英語が全くわからない!超初心者の大人の英語勉強法

悩む人
英語をやり直そうと思って勉強を始めたけれど、テキストや教材を見ても全くわからない……。超初心者でも英語ができるようになる勉強法はあるのだろうか?

 

  • 仕事で英語が必要になって勉強を始めたけれど、まったくわからない......。
  • キャリアアップのために英語をやり直したいけど、何からやればよいかわからない......。

この記事では、英語初心者の社会人が勉強をやり直して、英語力を伸ばす方法を紹介します。

大和博
初心者にオススメの勉強法や教材も紹介しますね。

 

超初心者の大人は中学レベルの英語から勉強を始めるべき

結論から言うと、英語がわからない初心者は、中学英語のやり直しから始めるのがおすすめです。

英語をマスターするにはステップがある

「え? 今さら中学英語?」と思う人もいれませんが、英語をマスターするにはステップがあるからです。初心者が、いきなりBBCやCNNなどのニュースを使って勉強しても、内容を理解できませんし英語も上達しません。

 

これは、私自身の失敗でもあります。社会人になり、「キャリアアップのために英語を頑張ろう!」と思いました。英字新聞を読もうとしたり、BBCやCNNなどのニュースを使って学習しようとしたりしましたが、すぐに挫折してしまいました。内容をまったく理解できなかったからです。

初心者はいきなり難しい教材に取り組むのではなく、基礎固めからやるべきだ痛感しました。

大和博
いきなり難しすぎる教材に取り組んでしまったのが失敗でした......。

 

実際、学問領域の研究結果でも、外国語習得には適切な順番があると言われています。

効率的な学習の順番
  1. 文法、語彙の学習
  2. 受容スキルの学習 ①読む、②聞く
  3. 産出スキルの学習 ①書く、②話す

そのため、初心者は文法や語彙の学習からスタートするのが効率的です。

 

中学英語にはビジネス英語の基礎が詰まっている

中学英語には、文法や語彙の基礎が詰まっています。

文法であれば、SVOなどの5文型、過去形や完了形など。これらの文法をマスターすれば、ビジネスシーンでも自分の考えを伝えられるようになります。

 

語彙に関しては、1600~1800の基本単語を学びます。実は、中学で習う基本単語はビジネスにも活かせます。

たとえば、以下のような例文です。

「I’m afraid you are missing the point.」(ポイントを外していると思います。)

「I can’t tell the difference.」(違いがわかりません。)

「I’ll take care of it.」(私がやります。) ※仕事の分担を決めるときなど。

 

どれも中学で習う単語を使っていますが、ビジネスの実践で使える表現です。

中学英語をマスターすればビジネスに通用する

最近、ビジネスシーンではグロービッシュという、ノンネイティブのためのシンプルな英語が使われることがあります。“Global English”を略して“Globish(グロービッシュ)”と呼びます。

 

アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人など英語を母語とする人たちを「英語ネイティブ」と呼び、それ以外で英語を使う人たちをノンネイティブと呼びます。『English as a Global Language』の著者デイヴィッド・クリスタルが2006年に行った調査によると、世界の中で英語を使う人の70%以上がノンネイティブです。

大和博
ネイティブスピーカーの割合は意外と少ないんですよね。実際、シリコンバレーのアメリカ企業でもアジア人やヨーロッパ人を多く見かけます。

 

グロービッシュはノンネイティブが少ない単語とやさしい文法でコミュニケーションするための英語です。

 

それで、ここからが重要です!

実は、中学英語とグロービッシュはかなり似ているのです。

 

グロービッシュの文法は中学で習う

グロービッシュで使われる文法は以下の通りです。

 

グロービッシュの文法ルール
  • 受動態を使わない。能動態を使う。
  • SVO、SVOOなど中学で習う構文を使う
  • 6つの基本時制(現在形、現在進行形、過去形、過去進行形、未来系、未来進行形)を使う。完了形、過去完了形、未来完了形などは使わない。
  • 関係代名詞、関係副詞などは使わない

    どれも中学校で習う文法ばかりです。

     

    グロービッシュの語彙は1500語

    語彙についても、グロービッシュで使う単語は1500語とその派生語のみです。中学英語は1600~1800語ですので、グロービッシュよりも多いくらいです。

    グロービッシュで使われる単語の例を挙げると、「able(~できる)」、「deliver(届ける)」、「friend(友達)」などで、どれも中学で習う単語です。

     

    このように、中学英語をマスターするとグロービッシュの大半をカバーできます。グロービッシュはビジネスシーンでも使われるので、中学英語をマスターすればビジネスの実践に活かせるということです。

     

    大和博

    中学英語をマスターすれば、基本的なビジネスのコミュニケーションができるようになります。

    英語が全くわからない初心者の英文法学習法

    「中学英語をマスターする」といっても、具体的に何をすればよいか分からない人も多いかと思います。まずは文法の学習法とおすすめの教材をお伝えします。

    文法をイメージで捉える

    英文法学習を通じて目指す目標は、「やさしいレベルの英文を、ゆっくり読めば理解できるレベルになること」です。

    「英文法」と聞くと、「学生時代も苦手だったんだよな......。また、文法をやると思うとぞっとする。」と感じる人もいるかもしれません。

     

    たしかに、「文法はルール」と思って丸暗記しようとすると、なかなか覚えられず辛くなってしまいます。しかし、文法は丸暗記しなくてもOKです。

     

    「認知文法」と呼ばれる学習法があります。文法が持つイメージを理解する学び方です。認知文法を使うと、丸暗記しなくても英文法を使いこなせるようになります。

     

    大和博

    イメージとセットにすると、記憶に残りやすくなります。

     

    たとえば、現在完了形を例に挙げてみます。現在完了形とは「have+過去分詞」の文法ですね。

    「I have done this task.」(このタスクを完了した。)

    ここで、「have」のコアとなるイメージは「持っている」です。同様に現在完了形は、「完了した状態を持っている=完了した」という意味になります。

     

     

     

    こんな風にイメージで捉えると、一つひとつの文法を暗記しなくても理解できるようになります。

     

    イメージで捉えるもう一つのメリットは、「英語がパッと頭に浮かぶようになる」ことです。丸暗記で覚えると、「あれ、この場面は現在完了形を使うんだったかな。完了形は、えーっと、たしかhaveを使うはず。I have done this task.で良いのかな。」みたいに、英語が頭に浮かぶまでに時間がかかります

     

    一方、「have」=「持っている」→「完了した状態を持っている」とのイメージがあると、瞬時に現在完了形が頭に浮かぶようになります。

     

    認知文法を学びたい人は、「英文法の鬼100則」がおすすめ。従来の文法書とは異なり、英文法のイメージが詳しく解説されています。

    以下に、レビューを書いたので気になるならば参考にしてみてください。

    ⇒ご参考:「英文法の鬼100則」の使い方|英語脳をイメージでつかむありえない文法書

     

    もっと基礎から文法を学びたい人におすすすめの参考書

    「英文法の鬼100則」は良い参考書ですが、440ページと分厚いので「ちょっと、とっつきにくいな......」と感じる人もいるかもしれません。そんな人は、「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」がおすすめです。

    書籍のタイトルのように、中学英語を丁寧にわかりやすく解説しており、初心者でも学びやすい内容です。

    監修者の山田暢彦さんの解説動画がYouTubeにあります。

     

    フレーズ練習で、英文が瞬時に出てくることを目指す

    文法学習とあわせて、フレーズ練習をすることがおすすめです。フレーズ練習とは、例文を繰り返し口に出して言う練習です。

    フレーズ練習をすることで、英文法が口になじみ、瞬時に口から英語が出てくるようになります。「文法がわかる」レベルから「文法を使える」レベルになることを目指します。

     

    大和博

    「文法がわかる」と「文法を使える」のはまったく別物なんです。

     

    おすすめなのは、「瞬間英作文」シリーズです。瞬間英作文とは、日本語の例文を見て瞬時に英語に訳すトレーニングです。このトレーニングをすることで、「日本語から英語に訳す回路を高速化する」ことができます。

     

    具体的なやり方は以下の通りです。

     

    瞬間英作文のやり方

    ステップ1|日本語を見て英文を暗唱(1文ずつ)

    ステップ2|英文を見て、文法と単語をチェック

    ステップ3|英文を見ながら3回音読(1文ずつ)

    ステップ4|日本語を見ながら英文を3回暗唱(1文ずつ)

    ステップ5|1ページ(10文)を終えたら、日本語を見ながら通して1文ずつ暗唱

     

     

    瞬間英作文で使われる英文は中学英語レベルです。

    たとえば、以下の例文。読めば意味を理解できるはずです。

    「家族の中では母が一番早起きです。」
    “My mother gets up earliest in my family.”

     

    瞬間英作文トレーニングのポイントは、読めば意味が分かる英文を、瞬時に英語が出てくるようにすることです。

    日本語を見て英文がパッと出てくるまでトレーニングをしていきます。

     

     

    瞬間英作文のさらに詳しいやり方を以下の記事にまとめたので、読んでみてください。

    ⇒瞬間英作文が独学で続かない理由|効果的なやり方とプログリットで続けた結果

     

    英語が全くわからない初心者の英単語学習法

    次に、英単語学習法について説明します。

    単語帳で学ぶのがおすすめ

    英単語の学習には、単語帳を使うのがオススメです。なぜなら、英単語を覚えるには、何回同じ単語に出会ったか? が重要だからです。繰り返し同じ単語に出会い、意味を確認していくうちに記憶に定着していきます。

     

    「英語のニュース記事や文章を読んで、分からない単語をチェックして覚える」という単語学習法もありますが、初心者にはオススメできません。身につけるべき基本単語に出会うまでに、多くの時間がかかってしまうからです。単語帳には、実践の場でよく使う単語がまとまっているので効率的です。

     

    また、単語帳で学ぶときに、実際に自分で発音してみてください。単語のスペルと音声をセットにした方が覚えやすくなるからです。

    50語を1セットにして、繰り返す

    もう1つのポイントは、50語くらいを1セットにして、繰り返し学習することです。言い換えると1つ1つ単語を覚えようとしてはいけません。

    なぜなら、単語が記憶に定着するのは、忘れかけていたものを「思い出そう」とするタイミングだからです。

    たとえば、50語の単語を覚えるところを想像してみてください。1個目から50個目までの単語を、順番に覚えようとすると、50個目に達する頃には、1個目の単語を忘れかけているはずです。このタイミングで「あれ、この単語の意味はなんだったかな......?」と思い出そうとすることで、記憶に定着させることができます。

    なので、50語を1セットとして繰り返し語彙学習に取り組んでみてください。

     

    英単語の覚え方について詳しく知りたい場合は、以下の記事を読んでみてください。

    ⇒英単語を覚えられない理由を解説【脳をだます覚え方とは?】 

    英単語の覚え方4ステップ

    次に、効率的な英単語の覚え方の4ステップを紹介します。

     

    効率的な英単語の覚え方
    1.  発音を確認しながら、イメージ化する。できるだけイメージと結び付けながら覚えていく。
    2.  発音する。
    3.  2回目は、日本語訳が書かれている場所を隠して、単語を見てパッと思い出せるかチェックする
    4.  5周以上回していく

      大和博

      イメージ化と発音するのがポイントです。

       

      以下でおすすめの単語帳を紹介しておきます。

       

      「キクタン」シリーズ

      例えば、アルク社の「キクタンBasic」は、基本単語が網羅されています。アプリ版であれば、すぐに音声を聞くこともできます。

       


      【音声DL・赤シート付】改訂第2版キクタン【Basic】4000語レベル (アルク学参シリーズ)

       

      ⇒アプリ版はこちら

       

      DUO

      DUOの特徴は、一つの例文に3つ、4つと覚えるべき単語が詰まっていることです。560個の例文で、重要単語1600語と重要熟語1000語をマスターすることができます。

      例文とセットで単語を覚えると、記憶に残りやすくなります。なので、DUOは効率的に単語数を増やしたい場合にオススメです。

       


      DUO 3.0

       

       

       

      英語が全くわからない初心者だこそ学び方を身につけるべき

      この記事では、英語が全くわからない初心者の文法学習法や単語学習法を紹介してきました。

      初心者だからこそ、正しい学び方を身につけるべきです。なぜなら、学習方法により英語力が伸びる速度が変わってくるからです。

      これから、継続的に英語力を伸ばしていくために、最初に正しい学び方を身につけるのが重要です。

      英語には効率的な学習法がある

      英語には効率的な学習法があります。これまでに、効率的に外国語を身につける方法に関する研究結果が得られているからです。

       

      「聞き流すだけで英語が聞き取れる」というような「魔法」はありませんが、効率的に英語を身につける「科学」はあります。

       

      第二言語習得論と呼ばれる学問領域があります。人が外国語を習得するプロセスを研究した学問です。この第二言語習得論の研究結果で、「大量のインプットと少量のアウトプット」のバランスで学ぶと、効率的に外国語を習得できることがわかっています。

       

      インプットとは、文法学習、単語学習、リーディング、リスニングなどです。アウトプットとは、スピーキングやライティングなど。

       

      なぜ、「大量のインプットと少量のアウトプット」のバランスが良いかというと、

      • 知らない英語は話せない
      • 知らない英語は書けない

      からです。

       

      大和博

      意外かもしれませんが、英語を話せるようになるにもインプットが重要です。

       

      特に初心者の場合はインプット多めがおすすめで、インプット:アウトプット=8:2程度がもっとも効率が良いと言われています。

      ぜひ、あなたが学習を設計するときに、参考にしてみてくださいね。

      学習のやり方を徹底的にサポートしてもらうのもアリ

      とはいえ、「どのように学習を設計したらよいかわからない......」と感じる場合は、英語コーチングがおすすめです。

       

      英語コーチングとは、受講生一人ひとりに専属のコーチがつき、学習内容の設計から、日々の学習管理や悩み相談まで至れり尽くせりでサポートしてくれるサービスです。

       

      たとえば、英語初心者にもわかりやすいように、文法学習のやり方や単語学習の進め方を丁寧に教えてもらえます。

       

      また、コーチのサポートがあるので「一人だと、英語の勉強を継続できるか心配......」という人でも、学習を継続することができます。毎日LINEやメールでコーチとやり取りをしていると、「自分一人で頑張っているわけではないんだ!」と実感でき、モチベーションを維持できるからですね。

       

      かつて、筆者は独学で英語を勉強しようとして挫折した経験があります。頑張って勉強していても、成長を実感できず辛くなってしまったからです。その理由は、一日あたりの英語力の伸びは僅かだからですね。

      せっかく頑張っても目に見える成果がないと、「こんなに勉強を頑張ってるのに、英語力が伸びないなんて! 勉強しても無駄なんじゃないか......」と感じやる気がなくなってしまったのです。

       

      ですが、英語コーチングを受けたおかげで学習を継続することができました。

      あるとき、仕事が忙しくなり英語学習に手がつかなくなってしまったことがあり、メールでコーチに相談しました。

      コーチからは、「いったん、英語を忘れて仕事に集中しても構いません。仕事に目途が立ったら、また英語学習に戻ってくればOKです。」と優しい言葉をかけてもらいました。そのおかげで、挫折することなく学習を継続できたわけです。

       

      大和博

      一人で学習をしていたら、このタイミングで挫折してしまっていたと思います......。

       

      以下に当てはまる場合は英語コーチングがおすすめです。

      英語コーチングがおすすめな人
      • 短期間で英語力を伸ばしたい
      • 独学で英語学習に取り組んで、挫折した経験がある
      • 効率的な学習法を身につけたい
      • 一人だと、どんな勉強をすればよいか不安がある

         

        英語コーチングスクールについては、【保存版】英語コーチングスクール16社を比較~おすすめランキングあり~ に詳しく解説をしたので、気になる場合はチェックしてみてくださいね。

         

        ここでは、初心者に特におすすめの英語コーチングスクールを紹介しておきます。

         

        イングリッシュカンパニー~初心者が半年で基礎を身につける~

        科学的なトレーニングで有名なのがイングリッシュカンパニーです。2015年に創業して以来、短期間で受講生の英語力を伸ばしてきています。たとえば、3ヵ月でTOIECスコアを300点伸ばすなど。短期間で大きな成果が出るのが評判を呼び、人気が出すぎて受講待ちの状態が続いています。

         

        このイングリッシュカンパニーが、2021年に初心者向けのコースを新しくしました。半年間で、文法と語彙を徹底的に学び英語の基礎力を身につけることを目指しています。さらに、英会話の礎も築きます。

        また、この記事で紹介した認知文法を使った文法学習もすることができます。

         

        通常、イングリッシュカンパニーはマンツーマンのトレーニングをしていますが、初心者向けのコースはグループレッスンです。その分、コストを抑えることができます。初級グループレッスンは、マンツーマンレッスンと比べ4分の1以下の料金

         

        中上級者は、一人ひとりの課題にピンポイントに取り組むことで英語力を伸ばせるので、マンツーマンレッスンがおすすめです。しかし、初心者の場合は、課題が共通していることが多いので、グループレッスンでコストを抑えるのが良い選択です。

         

        ⇨ご参考:初心者に朗報!イングリッシュカンパニーの初級コース180日で英語力が伸びる理由

         

        1ヵ月あたり料金
        マンツーマンレッスン181,500円
        初級グループレッスン44,000円

         

         

         

        ⇒イングリッシュカンパニーの公式HPはこちら

         

        スタディサプリENGLISH パーソナルコーチ~TOEICスコアアップ~

        リクルート社は、TOIEC対策のために「スタディサプリ ENGLISH」というスマホアプリを開発しました。初心者~中級者向けのアプリで、文法、語彙、リーディング、リスニングをカバーしています。

        特に、関正和先生の文法解説は非常にわかりやすく、「神動画」とも呼ばれています。実際、筆者も時制に関する動画を見ましたが、「学生時代にこんな授業を受けたかった......。」と衝撃を受けました。TOEIC対策を始めた頃に取り組みたかったアプリです。

         

        ただ、独学でスマホアプリに取り組むと、どうしても飽きてしまい挫折してしまいがちです。そんな場合は、スタディサプリのパーソナルコーチコースがおすすめです。

        ⇨ご参考:過去の自分に勧めたい! スタディサプリパーソナルコーチの評判と口コミ

         

         

        スタディサプリENGLISH パーソナルコーチでは、アプリを使いながらコーチが一人ひとりにあわせた学習計画を立ててくれます。

         

        スタディサプリ パーソナルコーチの内容
        • コーチと電話面談 4回
        • チャットサポート
        • スタディサプリEnglish(スマホアプリ) 使い放題(通常2,980円/月) ※卒業後も12ヵ月利用可

        一般的な英語コーチングスクールは3ヵ月で50~60万円が相場です。スタディサプリENGLISH パーソナルコーチは、これだけの内容が含まれていて7.48万円。つまり、一般的な英語コーチングと比べ86%リーズナブルな料金です。

        リーズナブルな料金でTOEICスコアを伸ばしたい初心者には、おすすめです。

         

         

        ⇒【7日間無料体験あり】スタディサプリENGLISH パーソナルコーチの公式HP

         

        トライズ~初心者が1年でビジネス英会話を身につける~

        「基礎力にとどまらず、ビジネス英会話ができるようになりたい!」という人にはトライズがおすすめです。

        トライズのコンセプトは、英語初心者が1年間でビジネス英語を使えるレベルになることです。

        ⇨トライズの体験談を見る

         

        多くの英語コーチングスクールは、コーチングのみで英会話のレッスンはありません。そのため、自分でオンライン英会話などを契約しアウトプットの場を作る必要があります。

         

        しかし、トライズは英語コーチングだけでなく、ネイティブ講師との英会話レッスンもあります。トライズに任せておけば総合的にバランスよく英語力を伸ばすことができるということ。つまり、オールインワンで「大量のインプットと少量のアウトプット」の学習ができます。

         

        たしかに料金は安くありませんが、効果の出ない英会話スクールに通い続けるよりは、トライズの方が良い投資です。

         

        • 英語初心者だけど、ビジネスで通用する英語力を身につけたい!
        • 何の英語学習から始めればよいか分からない......

        という場合には、おすすめです。

         

        ⇒【無料カウンセリング】トライズの公式HP

        まとめ|正しい勉強法で学べば、初心者でも英語がわかるようになる

        英語が全く分からない初心者でも、正しい勉強方で学べば、英語がわかるようになります。

        この記事で紹介した勉強法に取り組んでみてくださいね。中学英語をマスターすれば、ビジネスの実践でも英語を使えるようになります。

         

        「独学だと継続するのが難しそう......」という場合は、英語コーチングを利用するのも良い選択です。

        以下の記事では、この記事で紹介しきれなかったスクールも解説しているので、興味がある場合は読んでみてください。

         

        ⇒【保存版】英語コーチングとは?おすすめ12社を徹底比較~ランキングあり~

         

        初心者向けの英語学習法については、以下の記事も参考にしてみてください。

        カテゴリー
        ビジネスで成果を出せる英語力とは?

        あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

        TOEICの勉強をしたり、英会話スクールに通ったりしても、一向に英語で仕事ができるようにならない。

         

        あなたも薄々気づいているのではないでしょうか。いくら英語ができても、仕事で成果を出したり収入をあげたりできない真実に。

         

        いくらTOEICでハイスコアを取ったり英語が流暢になっても、”ビジネスで成果を出せる”英語力を身につけなければ、あなたの仕事での評価は下がってしまいますし、収入も上がりません

        反対にTOEICの点数が低かったり、英語が流暢でなくても”ビジネスで結果を出せる”英語力があれば、あなたの評価は高りますし、収入も上がります。

         

        もし、あなたが”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけたいと少しでも思うのであれば、「実践で使える英語」に絞って学習するのが近道です。この方法で学ぶと以下のようなメリットが得られます。

        メリット
        • 無駄な学習をしないので、最短で”ビジネスで結果を出せる”英語力が身につく。
        • 仕事相手の外国人の考えがわかり、コミュニケーションがスムーズになってストレスが減る。
        • 英語力アップが仕事の成果につながる。

           

          現在7通の無料メール講座を実施中です。今すぐ登録して、無料メール講座で”ビジネスで結果を出せる”英語力を身につけてください。

           

          /期間限定! 無料PDFプレゼントあり/

          7通の無料メール講座
          おすすめの記事