英語勉強がつまらないと感じる3つの理由と面白くする方法

英語学習を楽しめていますか?

正直なところ「つまらないな」と思うことも多いのではないでしょうか?

 

英語は就職や昇進、海外旅行などさまざまな場面で役に立つので、たくさんの人が頑張って勉強しています。

ですが、なかなか上達しなくて投げ出したくなる時もありますよね。

 

語学好きな私でも、「英語なんてウンザリだけど、やらなきゃ......」と無理やり勉強していた時期もありました。

 

しかしちょっとだけ工夫すれば、楽しく英語を学ぶことができます。

 

そこで今回は私の経験をもとに、英語がつまらないと感じる3つの原因英語が楽しくなる3つのコツをまとめました。

 

おすすめのスクールも紹介するので、「もう自力では続けられない!」という場合は検討してみてくださいね。

 

英語勉強がつまらないと感じる3つの理由

最初はやる気があったのに、だんだん英語がイヤになってしまう人も少なくありません。

一体どうしてつまらないと感じてしまうのでしょうか?

まずは英語がつまらないと感じる原因を探ってみましょう。

 

 

暗記ばかりで飽きてしまうから

英語って覚えることが多いですよね。

だから「英語=暗記=つまらない」という思考回路になってしまうのです。

 

中学・高校では毎日のように英語の授業があって、文法を叩き込まれます。

「SVOC」とか「仮定法過去完了」とか難しい用語も出てきて、ひとつひとつ理解するのに時間がかかります。

 

単語も山ほど暗記しなくてはいけません。

一般的な大学受験に必要な英単語は4000語〜6000語が目安とされており、難関大学となるとそれ以上。

さらにビジネスで使うとなると、受験のために覚えた単語だけでは対応しきれなくなります。

 

これほど大量の情報を暗記するには、長期間にわたってコツコツ努力を続けるしかありません。

 

私も社会人になってから1万語を目指して頑張ったことがありますが、1日で覚えられるのはせいぜい10語〜20語なので、道のりが果てしなくて絶望を感じました。

 

暗記は地味な作業なので、続けているとどうしても飽きてしまうんですよね。

退屈なことは継続できませんから、楽しめるように工夫して乗り越える必要があります。

 

 

頑張った成果が実感できないから

見返りのない努力を続けるのは難しいものです。

どれだけ英語学習を頑張っていても、成果が実感できなければ面白くありません。

 

RPGゲームを例に考えてみましょう。

主人公が冒険に繰り出して、モンスターをやっつけるたびに経験値が増えてレベルが上がりますよね。

雑魚キャラをたくさん倒すという地味な作業をひたすら続けることができるのは、頑張って戦った分が数値として見えるからです。

英語学習ではどうでしょうか?

つまらないと感じている原因は、成果が見えていないからかもしれません。

実際は努力した分だけレベルがアップしているのですが、ゲームのようにバロメータが表示されるわけではないので、なかなか実感しにくいのです。

 

社会人はテストがないので成長実感を得にくい

学生時代はテストがあるので、試験勉強を頑張った分が点数として返ってきますが、社会人になると実力を測る機会が減ります。

「仕事の合間をぬって勉強しているのに、上達したのかどうかわからない。もしかして無駄なんじゃないだろうか?

こんなふうに考え始めると、英語が楽しくなくなってしまいます。

 

英語を使ってやりたいことがないから

目的がわからずに義務的に勉強している場合も、つまらないと感じてしまいがちです。

 

仏教の説話に「賽(さい)の河原」というものがあります。

子どもが石を積み上げて塔をつくろうとするのですが、完成まであと一歩のところで鬼に崩されていまい、最初からやりなおし。それが延々繰り返されるというもので、「無駄な努力」のたとえ話として使われます。

 

英語学習も何のためにやっているのかわからなければ、無駄な努力で終わってしまいます。

「なんとなく、英語ができたほうがよさそうだから......」という曖昧な理由しかないと、モチベーションを保つことができません。

 

私は大学時代、友人の付き合いでイタリア語の授業を取りましたが、最初は特にイタリアに興味もなかったので面白くありませんでした。イタリア語を学ぶ明確な目的がなかったからです。

 

しかし、ある時イタリアの絵画に感動したことがきっかけで、「もっとこの絵のことを知りたい!イタリアに行って実物を見たい!」と強く思うようになりました。

やりたいことができたおかげで、イタリア語の勉強にも本気で取り組み始め、どんどん楽しめるようになっていきました。

 

英語がつまらないと感じているなら、英語ができるようになったら何をしたいか考えてみると、ワクワクしてくるかもしれませんよ。

 

 

英語勉強を楽しくする3つのコツ

初心者に限らず上級者であっても、英語がつまらないと感じることはあるものです。

そんな時、そのまま英語学習を投げ出してしまうか、乗り越えて続けられるかが、自分の英語力をレベルアップさせられるかどうかの分かれ目になります。

挫折しないために、英語を楽しくするコツを3つご紹介します。

 

 

英語学習の目標を決める

英語がつまらないと感じる原因として説明したとおり、英語を使ってやりたいことがないと、勉強は楽しくなりません。

まずは何のために勉強するのか考え、英語学習の目標を決めましょう。

 

資格試験を目標にする

目標は具体的なほうがイメージしやすいので、社会人には資格試験がおすすめです。

たとえば「年内にTOEIC800点以上を取る!」という感じですね。

点数や合否があるものだと、目標が達成できたかどうか客観的に判断できますし、達成のために何をすればいいのかもわかりやすくなります。

 

英語を身につけた先の「なりたい自分」を描く

さらに「TOEIC800以上を取って、グローバル企業に転職して活躍したい!」というように、具体的な目標達成のあとの「なりたい自分」まで描けているといいですね。

 

英語が停滞期に入って伸び悩んだとしても、努力の先にある「なりたい自分」をイメージすればモチベーションを維持できるからです。

 

私は高校生時代、「アメリカの大学で学びたい」という目標があったので、入学に必要なTOEFLのスコアを指標にしていました。

単語の暗記やリスニングの練習を苦痛に感じる時もありましたが、夢に近づくためだと思うとやる気が出ましたし、スコアアップすると嬉しい気持ちになりました。

 

やりたいことは人それぞれなので、

  • 字幕なしで洋画を観たい
  • 外国人と友達になりたい

など目標はなんでもOKです。

 

自分のやる気を引き出すことにつながる目標を設定してみてくださいね。

 

楽しい勉強方法を見つける

英語学習がつまらないのは、勉強方法や教材が自分に合っていないからかもしれません。

文字がずらっと並んだ難しい参考書を開いただけでイヤになるということはありませんか?

そんな時は新しい方法を試して、楽しいと思えるものを探してみましょう。

 

英語のテキストは数え切れないくらい出ていますし、最近はネットにもさまざまなサイトがあります。

 

必ずしも参考書を使わなくてもOKです。英語の映画やドラマを教材にしたって構いません。

 

私は「TED」で世界の有識者たちのスピーチを聞くのが好きです。

ビジネスシーンで役立つ話題も多いですし、「ギョウザの歴史」みたいな身近なトリビアもあるので、英語以外の知識も得られて飽きません

 

他にも、英語で日本のアニメを観たり、好きな洋楽を見つけて歌詞を調べてみたりするのもオススメです。

 

もちろん「いろいろなものに手を出さず、一冊の参考書をやり通すべき」という意見にも一理あります。

でも「つまらない!」と思いながらイヤイヤ机に向かうより、ガラッと勉強方法を変えて楽しみながら勉強するほうが身になります。

 

重要なのは英語学習自体をやめないこと。楽しめていないのであれば、勉強方法は何度でも変えて大丈夫ですよ。

 

どんどん英語を使ってみる

机に向かって黙々と勉強していると忘れがちですが、英語はコミュニケーションツールです。

勉強する「教科としての英語」はつまらなくても、実際に使われている「生の英語」は面白いものなんです。

実際にどんどん英語を使ってみることで、勉強だけではわからなかった楽しさを知ることができますよ。

 

私が「英語って楽しい!」と実感したのは、高校時代に海外のペンパル(メール友達)ができた時でした。

オーストラリア人の子と英語でメールをやりとりし、お互いの国で流行っているものを教えあったのです。

相手は日本語が全くわからなかったので、私が英語でうまく説明できずに伝わらないこともありましたが、試行錯誤しながらコミュニケーションをとっていました。

 

その中で生まれた「やった!通じた!」「英語のおかげで友達になれた!」という気持ちが、「英語=楽しい」という印象につながりました。

このように英語ができたおかげで自分の世界が広がった経験があるので、今でも英語学習が楽しめています。

 

英語初心者は、「自分の英語なんてどうせ通じないし......」と考えて、英語を使う機会を避けてしまいがちです。

ですが最初はみんな下手で当たり前です。

 

伝えたいという気持ちさえあれば、つたない英語でも意外と通じます。

勇気を出して英語を使ってみることで、自信がついて英語が楽しくなりますよ。

 

英語がつまらないと感じる人におすすめのスクール3選

ここでは、英語がつまらないと感じる人にこそ検討してほしいスクールを紹介します。

 

効率よく英語を身につけられるので短期間で成長実感を得られるスクールや、真のコーチングを通じて楽しいと思える学習方法を探るスクールがおすすめです。

 

20社以上を体験した筆者が「英語がつまらない・面白くない」という人にお勧めのスクールを厳選したので、チェックしてみてくださいね。

 

 

イングリッシュカンパニー|初心者でも圧倒的な成長を実感

イングリッシュカンパニー(ENGLSIH COMPANY)は、社会人に人気の英語スクールです。3ヶ月の短期間で英語力を爆上げできるのが人気を呼び、一時は600人待ちになっていたほど。

 

受講生一人ひとりの英語力の課題をピンポイントで指摘してくれるので、遠回りをせず最短ルートで英語力を伸ばすことができます。

 

なぜ、イングリッシュカンパニーで、最短ルートで英語力を伸ばせるのか?

その秘密は、トレーナーの専門性の高さにあります。

 

大学や大学院で第二言語習得論(人が言語を習得するプロセスを研究する学問)や言語学を学んだ専門家や、英語を教えてきた経験があるプロフェッショナルばかりです。

 

 

専門性の高いトレーナーが、受講生一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成してくれる。だから、3ヶ月の短期間で飛躍的に英語力を伸ばせるのです。

それに、トレーナーは日本人なので、学習の悩みやわからない箇所を質問しやすいです。

 

「専門性の高い日本人トレーナー」というのは最強の存在ですね。

 

  • 3ヶ月でTOEICスコアが300点アップ
  • 3ヶ月でビジネス英会話を習得

 

このような成果を挙げる受講生は一人や二人ではなく、ゴロゴロいます。

⇨イングリッシュカンパニーの体験談を見る

 

無料体験レッスンだけでも受ける価値あり

とはいえ、いきなり申し込むのではなく、まずは無料体験レッスンを受けてください。

完全無料ですし、無理な勧誘をされることもないので安心です。

イングリッシュカンパニーの無料体験レッスンを受けると、あなたの英語力の課題をピンポイントで診断してもらえますよ。

課題を克服するトレーニングを提案してもらえるので、今後の英語学習の大きなヒントになるはず。

無料体験を受けるだけで、「こんなに効率的な英語学習法があったのか......」と驚くはずです。

\最短コースで英語力が伸びる/

最大10万円OFF

 

スクール所在地15校(東京、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)、オンライン
コース

パーソナルトレーニング(TOEIC対策、ビジネス英会話)

料金3ヶ月61.6万円(入会金込み、税込)
※最大10万円引きとなる、一般教育訓練給付金対象コースあり
プログラム内容マンツーマン英語レッスン 90分×週2回
毎日のチャットサポート

 

STRAIL|効率的・スマートに英語力を伸ばす

STRAIL(ストレイル)はイングリッシュカンパニーの姉妹校です。

 

イングリッシュカンパニー同様に、STRAILのコンサルタントの専門性は高い。

大学や大学院で第二言語習得論や言語学を学んできた人が大半です。

 

イングリッシュカンパニーとの違いは「英語レッスンがない」こと。

専属コンサルタントが、カリキュラム作成から日々の学習チェックまで徹底的にサポートしてくれます。

その分、料金はイングリッシュカンパニーの約半額。

 

ある程度、独学で英語学習に取り組んだ経験がある人にはSTRAILがオススメです。

⇨STRAILの体験談を見る

 

短時間で効率的に成果が出る

実は英語コーチングスクールの中には「1日3時間の勉強をしてください!」というところもあります。短期間で英語力を伸ばすために、スパルタ式で勉強するわけです。

とはいえ「毎日忙しいのに1日3時間も勉強できない......」と思いますよね。

 

一方で、STRAILの受講生の学習時間は1日1〜1.5時間程度

 

受講生の学習時間
  • 一般的な英語コーチングスクール:1日2〜3時間
  • STRAIL:1日1〜1.5時間

それでいて、受講生は「3ヶ月でTOEIC300点アップ」、「3ヶ月でビジネス英会話ができるように」など圧倒的な成果を挙げています。

 

つまり、STRAILでは他スクールの2倍の効率で英語を身につけられるということ。

 

 

 

STRAILがおすすめな人
  • コスパ良く学びたい
  • 効率的・スマートに英語力を伸ばしたい
  • 独学で英語学習をしたことがある初級者〜上級者
  • 独学/YouTubeなどで学習したが、英語力が思うように伸びなかった

みるみる英語力が伸びるので、きっと学習自体が楽しくなるはずですよ。

 

無料体験を受けるだけでも、STRAILの学習効率の高さを実感できます。

「もっと早く、STRAILの学習方法に出会っていればよかった......」と感じるはずです。

 

 

\超効率的に英語力を伸ばす/

30日間返金保証あり

 

スクール所在地全4校(東京、大阪、埼玉)、オンラインコース
コース

ビジネス英会話コース、TOEIC L&Rコース、初心者コース

料金3ヶ月35.2万円(入会金込み、税込)
プログラム内容コンサルティングメニューのデザイン
毎週のコンサルティングセッション
毎週の英語力アセスメント
自習課題進捗サポート

 

英語力診断シートを作ってもらおう

 

今ならSTRAILの無料体験を受けると、英語力診断シートを作成してもらえます。

この英語力診断シートを見ると、あなたの現状の英語レベルと、今後の学習内容が明確になります。

「これをやれば、英語力が伸びるんだ!」ということが明確になり、英語学習のモチベーションが高まりますよ。

 

ぜひ、今のうちに英語力診断シートを作成してもらってくださいね。

 

\超効率的に英語力を伸ばす/

30日間返金保証あり

 

 

 

NLPE英語コーチングスクール|英語が楽しくなる

 

NLPE英語コーチングスクールは、英語学習のプロセスを楽しめるようにすることを目指します。

 

NLPE受講前後のイメージ

受講前:英語学習はつまらないし辛い

受講後:もっと英語に触れていたい。英語が楽しい

他の英語スクールとは、全く異なるアプローチですね。

 

英語が楽しくなるって本当?? 信じられないんだけど。

 

 

大和博
その秘密はNLPEならではのアプローチにあります。

 

 

 

英語習得で最も大切なこと

実は英語習得において、勉強法や勉強量よりずっと大切なことがあります。

それは「信念」や「思考」です。

表面的な勉強法や学習法だけを変えようとしても、土台となる「信念」や「思考」を変えないと長続きしません。

 

信念や思考とは次のようなものです。

 

信念や思考の例
  • 英語学習はつまらない
  • どうせ自分は英語を身につけられない
  • 英語勉強は辛い

 

 

海に浮かぶ氷山をイメージしてみてください。

海面の上に出ているのが「勉強法や学習法」。海面の下に隠れている大部分が「思考」、「信念」です。

 

  • 勉強法や学習法:表面的
  • 思考や信念:本質的

    だから、いま持っている「思考」や「信念」を手放さないと、いくらスパルタ式で英語学習をしても身につきません

     

    信念や思考が変わると自然と英語力が伸びる

    つまり、私たちの英語力が伸びない本質的な原因は、次のような「信念」や「思考」を持っているからです。

    • 英語学習はつまらない
    • どうせ自分は英語を身につけられない
    • 英語勉強は辛い

     

    これらの信念や思考を変えない限り、いくら努力してもなかなか英語力が伸びません。

    反対に、これらの信念や思考を変えられると、英語に触れるのが楽しくなり自然と英語力が伸びていきます。

     

    え? どういうこと? なんか胡散臭そう......。って思いますよね。実は筆者も最初はそう思っていました。

    しかし、これは脳科学や心理学の研究に裏打ちされているんです。

    ⇨NLPEの体験談を見る

     

    とはいえ、「よし、今日から信念や思考を変えよう!」と思っても絶対に変えられません。

    心理学や脳科学に詳しい専門家のコーチの手助けがないと信念や思考を変えるのは不可能です。

     

    以下がNLPE英語コーチングの南山代表のプロフィールです。

    英語を教えるプロであるだけでなく、心理学をベースにした本格的なコーチであることがわかりますよね。

    NLPE英語コーチングスクール代表。NLPE英語コーチングプログラム開発者、翻訳家、マルチリンガル(日本語、英語、フランス語、スペイン語)。米国認定NLP上級プロフェッショナルコーチ、TESOL上級過程修了。


    少しでも気になる場合は、ぜひ無料カウンセリングを受けることをオススメします。

    「こんな英語の学び方もあるのか!」と衝撃を受けるはずです。

     

    \無料で本場アメリカのコーチングを体験/

    最先端の心理学と脳科学

     

     

    スクール所在地完全オンライン
    コースプラクティショナーコース
    料金3ヶ月43万円(税込)
    プログラム内容

    コーチング12回
    セルフコーチング法の練習
    定期セミナー

     

     

    まとめ|少しの工夫で英語勉強が楽しくなる

    「英語がつまらない」と感じることは誰にでもあります。

    こうして英語学習について解説している私でさえ、何度も挫折しかけました。

    英語学習が楽しめていないからといって、あなたが英語に向いていないわけではないので安心してください。

     

    英語そのものが退屈なわけではありません

    たしかに単語の暗記など地道な努力が必要な部分はありますが、英語が使えるというのは日々の楽しみが増えるということなのです。

    ほんの少し工夫するだけで、必ず英語の楽しさに気づくことができますよ。

    この記事で紹介した方法をさっそく試してみてくださいね。

     

    また、スクールを活用することで英語が楽しくなったり、短期間で飛躍的に英語力を伸ばせたりします。

    この記事で紹介したスクールは、20社以上を体験した筆者が「英語がつまらない、面白くない」と感じる人のために厳選しています。

    各社、無料体験を行っているので、少しでも気になる場合は体験してみてくださいね。

    できれば、3社とも無料体験を受けるのがおすすめです。

     

     

     

    カテゴリー
    ビジネスで成果を出せる英語力とは?

    あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

    TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

     

    あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

     

    いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

    反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

     

    もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

    メリット
    • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
    • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
    • 英語力アップが仕事の成果につながる。

       

      現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

       

      /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

      7通の無料メール講座
      おすすめの記事