苦手とのこと。

スパルタ英会話の創業者 小茂鳥 雅史さんの体験を踏まえ、「最短ルートで英会話を身につけられる方法」をまとめたのが本書の内容です。

 

目標のハードルを下げる|レベル100=外国人と雑談

RPG風

 

本書の特徴は、「継続するために目標のハードルを下げている」こと。

ゴールを「外国人の友達をつくり、英語で会話ができるようになる」と設定。

 

そして、ゴールに至るまでを100レベルの小さな目標に分けて、1つ1つの目標のハードルを下げています。

 

たとえば、レベル1は、

「3年後、英語を話している自分」を想像した。

 

これなら誰でもできそうだと思いませんか?

 

英会話ができない最大の原因は、学習を継続できないこと。そのため、小さな目標を達成して「成功体験」を重ねることで、モチベーションを維持する作戦です。

本書にはレベル1~100まで、具体的な目標が書かれています。本書の通りにトレーニングを続ければ、自然と「外国人の友達をつくり、英語で会話ができるようになる」目標を達成できるようになっています。

 

スパルタ英会話の卒業生の声

スパルタ英会話卒業生インタビュー

本書にはスパルタ英会の卒業生インタビューが掲載されています。本書に書かれているメソッドで、どのような成果が得られるか知りたい人には役立つ内容です。

具体的には、以下の内容です。

スパルタ英会話卒業生の声
  • 英語ペラペラの同期と対等にスタートできた(20代/グローバル企業勤務)
  • 異業種の転職に成功した(30代/ツアーガイド)
  • 留学先で外国人と仲良くなれた(10代/高校生)
  • 海外勤務の夢がかなった(30代/アパレルメーカー勤務)

これらのインタビューを読むと、スパルタ英会話のメソッドでどのような結果が得られるかがイメージできます。

 

「スパルタ英会話の本」の高レビュー

次に「スパルタ英会話の本」のレビューをまとめました(Amazonより)。

まずは高レビュー。

継続できる英会話トレーニング法がわかった

 何を始めても続かない。三日坊主になる。「継続する」ことって案外難しいものである。

 この本では著者の経験談も交えながら習慣を作るコツが書かれている。この内容を参考にすれば、多くの三日坊主の人達でも良い習慣を身に付けてゆけるだろう。

 さらに脳科学的な根拠に基づいた英語の勉強方法がとても役に立つ。スパルタメソッドと言われる英会話トレーニング方法は秀逸である。

 この本を参考にして、提案されているレベル100にまで到達出来れば、挫折せず最速で英会話を身につけられるのは本当であろう。

(参照:Amazonレビュー)

英語学習で一番難しいのは「継続する」ことです。本書では、著者の経験をもとにした、英会話トレーニングを継続するヒントが書かれています。

 

初心者でも楽しく、ゲーム感覚で英会話を学べる一冊

初心者でも楽しく英語を学べる一冊!!

ゲーム感覚で、英会話を学べる。

レベルアップしていくのが目に見えてわかるので、継続的に英語を学べてお薦めです。

(参照:Amazonレビュー)

RPG(ロール・プレイング・ゲーム)形式で、レベル1~100まで小さく目標を定めているのが本書の特徴です。

 

「小さな成功体験を積み重ねる」ことの重要性

【小さな成功体験を積み重ねる】という考え方が、一冊を通じて貫かれていて、読んでいて気持ち良い。

習慣化するためにはどうしたらいいのか?

「絶対に失敗しないくらい最初のハードルを低くして、それを少しずつ上げていく」という方法は、私が他の人に習慣化のアドバイスをするときに伝えていることと全く同じでびっくり。

本書のいいところは、「じゃあその失敗くらい低いハードルって、具体的にどんなことを言っているの?」っていう観点から、具体的ですぐにできることばかりが集まっていて、気がついたら英語に囲まれた環境になっているっていう点。

私は過去に英語教育に携わっていたのですが、この本は「英語が怖い!話せない!」と思っている、初級者にオススメしたい一冊。逆に、すでにある程度日常会話ができる人にとっては、「習慣化をするための方法論」を学ぶための一冊とするといいのかも。

英語学習を習慣化するためには、「小さな成功体験を積み重ねる」ことが大切。成功体験を積むと、英語を学ぶのが楽しくなっていくからです。

本書には「小さな成功体験を積み重ねる」ためのコツが、具体的にまとめられています。

 

「スパルタ英会話の本」の低レビュー

本書の内容には納得するが、スクール選びは慎重に

本書の英会話上達メソッドの大枠は下記である。

①英会話のシチュエーションを設定する。
②①に関連するセンテンスを作成し、プロに添削してもらう。また、センテンスを組み合わせてスクリプトを作る。
③②の各センテンスを10回3セットで音読する。
④1週間は毎日③を繰り返す。その後頻度と回数を減らしつつ1〜2ヶ月掛けて長期記憶にもっていく。
⑤覚えたセンテンス及びスクリプトを駆使して、外国人相手に実践会話する。

 

スピーキングを主体とした実践的アプローチは一般的に有用性が謳われており異論はない。マインドセットから具体的なプロセスまでブレイクダウンさせた本書の構成は一つの型として実践し易く有用性があると感じた。

 

しかし、本メソッドを実践する場としてスクールを選択することに関しては抵抗を感じた。一言で言えば、料金が高過ぎ、費用対効果に乏しいのでは?と感じた。

 

具体的には、3ヶ月で55万円が掛かるようだ。本メソッドをベースにグループレッスン通い放題を売りにしているのだが、いくら通い放題(アウトプットし放題)とはいえ、社会人をはじめ一日の多くの時間をスクールに充てられるわけがなく、喋る時間も他生徒と分け合う必要がある。

 

インプットにしても、本書にも記載があるが、センテンスを長期記憶定着させるまでに相当時間が掛かるため、アウトプットの時間(お金)を効率よくペイできないと感じた。

独力では難しく、プロ及び外国人の介入が必要な部分は、②添削⑤外国人との会話に当たるが、これらは本書でも紹介があるが添削サービスやオンライン英会話で代替した方がお金、時間の両面で効率が良いと感じた。

本書にもあるが英語学習は継続が肝要であり、その上で経済性は重要である。

 

本当にスクールじゃないと享受できない価値は何なのか各人が問うことを進める。

以上より、ある程度上級者で、時間とお金に余裕があり、自分で計画が立てられず意思の弱い方はスクールがよいのではと思う。

 

最後に、本メソッド自体はそれなりに合理性があり納得できるが、全能感が行き過ぎており、このメソッドだけではあるレベルで頭打ちになりそうだと感じた。

ネット記事も本のレビューも高評価が多く並んでいるので、読者の視点を広げるためにもビジネス視点で敢えて少し辛口意見も交えてみた。

マーケティングの裏側まで意識を巡らせると新たな世界が開けるかもしれない。

(参照:Amazonレビュー)

この口コミの通り、本書に書かれたトレーニング内容と、スクールとしてのスパルタ英会話は分けて考えた方がよいでしょう。

スパルタ英会話が気になる方は、本書を読んだ上で無料体験レッスンを受けて、ご自身にあうか判断することをおすすめします。

 

「スパルタ英会話の本」がおすすめな人

おすすめ

こんな人にオススメ!
  • スパルタ英会話が、どのようなスクールか気になる方
  • 英会話の具体的な学習法を知りたい方

 

スパルタ英会話を検討されている方は、本書を読んでみると気づきがあるでしょう。

 

まとめ|本書を読んで興味が沸いたら、スパルタ英会話の無料体験レッスンに行ってみよう

「3ヵ月で英語が話せるようになる」といわれるスパルタ英会話。

本書はスパルタ英会話のメソッドが、わかりやすく解説されています。

  • 英語を話したいけど、何からはじめてよいかわからない
  • 英会話の学習法を具体的に知りたい

という方は、本書を読んでみると発見があるはずです。

 


スパルタ英会話 挫折せずに結果を出せる最速学習メソッド

 

⇒スパルタ英会話の公式HPはこちら

⇒筆者のスパルタ英会話体験談はこちら

 

スパルタ英会話以外のコーチングスクールも比較してみよう

短期間で英会話力を身につけたい人には、従来の英会話スクールよりも英語コーチングスクールがおすすめ。

なぜなら、

  • 英語コーチングスクールは「第二言語習得研究」と呼ばれる学問をベースにしているため、効率的に英会話力を伸ばせる
  • 2~3ヵ月間、集中的に英語学習に取り組むため、英会話力の伸びを実感しやすい

から。

 

スパルタ英会話以外にも、英語コーチングスクールはあるので比較してみることをおすすめします。

 

⇒ご参考:英語コーチングとは? おすすめコーチングスクール9社【表で徹底比較】

無料のメール講座:ビジネス英語を最短で身につける3つの方法とは?

 

「英語が分からないので、海外とのWEB会議が憂鬱(ゆううつ)だ......」

「英会話スクールに通ったのに、英語が話せるようにならない......」

「TOEICの点数は上がった、一向に実践で英語が使えない......」

 

そんなあなたが、英語で仕事ができるようになるため、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を7通のメール講座で解説しました。

 

いくらTOEICでハイスコアを取ったり、英語が流暢になっても、”仕事で結果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません。

反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても、”仕事で結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

 

ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を学ぶと以下のようなメリットが得られます。

 

  • 無駄な学習をしないので、最短で”仕事で結果を出せる”英語力が身につく。
  • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
  • 英語の会議や議論をリードできるようになり、上司や同僚から尊敬される。

 

現在、“ビジネス英語を最短で身につける3つの方法”を、無料メール講座でお伝えしています。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

 

 

 

カテゴリー
記事を読んで疑問、質問がある方はこちらからどうぞ!

例:

・異文化理解について、もっと詳しく知りたいです。

・英語を勉強したのに、英語でコミュニケーションができません。

 どうしたらよいか知りたいです。

・ブログには書けない、本当にオススメのスクールを知りたいです。

・〇〇についてもう少し教えて欲しいです。

 

もしこういう疑問があれば、下のフォームからご質問ください。

もちろん、それ以外の質問でも心を込めて回答します

メールアドレス
質問など

 

おすすめの記事